「きさらぎ駅」【都市伝説】存在しない駅に行った人脱出方法まとめ

はすみからの最後の書き込み、そして行方不明に…

そして3時44分、はすみからの最後の投稿が書き込まれます。立っていた人の様子が変なので逃げ出そうと思う、訳の分からない独り言を言っているといった内容でした。

これで最後の書き込みにすると書いていますが、この投稿で本当にはすみの書き込みは途絶えてしまいます。その後はすみがどうなったのか?真相は現在まで明らかになっていません。

635 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 03:44
もうバッテリーがピンチです。様子が変なので隙を見て逃げようと思っています。先程から訳のわからない独り言を呟きはじめました。いざという時の為に、一応これで最後の書き込みにします。

(引用:2ちゃんねる)

これまできさらぎ駅に着いた人たち

これまできさらぎ駅に着いてしまった人ははすみを含めて5人目、6人目と出ていると言われています。はすみ以外では、2人目は釣りと発覚、3人目もツイッターですがこちらはかなりリアリティがある内容。

4人目もツイッターでの書き込み、5時間以上にわたって数分ごとにツイートされており臨場感のある内容です。5人目以降含め、現在までにわかっているきさらぎ駅に迷い込んだ人たちをまとめていきます。

【1人目】はすみ

1人目は上記で詳しく流れを追ったはすみです。はすみは初めてきさらぎ駅に迷い込んだ人であり、今や伝説的な存在でもあります。性別はおそらく女性で、怯えながらも2ちゃんねるで状況を書き込んでいました。

先に書いた様に、トンネルを抜けた先にいた何者かの車に乗りそのまま消息を絶ちます。その後も含めてこの話の真相は現在まで明らかになっていません。嘘かもしれないし、本当かも知れない曖昧な存在となっています。

【2人目】radio_buna

2人目は、2011年8月2日に「radio_buna」と言うアカウントできさらぎ駅に迷い込んだとツイートした男性「むらお」。この2人目は電車を乗り過ごして、きさらぎ駅に来てしまったとの事でした。

この2人目の人は駅の写真などもアップしていますが、その写真を鉄道マニアの方が徹底的に検証した結果、別の場所から引っ張ってきた三瀬谷駅の写真だと発覚、2人目は嘘であった様です。

【3人目】闢藍

3人目は闢藍(びゃくらん)というアカウント名のおそらく女性が迷い込んでいます。2人目からほぼ1年後の2012年8月19日ツイッターできさらぎ駅に迷い込んでしまった事を呟いています。

この闢藍は、きさらぎ駅に降り立ち駅構内と思わしき場所で数時間過ごし、真っ暗ではなく天井に小さな明かりがある、日本語なのに日本語ではない妙な落書きがあるといった内容を呟いています。

そして、闢藍は翌日0時頃、友人からの電話でふと気がつくと、小田原駅で目が覚めるという形で生還を果たしています。嘘か本当かの真相は謎ですが、一連のつぶやきはとても臨場感のある内容でした。

【4人目】のんた

4人目は2014年、のんたは、川崎駅を目指してJRに乗ったが、電車がずっと止まらないとツイート。その後トンネルに入るもののいつまで経ってもトンネルが終わらないといった内容をツイートします。

電車の中を歩き回るなどしますが、端に壁があり進めなかったそうです。車内の写真を撮っても、真っ赤な画面が写るのみでうまく撮れません。デスボイスを逆再生した様な不気味なアナウンスが聞こえるともツイート。

かなり焦っている様子でしたが、のんたも11時半から17時まで、5時間以上彷徨った後に生還を果たしています。生還理由ははっきりしませんが、気付いたら突然戻っていたという印象でした。

NEXT その後も5人目、6人目と度々迷い込む人たちが現れている