「飛影はそんなこと言わない」の元ネタは?【検索してはいけない言葉】 芸能人

「飛影はそんなこと言わない」の元ネタは?【検索してはいけない言葉】

皆様「飛影」という人物をご存知でしょうか?「幽遊白書」という漫画に登場する炎を操る妖怪ですが、そのルックスと性格により腐女子に絶大な人気を誇るキャラクターです。今回はそんな飛影にまつわる検索してはいけない言葉「飛影はそんなこと言わない」についてまとめました。

目次

[表示]

「飛影はそんなこと言わない」とは?

幽遊白書での飛影は所謂「強キャラ」です。バトル漫画にありがちな「苦戦の上なんとか辛勝する」パターンは少なく、圧倒的に勝利するパターンが多いキャラです。

原作者の富樫義博も飛影のキャラクター設定では「圧倒的な強さで勝つタイプのキャラクターとして描いていた」と話しています。また、その性格も口数の少ないクールなタイプです。

そんな飛影が絶対に言わないであろうセリフは幽遊白書を愛する腐女子にとってはどんな言葉よりも強い侮辱となるのでしょう。

2ちゃんねるで有名とされているコピペで検索してはいけない言葉の一つ

「飛影はそんなこと言わない」は2ちゃんねるで「コピペで検索してはいけない言葉」の一つとして有名です。しかし他のよくある検索してはいけない言葉とは違い怖そうなイメージはありません。

ではなぜ検索してはいけない言葉として有名なのでしょうか?その理由を調査していきたいと思います。

「飛影はそんなこと言わない」の元ネタは?

「飛影はそんなこと言わない」の元ネタは2つあると言われています。一つは連載初期の飛影が放つ、小物臭あふれるセリフの総称です。そんなこと言わないと言いつつ実際に言っているのですが。

二つ目はとあるAVで幽遊白書が大好きな素人の処女が言ったとされるセリフです。検索してはいけないと言われている由来はこちらのAVにあります。

幽遊白書のキャラ設定が固定されていなかった時の飛影の台詞の比喩

連載当初、主人公である浦飯幽助が霊界探偵として生き返った後、初めて戦う3妖怪の一人として飛影が登場します。なお、3妖怪の中には飛影と同様に幽助の仲間として戦うことになる蔵馬もいます。

この時の飛影はあくまで敵キャラとして登場したため、明らかにやられ役でしかないセリフを連発しています。結果、幽助に倒されてしまうのですが、後に仲間となった飛影とは全く性格が異なります。

おまけにこの時の飛影は額の邪眼を増幅させるため、全身に目玉が広がる百目のような変身も見せており、クールな強キャラとはかけ離れています。その黒歴史を笑う比喩として使われています。

素人AV「私の処女を破りに来てっ!!」で幽遊白書腐女子が放った台詞

検索してはいけない言葉として定着してしまった由来となる素人AVです。このAVでは製作会社宛に「処女を捨てたい」という素人さんからの手紙が届いたところから話が始まります。

そこで撮影班が素人さんを訪ねるのですが、その素人さんはいわゆる腐女子であり、幽遊白書が大好きな女性だったのです。行為に至ろうとするも素人さんは蔵馬になりきってしまいます。

そこで気を利かせた男優が飛影になりきって進めようとするのですが、中途半端な知識が災いして素人さんから「飛影はそんなこと言わない」とダメ出しを受けた、というものです。

本当の元ネタは「オタク文化論」のゼミ講座の一コマだった?

本当の元ネタは東京大学教養学部で岡田斗司夫さんが漫画家の青木光恵さんをゲストに交えて「女のオタク」について語り合った「オタク文化論」ゼミ講座の1コマと言われています。

その中で、青木光恵さんが本AVを引き合いに出し、男優が演じた飛影が腐女子の思う幽遊白書とかけ離れていたことを説明するのですが、その際は「幽助はそんなこと言わないよ」だったと言っています。

実際は「飛影はそんなこと言わない」とは言っていなかった?

実際のAVでは、素人さんが「飛影はそんなこと言わない」と発言しているシーンはありません。オタク文化論で話があがった「幽助はそんなこと言わないよ」とも言っていません。

素人さんは終始蔵馬になりきってプレイしており、「蔵馬」を「ママ」と聞き間違えた男優が素人さんと「お母さん」と呼んだ際に「違うよ、お母さんじゃないよ」と発言した程度です。

AVのインパクトとオタク文化論の「幽助はそんなこと言わないよ」が混合し、「飛影はそんなこと言わない」という名言が誕生したという説が有力であると言われています。

「飛影はそんなこと言わない」の用法

幽助の仲間になってからはクールでかっこいい飛影さん。しかし初回登場時はクールとは似ても似つかない恥ずかしいセリフを連発しているのです。飛影はそんなこと言わない。

「オレがマヌケだと? バカ野郎がマヌケは貴様だ!!」「オレが何もしないで女を返すと思ったのか!? ボケがぁ!!」 「ははは! 嬉しいか? その女はオレの部下の第一号にしてやるぞ 」

今では飛影以外のキャラでも初登場時が黒歴史となっている人物について、「○○はそんなこと言わない」と弄られるネタになっています。

二次創作ではお約束のようにこの台詞がくる

幽遊白書の二次創作ではお約束のようにこのセリフが登場します。「飛影はそんなこと言わない」というワードはあまりにもインパクトが強く、腐女子の間でもすっかり浸透しているようです。

また、公式ではクールを気取っている飛影が絶対に言わないようなセリフを言わせることができるのも二次創作の醍醐味ですね。

「飛影はそんなこと言わない」というセリフは二次創作界ではもはやタカアンドトシの「欧米か!」に匹敵するお約束ネタとなっているようです。

台詞自体がネタ

「飛影はそんなこと言わない」というセリフ自体がすでにネタとなっていますね。「飛影はそんなこと言わない」と突っ込ませるためのツイートなども数多く見受けられます。

「はいどーも、飛影でーす」という始まりから飛影Tシャツの感想をハイテンションで開設するツイートなども存在しており、「飛影はそんなこと言わない」待ちであることは明らかです。

「飛影はそんなこと言わない」のAVレビュー

ここからは「飛影はそんなこと言わない」の元ネタとなったAVのレビューです。AVと言いながらも実際に絡むシーンは数分程度しかなく、腐女子に振り回させているのが大半を占める作品です。

正式なタイトルは「欲情列島宅配便 私の処女を破りに来てっ!!」

このAVの正式タイトルは「欲情列島宅配便 私の処女を破りに来てっ!!」です。2作品が収録されていますが、問題となったのは2作目の方となります。

事の発端は、AV制作会社に処女を喪失したいという手紙が届いたところから始まります。早速撮影班は手紙を送った素人女性の元に訪れるのですが、彼女は筋金入りの腐女子でした。

素人さんの処女を喪失させるため男優が果敢に挑戦しますが、癖の強すぎる腐女子は最初から最後まで暴走しきり。AVというよりは1990年代の女オタクを追うドキュメンタリという内容です。

男優を怒らせ逃走させた幽遊白書腐女子

処女を喪失したい、という要望をかなえるためにわざわざ足を運んだ撮影班に対し、冒頭から上から目線で話す腐女子。変に強気な態度をとってしまうのは今も昔も変わらないオタクの習性です。

しまいには男優に対して「オジサン」呼ばわりする始末。さすがの男優もこれは腹に据えかねたようで、キレてしまいます。腐女子に対して暴行を加えた上で部屋から退席してしまいます。

別の男優と撮影を再開しますが、絡みのシーンで突如腐女子が蔵馬になりきってしまいます。男優を飛影に見立ててイメージプレイを強要し始めます。

スタッフも動揺し撮影中止&緊急会議

幽遊白書を知らないスタッフはみな動揺してしまい、いったん撮影を中止します。緊急会議を実施し、今置かれた状況を整理します。ここで蔵馬と飛影のイメージプレイがしたいということを理解します。

腐女子から幽遊白書を拝借し、予備知識をつける撮影班。そこで蔵馬は男であり、男同士のイメージプレイであることを知りまたも驚愕する撮影班。腐女子の闇の深さを見せつけられるのでした。

再戦するが内容は酷いものだった

満を持して撮影を再開しますが、腐女子ののめり込み具合に男優は怖気づいてしまいます。「これが黒龍波を放った右手…」蔵馬はそんなこと言わないよ。

「ああっ、飛影! 好きだ! オレ、オレ……、お前が俺のこと嫌いでもいいから。オレ、一生お前のこと忘れないよ。好きだ飛影、オレのこと好きだって言ってくれ」

蔵馬になりきり絶頂を迎えようとしている腐女子に対し、男優はもう限界です。結局途中でナニも元気をなくしてしまい、最後まで至ることはありませんでした。

腐女子が発狂して生まれた名言

今も昔も強烈なキャラを持つ腐女子はとてつもないインパクトを残しています。ここではそんな腐女子たちの名言を紹介したいと思います。

見ているこちらが恥ずかしくなってしまうようなものばかりですので、心して見るようにしてください。

通報してやろうか??(黒笑)

「ちゎ!久しぶりに来たのにテンションあがんねーよ・・・皆さん見ました??イナイレ人気投票の件。アレ2chが原因なんだよなー。。。通報してやろうか??(黒笑)」

イナズマイレブンというサッカーゲームの人気投票にて、五条勝というあまり人気がないキャラを1位にしようと2chで祭りが起きました。結果五条勝がまさかのぶっちぎり1位を獲得することとなります。

これに腹を立てた腐女子による発言が「通報してやろうか?」です。(黒笑)が痛さを倍増させており、まさに腐女子的な発言です。今ではネタとして語り継がれています。

いっぺん輪廻、巡ってこい

「本当・・・バカすぎて頭痛くなってきたよ・・・っつーか・・・いっぺん輪廻、巡って来い」。発言者はなんと「通報してやろうか?(黒笑)」と同じ方です。

イナズマイレブンの人気投票の件で2ch内での討論を繰り広げていた彼女が発言した言葉であり、「通報してやろうか」から始まり「いっぺん輪廻巡ってこい」で締めくくられています。

あーん!スト様が死んだ!

ジョジョの奇妙な冒険のコミックスに収録されている読者投稿コーナーに掲載された手紙です。ストレイツォというキャラが主人公であるジョセフ・ジョースターに倒され死亡してしまいます。

読者投稿ではストレイツォの死を悲しむ投稿がいくつか見受けられましたが、一つだけ異彩を放つ投稿がありました。まるで少女漫画のような絵と自体で「あーん!スト様が死んだ!」。

少年向け漫画とはかけ離れた絵面とそこからはっきりと感じることができるオタクの圧倒的なパワーから、今なお伝説の投稿として語り継がれています。

暗黒微笑

まさにオタクを連想させるような名言に見えますが、由来は携帯メールの文末に使われる言葉で、(笑)や(泣)のように(暗黒微笑)と使われます。ニヤッ、と笑う様子を表しています。

読み方は「あんこくびしょう」ではありません。「ダークネススマイリング」です。なんとも中二病をくすぐるような名称です。これがオタクの名言として広まるのに時間はかかりませんでした。

「俺を怒らせると……こわいよ?(暗黒微笑)」というように使います。中二病的なセリフと合わせると痛さを倍増させることができます。

2ちゃんねるとかいう言う人に負けたくないです!

イナズマイレブン人気投票にまつわる発言です。またもやイナズマイレブンです。人気のないキャラを投票上位にして腐女子を泣かせようとVipperたちが団結した結果現実に。

その事実を知った腐女子たちの断末魔ともいえる発言の一つです。

こちとらマジキチなんだよ!!!!

こちらもイナズマイレブンです!当時人気投票がどれだけ腐女子界で衝撃であったかがよく分かると思います。腐女子が持つ2次元へのパワーをこれでもかとぶつけられるような名言です。

探偵!ナイトスクープの「マネキンと結婚したい!」でも同様の名言が

生身ではない男性に惚れてしまう、そんな女性が「探偵!ナイトスクープ」にも登場しています。こちらは2次元ではなく3次元なのですが、相手はなんとマネキンです。

とある酒造で彼を見つけて一目ぼれしてしまったそうですが、2次元以上にインパクトがあります。番組の企画で彼を探し出し、ついには結婚式を行うことができました。

途中大量のマネキンが保管されている倉庫の中から彼を一目で見つけるなど、女性の愛が本物であることがうかがえます。大量のマネキンの中から「彼だ!」と見つける様はまさに名言です。

飛影はこんなことを言うのです。飛影好き腐女子が悶絶する至極の名言集

「飛影はそんなこと言わない」についてまとめましたが、飛影を知らない方々からすると「じゃあ飛影はどんなことを言うんだよ」と思われているかもしれません。

そこで、幽遊白書の中から飛影が発言した名言をまとめました。幽遊白書腐女子はこのような飛影のセリフを聞きながら日々妄想にふけっているです。

邪眼の力をなめるなよ

飛影の名言の中で最も有名であると言っていいセリフです。飛影はこの戦いで初めて「邪王炎殺拳」を披露します。同じ炎使いの是流に対して魔界の炎を召喚し、相手を圧倒します。

もう後戻りは出来んぞ。巻き方を忘れちまったからな。

常に鎧に身をまとっている謎の男武威が飛影の力を認め、自分の力を抑えていた鎧を脱ぎ捨てます。危うし飛影と思った次の瞬間、飛影も忌呪帯法による封印を解き、抑えていた力を開放します。

バトル漫画の中でも最高峰にかっこよいと言われている名言です。飛影が強キャラであることを決定づけたシーンであり、そのかっこよさから多くの中二病患者がこぞってこのシーンをまねていました。

別に貴様らを助けたわけじゃない!!勘違いするな

飛影が仲間になって最初の戦いである四聖獣戦での一コマです。裏切りの門にて四聖獣の仲間になるか幽助たちをとるか迫られた飛影は、幽助たちを選び助けだします。

幽助から感謝の言葉を受けた飛影は照れてしまったのかこのような発言をしたのでした。蔵馬曰く、彼なりの感謝の言葉だそうです。

この名言で悶絶する腐女子が急増したとか。ツンデレキャラという立ち位置を確立し、腐女子から愛される飛影が誕生したシーンでした。

幽遊白書以外にも。腐女子に人気な漫画

幽遊白書以外にも腐女子に人気な漫画は多くあります。今腐女子に人気な漫画を紹介したいと思います。

NEXT:イナズマイレブン
1/2