おせっせの意味や由来は?おせっせ事件やその他の隠語について! おもしろ

おせっせの意味や由来は?おせっせ事件やその他の隠語について!

腐女子と呼ばれている女性達を中心に「おせっせ」という男女の性交を表現することばがあります。なぜそんな言葉が使われるようになったのか?その言葉の語源や由来はあるのでしょうか?また、同じような意味で他の言葉についても調べてみました。

目次

[表示]

おせっせとは?

たとえば「せっせ」というと、わきめもふらず、熱心に物事をすることという意味ですが、その言葉の頭に「お」を付けると、似たところがあっても違った意味になってしまいますから注意が必要です。

「おせっせ」とは、単刀直入に言えばセックスのことなのですが、どういう場合に使うのでしょうか?普段は使わない言葉ですが、その意味だけでも知っておいた方がいいのではないでしょうか。

おせっせとはどういう意味?

「おせっせ」とは男女の性行為つまり、セックスのことを表現した言葉ですが、どうしてセックスをこのように呼ぶようになったのでしょうか?

そもそも「おせっせ」とはBL好きないわゆる「腐女子」と呼ばれる女性達を中心に使われるようになったようです。その語源は詳しく分かりませんが、男女の性行為を上から目線でバカにする時に使うようです。

おせっせは主にBL好きの女性が使うもの?

「おせっせ」という言葉が主にBL好きな女性が使うというのは本当なのでしょうか?

BL好きとは「腐女子」とも呼ばれています。「腐女子」とは、男性の同性愛を主題にした漫画や小説を異常に好む女性のことを指して言います。

腐女子というと腐っている女子というマイナスなイメージですが、実は当人たちが自虐的に自分達のことを腐女子と呼んだことから広まりました。そうした「腐女子」達が使う言葉が「おせっせ」だと言われています。

上から目線の女性が調子に乗って使う

「おせっせ」という表現は、セックスを上から目線で否定的に見ている表現だと言われています。セックスそのものの行為を馬鹿にした表現だと言えるでしょう。

ですから、一般の人がセックスのことをそのまま気安く「おせっせ」と言う言葉を頻繁に使うと、誤解を受ける可能性がありますから、注意した方がいいかもしれません。

何も知らずに「おせっせ」の言葉を使うと、BL好きの腐女子なのかもと思われるかもしれません。彼女らは男女の行為を見下して、そのように表現している場合が多いからです。

おせっせの由来や語源について

そもそも「おせっせ」にはどんな由来があるのでしょうか?「腐女子」と呼ばれる女性たちの間で広まったそうですが、語源とかはあるのでしょうか?

おせっせの由来は?

という言葉にはどんな由来があるのでしょうか?色々と調べてみましたが、残念ながらこれだという決定的な情報は見つけることができませんでした。

男女の性行為をバカにして、せっせと何やってるの?といったイメージではないでしょうか?つまり上から目線であえて丁寧な「お」を付けて、男女の性行為を揶揄するような表現にしたのが真相のようです。

また、方言でお祭りのことを「おせっせ」という情報もあって、お祭りと性行為を結び付けたのが語源なのかもしれませんが、はっきりしません。

おせっせの語源は分割したもの?

おせっせの語源を調べていると、それに関連した記事がありましたので紹介します。

ボーイズラブを好む女性は「おせっせ」という言葉をよく使うイメージがあると友人に話したら「男女の交わりを意味するセックスを””セッ””=男””クス””=女と分割すれば””せっせ””=男×男だもんね」と返されてあ〜なるほどとなったのが今日の朝6時(本当の語源ってなんなんだろう)

(引用:ウォルピスカーター)

おせっせは方言?

「おせっせ」は実は東京の下町の方言で、お祭りという意味だといいます。男女の性行為をおせっせ、つまりお祭りだと表現したという説もあります。

セックスの語源について

セックスの語源は何でしょうか?その答えに関しての記事がありましたので紹介します。

セックスという言葉を辞書で引いた場合、「性」や「性器の結合」なんて言葉がでてきますが その語源は、
なんとラテン語の「分ける」という意味だった、ということが有力なんだそうです。
それは昔、「愛」ということは、自分の半身を捜し求める行為だと考えられていたからです。
つまり人間には男女の区別がなく、神様が男女の区別をつけ、その自分の半分を探すことを人間は背負って
しまったという考えからなのだとか。そこから分かれた半身を捜す好意、つまり男女が一つになって初めて
人間が完成するということから セックスという言葉は生まれたそうです。
グラなびアダルトニュースより抜粋

(引用:yahoo知恵袋)

話題になった「おせっせ事件」

2015年の12月に「おせっせ事件」というのがありましたが、内容はどんなものだったのでしょうか?

Twitterで話題となったクリスマスイブの新幹線トイレおせっせ事件

2015年12月24日のクリスマスイブに、新幹線の中で若い男女のカップルが性行為をしたことで、車掌から注意されたという事件が発生しました。その事件とはどんな事件だったのでしょうか?

新幹線おせっせで60代女性に通報された事件

新幹線のトイレで、使用中のサインが出ていたため、少し離れた場所で待っていた60代の女性がなかなか出てこないので、ドアの前に行ってみると女性の苦しそうな声が聞こえてきたといいます。

しかし、しばらくして出てきたのは若い男女のカップルで、2人は蒸気した顔でいかにもセックスを終えたばかりの様子だったため、苦しそうな声は女性のもだえ声だったことがわかりました。

その女性はそうした若い男女の行為に呆れてしまい、通りかかった車掌さんにその事を話したところ、2人は厳重に注意されたそうです。

交番おせっせ事件

警官による勤務中のおせっせ、つまりセックスは表には取りざたされていませんが、勤務中のセックスや寝食はクビにはならない行為だということですから、警察というところはおおらかでうらやましい限りです。

以前警視庁綾瀬署において、女性警察官を勤務中の交番に止まらせたり、セクハラ行為があったそうですが、署員の男女4人は内規上の処分で辞職していたことが取材で分かりました。

そして、4人は辞職はしたものの、同庁はその4人の行為はいずれも懲戒処分には当たらないとして公表しなかったといいます。警視庁の職員がそうした判断ですから、公務員はどこも同じ扱いなのでしょう。

おせっせと類似した言葉

セックスのことを「おせっせ」と表現する人達がいますが、セックスのことを他の言葉で表現したものがいくつかあります。それらの語源などを調べてみました。

セクロス

セクロスとは元々2CHでその言葉が使われるようになりました。セクロスの語源は、1986年に日本物産がリリースしたシューティングゲームでした。

セクターゾーンの海外名が「セクロス」だったため、セックスの隠語として2CHで使われるようになりました。2chで広まった「セクロス」は、ネットの世界では「セクース」同様に多様されるようになりました。

致す

男女の性行為に「致す」という言葉があります。なんとなく奥ゆかしいイメージがある呼び方で、気に入っているという人もいます。何か露骨な表現ではなく、自然な感覚で使える言葉ではないでしょうか。

えっち

「えっち」という言葉が、変態の頭文字であるHから「えっち」と呼ばれるようになったそうです。その語源は古く、明治20年代に性的な隠語として女学生の間で使われたそうです。

大正時代に入ってからは同性愛を意味する隠語だったようで、いずれにしても、「えっち」の語源が「変態」だとしたら、性行為そのものを簡単に「えっち」というのは避けた方がいいのかもしれません。

しかし1980年代には、明石家さんまや島田紳助がバラエティー番組で性行為をぼかして使われるようになって、それ以降は一般の人もセックスのことを「えっち」と表現するようになりました。

豊かな夜

以前に明石家さんまさんが、男女の性行為を「豊かな夜」と表現したことがありました。その語源があるのか、さんまさんのオリジナルなのかは不明ですが、おしゃれな言葉といえるでしょう。

しかし、「豊かな夜」という表現が一般的にセックスと結び付くかといえば、それは無理がある気がします。明石家さんまさんがたまたま冗談で言ったことにすぎないでしょう。

夜伽(よとぎ)

セックスのことを綺麗な言葉で表現した「夜伽(よとぎ)」という言葉があります。また「伽(とぎ)」という言葉には慰めるという意味があります。

この言葉の意味は、「寝所で女性が男性の相手をすること」らしいですが、その他にもお通やなどのために、夜通しそばに付き添うことの意味もあります。

いずれにしても、何か文学的な匂いのする言葉で、普段の会話では使い辛いのではないでしょうか?

日本には多くの隠語がある

隠語というのは仲間内だけで使う言葉ですが、もともとは特定の業界の中での業界用語として用いられるのが隠語ですが、ネットの世界ではそれらが急速に広まる可能性があります。

「おせっせ」という言葉もそのひとつかもしれませんが、日本にはセックスだけでも多くの隠語があります。ストレートに表現するのが恥ずかしいというのもあるかもしれません。夫婦間にしか分からない隠語もあります。

また、ある一定のグループないで用いる言葉が、いつの間にか世間に広まっていった言葉もあります。2CHの言葉などで、「オワコン」、「池沼」、「ネトウヨ」などネットの世界で急速に広まった言葉が多くあります。

セックスを表現する他の言葉

セックスを表現する言葉には多くの種類がありますが、それらの多くは他人に露骨に言えないからといった理由もあるでしょう。日本人は男女の性行為を露骨に表現したくないという心理があるようです。

2CHで広まった「セクロス」や「セクース」のような使い方は、ストレート過ぎず違和感なく使えるということで広まったのかもしれません。セックスを表す言葉は他に「交合」や「性交」といった言葉があります。

たとえば「えっち」という言葉が明治時代からあったそうですから、そうした男女の性行為に対する隠語は、もっと以前からあったようです。もっとソフトな表現としては「情交」や「交接」といったものがあります。

「おせっせ」はこれから広まっていくのか?

「おせっせ」という呼び方は、腐女子と呼ばれている女性を中心に広まってきました。その語源は、元々男女の性行為を上から目線で蔑んだ表現だったようです。そのことを知らないまま使っている人もいるでしょう。

「おせっせ」という言葉が、これから広まっていくのか、滅んでいくのか分かりませんし、これから同じ意味の別の言葉が広まっていく可能性もあります。どんな言葉がおせっせの代わりに出てくるのか分かりません。

何も知らずに「おせっせ」を日常的に使うのは、陰で笑われたり知らないところで誤解を受けたりする可能性もあります。仲間内だけで使う分には、全然問題はないのですが、分かったうえで使った方がいいでしょう。