黒木香「ワキ毛の女王」の現在は?村西とおるの愛人騒動のその後

ワキ毛の女王としてその名を馳せた黒木香さん。しのざき美知さんのものまねや永野芽郁さんや壇蜜さんに似ていると話題になりました。結婚をしているという噂もありますがその真相とは?黒木香さんの現在や過去の騒動などについて詳しく調べました。

脇毛の女王、黒木香の現在は?今はなにしているの?

個性溢れる元AV女優の黒木香さん。元AV女優でありながらもその魅力的なキャラクターでテレビ番組にも多く出演してきました。

村西とおるさんの愛人だという疑惑があったり、自殺未遂の噂があったり、裁判をしたという噂もあったりととなにかと世間を騒がせてきましたが現在あまり情報が出回っていません。

結婚している、海外に住んでいるなどの話もある中黒木香さんは現在どのような生活を送っているのでしょうか。

黒木香のプロフィール

  • 名前:黒木香(くろきかおり)
  • 生年月日:1965年1月21日(53歳)
  • 出身地:鹿児島県
  • 血液型:A型
  • 身長161㎝

スリーサイズは83、53、86㎝です。ワキ毛の女王という呼び名だけに16歳から剃毛していないワキ毛を売りにしていました。

活動期間は主に1980年代後半です。丁寧な言葉遣いと大胆なワキ毛、そして時々卑猥な発言をすることで人気となりました。

黒木香の経歴

黒木香さんは女子学院高等学校に通っていました。卒業後は横浜国立大学へ入学しています。横浜国立大学では教育学部美術学科でした。専攻はイタリア美術です。

元AV女優として有名ですが元々は留学費用のための出演がきっかけでした。1986年、イタリア留学の費用をつくるためにAV出演したのです。

デビュー作のタイトルは「SMぽいの好き」でした。この作品が大ヒットし黒木香さんの名前が知られるようになったのです。

当時は女子大学生のAV出演は世間で知られておらず、特に大学名を公開した現役の国立大学の学生の出演は異例であった。ゴールデンタイムのテレビ番組にも多数出演した。

(引用:Wikipedia)

黒木香さんは独特なキャラクターで注目を集めました。お嬢様のような言葉遣いにも関わらず卑猥な発言を繰り出すというものです。

一人称は「わたくし」で、「私思いますに……でございます」と丁寧な言葉遣いや話し方であったが、内容は言葉の端々に性交に関することを織り交ぜた。

(引用:Wikipedia)

黒木香さんは瞬く間に有名となりましたが多忙な日々を送ることになり、大学を欠席する状態が続きました。その結果、横浜国立大学除籍となってしまったのです。

同じく元AV女優として有名だったのが飯島愛さんです。残念ながら亡くなってしまいましたがその死の真相については現在まで謎だと言われていきました。詳細はリンクからご覧ください。

NEXT 黒木香は村西とおるの愛人だった