財津一郎の現在は?死亡説の真相!タケモトピアノCMはいつから? エンタメ

財津一郎の現在は?死亡説の真相!タケモトピアノCMはいつから?

目次

[表示]

財津功の芸能活動

財津功さんは現在は番組のプロデューサーとして働いています。財津功さんの代表作は「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」や「宝探しアドベンチャー謎解きバトルTORE!」等があります。

この「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」の第一回の放送では視聴率17.2%とという高視聴率でした。さらには「ビートたけしの今まで見たことないテレビ」の総合演出もしており、好評だったそうです。

財津功さんは父親である財津一郎さんのコメディアン時代を見て育ったことからも、お笑いのセンスも受け継いでいるのかもしれません。

財津一郎と財津和夫の関係は?

財津一郎さんといえば、同じ苗字で有名な財津和夫さんと兄弟や親戚なのか?と言われています。財津という名字も珍しいことから、どこかで繋がっているのではといろいろ噂されているのです。

財津和夫さんはNHKの「ファミリーヒストリー」という番組に出演した時に、「財津一郎さんと何か繋がりがあるのでは?」と言っていたことから、番組で調べたところ、遠い親戚であることがわかったそうです。

財津和夫さんは財津一郎さんのファンであることも告白し、遠い親戚であったことに「びっくりしました。嬉しいです」と喜んでいたそうです。

財津和夫のプロフィール

財津和夫さんは1948年2月19日生まれの70歳です。福岡県福岡市の出身で5人兄弟の末っ子として生まれました。子供の頃から映画を観たりしているうちにアメリカに憧れを持つようになります。

その影響もあり洋楽にはまり高校時代にはビートルズに憧れをもつようになりました。独学でギターを学び、1971年にチューリップとして活動をはじめ、一躍人気者となりました。

数々のヒット作を生み出しましたが、1989年にチューリップは一時解散となりました。その後、ソロ活動をはじめたり俳優としても活躍の場を広げました。

財津和夫の活躍

財津和夫さんは現在でもコンサートを行っている歌手であります。シンガーソングライターとして活躍しており、「心の旅」や「サボテンの花」などの大ヒット曲も有名となっています。

さらに財津和夫さんは歌手としてだけではなく、大阪芸術大学芸術学部演奏学科の教授としても活躍されています。幅広い活躍をされていることから、財津和夫さんは和製ポールマッカートニーとも呼ばれているそうです。

財津一郎も在籍している「昭和九年会」とは

財津一郎さんが生まれた年である1934年生まれの芸能人で結成されたのが「昭和九年会」です。「昭和九年会」の司会をしていた玉木宏さんが2010年に亡くなって以降、多くのメンバーが亡くなっています。

2011年には俳優である長門裕之さんや、コメディアンとして活躍されていた坂上次郎さんも亡くなっています。さらには愛川欽也さんや大橋巨泉さん、藤村俊二さんも亡くなりました。

その結果、財津一郎さんの死亡説がでたといいます。「昭和九年会」のメンバーがどんどん亡くなっていったことが要因だったと言われているのです。しかし、財津一郎さんは現在も生きているのです。

財津一郎の演技をもう一度見れる日はくるのか

財津一郎さんは現在は芸能活動を休止中です。2010年の映画を最後に表舞台から姿を消しているのです。この映画の舞台挨拶では往年のギャグも披露して元気そうにしていたのですが、それ以降出てきていません。

財津一郎さんは現在は息子さん一家と暮らして孫もいるそうです。病気を患っているのかもしれませんが、のんびりと暮らしているのでしょう。財津一郎さんの演技を再び見たいと思いますが、その時は来るのでしょうか。

2010年の映画が俳優人生の最後となってしまうのでしょうか。この映画が遺作となってしまうのは、悲しいことになってしまいますが、ぜひもう一度財津一郎さんの演技が見られる日を心待ちにしましょう。

タケモトピアノのCMで赤ちゃんが泣きやむ?

タケモトピアノのCMが一躍有名になったのが、このCMで使われている曲です。このCMの曲を聴くと赤ちゃんが泣きやむと話題になったのです。一体どういうことなのでしょうか?

メロディと財津一郎の声で泣き止む?

このCMが流れると赤ちゃんがピタッと泣き止んでしまうそうなんです。その理由として考えられているのは、大きく上下するメロディは赤ちゃんの興味を引くからだそうです。

さらには、財津一郎さんの歌声が赤ちゃんにとって心地いい440ヘルツだからだそうです。この財津一郎さんの歌声が赤ちゃんも惹かれるのです。

実際に泣き止んだという声が多数

Pixaline / Pixabay

タケモトピアノのCMを見せると赤ちゃんが泣きやんだという声が多数あがっているそうです。「夜泣きで悩んでいましたが、本当に泣き止みました」等のクチコミが広がっているそうなんです。

このタケモトピアノのCMは赤ちゃんや夜泣きに悩むお母さんにまで優しいCMとなっていたみたいです。20年間も愛され続けた理由はここにもあったのかもしれません。

タケモトピアノのCMはたくさんの人からの声によって長く続けられてきたのでしょう。もし赤ちゃんが泣きやまず困っていたら、ぜひ試してみてください。

タケモトピアノのCMについてマツコが絶賛

2016年11月22日放送の「マツコの知らない世界」で司会のマツコ・デラックスさんがタケモトピアノのCMを絶賛する場面がありました。詳しい内容を見ていきましょう。

タケモトピアノのCMはなぜ同じなのか?

「マツコの知らないCMソングの世界」という番組内のコーナーで懐かしのCMソングを紹介していました。そこで、タケモトピアノのCMソングは約20年間まったく同じCMが使われていると紹介がありました。

そのタケモトピアノのCMが長く使われているのは業界でも謎だといわれているのです。地上波デジタルに移行した後も、以前の素材を使用しているため、多少粗く感じてしまいます。

マツコが絶賛!

このタケモトピアノのCMにはマツコさんは「スゴイ!」と絶賛しており、タケモトピアノのCMの裏事情を明かしました。

それが、「業界もこのCMに助けられているのよ。CMが埋まらなかったときに頼みに行くのよ。そうすると「おおそうか!」と出稿してくれるの、タケモトさんは」とこのCMに助けられていると明かしました。

タケモトピアノのCMは業界でも貴重な存在として重宝されていることがわかりました。このCMはこれからも消えることはないのでしょう。

財津一郎は生きている!しかし、今後の活動は未定

cocoparisienne / Pixabay

財津一郎さんについていろいろと調べてきました。財津一郎さんは死亡説まででているようですが、財津一郎さんは生きているのです!しかし、現在は芸能活動も中止されているようで、表舞台には出てきていません。

今後、芸能活動を再開する予定も今のところ立っていないようです。元気な姿をまた見たいですが、元気でいてくれるならそれでいいのかもしれません。

そして、これからも財津一郎さんのギャグやCM、歌は後世にも語り継がれていくでしょう。

財津一郎に関する記事はこちら

2/2