小川博・元プロ野球選手はなぜ殺人事件を?無期懲役になった原因と現在

ロッテ・オリオンズの投手として活躍していた元プロ野球選手の小川博さん。輝かしい過去も空しく殺人事件を起こして逮捕されてしまいました。小川博さんはなぜ犯罪を犯してしまったのでしょうか。借金が原因という噂は本当なのでしょうか。詳細を調べました。

殺人事件を起こした小川博とは?

奪三振王と呼ばれて華々しい活躍を見せていた小川博さんですが、2004年に強盗殺人事件を起こして逮捕されてしまいました。

婦女暴行、強制わいせつなどの罪で逮捕された元プロ野球選手はこれまでも報じられてきましたが、ついに殺人事件が起きてしまったと世間を騒がせました。

小川博は元ロッテ・オリンオンズのプロ野球選手

  • 名前:小川博(おがわひろし)
  • 出身地:栃木県
  • 生年月日:1962年4月2日(56歳)
  • 身長:178㎝
  • 体重:68㎏

全盛期は右サイドスローから放たれる最速150km/hの速球が武器で、加えてシンカーを持ち球としていた。『朝日新聞』1988年7月12日夕刊では「エース荘勝雄に次ぐ7勝を挙げている若手投手陣随一の成長株」として取り上げられ、「趣味は音楽鑑賞・サーフィン・スキューバダイビング」と紹介された。

(引用:Wikipedia)

小川博さんは元祖ドクターKとも呼ばれていました。現役時代の活躍は凄まじく、当時小川博さんが転落人生を歩むことなど誰も想像できなかったでしょう。

2004年に強盗殺人事件を起こし受刑者となった

甲子園のアイドル、ドラフトの目玉として注目を集めてきた小川博さん。現役時代はその活躍で野球ファンを魅了してきました。

しかし2004年、強盗殺人事件を起こして逮捕されてしまいます。当時は衝撃的なニュースだと話題になりました。

同様に覚せい剤所持で逮捕された元プロ野球選手清原和博さんも一時期話題となりました。詳しい内容はこちらからお読みください。

小川博が起こした元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件とは

元プロ野球選手が起こした衝撃的な犯罪は「元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件」として現在まで語り継がれています。

小川博さんの人生を狂わせ犯罪に走らせた原因、それはお金でした。強盗殺人事件という犯罪を起こして世間を騒がせましたが金銭的な問題を抱えていた小川博さんは事件を起こす以前から窃盗を疑われていました。

NEXT 2004年11月18日3万円借りたさに逆上して気絶させる