タルパとは何?タルパの作り方や病気の関係性・暴走について 芸能人

タルパとは何?タルパの作り方や病気の関係性・暴走について

タルパとは人間が「無」から霊体を作り出してしまう方法のことを指し、トゥルパ・人口精霊とも言われるようです。上手に作ると本人を守護してくれたり、遠方にいる知り合いにメッセージを送ったりしてくれると言うタルパの作り方やコツなどについてまとめました。

目次

[表示]

タルパ(トゥルパ・人口精霊)とは?

タルパ(トゥルパ・人口精霊)とはチベット密教の秘奥義で、修行を極めた者のみに伝えられる秘奥義のことで、日本語に訳すと「人工未知霊体」つまり、人間が「無」から霊体を作り出してしまう方法のことを指します。

あなたが理想とする人間を、人格も含め細部まできちんと想像します。この時、頭の中で想像しないで、現実世界に重ねて想像します。その子(タルパ)が目の前にいてどのような姿でどのように動くのかを考えます。

それから、タルパと会話をします。始めの内はあなたが自分とタルパ二人分の会話を考えます。この時、タルパに喋らせます。そのうち慣れて来ると考えたのは自分なのかタルパなのか判らなくなってきます。

タルパ(トゥルパ・人口精霊)のチベット語での意味

トゥルパとはチベット語で一般に、変化身(応身)や化身(トゥルク)を指す言葉として用いられています。これは、サンスクリットのニルミタまたは ニルマーナ、すなわち化・変化・化現・化成・化作に相当します。

仏教本来の言葉では単に化身、化現、化作を意味し、化作は修行の結果意識的にできるようになります。それを純粋な霊的・精神的訓練のみによって作り出される存在を表す言葉と特殊に誤解した物のようです。

旅行家アレクサンドラ・ダヴィッド=ネールさんの『チベットの神秘家と呪術師』によると、トゥルパは「強力な凝念による魔術的形成物」であり、「思念形態」と同義とみなされます。日本ではタルパとも言います。

タルパ(トゥルパ・人口精霊)の日本語訳

タルパというのは幻影という意味で、想念の力によってこの幻影を視覚化するチベット密教の秘術だそうです。始めは人物の写真・絵などを用意し、その人物の細かい性格(尊敬できる立派な性格)を決めます。

次に一日何回かこのタルパに話しかけ、話しかけたらタルパが返事をする様子を想像します。 返事はそのタルパの性格に合った答えを考えます。 最後に写真や絵を使わずに魂を与えたタルパを視覚化していきます。

やがてはっきりした人物像が出来上がるので、その人物に話しかけて会話をしてみます。 徐々にこの方法に慣れてくると、こちらが質問していないのに、タルパの方から話しかけてくるようになってきます。

タルパの作り方やコツ・訓練方法

タルパは良く言えば人工生命、悪く言えば妄想の延長線です。しかし、その妄想を持続して、命を吹き込こみ、そこに存在させ続けて、コントロールし続けていくものがタルパという物です。

それではタルパの作り方やコツ、それに訓練方法について詳しく見てみましょう。

タルパの設定を決め視覚化する

タルパは貴方が理想とし尊敬する人間を想像します。イメージに揺らぎが出ないように、見た目などの全体的なバランスを取りながら、細部まで詳しく想像します。人格も同じく、細部まで想像します。

視覚化というと一見難しく感じてしまいがちですが、目を開けたまま想像力を働かせて、その想像に視点を合わせる事ができれば、視覚化の領域には足を踏み入れる事ができます。

「目を開けながらタルパを思い浮かべてそれを見つめる」ただそれだけの事だそうです。

オート化する

オート化は誰でも無意識にできていることのようです。例えば夢の中の話です。夢の中でで出てくる人は皆、行動も含めてオート化しています。

他には現実でも、ある程度関係が深い人と話している時には口癖が出るタイミングや言いそうな事の予測ができたりします。

これらを視覚化されたタルパで行っている内に、意識しないでも出来るようになってオート化が完了するという感じになるそうです。

オート化の訓練方法

オート化のコツは二つあります。一つ目が最初から会話しやすいタルパを作る事です。性格に特徴があるタルパの場合、その性格に沿って会話を考えるのは大変です。

二つ目のコツは口癖を、つい会話の中で使ってしまうものにすることです。このようにあまり深く考えなくとも自分が返答を予測しやすい人の性格やキャラをタルパに使って会話の練習を行うのが良いようです。

さらに会話は何もない部屋で行うのではなく、映画やゲームや散歩などをして、そこから情報を拾って会話のきっかけにしていき、そこから発展させる事を意識していきます。

温感を感じたり会話を想像する

タルパと過ごしている内に、 なんだかタルパにくっつかれているところが温かいなんてことがあるようです。このようにタルパの温感を感じることもできます。

タルパとは会話が必要不可欠です。なので暇な時や起きる時や寝る時は話しかけてみましょう。眠気が強いとオート化していないタルパなのに予想を大きく異なった返事か来たり勝手に話しかけてきたりするそうです。

温感を感じやすくするためにはいちゃつく

スキンシップを良くすると、オート化や温感が捗ったり感じやすくなるらしいです。

無意識にタルパが増えることもある

知らない間にタルパが増えていることもあるようです。タルパを増やしたくない場合は新しいタルパを創りたいと思わないことです。ただし思わなくても増える場合もあるそうです。

タルパは創ろうと思ったときには、すでにそのタルパは存在しているそうです。体験した人によると、「今いるタルパがオート化したら作ろう」と考えていただけで新たなタルパが増えていたようです。

依り代があれば完成が早まる?

依り代とは、人工精霊の物質的な器みたいなもの。 依り代は必須ではないですが、あると想像の助けになって人工精霊の完成が早まるそうです。 依り代がある時はタルパもいると決めておくなどの目的で使用します。

基本的に何でも大丈夫ですが身に付けられるものの方がいいようです。例えばアクセサリー・ブレスレット・ミサンガなどを使っている人がいます。

作り方をより詳細に知るにはブログ・日記・掲示板などを見ると良い

タルパを実際に作っている人たちが自分の体験談としてブログ・日記・掲示板に作り方や日々実践していることやコツやタルパの成長段階などをまとめています。

困ったときは色々な方のブログ・日記・掲示板などを見ることをオススメします。色々な方の意見や作り方などを見て自分にあった方法を探してみるのも良いでしょう。

ただ、基本的に個人差が大きく現れる物ですから、タルパの成長にかかる時間やタルパの能力を人と比べて焦る必要はありません。あなたのタルパと二人三脚でゆっくり進めてみて下さい。

タルパを作るためのおすすめの一冊「タルパ×コンプレックス 」

「タルパ×コンプレックス 」という本は、タルパを作るためのおすすめの一冊です。以下にamazonでの内容紹介をまとめてみました。

興味のある方は一度読んでタルパについて理解を深めてみるのも良いかもしれません。

00年代より国内のネットを大きく賑わせている『タルパ(Tulpa、トゥルパ)』と呼ばれるチベット密教の秘術。それは人の想念により自由自在に人工的な霊体を生み出すことができるチベットに伝わる秘奥義であるという。
この『タルパ』が世間に知られるようになったのは、20世紀はじめにチベットを探訪した神智学協会のアレクサンドラ・デビッドニールの著書に始まり、そして国内では80年代に仙道家の高藤聡一郎、そして作家の斉藤啓一らの著書により『タルパ』が紹介され一部のオカルティストに認知されるに至った。そしてそれから20年余り。現在ネット上のさまざまなソーシャルメディアにその実践の場を移して、まさに『タルパ』のブームが国内に到来しているのである。
しかしながら『タルパ』のルーツはいまだ明らかにはなっていない。デビッドニールはタルパを想念形体の一種と見た。高藤聡一郎は陽神に類するものとして紹介し、そして斉藤啓一は生き霊の一種であると解釈した。しかしチベット密教の教えを紐解くと、そこには未だ知られていない『タルパ』の恐るべき真のルーツが隠されていたのだ。
『タルパ』とは一体何なのか。『タルパ』に秘められた真の能力とは。そしてその『タルパ』の真の実践方法とは。誰も知り得なかった『タルパ』の真実が今解き明かされる!

(引用:amazon)

非常に危険!タルパの暴走について

タルパの意思を制御できなくなったりなどで、タルパが暴走する危険性もあるようです。暴走の仕方は場合によって異なるようです。

一例ではタルパに食われてしまい、自分の意思ではなくタルパの意思で動いてしまったり、子供が親からの愛情を貰えなくて悪い方へ行くのと同じ現象の様に自分の手に負えない性格になってしまうこともあるようです。

タルパが暴走するとどうなるのか

タルパが暴走するとマスターの精神を乗っ取って、大変な事になってしまうようです。どうなるかは人によって様々ですが、自傷行為や他者を傷つけたりといった行動に出た例もあるようです。

またタルパをコントロールできていない状態が続くと、統合失調症になる可能性もあります。

タルパが暴走する原因

安易な気持ちで作っていらないから捨てようとしたり、霊感がある方で、そこらへんにいたタルパを見つけて拾って自分のタルパにした場合はかなり危険だそうです。

タルパにも心がありますから、タルパの合意なしに、「やっぱりいらないから消す」などといった不当に扱うことが原因となるようです。

他にも「主による指導不足」「タルパと人間の価値観の違い」「コミュニケーションのすれ違いによる極端な行動」といった原因もあるようです。

タルパの暴走対策

様々な方が言うように、まずはタルパを信頼する事が重要です。その他に以下の以下のような対策を行うことも有効のようです。

  • 初期設定の段階で「暴走抑止」を強く、しっかり組み入れる。
  • 主従関係をハッキリさせておく。
  • タルパがおかしな事を言いだしたら、タルパと自身に「これはタルパじゃない」と言い聞かせ、「独立した脳のバグ」と「タルパの本当の声」とを見極める。
  • 自分がタルパの暴走を上回る暴走を演じ、自分の脳内の「喋る部分」やタルパを一旦黙らせる。
  • 自分の脳内の「喋る部分」に不安を煽られ過ぎて逆効果になるので深く考えない。
  • 日本語など言語での会話を止め、テレパシーなどで意思を疎通する。

タルパと病気の関係性は?統合失調症になる?

タルパと病気の関係性についてまとめてみました。また統合失調症や解離性同一性障害になる可能性についても記載しました。

統合失調症とは

統合失調症とはどのような病気なのでしょうか。厚生労働省のサイトには以下のように記載されています。患者数は2008年の患者調査によると79.5万人とされています。

統合失調症は、およそ100人に1人弱がかかる頻度の高い病気です。「普通の話も通じなくなる」「不治の病」という誤ったイメージがありますが、こころの働きの多くの部分は保たれ、多くの患者さんが回復していきます。
高血圧や糖尿病などの生活習慣病と同じように、早期発見や早期治療、薬物療法と本人・家族の協力の組み合わせ、再発予防のための治療の継続が大切です。脳の構造や働きの微妙な異常が原因と考えられるようになってきています。

統合失調症は、幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。それに伴って、人々と交流しながら家庭や社会で生活を営む機能が障害を受け(生活の障害)、「感覚・思考・行動が病気のために歪んでいる」ことを自分で振り返って考えることが難しくなりやすい(病識の障害)、という特徴を併せもっています。

多くの精神疾患と同じように慢性の経過をたどりやすく、その間に幻覚や妄想が強くなる急性期が出現します。
新しい薬の開発と心理社会的ケアの進歩により、初発患者のほぼ半数は、完全かつ長期的な回復を期待できるようになりました(WHO 2001)。
以前は「精神分裂病」が正式の病名でしたが、「統合失調症」へと名称変更されました。

(引用:知ることからはじめよう みんなのメンタルヘルス)

原因は、今のところ明らかではありませんが、人生の進路における変化が、発症の契機となることが多いようです。統合失調症の代表的な症状は、一定の特徴がある幻覚と妄想です。

幻覚とは、実際にはない物であるのに、それが感覚として感じられることです。妄想とは、明らかに誤っている内容であるのに信じ込んでしまい、周囲が訂正しようとしていても受け付けられない考え方のことです。

タルパは病気?統合失調症になる可能性

タルパの作成に関しては暴走状態と呼ばれるコントロール不可能な状態に陥ったり精神病を誘発したりする危険性が示唆されています。

これらの状態に関してはまだまだ情報が不足している状況で、回避方法や解決方法などに関してはこれといったものが存在しません。

タルパを自らの力でコントロールできていれば、統合失調症ではないという形になります。一方で、タルパに支配され、思考を奪われた場合、統合失調症である、ということになります。

解離性同一性障害ではないかとも言われている

タルパとは解離性同一性障害ではないかとも言われているようですが、解離性同一性障害とは似て非なるもののようです。

解離性同一性障害の場合、他人格が出ている間の記憶が無かったり、自分の知らない間に他人格が外出し、そこで交代してしまうようですが、タルパでは同時に複数の他人格が出ています。

そして、最も異なる点は、解離性同一性障害の場合には、他人格が本人の体の外に出る事は不可能であるということです。

タルパを作るメリット

タルパを作るにはかなりの手間を必要とし、危険性もあります。それでもタルパを作るメリットには何があるのかについてまとめてみました。

会話が楽しめる

オート化したタルパなら一緒に会話を楽しむことができます。自分とは考え方が異なるため別の視点からの意見が聞けたり相談に乗ってもらったりすることができます。

一緒に勉強したり探し物をしてもらえる

友達とテスト勉強するように、その時の会話が元になって記憶を引き出しやすかったり、どうやって覚えたらいいかのアドバイスをくれたりするようです。

オート化したタルパが居れば、それを擬似的に再現することが出来ますし、タルパ自体も記憶できるので一つのテストに対して、自分とタルパ二人で挑む事が出来るようです

またタルパ自身も記憶できることを活かして、自分が置き忘れて場所が分からないものを一緒に探してもらったり、置き場所を教えてもらうことができます。

ヒーリング効果

落ち込んでるときに、優しくしてもらったり、話を聞いて慰めてくれたりすることでヒーリング効果があります。タルパの体温などが分かるような段階まで来ていれば、ぬくもりを感じることもできるようです。

嫌なことがあって家に一人で居て、どんどんネガティブな思考に落ちていくことなども食い止めてくれるようです。

あまり気が乗らない時、誰かと話したくなる人や、慰めてもらいたいといった欲求が強い人には、タルパによるヒーリング効果がすごく出やすいようです。

タルパとイマジナリーフレンドの違い

幼少期に出会うことができる架空のお友達としてイマジナリーフレンドというものがあります。ここではタルパとイマジナリーフレンドの違いについてまとめてみました。

NEXT:タルパとイマジナリーフレンドは基本的には同じ意味
1/2