松尾嘉代の現在は?引退理由・ヌード写真の理由、結婚した旦那は?

ベテラン女優だった松尾嘉代さんは、現在テレビに出ていませんが、現在は何をしているのでしょうか?引退したのか、活動休止なのか、その理由は何なのか?ドラマや映画で大活躍していた松尾嘉代さんの現在や過去の活躍、ヌードやAV作品についてまとめました。

ベテラン女優・松尾嘉代の現在は?

松尾嘉代さんは、現在70歳を超えていて、芸能活動は引退ではなく、活動休止中なのだそうです。しかし、本人は引退したと言っているという噂もあります。

松尾嘉代のプロフィール

松尾嘉代さんは、1943年3月17日生まれの東京都生まれです。1970年代末から1990年代前半には、サスペンスで活躍し、「サスペンスの女王」として人気がありました。

特に悪女の役が得意でその演技力が買われたことも人気の理由の1つです。また、激しい濡れ場も難なくこなすところも人気だったことと関係があるようです。

そして、「元祖2時間ドラマの女王」という異名を持つ松尾嘉代さんは、50歳を前にして3冊のヘアヌード写真集を出版しています。このように松尾嘉代さんは、様々な場面で活躍していたのです。

松尾嘉代は現在引退ではなく活動休止

昔はテレビで大活躍していた松尾嘉代さんですが、現在テレビで見る機会はほとんどありません。引退したのかと考える人もいますが、活動休止中のようです。

松尾嘉代さんは明確な女優引退宣言はしていませんが、1998年以降メディアへの露出が激減しています。そんな松尾嘉代さんが出演した最後の作品は以下のものです。

「捜査検事・千草泰輔 不安な産声、大学教授がレイプ殺人! 秘められた動機にもう一つの完全犯罪が…」という1997年10月4日に放送された土曜ワイド劇場です。

本人は引退したと言っている?

松尾嘉代さんが所属していた事務所の人は、「本人はもう引退したと申していますので、コメントは差し控えさせていただきたい」と発言しています。

この発言から、松尾嘉代さん本人が引退したと言っていることがわかります。私たちは本人の口から直接聞いたわけではありませんが、事実の可能性が高いです。

松尾嘉代の現在?①:大物のパトロンがいて悠々自適

松尾嘉代さんには、現在大物のパトロンがいて悠々自適に暮らしているという噂があります。確固たる証拠はありませんが、過去に雑誌でそのように取り上げられたことがあります。

かつて大物女優だったので、現在は悠々自適に暮らすことは十分可能です。これらのことから、嘘ではない可能性が高いですが、証拠もないので不明です。

松尾嘉代の現在?②:介護の仕事をしている?逗子の公団住宅に住んでいる?

松尾嘉代さんは、現在70歳を超えていますが、介護の仕事をしているという情報もあります。どこからきた情報かは不明ですが、火のないところに煙は立たないというので、本当かもしれません。

また、逗子の公団住宅に1人で暮らしているようです。芸能活動をしていなくても、このような個人情報が知れ渡っているので、芸能人はやはり大変です。

松尾嘉代が無期限活動休止した理由とは?

かつてはとても人気で引っ張りだこだった松尾嘉代さんは、なぜ無期限の活動休止をしているのでしょうか?1つ目は、ボランティアで人生観が変わったことです。

そして2つ目は、女優としての仕事をやり尽くしたからです。この2つの理由は、憶測に過ぎませんが、的を得ているものでしょう。それほど一気に活躍されたのだと感じます。

活動休止の理由?①:阪神淡路大震災のボランティアで人生観が変わったから?

阪神淡路大震災が起こった当時、女優として活動していた松尾嘉代さんは、阪神淡路大震災のボランティアに参加し、積極的に炊き出しなどをしていました。

しかも、大女優がジャージを着ながら本格的にボランティアを行なっていたというのです。このボランティアに関わったことで、松尾嘉代さんの人生観が変わり、活動休止に至ったと言われています。

ボランティアなどに参加することで、人生観が変わる人はたくさんいますが、松尾嘉代さんもそのうちの1人だったのでしょう。このボランティア活動以降、芸能活動が減っています。

関係者の発言

その後ボランティアに目覚め、芸能界のお仕事は控えているという情報もありました。
1998年以降引退はしていませんが女優活動を休業状態です。
夫も子供も持たずに、たまに若い男をつまみ食いしながら、気ままな生活を続けて50歳を過ぎた松尾嘉代は、たぶん震災以前から疲れていたのでしょう。
そしてそれは、芸能活動に自ら幕を下ろすという選択へと向かっていったのだと思われます。

活動休止の理由?②:女優として全てやり尽くした?

悪女役や濡れ場など様々な役をこなしてきた松尾嘉代さん。様々な役を演じてきた彼女は、女優として全てやり尽くしたと感じているのかもしれません。映画ライターも以下のように語っています。

「ヘア写真集も出しているし、脱ぐことにためらいのある女優ではないが、この『鍵』は一部で『和製ハード・コアではないか?』と噂されたほど。女優として、全てやり尽くしたと思っても不思議ではありません」

このような気持ちから、芸能活動を無期限休止しようと考えたのでしょう。阪神淡路大震災のボランティアのことと併せて考えると、納得がいきます。

松尾嘉代は引退間際にヘアヌード写真集も出していた

松尾嘉代さんは、50歳になられる前にヘアヌード写真集を3冊も発売しています。また、AVにも出演していたようです。ドラマなどでも濡れ場を演じていたので、抵抗がなかったのでしょう。

50歳前に3つのヘアヌード写真集を発売

松尾嘉代さんは、自分が50歳になる前に3冊もヘアヌード写真集を発売しています。50歳目前でも妖艶な体は健在で、世の男性を虜にする仕上がりになっています。

そのヘアヌード写真集は、現在ヤフオクなどで購入することができます。1,000円から落札できるものが多いですが、1,500円のものなどもあります。

その逆で安いもので200円程度のものもあります。また、3冊セットになったものもあり、その価格は2,100円〜です。かなりお得なセットになっています。

ヘアヌード写真集を発表した理由は?

松尾嘉代さんが3冊もヘアヌード写真集を発売した理由は何なのでしょうか?実は、その理由は調べて見てもはっきりとは分かりませんでした。しかし、写真集の売れ行きはいいようです。

ドラマなどでも濡れ場をたくさん演じていた松尾嘉代さんのヘアヌード写真集を、見たい人が多かったのかもしれません。とても綺麗な松尾嘉代さんが見れます。

松尾嘉代がAVに出演?秘蔵のDVDとは?

松尾嘉代さんが「Legend Gold 熟女スペシャル 焔のように」というAVに出演していたことが分かりました。松尾嘉代さんの他に、高沢順子さんや新藤恵美さんも出演しています。

松尾嘉代さんが出演しているこの作品は、Amazonなどで販売されているようです。その価格は2,037円となっていて、ヌード場面があるのでR-15となっています。

松尾嘉代の私生活の現在!結婚しているの?夫や子供は?

松尾嘉代さんは、現在70歳を超えていますが、結婚はしておらず、子供もいません。松尾嘉代さんは、現役で活躍していた時からスキャンダルはほとんどありませんでした。

現役時代からスキャンダルはほとんどなかった

松尾嘉代さんは、とても美しい見た目と美しい体を持っていましたが、女優として活躍していた時から、スキャンダルはほとんどありませんでした。

松尾嘉代さんのような魅力的な女性に惹かれる男性は、とても多かったでしょうが、男性にとって松尾嘉代さんは、高嶺の花のような存在だったのかもしれません。

松尾嘉代は西田健からのプロポーズを断っていた?

松尾嘉代さんは、実は俳優の西田健さんからプロポーズを受けていたのですが、断った過去があるといいます。松尾嘉代さんは、結婚に踏み切れなかったのでしょう。

それに加えて金井さんという帝国ホテルの社長の愛人だったと言われています。そのことが関係していて、1人の人と一生を添い遂げる覚悟ができなかったのではないかとも考えられます。

しかし、なぜ松尾嘉代さんが西田健さんのプロポーズを断ったのか、はっきりとした理由は分かっていません。プロポーズされるほど、魅力的な女性だったことには間違いありませんね。

夫が船越英一郎?

松尾嘉代さんは、現在も独身で一人暮らしをされていますが、実は船越英一郎さんが夫だと勘違いしている人も中に入るようです。2人とも2時間サスペンスの常連です。

また、船越英一郎さんは現在は離婚されていますが、過去には松居一代さんと結婚されていました。松尾嘉代さんと松居一代さんの名前が似ています。

この2人の名前が似ていること、松尾嘉代さんと船越英一郎さんが2時間サスペンスの常連であることなどから夫婦だと勘違いされてしまったようです。

松尾嘉代が出演したドラマや映画

松尾嘉代さんは、これまでにとてもたくさんのドラマや映画などに出演してきました。特にサスペンスの女王と呼ばれていたり、濡れ場が多かったりしました。

また、松尾嘉代さんは多くの人の記憶に残る素晴らしい作品に数多く出演していたので、演技派女優だったことが伺えます。特に「鍵」は衝撃的な作品です。

「サスペンスの女王」と呼ばれた松尾嘉代

1970年代末には、松尾嘉代さんは「サスペンスの女王」と呼ばれ、とてもたくさんのサスペンスに出演していました。しかも、役柄も作品によって様々でした。

特に松尾嘉代さんの演技が光ったのが、悪女役でした。欲望を満たすためならばどんなことをしてでもやり切るという濃厚な官能シーンを演じたこともありました。

かと思えば、コメディエンヌ、悲運の女なども見事に演じています。なので、ドラマの脚本や演出が普通のものでも、松尾嘉代さんの演技力で作品が評価されたドラマもたくさんあります。

「女たちの華麗な闘い」は記憶に残る名作

「女たちの華麗な闘い」の中で松尾嘉代さんは、欲望のために他人を欺き、時には肉体を使ってのし上がり、他の女を蹴落とした時には、嘲笑う悪女を熱演しました。

最終的に松尾嘉代さん演じる女性は、殺人などにも手を出してしまい、破滅してしまうのですが、狂気的な演技が視聴者にインパクトと衝撃を与えました。現在でも名作として残っています。

出演ドラマ①:土曜ワイド劇場

1980年代にとても人気を集めていた土曜ワイド劇場に、松尾嘉代さんは数多く出演していました。その中でも、「密会の宿」シリーズがとても人気でした。

森本レオさんとコンビを組んで数々の事件を解決していくストーリーです。密会の宿は、人気シリーズだったので、第8弾までシリーズ化されていました。

密会の宿の他にも、お色気ものや悪女役で出演していたものなど様々ですが、どの作品も松尾嘉代さんの演技力が光っているので、見てみるといいでしょう。

出演映画①:青い山脈

映画「青い山脈」では、松尾嘉代さんは駒子役を演じました。この青い山脈は、小説を映画化したもので、現在までに5回も実写化されています。

松尾嘉代さんが出演した青い山脈は、1963年のもので、3回目の作品です。作品によって時代などが変わり、様々な設定が変わっているのも見どころの1つです。

出演映画②:潮騒

1964年に三島由紀夫さんの小説を映画化した「潮騒」では、千代子役として松尾嘉代さんは出演していました。その他にも、吉永小百合さんや浜田光夫さんが出演しています。

豪華なキャストで作られたこの作品は、当時とても注目を集め、現在も残っている作品です。松尾嘉代さんの代表作の1つと言っても過言ではないとても有名な作品です。

出演映画③:鍵

松尾嘉代さんが出演していた「鍵」という作品は、1983年に公開されたもので、現在ではあり得ないほど濡れ場があり、松尾嘉代さんの女優魂が見れる作品でもあります。

作品自体は、自分の体は老いているのにそれとは反対に自分の性に対する欲がどんどん大きくなることに苦悩する初老の大学教授をリアルに描いた作品になっています。

「和製ハード・コア」とも話題になった岡田真澄と松尾嘉代

「鍵」という作品の中で共演していた松尾嘉代さんと岡田真澄さんですが、この作品で2人は「和製ハード・コア」だと当時はとても話題になりました。

様々な意味で注目を集めた「鍵」は、松尾嘉代さんの代表作の1つです。松尾嘉代さんが出演する「鍵」を見ようと思う人は、その点にも注目して見てみてくださいね。

歴代女優で1番の悪女役は松尾嘉代?

悪女役として様々な作品に出演していた松尾嘉代さんですが、現在でも「悪女役といえば松尾嘉代」と考える人が多いそうです。それほど、演技力とインパクトがあったのでしょう。

現在の若い人は松尾嘉代さん自体を知らない人が多いでしょうが、とても素敵な女優さんなので、松尾嘉代さんのことを後世に語り継いでいってもらいたいですね。

松尾嘉代のように見かけなくなった芸能人は?

松尾嘉代さんは、かつてとても人気でしたが、突然テレビで見かけなくなりました。そんな松尾嘉代さんのようにテレビで見かけなくなった芸能人は、他にどんな人がいるでしょうか?

同じ女優の野村佑香さん、お笑い芸人のスリムクラブさん、荻野目姉妹、KABA.ちゃんなどなど、とてもたくさんいらっしゃいます。こう考えると、芸能界は厳しいのだと改めて感じます。

NEXT かつて大活躍していた松尾嘉代の今後に注目!