高橋真麻が一般会社員の彼氏と結婚?結婚相手は?父親がマジギレ!?

今、バラエティーや報道番組など様々な番組で活躍されているフリーアナウンサーの高橋真麻アナ。今年36歳でそろそろ独身を卒業したいお年頃。そんな真麻さんに不動産会社社長との結婚の可能性が高まっています。その真相はいかに!?これまでの彼氏を辿りながら探ってみます。

高橋真麻アナのプロフィール

1981年10月9日生まれ。出身地は東京都。最終学歴は東京女子大学。出身高校は、超難関と言われる私立女子校の雙葉高校。中高一貫校で、桜蔭、女子学院とともに女子御三家と呼ばれる名門校。規律が厳しくまさにお嬢様として育て上げられました。

将来の夢はアナウンサーになることで、大学在学中から「フジテレビお台場アナウンススクール」「TBSアナウンススクール」「テレビ朝日アスク」などのアナウンススクールに通っていました。その努力が実り、念願のフジテレビにアナウンサーとして入社を果たします。

高橋真麻アナのアナウンサー時代

アナウンサーになると「マーサ」の愛称で人気となり、朝の目覚ましテレビではお馴染みの顔となります。アナウンサーに必要とされる落ち着いたトーンやスピード、間などが抜群で重宝されることに。アナウンス力だけでなく歌唱力も抜群のため、番組で美声を披露することもしばしば。

そんなたくさんの才能に恵まれた真麻さんは、もっと視野を広げて自分の能力を活かしたいと思うようになり、2013年の10年目を節目にフジテレビを退職。母親の小林亜紀子さんが社長を務めるアイウエオ企画に所属してフリーアナウンサーとなり、朝の報道番組からバラエティーまで様々な番組で才能を発揮しています。

高橋真麻アナの生い立ちと恋愛観

高橋真麻アナは父親で俳優の高橋秀樹さん、母親は元女優の高橋美恵子さんという芸能一家に生まれ、両親にとても大切に厳しく育てられたお嬢様。そのため、男性に対してはかなりの奥手で一途に男性に尽くす古風なタイプ。初めてお付き合いした男性はなんと30歳の時でした。
好きなタイプについて「タイプは物知りな人。エンターテイメントも政治も経済も作家もドラマも、話が精通している人」と語っています。そんなタイプにあてはまった初めてのお相手が現在ヤフー社長の川邉健太郎さんです。(付き合っていた当時の川邉さんは副社長でした。)

高橋真麻アナの彼氏① 川邉健太郎のプロフィールと出会い

1974年10月19日生まれ。出身は東京都渋谷区。最終学歴は青山学院大学。主な経歴は(株)電脳隊 代表取締役社長 99年-2000年。PIM(株) 取締役 99年-2000年。(株)GyaO 代表取締役 2009年-2012年。ヤフー(株)取締役副社長2014年。ヤフー(株) 取締役社長2018年。
2011年、二人は合コンで出会います。週刊誌が「お泊りデート」を報じて二人の交際が発覚。六本木での映画デートも目撃され、映画館から出てきたふたりは手をしっかりと繋いでいたエピソードも。三年間もの付き合いで結婚秒読みかと思われていましたが、残念ながら破局することになってしまいます。

高橋真麻アナの彼氏① 川邉健太郎との破局理由

2014年、高橋真麻アナは自分のブログで川邊氏と破局したことを報告。「どうしても許せないことをされていたのを私が知ってしまったのがきっかけです」と綴りました。「どうしても許せいないこと」とは、川邊氏の浮気だったようです。実は川邊氏はバツイチだったそうで。

仕事で多忙な生活にもかかわらず自由奪われる結婚生活は望んでいなかったとか。そもそも川邊氏の資産は数億円、年収1億円ともいわれており、女性との遊びも派手にしていたとい噂も。もともと高橋真麻アナからの一目惚れでの交際ということからも結婚は考えていなかったといえます。
高橋真麻アナは番組で「フェイスブックで別れを告げられた」と話していました。初めて本気でお付き合いし3年も付き合った人との別れは、高橋真麻アナにとっては立ち直れないぐらいの出来事でした。そんな傷心の高橋真麻アナを癒してくれたのがアナウンサーの青井実アナです。

高橋真麻アナの彼氏② 青井実アナのプロフィール

1981年1月2日生まれ。出身は東京都。最終学歴は慶応義塾大学。NHKアナウンサー。祖父は丸井創業者の青井忠治で父は不動産関係の会社を経営者というお坊ちゃん育ち。これまでに担当した主な番組は「英語でしゃべらナイト」「土曜スタジオパーク」など。

高橋真麻アナの彼氏② 青井実と噂になった彼女

フジテレビの人気女子アナ・秋元優里アナで、2012年末に後輩の生田竜聖アナと結婚しています。青井実さんと同じく身内が著名人ということで、同じ境遇から仲良くなったのかもしれません。2010年に都内の地下鉄で寄り添って話す青井実アナと秋元優里アナの様子を週刊誌にスクープされましたが、報道から1年ほど後に破局となりました。
二人目は、元・日本テレビアナウンサーで現在はフリーで活躍する森麻季アナ。2011年にプロ野球・読売ジャイアンツの澤村拓一投手と結婚しましたが、2013年に離婚してしまいます。その離婚後の2015年に都内の高級住宅街を密着状態で歩いている青井実アナと森麻季アナが目撃されたとのこと。

二人は就職活動時代からの知り合いで、青井実アナは何かと彼女の相談相手になっていたそうです。きっと離婚後で辛い状態だった森麻季アナを青井 実アナが助けてくれたのでしょう。しかし、破局してしまったようで森麻季アナは2017年に会社経営者の男性と再婚しています。

高橋真麻アナの彼氏②青井実との出会い・エピソード

2015年、高橋真麻アナが麻布十番の日本料亭で青木実アナと仲良く飲んでいたところを週刊誌に撮影されて発覚。しかし、それ以上のエピソードはなく、単なる「仲の良いお友達」だったという噂も。

離婚で傷心した森麻季アナと、川邉氏と破局して傷心の高橋真麻アナは青井実アナにとってはどこか重なる部分があったのかもしれません。残念ながら高橋真麻アナとの結婚のご縁には至りませんでした。

高橋真麻アナ、彼氏と結婚できない本当の理由は父親にあり?

高橋秀樹さんはテレビ番組で高橋真麻さんの結婚相手について「誰がきても気に入らない」と語っています。これまで結婚に繋がらなかった本当の理由は、父親の厳しい目があったからかもしれません。

高橋真麻アナの父親、高橋秀樹のプロフィール

1944年2月10日生まれ。出身は千葉県木更津市 。 職業は俳優・タレント・司会者でジャンルとしては映画・テレビドラマなど。 事務所はアイウエオ企画。芸能プロモーターの小林亜紀子(本名は高橋美恵子)さんの女優時代にテレビ時代劇「おらんだ左近事件帖」で共演し、高橋秀樹さんからのアプローチで交際が始まりました。

高橋真麻アナの母親、高橋亜希子のプロフィール

1948年4月9日生まれ。出身は兵庫県宝塚市。神戸女学院大学卒業。職業は現在芸能プロモーターで元女優。事務所はアイウエオ企画。高橋英樹と1974年に結婚し3度の流産を乗り越えて真麻さんを出産。1970年代は女優として活動し、代表作に『マドモアゼル通り』『決めろ!フィニッシュ』など

父親の高橋秀樹からの溺愛で結婚できない?

高橋夫妻は真麻さんが生まれるまでに三度の流産を経験しており、真麻さんの誕生は待ちに待ったもの。喜びもひとしおでした。そのため、高橋秀樹さんは高橋真麻アナが生まれると「役者休業宣言」を発表して数か月の間、育児に専念。

高橋真麻アナへの愛情はとても深く、学生時代には厳しい規律が設けられることに。大学時代の門限は午後6時と定められ男性と食事に出かけるときには、1か月前に申告するのが決まり。外出する時には誰とどこに行くのかを逐一報告して許可をもらっていたそうです。
溺愛ゆえの厳格な育て方のため、当然結婚についても厳しい条件があります。①海外勤務のある外交官や商社マンであること。②結婚後には高橋家のそばに住むこと。③結婚前の同棲は禁止する、など。

両親の夫婦仲が良すぎて結婚できない?

高橋英樹さんと高橋亜紀子さんはおしどり夫婦で、結婚当時から変わることなく高橋英樹さんから高橋亜紀子さんへの愛情が注がれています。現代においてなかなか仲睦まじい夫婦は少なく。スキンシップも欠かさず、それを間近に見ながら育った真麻さん。

理想の夫婦像が出来上がっており、理想の男性はもちろん父親の高橋秀樹さん。男性を見る目がどうしても厳しくなってしまったのです。浮気する男性はもってのほかで、川邉氏のようにどんなに好きでも破局を迎えてしまうのです。

高橋真麻アナが結婚ができいない理由 まとめ

これまでの彼氏との結婚に至らない本当の理由は、理想の男性像が高いからと言えるでしょう。高橋英樹さんのような良い理想像が身近にあるため、ダメな男性の部分を受け入れることができないのです。高橋真麻アナとの結婚は男性にとって至難の技でしょう。しかし、2016年。そんな難関を突破する男性がついに現れることとなります。

高橋真麻の現在の彼氏が結婚相手?出会い方

2016年、週刊誌で一般男性とスクープされます。不動産会社社長で長年の友人とのことでした。川邊氏との別れで落ち込み、恋愛に対して消極的になっていたところを相談に乗ってくれたそうです。
告白も彼の方からで2015年末から交際に発展したそうです。高橋真麻アナも「一部報道にありました通り、長年の友人と現在、お付き合いをさせていただいております。」とコメント。世間に公表しました。

高橋真麻アナの現在の彼氏はどんな人?

高橋真麻アナはとあるインタビューで現在の彼氏について語っています。180センチぐらいの高身長で爽やかな塩顔で韓国の俳優ユン・テヨンさんに似ているとのこと。「カレー2杯食べて、おやつにラーメンを食べても付き合ってくれる」とのことで、高橋真麻アナの好きな食ツアーにも付き合ってくれる優しい人だそうです。
高橋真麻アナは、とあるテレビ番組で現在の彼氏について「関係は続いているけれども、ケンカするほどの仲です」ということを語りました。旅行中にケンカしたことを明らかにし、旅行する中であることからも結婚を見据えての旅行と考えられます。ただし、ケンカしたこともあって本人からは結婚はまだ考えられないとのこと。

高橋真麻アナ、結婚相手にプロポーズ?

高橋真麻アナは「千原ジュニアのヘベレケ」という番組で現在の彼氏さんにLINEで結婚するなら大安がベストとのことで、2017年5月9日に結婚しようとプロポーズしたことを明らかにしました。

彼氏さんからは「いいよ〜」という軽い返信があり、あっけない感じにガッカリしたそうで。真麻アナとしてはきちんとしたプロポーズをしてくれるのではと期待していたようです。ただし、「いいよ〜」との返信から結婚の承諾はあるということで、婚約中ということなのでしょうか!?しかし、約束した日も虚しく過ぎ去ってしまいました。

高橋真麻アナ、彼氏との結婚願望は?

2017年5月9日の結婚のタイミングは逃してしまいましたが、新しいタイミングを2020年に定めたようです。また、高橋真麻アナはとあるインタビューで「結婚については焦らず、34歳になってしまったのでご縁とタイミングに任せていきたい」

もし結婚したら、両親のように仲の良い関係を築いていきたいようで、そのためにも「彼氏にもっと頑張ってもらいたい」との発言。どうやら真麻アナの彼氏に対する要求が高いようですね。結婚相手として未熟な面があり、成長したら結婚ということなのでしょうか。いずれにしても、結婚への前向きな姿勢が見られます。

高橋真麻アナ、彼氏との結婚はいよいよ?

2015年からのお付き合いだとすれば今年は3年目。いよいよ節目の年で結婚ということも考えられます。お互い結婚の合意はしているものの、進めない何かがあるとすれば、難関の父親の高橋秀樹さんの許可待ちだったりするのかもしれません。
すでに彼氏を高橋秀樹さんにも紹介しているのですが、「優しそうな人だね」と言われているものの「結婚相手かどうかはまだ分かりません」と微妙な反応だったそうで。彼氏さんの頑張り次第なのかもしれません。今年こそは高橋真麻アナのウェディング姿が見られることを願いたいものです。