小暮裕美子は現在もTBSキャスター?出身や年齢は?デーモン小暮閣下の姉!

デーモン小暮閣下さんの実の姉としても有名な、小暮裕美子さんはTBSの元報道キャスターでした。報道キャスターとロックバンド歌手という姉弟ですが、現在の関係性はどうなのでしょうか?また、小倉裕美子さんの出身もデーモン小暮閣下さんの情報を元に探ってみました。

デーモン小暮閣下の実姉、小暮裕美子の現在は?

小暮裕美子さんは、元TBSの報道キャスターでした。慶應大学卒業後、1984年に報道記者として入社し、以後、文部省、警視庁、東京都庁といった部門を担当していました。

1989年には「JNNおはようニュース&スポーツ」のスタジオキャスターに就任され、1994年には、「NEWS23」のディレクターとご結婚されています。

小暮裕美子はデーモン小暮閣下の姉でTBSキャスターだった

小暮裕美子さんは、デーモン小暮閣下さんの実の姉です。デーモン小暮閣下さんは、「聖飢魔II」というヘビメタバンドを組んで音楽活動をしています。

デーモン小暮閣下さんは、音楽活動以外にもタレント活動、相撲評論家等、多方面で活躍されており、メディア露出も非常に多いです。

一方で、小暮裕美子さんは元TBSの報道担当キャスターを務めていらっしゃいました。

デーモン閣下の1歳上!現在は58歳になっている小暮裕美子

小暮裕美子さんは、1961年生まれの現在58歳でいらっしゃいます。デーモン小暮閣下さんとは1歳差で1つ年齢が上ということになります。

現在は仕事を続けているの?2006年にはお偉いさんに?

小暮裕美子さんは、現在は報道キャスターとしての仕事はしていらっしゃいません。報道キャスターとして働いていたのは、1984年〜2006年までです。

2006年の2月からは「TBSテレビ編成制作本部報道局取材センター外信部次長」を任されており、報道することよりも報道する内容を決める立場にいらっしゃいます。

1994年には「筑紫哲也 NEWS23」のディレクターと結婚

1994年、小暮裕美子さんは、「筑紫哲也 NEWS23」の当時のディレクターとご結婚されています。

小暮裕美子はどんな人?出身?

小暮裕美子さんの出身は一体どこなのでしょうか?

小暮裕美子さんご本人から出身地に関しての発言は見当たりませんでしたので、デーモン小暮閣下さんの発言から予想していきたいと思います。

小暮裕美子の出身は?

小暮裕美子さんの出身は広島ではないかと予想されます。実は、父親の仕事の都合上、転勤が多く、ニューヨーク→東京→広島→東京と様々な場所に移動されています。

デーモン小暮閣下さんは、故郷は広島である。と発言していらっしゃいますし、広島県の「がん検診啓発キャラクター」にも就任されています。

あくまで、デーモン小暮閣下さんの考える故郷は広島というだけなので、小暮裕美子さん自身がどこを故郷と思っているかは本人に特設聞いて見ないとわかりません。

小暮裕美子とデーモン閣下は顔が似ている?

デーモン小暮閣下さんと小暮裕美子さんは血が繋がっていることもあり、顔が似ていると噂があります。

デーモン小暮閣下さんは普段、素顔がわからなくなるほどの化粧をしていますし、小暮裕美子さんは最新の画像がなく、アナウンサー時代のものが少し残っている程度です。

ですので、その画像を見比べてみて、似ている似ていないの判断は、読者の皆様が決めることというのが一番よい回答になります。

小暮裕美子がデーモン小暮閣下に与えた影響とは?

小暮裕美子さんはデーモン小暮閣下さんの現在の地位や人気を作りあげたと言っても過言ではないくらいに影響を与えたと言われています。

デーモン小暮閣下さんは実の姉である、小暮裕美子さんに口喧嘩では勝つことができず、学生時代の小暮裕美子さんの姿を見て、聖飢魔IIのイメージを沸かせたそうです。

小暮裕美子はデーモン小暮閣下が地上で唯一口喧嘩で敵わない相手?

デーモン小暮閣下さんは、自身の発言の中で、「『世を忍ぶ仮の』幼少時から地球上で唯一口喧嘩の敵わない相手だ。」と述べています。

学生時代の小暮裕美子のロック・クイーン姿が聖飢魔IIのヒントに?

デーモン小暮閣下さんの音楽活動の始まりはお姉さまである、小暮裕美子さんがルーツになっていると言われています。

デーモン小暮閣下さんの話では、小暮裕美子さんの学生時代に、学園祭に行った際に小暮裕美子さんのロック・クイーン姿を見て、「これだ!」とヒントを得たそうです。

それから、自身がロックバンドを組み、常にデーモンの化粧をしてメディア露出していらっしゃいます。

デーモン小暮閣下、小暮裕美子姉弟の華麗なる学歴!

小暮裕美子さんは、慶應義塾大学の経済学部を卒業しています。慶應義塾大学の中でも、経済学部は看板学部に当たりますし、人気が高い学部です。

デーモン小暮閣下さんの学歴は大学の他にも高校まで情報が存在しました。高校は横浜にある名門、桐蔭学園高等学校で、大学も早稲田大学の社会学部を卒業されています。

同じ、桐蔭学園と早稲田大学を卒業した先輩として、やくみつるさんがいます。直接の交流はなかったようですが、お二人ともが芸能界で出会い、現在は交友関係にあります。

やつみつるさんの記事はこちら

デーモン小暮閣下の幅広い活動

デーモン小暮閣下さんは歌手としての活躍ももちろんですが、その多様な趣味により活動の範囲が非常に広いタレントとしても知られています。

相撲界に始まり、野球界、啓発キャラクター、英語教育界というように全く異なるステージでも活動されています。今回はこれら4つを少し詳しく見ていきたいと思います。

相撲界のスキャンダル対応専門家!?

好角家としても知られているデーモン小暮閣下さん。その知識は相撲関係者も下を巻くほどだそうです。本人は、歌手としてよりも相撲好きとして認知されてしまうことを恐れています。

メディアから意見を求められることも多く、スキャンダル等が発生した時にはコメントを求める声が殺到しました。そのため、ご本人は、「我輩は大相撲界のトラブルに対処する専門家ではない」と発言しています。

同じ相撲好きのタレントとして、上記もしたやくみつるさんとの交流もあります。クイズ番組等でもインテリ芸能人として対決したりもされており、お二人は様々な交流があるようです。

広島カープの大ファン

デーモン小暮閣下さんはプロ野球チームの1つ、広島東洋カープのファンです。本人はビールかけやシャンパンファイトを嫌う発言をしていましたが、その発言の後にファンであることも公言しています。

始球式を務めた経験はもちろんのこと、球団歌である「それ行けカープ 〜若き鯉たち〜」の2014・2018年版の映像に出演されています。

転々と引越しをされていますが、広島を故郷であると発言しており、そのため、広島東洋カープのファンであると予想されています。

ガン検診啓発キャラクター就任!

デーモン小暮閣下さんは広島県のガン検診啓発キャラクターです。過去に広島に住んでいたこと、聖飢魔IIの元メンバーである、ガンダーラ金子さんが肺ガンでなくなったことが就任のきっかけになっています。

広島東洋カープの始球式では画像のように、検診啓発を呼びかけるタスキをかけていたり、コラボグッズ等も販売されています。

ガン検診以外にも、電波利用環境保護周知啓発キャラクターも務めています。担当した大臣がデーモン小暮閣下のファンであったために、啓発キャラクターに選ばれました。

英語での相撲解説者もやってる?英語の先生も!?

幼少期にアメリカのニューヨークに住んでいたために、小さい頃は日本語よりも英語のほうが得意だったと本人も語っているほど英語が堪能です。

この能力を買われて2007年NHKワールドで放送された、「WHAT’S ON JAPAN」ではインタビューの英語、副音声日本語の吹き替えをまた、2008年、大相撲夏場所の英語副音声の中入り後解説も行いました。

NHKEテレの「ニュースで英会話」にも度々出演されており、その英語力を生かした活動も多岐に渡って行なっていらっしゃいます。

現在も小暮裕美子はTBS上層部で活躍中!

小暮裕美子さんは、元TBSの報道キャスターでしたが、現在は役職が変わり、「TBSテレビ編成制作本部報道局取材センター外信部次長」を務めています。

デーモン小暮閣下の姉としても知られており、出身はニューヨーク、広島、東京と3つの候補がありますが、弟であるデーモン小暮閣下は広島が故郷であるとしています。