傾国の美女とは?中国・日本の歴史を動かす美人女性と言われた人物まとめ

傾国の美女という言葉を聞いたことがありますか?これは国の存命すらも脅かしてしまうほどの美人という意味で、日本や中国の歴史上の人物にもいたとされています。今回はそんな傾国の美女を一覧にしてみて、その生い立ちや美人エピソードについてまとめてみました。

傾国の美女とは?

「傾国の美女」とは君主や皇族などの権力者がその美しさに夢中になるあまり、自分の国をも滅ぼしてしまうほどの美人という意味です。

日本にも多くいるとされ、美人を武器に政治に介入して国を滅ぼしたケースと、その気はないのに美しさに夢中になった権力者が国を滅ぼしてしまったケースがあります。

傾国の美女の語源や由来は?

もともと中国の漢書が由来とされていて、漢の武帝という王のために美しい女性を探していた李延年(りえんねん)が下記のように詠ったことが語源だと言われています。

一度の顧(ながしめ)は人の城を傾け、二度の顧は人の国を傾く(引用:ピクシブ百科事典)

今回はそんな美人たちの一覧を、中国・日本・その他の国に分けてご紹介していきます。

実在した傾国の美女たち!中国の主な傾国の美女一覧

まずは、中国史における傾国の美女の一覧をまとめましたので、その美人エピソードを交えてご紹介していきます。

贅沢と暴虐を尽くした妲己(だっき)

妲己は、中国の王朝・(いん)の王様・紂王(ちゅうおう)の姫君にあたります。紂王の堕落に拍車をかけた人物だとされ、今現在でも悪女の代名詞と言われてます。

正体は九尾の狐だった?帝辛の寵愛を受けた美女

当時、多くの無礼を行っていた紂王を懲らしめるために、中国史における女神・女媧(じょか)が彼女を送り込んだと言われ、美しい妲己を愛しすぎたせいで殷は滅亡したとまで言われてます。

そして妲己は、実は女の姿をした妖怪であり、九尾の狐だったとされています。

NEXT 三国無双のゲームでもお馴染みの貂蝉(ちょうせん)