オーキードーキーの意味は?日本語訳と実際の使い方! 芸能人

オーキードーキーの意味は?日本語訳と実際の使い方!

「オーキードーキー」という言葉の意味をご存知ですか?あまり耳慣れない方もいるかもしれませんが、このワードは英語フレーズです。微妙なフィーリングを持つワードで、その使い方によって日本語訳のニュアンスも違ってきますが、英語圏では良く使われるワードなのです。

目次

[表示]

オーキードーキーとは?

「オーキードーキー」とはくだけた英語表現、いわゆるスラングです。「Okey-Dokey」や「Okie- Dokie」とつづられます。正式なつづりはありません。

オーキードーキーの意味

意味は「OK」のこと。ただくだけた表現なので、親しい相手をリラックスさせるような場面で使われます。間違っても職場の上司とのやり取りなどフォーマルな場面では使用してはいけません。

同じワードを繰り返しで2度つなげている時点で、英語では幼稚なニュアンスがあり、ややハイテンションな感覚で、気持ちが解放的になっているときに良く使われます。

使い方としては、少し茶目っ気を入れたフィーリングを出したいときに使います。例えば何かを頼まれたときに「了解しました」と言うのではなく「任せておけって」といったニュアンスで相手に伝わります。

オーキードーキーの由来は子供?

「オーキードーキー」という表現のはっきりとした由来はわかっていません。一説にはテレビのある子役が発したフレーズが基になったとも言われています。

「オーキードーキー」という表現はアメリカでは良く使われますが、アメリカだけではなくイギリスでも長い間使われてきました。

オーキードーキーの日本語訳は?

直訳すれば「OKでちゅ」となりますが、前述したとおり、この幼稚なニュアンスをあえて出すことで、くだけたフィーリングを表現しているので、状況に合わせて日本語訳の調整が必要です。

思い切って意訳するのであれば「がってん承知のすけ」、「だいじょうV(ブイ)」、「オーケー牧場」といったところでしょう。

この「オーキードーキー」という表現は、英語のスラングの中では比較的古い表現の部類になりますが、語尾の「キー」の押韻がジョーク風で、昔から一般的に親しまれた表現です。

オーキードーキーを使っているキャラクター

そんなポピュラーな英語スラング「オーキードーキー」ですが、ゲームやアニメなどのキャラクターたちも個性的な使い方をしています。

ゲームキャラクター「マリオ」

日本が生んだ世界的なゲームキャラクター「マリオ」も時々この「オーキードーキー」というワードを発しています。マリオのセリフ担当の方がイタリア訛りのようで、独特なマリオワードに聞こえるようです。

アニメ「シュタインズゲート」阿万音鈴羽

アニメ「シュタインズゲート」のキャラクター、阿万音鈴羽がよく発する口癖が「おきどき」。「オーキードーキー」というワードを知っている人はすぐにピンときたはずです。

ゲーム「アマガミ」森島はるか

ゲーム「アマガミ」に登場するヒロインの1人、森島はるかが良く口にするワードが「オーキードーキー」。年上のお姉さん的なキャラクターをうまく演出しています。

世界名作劇場「七つの海のティコ」アルフォンゾ・アンドレッティ

フジテレビで放映されたアニメ「七つの海のティコ」に登場する男性キャラクター、アルフォンゾ・アンドレッティの口癖も「オーキードーキー」。

主人公たちと一緒に海洋調査船「ペペロンチーノ号」で世界中を旅してまわるという設定で、通称はアル。茶目っ気のあるキャラクターでした。

アニメのイメージソングで「オーキードーキーマーチ」という曲もあります。

野球選手の岡島秀樹とオーキードーキー

岡島秀樹選手といえば日本球界のみならずメジャーリーグでも大活躍された選手ですが、岡島秀樹選手の愛称も「オーキードーキー」です。

なぜ観客から「オーキードーキー」と呼ばれるのか

岡島秀樹選手は、レッドソックス時代に好成績を出して、チームがワールドシリーズ制覇を成し遂げ、ファンから「オーキードーキー」と称されました。

その愛称の意味は、岡島秀樹選手がメジャーリーグ時代にメインで使いだしたチェンジアップの手の握りが、オーケーサインに似ていることに由来しているそうです。

また、岡島秀樹選手の「オカ」をかけたものとも言われています。

「オーキードーキーオカジマ」のテーマ曲も誕生

レッドソックスの本拠地であるフェンウェイ・パークで岡島秀樹選手がマウンドに上がる際に流れたのが「Okajima OKI-DOKI」(オカジマ・オーキードーキー)という曲です。

地元ファンが作曲したテクノ調のアップテンポな曲で、岡島秀樹選手本人も「ファンがこの曲で元気になってくれればいい」とお気に入りだったそうです。

オーキードーキーの使い方

仲のいい会話というイメージが「オーキードーキー」には一番合います。長年使われているフレーズですが古くさい表現でもなく、20代でも普通に使います。

TPOをわきまえて使用する

「オーキードーキー」は正式な場で使われることはありません。相手との親密さ・距離感だけでなく、その場が冗談を言っても問題ない状況かを判断して使いましょう。

またネット環境でチャットのやり取りをするときに、くだけた雰囲気で了承するなどの使い方は適切と言えます。

「了解」を表す他の英語表現

フォーマルな場で使用できる表現としては「Certainly.」があります。直訳は「たしかに」という意味でです。「間違いなくそうします」というニュアンスで「了解」という意味になります。

「All right.」や「No problem.」はくだけた場でもビジネスの場でも使用可能です。

「I agree with / to~」はかなりフォーマルな雰囲気を持っているので、友達同士では使うことはありません。

実際の会話例

以下、実際の会話の例です。テンポ良く会話するときによく使用されます。

A:Give me your help? (手伝ってくれる?)
B::Okey-Dokey! (オーケー!)

また、その場を明るく取り繕うような使い方もあります。

A: The other day, you broke the promise with me, didn’t you? (この間、約束破ったよね?)
B:Okey-Dokey, all right. I’ll get it today. (オーケー、わかったよ。(おわびに)今日はおごるよ。)

なぜこのような言い方をするのか?

ではなぜ、このような言い回しになるのでしょうか?英語圏の人たちが好むテイストがこの表現から分析できます。

英語圏の人々は韻を踏むのが好き

英語圏の人たちは伝統的に単語の末尾でよく韻を踏みます。英文学の昔の英語詩にも多くの韻を踏んだ作品が残されています。

この韻を踏む技法が歌詞に顕著に見られる音楽がラップです。ラップの独特な押韻法はライミングと呼ばれます。

オーキードーキースモーキーも韻を踏んだフレーズ

「オーキードーキースモーキー」というフレーズもあります。これはアルファベットで表すと「Okey-Dokey-Smokey」で、最後の「Smokey」には特に意味はなく、ただの韻を踏んだ言葉遊びです。

同じような言葉遊びの例で、「See you later, alligator.(シーユーレイター、アリゲイター)」というものもあります。

他の韻を踏んだフレーズ

他にも面白い韻を踏んだフレーズがいくつかあります。

  • funny bunny(ファニー バニー)「かわいらしくて、面白い」
  • roly poly(ローリー ポーリー)「ずんぐりした人やもの」
  • happy tummy(ハッピー タミー)「おなかいっぱいで幸せ」

マザーグースに出てくる卵のかたちのキャラクター、Humpty Dumptyの名前もその例の一つです。

日本にも韻を踏んでいるものはある?

日本のポピュラーミュージックでも洋楽に多くの影響を受けたミュージシャンの曲には韻を踏んだ歌詞が見られます。

宇多田ヒカルの曲

宇多田ヒカルさんは海外生活も長いミュージシャンですが、宇多田ヒカルさんの曲には韻を踏んだ歌詞が多く見られます。

~いらない、~足らない、~お願い、~ください、など語尾でリズミカルな韻を踏んで歌詞を構成しています。

サザンオールスターズの桑田佳祐さんの歌詞もかなり巧妙な韻を踏んだ作品が多く見られます。

おやじギャグも韻を踏んだフレーズ?

日本で俗に言う「おやじギャグ」は韻を踏んだ言葉遊びと言えます。ありがとうがらし、トイレにいっといれ、お金はおっかねぇ、など意味よりも言葉の響きでつい、くすっと笑ってしまいます。

オーキードーキーというお笑い芸人がいた

また、日本には以前、「オーキードーキー」というお笑い芸人がいたとのこと。

YouTuberたっくーの前職はお笑い芸人

現在、声と画像だけでつくった動画を配信して、“ラジオ系YouTuber”として注目されているたっくーさんは、以前、3歳年上の先輩とお笑いコンビを組んでいました。

そのときのモノマネのレパートリーは200種類以上だったそうです。

元コンビ名が「オーキードーキー」

そのたっくーさんのお笑いコンビの名前が「オーキードーキー」。たっくーさんはツッコミ担当でしたが、活動期間は短かったようです。

人気YouTuberヒカルに関する記事はこちら

NEXT:日本の古典詩は韻を踏んでいたか
1/2