「現金なやつ」とはどういう意味?語源や使い方・類語について 芸能人

「現金なやつ」とはどういう意味?語源や使い方・類語について

損得優先で物事を捉えて態度をガラリと変える人や、主張や主義を都合よく変わる「現金なやつ」にはいつも驚かされます。そんな意味をもつ「現金なやつ」ですが、語源や使い方は一体どういったものなのでしょうか?類語とともに紹介します!

現金なやつとは?

この手の性格は本当にビジネス現場で異常に多く存在します。

仕事がわからないといっては甘えるように近づいてきて、仕事を教えたその後は、手のひらをかえしたかのようなカンジの悪い態度のアイツに、気分を害されたという経験をたくさんの方がされていることでしょう。

現金なやつなんかに仕事を教えてやりたくない!なんて思うでしょうが、多少現金な人で調子よく社会を生き抜ける人の方がお金儲けが出来るものです。

現金なやつとはどういう意味か

色々 調べてみても、解説はだいたい同じで、損得感情だけで態度をころりと変える人とか、自分自身がが損するか得するかが判断ですぐ態度を変えたりする人を「現金なやつ」と明記されています。

揶揄・嘲笑が含まれていますので、あまりよい意味ではないです。親しい相手であれば冗談のように使ってみても差障りないでしょうが、言われて嬉しい気持ちになれない言葉です。

もうお気づきでしょうが「現金なやつ」の語源はやはり「現金」から由来しています。

現金なやつの語源と由来

昔、両替制度発祥の地は江戸期の関西地方です。当時お金は「現銀(ゲンギン)」と呼ばれていて、現銀を即座に受け渡しが出来ました。

この時の様子の早さから生まれた言葉で、態度や主張を即座に変える変わり身の早い行動をとる人のことを、「現銀な奴」と揶揄したとされています。

その後明治に入り「現銀」から「現金」と変わり、「現金な人」という表現に変わったようです。金品を取り扱う者の行動の早さが語源の由来になっています。

現金なやつは英語でなんと言うのか

日本語から英語へ翻訳する際は、その場の状況を考察しながら訳するので、「現金なやつ」は、色々な表現が可能です。使い方は例えばこうです。

有益な方に態度を良くする人を=You aye opportunisto(日和見主義ですね)You are ealistic.(現実的ですね)ou are simple.(単純ですね)などです。

また=calculating(打算的)=be very quick on one’s feet(変わり身が早い)=be easily swayed(流されやすい)など、この言葉を当てはめても良いです。

「現金なやつ」の類語

類語はいくつかあります。「ちゃっかりしたやつ」「虫のいいやつ」「お調子者」「打算的」この4つを解説します。

「ちゃっかりしたやつ」とは

・自分の利益のために、相手に上手く調子を合わせる人間に対する表現
(ゲンキンなやつだ ・ ちゃっかりしたやつだ ・ 虫のいいやつだ ・ ゲンキンな野郎だ ・ ちゃっかりした野郎だ ・ 虫のいい野郎だ)(引用:weblio類語辞書)

「虫のいいやつ」とは

・自分の利益のために、相手に上手く調子を合わせる人間に対する表現
ゲンキンなやつだ ・ ちゃっかりしたやつだ ・ 虫のいいやつだ ・ ゲンキンな野郎だ ・ ちゃっかりした野郎だ ・ 虫のいい野郎だ

(引用:weblio類語辞書)

「お調子者」とは

・言動が軽薄な人のこと
お調子者 ・ はねっ返り ・ 跳ね返り ・ 粗忽者 ・ 調子者
・軽妙さや滑稽さから好かれている人のこと
ひょうきん者 ・ おもしろい人 ・ お調子者 ・ ユーモラスな人
・人柄が気軽で面白いさま

(引用:weblio類語辞書)

「打算的」とは

・状況により態度を変えるようなあり方 物事を行う時にそれが利益になるかどうかを重視するさま                   (功利的 ・ 利己的 ・ 打算的 ・ 功利主義的)

(引用:weblio類語辞書)

「現金なやつ」の使い方は?

この表現をどのように使用すべきでしょうか?

【現金なやつ】商売人としてしっかりしているという使い方

商売で儲けを出したり、儲け話の情報をいち早くつかんでいたなどの抜け目なさがあった時など、誉め言葉で使うとよいです。

大体は皮肉・軽蔑が込められているこの言葉が、儲けを出せて嬉しいと思っているときに「現金なやつだ」なんて言われて悪い気はしません。

堅実で確実かつ抜け目なしという意味を持つ「現金なやつ」という言葉は、儲けを出したときにこそ言われたいセリフです。

軽視される傾向のある使い方

利己的な人がちゃっかり得をしている、利益がありそうな事には呼ばなくても参加する、面倒な事は聞こえないふりをするなど、こんなことをする人がいた時、思わず「現金なやつ」と言ったことはありませんか?

もともと人徳がない人に向けられやすい言葉なのです。利己的で自分のことしか考えていないタイプに「現金なやつ」と悪口を言ってしまったことがあることでしょう。

愛着を持って使われるくらいが丁度よい?

この言葉は商人の町大阪では、当たり前のように使われ、この言葉を軽蔑視はしてなかったようですが、武士の多い江戸ではあまりよく思われなかったようです。

金品を受け取って態度を変えるのも商売の基本のようです。商品を受け取って態度を変えるのもカンジ悪いことだと思いますが、儲けを出すためなら少々「現金なやつ」でもよいと思います。

この言葉を冗談まじりで使用すると良いでしょう。愛着をもって使うくらいで丁度よいのではないでしょうか?

性質の悪い「現金なやつ」とどう付き合うか?

利己的な人に振り回されたなんて経験は皆さんもありますね。特にビジネスシーンで「現金なやつ」にしてやられると悔しくなりますね。

あまりにも度を越して利己的なタイプもいます。ちょっとくらいの「現金なやつ」なら許せるにしても、他人を利用したり、踏み台にしたり、蹴落としたりされたら、面白くないです。

性質の悪い「現金なやつ」を理解し、上手く付き合うようにしましょう。どのようにすればよいでしょうか?

その1 表面的に取り繕い、深入りしないこと

あまり深入りしないようにすることです。フレンドリーに接しながら付き合いながらも、責任問題が生じたり成果に関わる部分などには関わりないようにするのです。

この距離間なら、利用されることも被害を受けることも、責任だけ丸投げされるような事態も低減できるでしょう。

その2 保護者のような視点になって利己的な人と接する

現金すぎる人は子供じみたところがあります。子供は、自分の欲望には正直でまっすぐです。我儘です。

もちろん大人の利己的な人とは違い打算的ではなく純粋で無邪気な部類ですが、面倒なタイプですね。

保護者の視点になって利己的な人と接すれば、多少の余裕は生まれ、腹も立たず、利己的な人に傷付けられることも多少は和らぐかもしれません。

その3 正直に言いたいことをぶつける

職場だとどうしても関わらなければいけないシーンがあります。先に述べたうわべだけの関係性で仕事が出来ないケースにぶつかったらどうしたらよいでしょう?

あえて言いたいことをはっきりと言い、こちらが簡単に利用できない存在であることをアピールしたほうがよいかもしれません。利己的な人は、自分のメリットにならない相手には敵対的に接してくるでしょう。

でも、敵対的な態度を顕在化させて付き合ったほうが、相手の裏切りからの被害を最小限にすることができるはずです。

その4 記録を残すようにする

利己的な人は裏切ったり、手柄を自分一人のものにしたり、嘘ついたりと被害を与えてきたりします。経験はありませんか?

このような問題を防ぐには口約束などは一切せず、何かしら記録に残しておくようにします。文書・録音音声・動画・写真と、とにかく後で嘘がつけないように証拠を残しておくようにしていくのが最善策です。

このようにして自分自身の仕事上の評価・成果を下げないようにしましょう。

その5 第3者の存在を間に置く

これも仕事上どうしても利己的な人と付き合わなくてはならない場合の対処法ですが、重要な案件には、必ず、第三者を間において事を運ぶように工夫しましょう。

面倒なトラブルになった場合でも、ちゃんと証人がいるということになり、利己的な人の嘘を防ぐことができます。

質の悪い「現金なやつ」 どうして利己的になったのか

時に、利己的な人は普通の人が理解できないような行動をします。ここではなぜ利己的な性格になってしまったかをまとめました。

以下をご覧になれば、嫌だった現金なあの人のことも理解ができるかもしれません。

幼少期から親に厳しくされた

幼少時代から親に厳しく育てられた人は、質の悪い「現金なやつ」になってしまうようです。

目標を達成すれば利益を与えられる、達成できなければ怒られるという環境下で、気が付くと子供は手段を択ばない性格になってしまったということです。厳しく育てられた弊害なんですね。

自分に自信がない

自信満々に見えても、心の中は繊細で自分に自信が持てないという一面があります。

自信がないからこそ、成功することを強く求めます。他人に害を与えても成功したいと思い成功したとしても、利己的な行動で勝ち取った成功で心が満たされないのです。

また繰り返し利己的な行動を繰り返しながら、成功を求め続けるという特徴があります。

人に裏切られた経験がある

人に裏切られる経験はとても辛いものです。ですが、裏切られたという理由で利己的になり、人に嫌な思いをさせてしまうという事は、自分の信頼も失ってしまい良いことなどありません。

しかし利己的な性格の人は人を重要視していないからこそ裏切り続けます。他人に対して不信感を持っているので、裏切られるとますます不信感を持ち、人に裏切りを働き続けるのです。

「現金なやつ」と言われてもいいと思うのです

仕事をしていて抜け目のない「現金なやつ」に少しだけ嫌な思いをしたことがあっても、少しだけならまだ良いほうです。むしろちゃっかり利益を得る性格は、仕事上必要な時がありますので、参考にしても良いでしょう。

ただ、あまりにも利己的なすぎる「現金なやつ」については、泣いてる方も多いでしょう。

このタイプ性格を理解をして、上手く乗り越えていきましょう。本来は「現金なやつ」=しっかり商売ができる仕事人という意味でもあるのです。