マネーの虎の社長たちのその後・現在まとめ!借金地獄や死亡説も! 芸能人

マネーの虎の社長たちのその後・現在まとめ!借金地獄や死亡説も!

2001年に放送され人気番組となっていたマネーの虎の番組に出演していた、社長たちは数多くいました。そのマネーの虎に出演していた社長のその後や現在はどのような活動をしているのでしょうか?借金まみれになっていたり、死亡している噂もあるそうなんです。

目次

[表示]

マネーの虎とは?出演していた社長たちの現在が気になる!

マネーの虎という番組をご存じでしょうか?このマネーの虎という番組は日本テレビで2001年の10月から放送されており、2004年3月までの約2年半程に渡りやっていた番組です。

一般の方が登場して、やりたいことや夢に対してのプレゼンを行います。そのプレゼンをマネーの虎と呼ばれる企業家達が自腹で、そのプレゼン者に対して出資をするかを決めるのです。

マネーの虎の出演者の社長一覧

そのマネーの虎と呼ばれ出演していた方は、堀之内九一郎さん、加藤和也さん、川原ひろしさん、小林敬さん、高橋がなりさん、安田久さん、吉川幸枝さん、南原竜樹さん等多くの代表取締の方や社長さんがいました。

そんなマネーの虎に出演していた方たちのその後や現在はどうされているのでしょうか?一人ずつ調べてみました。

マネーの虎社長たちのその後①堀之内九一郎

マネーの虎に出演しており、出資をしていた社長さんたちのエピソードをご紹介します。まずは、最も出演回数が多かった堀之内九一郎さんです。

堀之内九一郎さんは最多出演で番組の顔ともなっていましたが、出資の回数は少なかったそうです。堀之内九一郎さんのプロフィールからその後まで調べてみました。

奇跡の人間リサイクル

堀之内九一郎さんは鹿児島県鹿屋市で1947年10月5日に産まれました。マネーの虎に出演していた当時は、「リサイクルショップ・生活倉庫」を全国に展開する実力派企業家として成功をおさめていました。

しかし、この成功に至るまでには紆余屈折あったのです。実家の家業の家具屋を継いだものの倒産し、無職となってしまいます。借金まみれでホームレスにまで落ちてしまったのです。

しかし、ホームレスから家電を修理してリサイクルショップを開くまで奇跡の成功をとげていたのです。

マネーの虎でのエピソード

堀之内九一郎さんは、マネーの虎にレギュラーとして番組が終了するまでの間、出演をしていました。堀之内九一郎さんは最長出演者として数多くのプレゼン者を前にしてきましたが、出資回数は3回だけでした。

しかし、堀之内九一郎さんは美人の方にはすぐに出資希望を出したり、プライベートなことを質問したりと、美人の前ではにやにやしていたそうです。

さらには堀之内九一郎さんは「志願者のレベルは絞った方がいい」と番組の司会をしていた吉田栄作さん番組のスタッフに対して、苦言をしていたそうです。

堀之内九一郎のその後は?借金まみれで倒産?

リサイクルショップの「生活倉庫」は年々売上が減少していき、ネットオークション等の中古品の売買が行われるようになると、需要が減っていったのです。

そして、ついに2013年には倒産してしまいます。借金を15億円をも抱えて堀之内九一郎さんは職を失ってしまったのです。

その後、堀之内九一郎さんは行方をくらましており、現在は何をされているのか不明となっています。

マネーの虎社長たちのその後②南原竜樹

マネーの虎に出演し、冷酷な虎とまで呼ばれていたのが南原竜樹さんです。南原竜樹さんは常に厳しい言葉をプレゼン者に投げかけることで有名でした。

そんな南原竜樹さんのその後は波乱万丈だったのです。そして、現在は何をしているのでしょうか?

オートトレーディングルフトジャパン社長

南原竜樹さんは岡山県で1960年5月29日に産まれ、名古屋市に引越しています。愛知工業大学に入学しますが、途中で中退しています。その後、アルバイトをいくつも掛け持ちしていました。

1988年には自動車の輸入販売会社であるオートトレーディングルフトジャパン株式会社を設立しました。会社は軌道にのり、年商100億円を超え順調に拡大していきました。

マネーの虎でのエピソード

マネーの虎に出演した際には、プレゼン者に対して厳しい言葉を投げかけることで、有名だった南原竜樹さん。ほとんど笑顔を見せずに怖い顔で意見する姿に、誰もがびくびくしていました。

さらに南原竜樹さんは登場してからは、マネーの虎である社長同士の言い合いも激しくなっていったと言われています。南原竜樹さんの厳しい口調に涙するプレゼン者もでてきました。

南原竜樹のその後は?ホームレスに転落?!

南原竜樹さんの事業は年商100億円と言われ、成功していたかのように見えました。しかし、2005年にローバーが経営破綻したことで、借金を100億円も背負うこととなってしまったのです。

そして、南原竜樹さんは社長職を退きました。南原竜樹さんはその後、再就職を探しますが、なかなか雇ってくれるとこは見つからなかったそうです。そのため、お金もなくホームレス状態だったそうです。

しかし、南原竜樹さんはそこから這い上がりの成功を遂げたのです。現在ではレンタカー事業や飲食店など幅広い事業を展開し、再び年商100億円を手に復活していたのです。

マネーの虎社長たちのその後③川原浩史

ラーメン屋としてマネーの虎に出演していた川原浩史さんはその後、ラーメン屋がすべて閉店していたそうなのです。

マネーの虎に出演していた時のエピソードや現在の活動を調べました。

明太子「ふくや」創業者の息子

川原浩史さんは福岡県福岡市に1964年3月13日に産まれました。川原浩史さんの祖父の弟が博多で有名な辛子明太子の創業者である川原俊夫さんです。

小学生のころからラーメンが好きでよく一人でもラーメンを食べに行っていたそうです。このラーメン好きが高じて、博多ラーメンを習得します。

そして、1987年に東京都にとんこつラーメン店である「なんでんかんでん」のお店を開店しました。このラーメン店は爆発的な人気となり日商120万円を超える日もあったそうです。

マネーの虎でのエピソード

川原浩史さんはマネーの虎に出演していました。そこで、南原竜樹さんと喧嘩をすることが多々あったそうです。この2人のやり取りが話題となりました。

このマネーの虎に出演したことで、川原浩史さんは人気となり他にも多くのテレビ番組に出演するなどタレントとしても活躍していました。

川原浩史のその後は?ラーメン屋の再出店まで

川原浩史さんは「なんでんかんでん」のラーメン店をオープンするも、近隣からのクレームがあったりお客さんとのトラブルがあったりして、2015年にはすべての店舗が閉店してしまいました。

しかし、2018年には高円寺に以前と同じ名前の「なんでんかんでん」というラーメン屋をオープンしたのです。これには、ネットでも話題となりたちまち人気のラーメン屋となりました。

マネーの虎社長たちのその後④小林敬

飲食店を全国展開して活動していたのが小林敬さんです。この小林敬さんも、マネーの虎に出演し、プレゼン者達に多くの言葉を投げかけています。

小林敬さんのその後も様々な経歴があったようです。現在では飲食店ではないことをしているようなんです。

飲食界のショーン・コネリー

小林敬さんは北海道函館市出身で1957年11月22日に産まれました。大阪にある調理学校を卒業した後にフランス料理店で働き始めます。その後、地元である北海道函館市で「らんぷ亭」を開業します。

さらに、1991年には小林事務所を設立し社長として長きにわたり活動してきました。小林敬さんは数々の飲食店を全国に展開し、オープンさせてきました。

マネーの虎でのエピソード

マネーの虎では飲食店を経営する実業家として、プレゼン者達にも辛口な言葉が目立ちました。周りも引いてしまうほどの罵声を浴びせたり、経営者として厳しい口調で接していました。

小林敬さんの放つ言葉にはトゲがあり、プレゼン者にとってはとても厳しい言葉となっていました。しかし、小林敬さんが言う事は間違ったことは言っていないのです。

そのため、プレゼン者の心に突き刺さるような辛辣なコメントをしてきました。

小林敬のその後は?現在はセミナー講師?!

そんな小林敬さんは、マネーの虎に出演したその後は経営破綻し、20億円もの負債を背負うこととなりました。しかい、フランチャイズ「シダックスレストランマネジメント」に経営統合され、役員に就任します。

現在では役員を退任し、表舞台からは姿を消しました。しかし、セミナー講師として現在でも活動されているようです。自らの失敗や体験談をもとに講師として様々なことを教えているそうです。

マネーの虎社長たちのその後⑤高橋がなり

マネーの虎で一番お金を出資していた一人が高橋がなりさんです。AV業界の社長をしていることで有名でした。そんな高橋がなりさんはマネーの虎に出演したにち、新たな事業をはじめていたのです。

高橋がなりさんのその後から現在に至るまで調べてみました。どんなエピソードがあるのでしょうか?

ソフト・オン・デマンドの創業者

高橋がなりさんは本名を高橋雅也さんといいます。高橋がなりさんは1958年12月15日生まれです。大学卒業後にテレビ番組の制作会社に入社し、ADを務めていました。テリー伊藤さんは師匠にあたります。

その師匠のテリー伊藤さんから出資してもらい、様々な事業を起こしますがどれも失敗に終わり、相当な借金を背負うこととなります。その後、1995年にソフト・オン・デマンドを設立します。

そして、AV業界へと参入したことで、大成功をおさめるのです。AV業界ではトップメーカーの社長として活躍をしました。

マネーの虎でのエピソード

高橋がなりさんはマネーの虎に出演し、番組内で最もお金を多く出した一人なのです。高橋がなりさんはプレゼン者を最後まで見捨てずに話しを聞いたりすることで、一躍人気者となりました。

高橋がなりさんの人柄や社長っぽくない雰囲気で、高橋がなりさんのファンも多くいたはずです。高橋がなりさんはプレゼン者に対して説得力のある言葉と話し方で数多くの出資をしてきました。

高橋がなりのその後は?現在は農業で成功?!

高橋がなりさんはマネーの虎に出演したその後に、国立ファーム有限会社の社長となりました。経験したこともない農業のビジネスに参入することとなったのです。

しかし、この農業ビジネスも上手くいかず、相当な赤字経営をしていました。その後、経営を立て直し現在では黒字経営ができるまでになっているそうです。

そして、高橋がなりさんは再びAV業界のソフト・オン・デマンドの社長に戻ったそうです。自ら、またAV業界の立て直しに入り活動を広げているそうです。

マネーの虎社長たちのその後⑥安田久

飲食店を経営し、監獄レストランという奇抜な飲食店を展開することで、話題を集めていたのが安田久さんです。しかし、安田久さんはマネーの虎での評判はあまり良くなかったそうです。

安田久さんのマネーの虎に出演したときのエピソードや現在の活動について調べてみました。

監獄レストランアルカトラズ

安田久さんは1962年7月15日生まれで秋田県で育ちました。高校卒業後、上京した後に飲食店で働き始めます。その後、1997年に独立し株式会社エイチワイジャパンの社長に就任します。

そして、1998年には刑務所のようなレストラン「完読レストランアルカトラズ」を開店します。これが話題となり一気に人気店となりました。

マネーの虎でのエピソード

安田久さんは野心が強い社長の一人で憧れを持っていた人も多くいました。しかし、マネーの虎に出演した時に安田久さんが出資したプレゼン者たちは次々と失敗に終わりました。

安田久さんはあまり人を見る目がなかったと批判もされました。

さらには安田久さんが批判したプレゼン者は他の社長の出資により店を出しました。この店は大繁盛し、批判した安田久さんにさらに批判が集まりました。

安田久のその後は?自己破産の噂も

安田久さんは奇抜なレストランを展開し、成功をおさめましたが、徐々にお客さんの数が減少していき、負債を3億円も背負うこととなりました。

その後、安田久さんの会社は倒産してしまい、自己破産したとも言われました。現在では、今までの経験を生かしセミナーなどの活動を行っているそうです。

マネーの虎社長たちのその後⑦岩井良明

岩井良明さんは教育ビジネスを展開する社長でした。しかし、初めはプレゼン者として、マネーの虎に出演していたそうなんです。

そんな岩井良明さんのこれまでの活躍や現在の活動について調べてみました。

モノリス社長

岩井良明さんは1960年3月13日生まれです。1992年に株式会社モノリスを設立しました。教育ビジネスの事業を展開するために、設立した会社の社長となり、活躍の場を広げます。

マネーの虎でのエピソード

岩井良明さんはマネーの虎に始めはプレゼン者として出演をしていたのです。そして、その後マネーの虎側として出演して欲しいとの依頼を受け、たくさん出演をしています。

マネーの虎の中で出資した金額は2番目に多いと言われています。そして、岩井良明さんが出資したプレゼン者たちの中には成功者も多く出ているのです。

NEXT:岩井良明のその後は?現在は会長に就任
1/3