岩松勇人は詐欺師って本当?コンサルの評判は?西野隆もまとめ

岩松勇人さんはNICという会社の代表を務めていらっしゃいます。セミナーやコンサルの仕事を行う一方で、漫画家としての一面もお持ちです。しかし、怪しいや詐欺師であるといったような評判もあり、集団訴訟を起こされているとの噂まで存在します。詳しく見ていきます。

岩松勇人って何者なの?

岩松勇人(イワマツハヤト)さんは株式会社「NIC」の代表取締役を務めていらっしゃいます。事業内容はセミナーやネットショップなど多岐に渡っています。

元々は会社のサラリーマンをしていらっしゃいましたが、ビジネスが成功し一年で2億円を稼ぐようになった成功者でもあります。

岩松勇人は株式会社NICの社長、脱サラ失敗から2億を稼げるようになった成功者

岩松勇人さんは株式会社NICの代表取締役ですが、以前は不動産会社のサラリーマンをしていました。いわゆるブラック企業であったため、退職し、NICを立ち上げました。

不動産会社を退職後、転売生計を立てようとしましたが失敗し、その後にNICを立ち上げて代表取締役の座に就かれています。

現在は物販セミナーやコンサル、楽天市場、ネットショップなどで活躍

現在の事業内容としては、物販セミナーの開催やコンサルタント事業に加えて、楽天市場やDeNAショッピング等に販路を広げて物販事業を拡大されています。

2011年には、700人規模のオンラインセミナーである「物販セミナー」にゲストとして参加をし、2012年には1,000規模の「物販ビジネス大サミット2012」に講師として参加されています。

漫画「起業で一番やっちゃダメなこと」をリリース、LINE@でも見れる

NICを2013年に立ち上げたのち、岩松勇人さんは、2016年に初の漫画である「起業で一番やっちゃダメなこと」をリリースします。

この漫画がヒットし、2017年には続編の「起業で一番やっちゃダメなこと2」をリリースされました。

LINE@で閲覧することも可能で、シリーズ累計で10万部のダウンロードを記録しています。岩松勇人さんウェブサイトでも閲覧可能です。

岩松勇人の物販セミナーやコンサルの評判は?詐欺師という噂は本当?

岩松勇人さんは物販セミナーや物販に関するコンサルタントとしての仕事も行なっていらっしゃいます。それら評判はどうなのでしょうか?

また、「岩松勇人さんは詐欺師である」という噂が存在することも判明しています。実際にはその噂が本当なのかどうかも調べてみました。

漫画の評判はよい?口コミは?コミックス累計10万部(ダウンロード)を突破?

漫画の評判は非常に良いです。上記したようにシリーズの累計ダウンロード数は10万部を突破しています。LINE@では無料で閲覧することもできます。

また、漫画の読んだ方のコメントがFacebook上のみでも2,000件以上集まっています。ツイッター上でもアクティブなユーザーがポジティブなコメントを残しているので評判は良いことがわかります。

漫画なので、とっかかりとしてはちょうど良く、内容もわかりやすくまとまっているとのコメントが多いです。アクティブなユーザーからのコメントが多いのも信憑性が高まります。

物販セミナーやコンサルの評判は?コンサルでは1000万の融資を進められる事も?

物販セミナーやコンサルの評判は賛否両論あります。内容として、転売時におけるリサーチ方法や、ネットショップを利用したお客さんとの関係構築のやり方等を学ぶことができるようです。

否定的な意見ももちろんあります、コンサルでは「とにかく、融資をするように勧められた」との声もあり、確実な証拠は見つかりませんでしたが、高額すぎるとの声もあります。

物販セミナーではためになったという意見も?稼げるようになるまで時間がかかる?

物販セミナーはためになったという意見も多いです。テクニック的な部分もそうですが、考え方(マインドセット)も教えてもらうことができるのが特徴です。

しかし、稼げるようになるためには時間がかなりかかるという意見もありました。お客さんや同業者とも良い関係を構築することを大切にしているので稼げるようになるまでには時間がかかるようです。

物販セミナーは初級・中級・上級者編に加えて質疑応答編がついており、それぞれのレベルに合わせて、岩松勇人さんと西野隆さんによる対談形式で進められていきます。

岩松勇人は詐欺師?被害者が集団訴訟へ?

岩松勇人さんが詐欺師であるという噂があります。あくまで、噂のレベルで決定的な証拠はなく、元コンサル生が被害を訴えているにすぎないようです。

お金を払って、コンサルやセミナーでの講義等を受けていた元生徒たちは、自分の事業で結果がでないために、騙されたとして集団訴訟をしようと試みています。

2ちゃんねるでも集団訴訟のスレが立っている

ひろゆきさんこと、西村博之さんが立ち上げ、今では誰もが知っている掲示板「2ちゃんねる」にも岩松勇人さんを訴えるための集団訴訟スレッドが立っています。

掲示板では、どのような被害があったのか、被害者たちがどこに集まっているのか等の情報交換が行えるようになっています。

Twitterには集団訴訟アカウントが複数ある

ツイッターにも、2ちゃんねるにあったスレッドと同じ目的のアカウントが複数個存在します。

2019年1月25日の段階で、被害総額は1.3億円、参加人数は49名との記載がありました。来月(2月)には本格的に訴訟に向けた行動に移るようです。

しかし、金額も人数も証拠はありませんし、実際に訴訟になって、判決が下されるまでは岩松勇人さんを詐欺師であると断定することはできませんし、ただの誹謗中傷の可能性もあります。

岩松勇人と西野隆は怪しい?西野隆は何者?

岩松勇人さんと関係の深い人として、西野隆さんが挙げられます。会社の株主であるとか、岩松勇人さんの師匠であるとか様々なことが噂されています。

2人で結託して脱税をしているとか、セミナーやコンサルタントの生徒たちを騙してお金を巻き上げているとか怪しい噂も存在するようです。

本当にそのようなことを行なっているのか、実際のところを調べられるだけ調べて、まとめてみました。

株式会社NICの筆頭株主は西野隆

西野隆さんは、岩松勇人さんが代表取締役を務めている、株式会社NICの筆頭株主です。

筆頭株主であるということは、会社の経営を左右するほどの権力を西野隆さんは持っているということになります。

メンター西野隆はすごい人だが表に出てこない

西野隆さんは、岩松勇人さんの師匠であり、20代で年商30億の貿易会社を経営し、その会社をバイアウトして10億の資産を得たと言われています。

会社としてだけではなく、個人としても年商5,000万円〜1億円程度稼いでいるらしいですが、表舞台に出てくることが少ないため、本当のことはわかりません。

Yahoo知恵袋では岩松勇人と西野隆の脱税のタレコミが

「Yahoo!知恵袋」には、岩松勇人さんと西野隆さんが脱税をしているというタレコミがありその真偽に注目があつまっています。

コメント欄では、株式会社NICはシンガポール法人を利用することで脱税をしていると書かれています。

やはりこれも証拠がなく、今回は、岩松勇人さんと西野隆さんが協働で脱税を働いているとは言い切ることができませんでした。

岩松勇人は自分を悪く言うサイトを潰しているという噂

ネット商材等で被害が出てしまった方のあつまる掲示板では、岩松勇人さんは自身を悪く言っているサイトや書き込み等に圧力をかけて潰しているという噂もありました。

また、岩松勇人さんは、ステマサイトを作成して、Googleの検索上位にポジティブな記事が多く表示されるように仕組んでいるというコメントも見受けられました。

結局、どちらも本当なのかどうかはわかりませんでした。両者とも現状は、あくまで噂にすぎないといったところになります。

西野隆は架空の人物!?

西野隆さんについて調べを進めていると、「西野隆は存在しない」というコメントを目にします。啓蒙活動の一環として作り上げた、架空のキャラクターだと言われていました。

色々なセミナーや講演会等にも参加されている西野隆さんは、雇われているだけのただの役者であるという意見もあります。

これも、信ぴょう性にかける情報源ですので、本当に訴訟ということになれば、西野隆さん本人も出てこなければいけないはずですので真相はいまだ解明できないというわけです。

西野隆と新田裕士って何者?

西野隆さんと親交のある人として、新田裕士さんもよくあがるので調べてみたところ、アフィリエイトを大成功させた方です。

本人のビジネス教材である「新世界アフィリエイト」の中にも西野隆さんが登場するとのことです。新田さんが開催する勉強会にも西野さんは遊びに来ているようです。

西野隆さんはネット業界では神様的な扱いをされていて、多くの方との交流があるそうです。

岩松勇人の今後に注目!

岩松勇人さんは現段階では詐欺師であると断言することはできませんでした。怪しい噂が立っていることは確かですが、証拠がなく、訴訟もまだ起こされたわけではありません。

訴訟を起こそうとしている団体によれば、2019年2月には本格的に動き出すとの記載がありましたので、今後の動き、展開に注目して置きたいと思います。