ハケ水車とは?現在と27時間テレビでの復活、世界のお色気番組事情も おもしろ

ハケ水車とは?現在と27時間テレビでの復活、世界のお色気番組事情も

伝説のお色気番組「殿様のフェロモン」で爆発的人気を誇った「ハケ水車」とは?27時間テレビで一夜限りの復活!?話題騒然!クレームの嵐!過激すぎる深夜の宝物。消えたお色気番組の歴史。今じゃ考えられないそのエロティックな放送内容についてまとめていきます!

目次

[表示]

お色気番組で話題となったハケ水車とは?

「お色気番組」というジャンルを今、目にする機会はめったにありません。小さい子が寝静まった後のTV番組は大人に向けた、ちょっとだけエッチな内容を含む番組が放送されていた時代があります。

そんな時代の中で誕生し、世の男性たちを虜にした大人気企画「ハケ水車」は一体どのようなものだったのでしょうか?

ハケ水車とはどういったもの?

「ハケ水車」の仕組みを簡単にご説明致します。必要なものは以下の3点です。

  • ハケ
  • 水車
  • 足を大きく開いた人間
  1. ハケを水車の回転する部分に取り付けます
  2. 足を大きく開いた人間の両足の間に1をセットします
  3. 足を大きく開いた人間の股間の部分に1のハケが当たるように準備をします
  4. 1を回転させます

ハケによって股間部分が刺激され、そのリアクションを見て楽しむというアダルト要素を存分に盛り込んだ企画です。

ハケが当たってリアクションを取るのは大抵の場合が女性です。リアクションを見て楽しむのは男性です。

初出は深夜のお色気番組「殿様のフェロモン」

「ハケ水車」の初出はフジテレビ系列で放送されていた「殿様のフェロモン」でした。省略して「殿フェロ」と呼ばれ、多くの人に親しまれていました。

その中のメインコーナーだったのが「快感!ハケ水車が回っているのは誰だ?クイズ」です。

セクシーな水着を着た3人の内、1人の女性の股間に「ハケ水車」を当て、他の二人は当てられているフリをします。そのリアクションを見ながら本当に「感じている」のは誰かを当てるクイズでした。

高視聴率と共にクレームも殺到したと言われている

「殿様のフェロモン」は「中山秀征」さん「今田耕司」さん「常盤貴子」さんなどの人気芸能人が司会を努めていた大人気番組でした。

そしてメンバーには、「ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)」「よゐこ(濱口優・有野晋哉)」「極楽とんぼ(加藤浩次・山本圭壱)」「光浦靖子」さんなどが居ました。

感のイイ方は、お気づきかもしれませんが『めちゃ²イケてるッ!』の前身番組です。視聴率はとても高く、男性層や若い世代には大好評でしたが、クレームも非常に多かったと言われています。

ハケ水車の動画はどこで見れる?

「ハケ水車」はDVDなどには、残念ながらなっていないので、過去の映像をすべて見ることは非常に困難です。

現在「ハケ水車」を見る手段は「YouTube」に上がっている過去の動画ぐらいのモノです。それも過激すぎるものは規制をされたり、一部分しかない為、殆ど幻の深夜番組ですね。

ハケ水車のコーナーについて

「中山秀征」さんと「岡村隆史」さんの組み合わせを見ると「ハケ水車」を思い浮かべる人は多くいます。

「ハケ水車」を当てられる「セクシー女優」のリアクションが話題となり、1993年の「殿様のフェロモン」レギュラー放送時から、今でも絶大な人気を集めています。

放送上の都合によって「セクシー女優」が「性的絶頂」に達しないレベルに設定されていたみたいです。

殿様のフェロモン終了後も27時間テレビで放送された

「殿様のフェロモン」レギュラー放送は惜しまれながら、1994年の3月に終了してしまいましたが、フジテレビのお祭り「27時間テレビ」で度々「ハケ水車」が復活しています。

1998年・2001年・2011年と、時代に合わせて変化しながらも愛されてきた「27時間テレビ」と「ハケ水車」の関係性とは何だったのでしょうか?

1998年に27時間テレビで放送しハプニングが起きた

1994年に終わってしまったレギュラー放送から4年後。1998年に「ハケ水車」は見事な復活を遂げます。

1998年から「ハケ水車」には、発水機能がついてパワーアップもしましたが、解答者とゲストにその水が飛び散ってしまうなどの、バラエティ番組らしいハプニングも起きたようです。

「27時間テレビ」では「殿様のフェロモン」時代に若手だった『めちゃ²イケてるッ!』メンバーの堂々とした姿に視聴者からは「感動した」という意見も多かったそうです。

2001年の放送では途中でマジオネアになった

「ハケ水車」は、2001年の「27時間テレビ」でも登場します。この年も「セクシー女優」がクイズに参加して沢山の芸人が盛り上げました。

激しく声を上げて「感じている」様はアダルトビデオさながらの光景です。ところが、番組内で突然「サイレン」が鳴り出し、スタジオにいたはずの「岡村隆史」扮する『おかもんた』が登場します。

『おかもんた』は「マジオネア」という「ミリオネア」をオマージュした『めちゃ²イケてるッ!』の人気コーナーです。なぜか「ハケ水車」は中断され「マジオネア」に移ってしまうという放送でした。

2011年「FNS27時間テレビ」で復活し話題になった

長い沈黙を破り。2011年にも「ハケ水車」は復活します。深夜コーナーの一部を担当し「時代とコンプライアンスと闘えるのか?」と話題になりました。

ですが、内容は「ハケ水車」の完勝だったようです。コンプライアンスに引っかかり過ぎる「ハケ水車」は大きくデチューンされ「セクシー女優」はフルフェイスヘルメットを着用しました。

肌の露出も限りなく抑えられ、「セクシー女優」のリアクションを最小限に抑える狙いがありましたが、「セクシー女優」のパワーは凄まじく、近年稀に見る卑猥過ぎる映像が生で放送されました。

ハケ水車が強化されもはやクイズにならなかった

「27時間テレビ」で復活した「ハケ水車」は強化されていました。

  • バイブレーター
  • 発水
  • フルターボ

この3つの機能が搭載された「ハケ水車」はもはや、ただの「大人のおもちゃ」です。

「セクシー女優」が演技ではなく本物の性的快感を味わえる代物に変わっていきました。

その結果クイズにならないほど実際に「ハケ水車」が女性器に当たっている人だけ反応が違いすぎるという現象が起きてしまいました。

2011年の放送では苦情対策をするもやはりクレームが殺到した

常にコンプライアンスと闘う「ハケ水車」は2011年の放送で苦情が来ないように様々な対策をしました。

  • 「喘ぎ声」を抑えるために → フルフェイスヘルメット
  • 通常の水着を辞めて → レーサースーツ

手を尽くして臨んだ「朝の放送」でしたが・・・「セクシー女優」三人は大暴走をして放送事故レベルの狂乱劇を繰り広げました。

  • 「クリトリス」発言
  • まさかの「性的絶頂」
  • マイクを「手コキ」
  • 興奮してテレビを忘れて騒ぎ出す芸人たち
  • マスクなど無意味だったパワフルな「喘ぎ声」

番組内を見ていた視聴者からは「クレーム」の嵐だったそうです。

アナログ放送終了の日に「笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ〜ん!!」というスローガンを掲げ、お祭り気分で『めちゃ²イケてるッ!』を主体に展開した、この年の「FNS27時間テレビ」

苦情覚悟で挑み、見事に「ハケ水車」がテレビの歴史にその名を刻んだ瞬間でした。良くも悪くも。

2011年のハケ水車に乗っていたのは誰だったのか?

「FNS27時間テレビ」の中で「ハケ水車」に載っていた女性は全員「フルファイスマスク」を着用していました。

そのため視聴者は『誰やったん?』『きっとあの子だよ!』『~ちゃんに違いあるまいっ!』と盛り上がりました。

「FNS27時間テレビ」の中で以下の紹介をされていました。

  • 爆乳ロリータ系ハケレーサー 【ヒント】 代表作:「爆乳パイズリカフェ」100作以上のAV作品に出演
  • 元芸能人系ハケレーサー 【ヒント】 代表作:「なめらかスローフェラチオ」MUTEKIレーベル
  • 企画系淫乱ハケレーサー 【ヒント】 代表作:「いじわる寸止め手コキ地獄」

テレビで放送されていた内容を忠実に記載しました。クレームが殺到した理由もお分かりいただけると思います。

さぁ、本当は誰だったのか見ていってみましょう。

爆乳ロリータ系ハケレーサー:小倉もも

どのレーサーも著名な人気セクシー女優が担当していると番組内では放送されていました。

「今田耕司」さんは『こんなにかわいいこでびっくりした』とコメントしています。

元芸能人系ハケレーサー:安西瑠菜

元芸能人が「セクシー女優」としてデビューする専門のレーベル「MUTEKI」のレーサースーツを着て登場しました。

企画系淫乱ハケレーサー:東尾真子

どうやら大方の予想は大きくハズレたようです。

ハケ水車の進化歴

様々な機能がついて「セクシー女優」の素晴らしいリアクションを引き出してきた「ハケ水車」

最初はハケがくるくる回るだけのものでしたが、時代と共にその性能もグンと向上しました。その変化の歴史とは?

ハケの本数が16本にまで増えた

「ハケ水車」の肝はもちろん「ハケ」です。このハケが別のモノに変わったことは一度もありません。

変わったのはハケの本数だったようです。1993年のレギュラー放送当時は「4本」のハケが水車についていました。

それが「8本」になり最終的には「16本」になりました。この『16本のハケ』は絶え間なく「セクシー女優」の股間に刺激を与え、とうとう「性的絶頂」に達するレベルまでに成長したのです。

1998年発水機能が搭載

「ハケ水車」進化は止まりません。1998年の復活した27時間テレビの「ハケ水車」には「発水機能」が搭載されていました。

それまでの「ハケ水車」は「水車」と言っておきながら「水」は一切関係ありませんでした。この時に初めて「水」を噴射しながら回転する「ハケ水車ウェッティー」が誕生しました。

「イジリー岡田」さんの司会で始まった「ハケ水車ウェッティークイズ」は水がダダ漏れで、直ぐに誰が当てられているか解ってしまう、クイズが成立しないという誤算がありました。

2001年にバイブレーダー機能が搭載

2001年に「ハケ水車」に搭載された機能は時代に合わせてコンプライアンスにも対応するため「マナーを守ったハケ水車」がテーマでした。

そのため「ハケ水車」に「マナーモード」が搭載されました。それが「バイブレーション」機能が付いた・・・

「スーパーDXハケ水車ウェッティ・マナーモード21」でした。回転しながら水を噴出し、さらに振動までする強力な「ハケ水車」が誕生しました。

ハケ水車は現在も見ることは出来るのか?

「殿様のフェロモン」が終了して以降、2011年の「FNS27時間テレビ」を最後にテレビの世界で「ハケ水車」は一度も登場していません。

2019年の今現在「ハケ水車」を見ることは、出来るのでしょうか?

アダルト作品など現在も使用されている

「お色気番組」の企画として登場した「ハケ水車」でしたが、その威力と性能は本家「アダルト作品」の中でも十分通用するモノだったようです。

  • アソコの前でハケが高速回転!目指せ高額賞金!素人限定!クイズハケ水車
  • まわれ!ハケ水車 素人お嬢さん、感じちゃってるのだ~れだ!?
  • ザ ガマン ガチンコハケ水車対決

人気セクシー女優の「阿部のみく」さんなどが参加しているようです。

「お色気番組」では放送できない部分が見られるので「ハケ水車」ファンにはたまらない作品かもしれませんね。

深夜のお色気番組はなぜ激減してしまったのか?

少し前までは、テレビで女性の「胸」が出ていたり、全裸の女性の後姿が普通に映っていました。

小さい子がテレビを見ない時間のテレビは「大人たちのモノ」でした。今はもう、どの時間でも放送できなくなっています。

一体なぜ・・・深夜の「お色気番組」は姿を消していったのでしょうか?有名タレントさんが考える、その理由とは?

マツコ・デラックスが語る理由

「(テレビでエッチなシーンが映ると)ちょっと得した気分になる」「ありがたいって思うもん」
「(今の時代は家族の中に)突発的にエロいことが入ってくることがない」
「みんなが臭いモノにフタして、全部が地下に地下に潜っている」「(そのやり方は)違う気がするなあ~」

「(お色気番組があったお陰で)いい情操教育になっていた」

(引用:TV番組「怒り心頭」の中のマツコ・デラックスさんのコメント)

【「お色気番組」が姿を消した理由と時代の変化】

  • 子供に悪影響を与える内容は全てコンプライアンスに引っかかる → 未成年の就寝時間の平均時間は年々遅くなっている
  • 性犯罪を増幅させる可能性がある → 性犯罪の増加を止める為
  • インターネットの発達によって需要が減った → 見たい時に見たいものが見れる。もっと過激な映像も無料でいくらでも見れるようになった

様々な理由を述べる中で「マツコ・デラックス」さんはインターネットで見るアダルト作品とテレビで流れる「お色気映像」は意味合いが大きく違うと主張しました。

家族で見ている所に突然「お色気シーン」が流れることで「慌てる父親」や「黙ってチャンネルを変える母親」に「恥ずかしそうにしている兄弟」

それらがいい「情操教育」になっていた。それが無くなった事が寂しいと番組内で語っていました。

NEXT:クレームや風俗営業法の改正が原因か?
1/2