「その心笑ってるね」おばさんとは?死亡説も?逮捕された噂やその後は?社会

「その心笑ってるね」おばさんとは?死亡説も?逮捕された噂やその後は?

目次

[表示]

認知症の可能性

Mandyme27 / Pixabay

または認知症ではないかという見方も存在します。理由は「その心笑ってるね」おばさんは想像や妄想から出る言葉があり、この病気には妄想で物事を見てしまうという症状があることからその見方も存在しています。

認知症の症状である「妄想」

幻視・幻聴と,時に軽い意識の変容などの幻覚妄想状態が認知症の症状にあります。「嫌がらせをされている」「監視されている」といったような幻聴と被害妄想の内容が多いです。

その他に関連する認知症の症状

ivanovgood / Pixabay

他の症状としては、認知機能に障害があると漠然と不安が生じて、周囲に対する警戒心が強まり、ちょっとしたことで怒り出したり、興奮して大声を出したり、暴れたりすることがあります。

統合失調症などの可能性もある

統合失調症とは心や考えをまとめることが難しくなってしまう病気であり、その為気分や行動、人間関係などに影響が出てきます。この病気にも妄想の症状があり「その心笑ってるね」おばさんの行動に繋がります。

行動に関連する統合失調症の症状

幻覚、妄想、興奮といった統合失調症の症状によって幻覚や妄想に襲われて頭の中が混乱し、周囲とのコミュニケーションが上手くとれなくなります。

「その心笑ってるね」おばさんのモノマネ一覧

「その心笑ってるね」おばさんは、その後その名言や独特な言い回し、行動から彼女のモノマネをする人々が現れました。そして彼女をモノマネした動画もまたネット上で話題になりました。

YouTuberジョンレノ

YouTuberジョンレノとは、チョコレートスモーカーズというグループYouTuberのメンバーのひとり、ジョンレノのことをさします。彼は「その心笑ってるね」おばさんのモノマネをしたことで有名です。

反響はあったのか?

https://twitter.com/soccerkaru/status/1374586428202491906?s=20

チョコレートスモーカーズのセカンドチャンネルに下の動画を投稿したところ、現在までに73万回の再生回数を記録しています。反応もグットボタンが1万でマイナスが783と好評でした。

珍少年

珍少年とは何者かと言うと、「その心笑ってるね」おばさんのモノマネをしているこの少年のことです。彼が名言のモノマネをしている様子を撮影した動画はネット上で「本家に似ている」と話題になりました。

その他にもモノマネをした動画がある

ElisaRiva / Pixabay

上記のふたつ以外にも「その心笑ってるね」おばさんのモノマネをした動画は多く存在しています。有名になり「似ている!」と話題になったものがある一方で「障害者を馬鹿にしている」と炎上した例もあります。

「その心笑ってるね」おばさんのその他の話題の動画は?

 

モノマネ動画が話題の「その心笑ってるね」おばさんに関する動画ですが、他にも話題になっている動画があるようなのでご紹介します。

ごくせん

「その心笑ってるね」おばさんの動画にごくせんのBGMをつけてみた動画が話題のようです。

ヤンクミが生徒を指導するように、「その心笑ってるね」おばさんに指導をされているような気持ちになってきます。

「その心笑ってるね」おばさんに関するコラ画像

上記で「その心笑ってるね」おばさんのモノマネを紹介しましたが、モノマネだけではなく有名になったその後彼女に関するコラ画像も多く作られました。いくつかジャンル別に紹介していきます。

boketeの回答に使われている

boketeとは写真のお題に対してツッコミとなる回答を考えるアプリです。その回答に「その心笑ってるね」を使っているものが多く、「その心笑ってるね」という言葉がネタとして使われていることが分かります。

アニメなどのセリフに置き換えるコラ画像

https://twitter.com/imasahiroi/status/64816495412674969

上の画像のように、ジブリなどのアニメのセリフを「その心笑ってるね」に変えて作られているコラムも多く見られます。良く見られるのは「千と千尋の恩返し」や「となりのトトロ」などです。

本家の映像を編集しているコラ画像

「その心笑ってるね」おばさんの映像の背景を加工してゲーム画面のようにしているコラム画像や、その他にも「その心笑ってるね」おばさんと他の有名人を一緒に加工したコラム画像もあります。

そのコンギョ笑ってるね

またこんなものもあります。朝鮮語にしたためにコンギョとなっていますが、このコラや動画に対しては「やりすぎでは」というコメントも見られます。しかし多くの動画がつくられ現在でも再生されています。

それぞれのコラ画像に共通していること

様々なコラ画像がつくられていますが、共通している点もあります。それはおばあさん、おばさんのキャラ、または人に当てはめた画像が多いことです。やはり「その心笑ってるね」おばさんに寄せたものが多いです。

「その心笑ってるね」おばさんではジョジョ立ち兄貴も話題に

注目を集めた「その心笑ってるね」おばさんでしたが、動画の中に登場するジョジョ立ちの学生服の男子生徒にも注目が集まっているようです。

この男子生徒は「ジョジョ立ち兄貴」と呼ばれています。「なんか好き」という人は多いようです。

「その心笑ってるね」おばさんのように有名になった人

その名言や行動、発言が目撃され、動画に撮られた「その心笑ってるね」おばさんのように有名になった人は他にもいます。彼らも「その心笑ってるね」のような名言を残したりと共通点があります。

性の悦びおじさん

性の悦びおじさんとは、2016年9月頃に京王井の頭線の車内で目撃されたおじさんのことです。彼を撮影した映像は主に彼の独白を映し、性の喜びを知りやがって!という名言を発するためこう呼ばれました。

当時の状況は?

「その心笑ってるね」おばさん同様、目撃情報がその都度出回るようになりました。この場合は田園都市線で多く目撃されていました。

現在はどうしているのか

性の悦びおじさんを調べると「死亡」の文字が出てきます。理由は2017年3月11日に田園都市線内で起こった事故によって死亡したのが性の悦びおじさんではないかとされているからです。

事故の内容は

男性が車内で突如大声を出し注意した男性の顔を殴るなどして騒ぎになりました。男性は取り押さえられましたが、急に意識を失ってしまったということです。同じ時間に、性の悦びおじさんの目撃情報がありました。

拒否ニキ

拒否ニキとはJR常磐線の北千住駅において、ある男性が職務警察官からの質問に全て「拒否する」と答え続けるという内容の動画からきています。動画はアップされ「拒否する」という名言が流行しました。

動画の反響は

StockSnap / Pixabay

上の動画は223万回の再生回数を記録しています。しかしグットボタンが4971に対してマイナスが6152と、批判的に見ている意見が多いようです。

肘打ちで発狂お姉さん

肘打ちで発狂とは、電車内で肘打ちをしていた男性に対して大声で怒鳴り騒ぎを起こしたことからきています。男性に対して「おりろ!」と何度も叫んでおり、駅員に対しても乱暴な口調で騒いでいます。

 

「その心笑ってるね」おばさんに対する世間の意見をまとめてみた

ここまで「その心笑ってるね」おばさんについてまとめてきましたが、世間の意見として分かったのはネット上で「キチガイ」などと批判的な意見が目立っていること。しかしそれとは逆に擁護する意見もあることです。

また、「その心笑ってるね」おばさんの動画からはその名言だけではなく、モノマネやコラ画像まで作られるほど有名になりました。ひとつの拡散からここまで広がるのは一種の恐怖を覚えます。

有名になった動画だけ見ていては真実は分からないものです。大事なのは誰かを批判することではなく、物事の本質をみることではないでしょうか。

彼女は加害者なのか、被害者なのか

どちらでもある、というのが真実です。実際に一度逮捕されてしまっていることも踏まえ、彼女は他人に損害を与えました。しかし彼女だけが加害者なのではなく、撮影し拡散した人々も同じように損害を与えたのです。

ネット上に気軽に投稿できる現代ですが、匿名だからといって人を傷つけるような言動は避けたいものですね。

2/2