戸川京子の自殺原因は病気だった?姉・戸川純の現在もまとめ

37歳という若さで自ら命を絶ってしまった戸川京子は、幼い頃から子役としてドラマや映画に出演し、また女優業だけでなく、モデルや歌手活動もしていた多彩な女性でした。そんな戸川さんの死因や自殺原因、また、姉の戸川純さんの現在について詳しくまとめました。

戸川京子の死因は自殺、原因は病気なのか?

2002年7月18日に戸川京子は都内の自宅マンションで首吊り自殺しました。年齢は37歳でした。自殺原因は病気を苦にしていたという情報がありますが、どんな病気をかかえていたのでしょうか?

晩年はうつ病を患っていたとも言われていますが、それは本当だったのでしょうか?戸川さんの自殺の原因について調べてみました。

戸川京子のプロフィール

  • 生年月日:1964年8月13日
  • 血液型:A型
  • 身長:156cm
  • 出身地:東京都新宿区
  • 職業:女優、タレント、ミュージシャン

5歳から劇団ひまわりに所属していて、子役として多くのドラマや映画に出演していました。

戸川京子の経歴とは?

戸川京子は5歳から劇団ひまわりに所属し、子役として「おすし屋ケンちゃん」など多くのドラマや映画で明るいキャラクターとして知られるようになります。子役時代は「すし屋のケンちゃん」などに出演していました。

女性ファッション雑誌のCUTiEで先端的着こなしでのモデルもこなしていました。テレビのバラエティー番組では「11PM」のパーソナリティーやNHKの「もっと過激にパラダイス」などに出演していました。

1993年1月には「ZIGGY」というロックバンドのドラマーだった大山正篤と結婚していますが、その後離婚しています。

2002年7月、戸川京子が首吊り自殺で死去

戸川京子が亡くなったのは2002年7月18日ですが、死因は首吊自殺でした。戸川京子はその時37歳でした。

7月18日当日、戸川さんはテレビの旅番組のロケ地である鹿児島に行く予定でしたが、待ち合わせ時間になっても空港に現れなかったため、スタッフが世田谷の戸川さんの自宅に向かいました。

管理人から鍵を開けてもらって部屋に入ってスタッフが見たのは、パジャマ姿で家具にひものようなものを掛けて首を吊っている戸川さんでした。遺書はありませんでしたが、室内の様子から自殺と判断されました。

戸川京子の自殺原因は当初わからなかった?

戸川京子が自殺した7月18日は、鹿児島にロケに行く予定の日でしたから、周囲の人達も深刻な状況ではなかったのではないか?と思うのも当然かもしれません。

ですから、事務所側も戸川京子の自殺原因が分からず、むしろ知っていたら教えてほしいと語ったそうです。

また、当時戸川京子のマンションは3週間ほど前に引っ越したばかりで、新たに購入したベッドが戸川さんの死後に配送されています。

NEXT 自殺の前日、戸川京子に変わった様子はなかった