年少リングの意味は?入れ方や消す方法は?年少リング入りの芸能人も 芸能人

年少リングの意味は?入れ方や消す方法は?年少リング入りの芸能人も

皆さんは、年少リングというものを聞いたことはありますか?これは、元々少年院に入ったことがあるものがするタトゥーのことでした。このリングにどんな意味があるのかなど、今回は、この年少リングの意味、入れ方、また、消す方法まで詳しくまとめました。

年少リングの意味は?何かのサイン?(画像あり)

年少リングの年少という意味ですが、これは【少年院】という文字をいじり【年少】と呼んでいるそうです。このリングは、実際の指輪のことではありません。

このリングは刺青を指します。これは左手薬指に指輪のように刺青を入れることで、少年院に入っていたことがある人間と区別するために元々始まったようです。

実はこの年少リング、江戸追放の付加刑として元々始まったと言われています。現在は、ファッションの一部として自分で年少リングをする若者が増えています。

年少リングは少年院に入ったことがある人が左手の薬指に自分で入れるもの

このリングは、年少リングや別名【鑑別リング】とも呼ばれているようで、一度少年院や鑑別に入った者が【二度と同じ過ちは犯さない】という意味で彫るそう。

そうして、将来結婚した際に自分の結婚指輪でその年少リングを隠すというのが主流のようです。しかし現代はそんな元々の意味はなくなってしまっていて、

本来であれば左手の薬指にいれるはずの年少リングが、いろんな指に彫られているケースもあるようです。現在は一種のステータス化しているのかもしれません。

現在ではファッションで入れる人も多い?女性も?ヤンキーも入れる?

これは、元々は少年院や鑑別に収容されてことがある者が彫るタトゥーと説明しましたが、現在では一体どんな人達が年少リングを入れているのでしょうか?

なんと現在は主に【かっこつける為】という理由が主な理由らしく、本来の意味も分からずただ【かっこいいから】という理由で彫っている場合が多いんだとか…

主にヤンキーの間や高校生など、彫りに行くお金がない人達がセルフでこの年少リングを彫っているそうです。なんと授業中に彫ったというケースもありました。

過ちを繰り返さないためではなく、他人を威嚇する意味で入れることもある?

また、元々の年少リングの意味の【同じ過ちを繰り返さない】という本来の意味は忘れ去られているようで、他人を威嚇するために彫ったという声もありました。

これは、年少リング=怖いというイメージが定着しているために、年少リングがあれば他人がそれを見て「怖い」と思い、それが快感だという場合もあるんですね。

確かに、学校で先輩が年少リングをあからさまにして歩いていたら怖いかもしれません。やはりそういったことで他人を威嚇という効果はありそうですが…。

鑑別三ツ星は刑務所や少年院で仲良くなった人同士が入れるもの?

年少リングだけではなく、3つの点を入れる【鑑別3つ星】と呼ばれるものも存在します。これは、左手の薬指ではなく手の甲に3点【・】を彫ります。

手の甲の人差し指と親指の付け根に刻まれた3つの黒点タトゥーにも、年少リングと似た意味合いがあると言われています。

こちらの場合は、刑務所や少年院で仲良くなった人同士が「義理兄弟の証」としてタトゥーを入れる傾向があるようです。

(引用:ピコビューティ)

年少リングを入れている芸能人

では、この年少リングを実際に入れている芸能人の人はいるのでしょうか?海外では、リングのようにタトゥーを彫っているセレブリティもいますが、

海外のセレブリティの場合はただのデザインに過ぎないようですね。日本だと、年少リングがある場合は隠している人が多数なので芸能人では見かけませんね。

どうしても【年少リング=悪い】というイメージが世間で定着しているため、日本の芸能界ではそれをオープンにしている可能性は低いかと思われます。

和田明日香は年少リングを入れている?

そんな中でも、和田明日香さんという方は年少リングを入れているのではないか噂があります。和田明日香さんは、料理家の平野レミさんの次男の奥さんです。

写真を見てもとても清楚な感じで、年少リングがあるとは思えない感じですが…なんと噂では、過去の反省の意味や新しい道のために入れたと言われています。

実際は、年少リングをオープンにしてテレビに出たりしていることはないので、本当のところは分かっていません。また残念ながら画像も今はありません。

Youtuberの「釣りよか」の徳ちゃんが三点星

釣りのyoutubeを配信している「釣りよか」というチャンネルの、youtuberである徳ちゃんという男性に3つの星が彫られているのが確認されています。

徳ちゃんは、過去に1度逮捕歴もあるようで(実は誤認逮捕だったらしい)そういったこともあって、元々ヤンキーだったという噂がネットで流れています。

この男性の見た目は、やんちゃ系のアパレル関係の男性なのですが、過去にそういったグループに所属していたのかもしれません。本人は明らかにしていません。

配信者のかとみかも年少リングがある?

ギャル系メイクやファッションの動画をたくさん投稿しているかとみかこと、加藤美佳さん。かとみかさんは、日本人とフィリピン人のハーフだそうです。

そんなかとみかさんも、実は年少リングが入っているという噂があります。しかし、ネイルの画像などupされている部分を見てもその部分はあまり見えません。

これは実はただの噂で、かとみかさんには年少リングはありませんでした。過去に飲酒問題を起こしたようで、そういったことで噂が広まったのかもしれません。

年少リングの入れ方や消し方は?

さてここまで、年少リングの本来の意味などを紹介してきましたが、年少リングは一体どうやって彫るのが主流なのでしょうか?ここで詳しく紹介していきます!

入れ方①:手彫り

まずは、主流となっている手彫りです。年少リングを入れたい年齢層は未成年に集中しています。18歳以下は本来、刺青を入れることが出来ません。

彫り師の人達は、トラブルを防ぐために高校生などの刺青は行わないので手彫りするという手段が主流となっているようです。その手彫りの方法というのが、

安全ピンや刺しゅうの針を使って、墨汁を先端につけて「プチっ」と音がするまで、肌の中に刺していく方法です。この方法だと、時間が少しかかりますね。

入れ方②:機械彫り

そして、次は機械彫りです。現在のタトゥースタジオはほとんど機械を導入しています。機械はとても早く、この年少リングのようなライン1本であれば、

約10秒もあれば完成します。そのくらい機械は早く、また一回一回の使用で安全に殺菌されていますので、衛生面でも自分で行うより安全ですよね。

機械だと、場所にもよりますが、手彫りよりも痛くないと言われています。早くて安全で痛みが軽減されるので、手彫りよりかなりメリットがあるでしょう。

消すなら専門機関へ

そうしてせっかく入れた年少リング。やはり何年も経ってから、若気の至りを後悔する場合もあるでしょう。では、後悔したときはどうすればいいのでしょうか?

タトゥーを消す場合は美容外科や皮膚科に行く必要があります。黒一色の刺青の場合は消すことが簡単なんだそうです。しかし、少し青っぽく見える黒は、

それだけインクが深くにあるという意味で、消すのも大変だといいます。場合によっては、皮膚移植やその部分を切って縫合を要する場合もあるそうです。

消すのは大変、入れるときにはリスクも考えて

実は、刺青除去というのは入れたときの倍の時間と、倍以上の金額がかかります。入れるのはとっても簡単ですが、消すのは本当に大変なんですよね。

時間だけではなく、綺麗に消えない場合は前述したように皮膚移植や切って縫合など、後々跡が残ってしまう場合もあります。そういった全てを踏まえて、

入れるときは、リスクも考えて刺青は入れるべきでしょう。また日本という国は、刺青に対して寛大ではありませんのでそういった面も考慮しなくてはいけません。

就職に影響する可能性も?

また、年少リングのような手に刺青があるとどうしても常に見えてしまいます。毎日手袋をしている職業ならまだしも、そんな職業なかなかありませんよね。

そうなると、どんな服を着ても見えてしまう、手の年少リングは今後就職するときにも不利になってしまう可能性があります。また、なんとか就職した場合でも、

なんと毎日ばんそうこうをして隠しているといった話も見受けられました。安易な気持ちで入れたものが、それだけ後々の人生に影響してしまう場合があるのです。

就職率100%?ヤンキーインターンとは?

そんな就職に影響を及ぼしそうな年少リングですが、現在ヤンキーの子供たちを対象として就職支援が行われています。その名も【ヤンキーインターン】

この支援を受けて就職した場合の就職率はなんと100%だといいます。こういった支援団体を通じて、自分にあった就職先を探すのも1つの手段でしょう。

「彼らは、“これから変わらないといけない”という思いが強い子が多いので、その子たちの熱量は若手人材の中でも秀でている。

(引用:アメーバタイムズ)

ヤンキーインターン

このヤンキーインターンを利用した人たちの約半分以上が、刺青が体のどこかしらに入っているそうです。日本でもこういった自分の人生をやり直したいという、

若者のためにこういった就職支援団体が出来ているのはとってもいい動きですよね。日本でもこういった団体や、またそれを支援している会社が増えています。

実際に海外でもこういった、過去に障害事件や軽犯罪を起こしたことがある少年達・少女たちが更生出来るように支援している団体も存在しています。

海外でのタトゥー認知度

日本というと刺青に寛大というイメージはありません。しかし世界全体を見ると、海外は日本のような【タトゥー=ダメ】とう認識はないですよね。

なんとアメリカでは国民の40%がなんらかのタトゥーが入っているんだとか。またイギリス人は国民の3分の1がタトゥーをしたことがあるそうです。

しかし、そんな日本でも不思議なことに、日本の和彫りの刺青は海外からの評価も非常に高く、わざわざ海外から日本に刺青を入れにくるケースも多数です。

日本の和彫りのカリスマ

日本で現在最も有名とされる和彫りの三代目・彫よしさん。横浜市で活躍しています。彫よしさんの作品に惚れ、毎年海外からたくさんのファンが彫よしさんの、

刺青を入れにくるそうです。1979年に三代目を襲名以降、約7000人に施術したと言われています。現在も大人気で予約を取るのだけで、なんと半年待ちです。

なんと、彫よしさんは下書きを一切行わず直接肌に刺青を彫ることでも有名です。生きた絵を描きたいという思いから、下書きは消してから施術するそうです。

年少リングも刺青も後悔しないように

せっかく意味があって入れた刺青や年少リング。もちろん、長い年月とともに後悔してしまう場合もあるでしょう。そういったときに、最高の決断が出来るよう、

刺青やタトゥーを入れる時にはしっかりプラス面と今後のマイナス面を考えて入れたいですよね。今回の関連する記事はこちらを。