「きさらぎ駅」【都市伝説】存在しない駅に行った人脱出方法まとめ おもしろ

「きさらぎ駅」【都市伝説】存在しない駅に行った人脱出方法まとめ

2004年2chに書き込まれた「きさらぎ駅」の都市伝説をご存知でしょうか?オカルトファンの興味を惹きつけて止まないこの駅は現在2人目、3人目、4人目、5人目と毎年の様に迷い込む人が出ています。その後、嘘だった?真相は?脱出方法は?などなどその全てをまとめます。

目次

[表示]

きさらぎ駅とは?

「きさらぎ駅」は2000年代に巻き起こった2ちゃんねる(以下2ch)発の都市伝説ブームの火付け役となったともいえる有名な都市伝説です。きさらぎ駅は2004年に初めて2chに書き込まれました。

その内容は、ある女性が電車の中で不思議なことに巻き込まれ、本来存在しないはずの駅「きさらぎ駅」に迷い込んでしまい助けを求めるというもの。これはリアルタイムで書き込まれており、かなり不気味なものでした。

現在でも人気のある都市伝説で、その真相やその後、嘘かまことかなどを巡ってオカルトファンを中心に興味を集めており、多くのまとめ記事なども存在します。

2chの書き込みから都市伝説となった異世界へ通ずる駅

「きさらぎ駅」は「はすみ」というハンドルネームのおそらく女性のユーザーによる2chオカルト板「身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ26」への書き込みから都市伝説となりました。

最初の書き込みは「気のせいかも知れませんがよろしいですか?」という相談調のもので、毎日通勤に使っている電車で帰宅中なのだが電車がいつまでも駅に着かず様子がおかしいといった内容の書き込みでした。

その後、はすみは「きさらぎ駅」という聞きなれない駅で降車します。駅にもその周辺にも人気がなく、異界の様な不気味な場所でした。はすみは駅を出て線路伝いに歩き出しますが、そこでいくつかの怪異に遭遇します。

2004年1月8日に書き込みが行われた

はすみが最初に2chに書き込みをしたのは2004年1月8日の23時14分。その後、きさらぎ駅で停車した所を降りてしまったとの書き込みは翌1月9日の午前0時半頃。はすみによると無人駅であった様です。

160 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 00:25
今きさらぎ駅に停車中ですが、降りるべきでしょうか。聞いた事も見たことも無い駅なのですが。

167 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 00:29
降りてしまいました。無人駅です。乗った電車は11時40分だったと思います。

(引用:2ちゃんねる)

駅から出てタクシーを探すも何も無い異様な場所だった

はすみは、電車に戻った方が良いか迷った様でしたが、書き込みをしているうちに電車は行ってしまいます。2chの住人達の助言により駅から出てタクシーを探す事になります。

しかし、その場所にはタクシーはおろかほとんど何も無い草原と山が見えるだけの場所でした。はすみは両親に電話して迎えに来てもらおうとしますが、調べてもきさらぎ駅の場所はわからずはすみに恐怖心が芽生えます。

187 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 00:41
タクシーどころか、何もないところでした。どうしたら

220 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 00:48
家に電話して迎えに来てくれるよう頼んだのですがきさらぎ駅の場所が両親にもわからないようです。地図で調べてから迎えに来てくれることになりましたが、なんか怖いです。

(引用:2ちゃんねる)

線路伝いに歩き出すも怪異に遭遇

はすみは線路を伝い家の方向へと歩き出す事にします。線路だけが続く真っ暗な道、その先には列車できさらぎ駅に向かう途中に通ったトンネルもあるはずでした。はすみはこの道中いくつかの怪異に遭遇しています。

真っ暗な線路を歩き出してしばらくしてから、遠くの方から太鼓を鳴らす音や鈴の様な音が聴こえてくると怯えています。その少し前110番もした様でしたが、いたずらと思われてしまいます。

386 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 01:57
遠くの方で太鼓を鳴らすような音とそれに混じって鈴のような音が聞こえているのですが、正直もうどうしたらいいのかわかりません

(引用:2ちゃんねる)

さらに歩き続けた様ですが、後ろから突然大声で呼び止められています。その声に振り向くと片足だけのおじいさんが立っているのを見ますが、すぐに消えてしまったのだそうです。

422 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 02:09
おーい危ないから線路の上歩いちゃ駄目だよって後ろの方で誰か叫んでいたので、駅員さんかと思い振り向いたら10メートル位先に片足だけのおじいさんが立っていたのですが、消えてしまいました。もう怖くて動く事ができません。

(引用:2ちゃんねる)

「伊佐貫」というトンネルにたどり着く

2時45分、はすみはトンネルの前に辿り着きます。トンネルの名前は「伊佐貫」と書かれている様でした。はすみがトンネルと抜けたと書き込んだのは3時10分頃、そこには人が立っていた様です。

516 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 02:45
何とか頑張ってトンネルの前まで来ました名前は伊佐貫となっています。音も近くなっているので勇気をだしてトンネルを抜けてみようと思います。

562 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 03:10
トンネルから出ました。先の方に誰か立っています。助言して頂いた通りにして正解だったようです。

(引用:2ちゃんねる)

立っていた人の車で送ってもらう事になるが…

はすみはその後、トンネルを抜けた先に立っていた人に駅まで車で送ってもらう事になったと書き込んでいます。2ちゃんねるの住人達は危険だと必死で止めますが、はすみは車に乗り込んでしまいます。

この時点ではすみはかなりおかしくなっていた可能性が高いです。異界らしき場所にずっといた恐怖か、何かの影響を受けたのか、いずれにしろ冷静に判断ができていない様子でした。

586 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 03:20
ご心配かけました。親切な方で近くの駅まで車で送ってくれる事になりました。そこにはビジネスホテルみたいなものがあるらしいです。皆様本当にありがとうございましたです。

(引用:2ちゃんねる)

場所は比奈?様子がおかしくなる立っていた人

はすみは送ってもらう車の中からも3度書き込みをしています。まず、立っていた人に、ここは「比奈」であると聞いた事、比奈は実際にある地名で静岡県富士市に所在しています。

はすみが最初に乗車したのは新浜松駅だったとの事で、比奈までは120キロ以上離れています。時空を超えてしまったとでも言うのでしょうか?はすみもありえないと思うと書いています。

606 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 03:29
場所を聞いたら比奈だと言うのですが、絶対にありえない事だと思うのですが。

(引用:2ちゃんねる)

そして、車を運転する立っていた人の様子がおかしくなったと書き込みをします。車を山の方へ向かわせ全然話してくれなくなったと書き込みします。

623 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 03:37
先程よりどんどん山の方に向かってます。とても車を置いて置く場所があるとは思えないのですが。全然話てくれなくなってしまいました。

(引用:2ちゃんねる)

はすみからの最後の書き込み、そして行方不明に…

そして3時44分、はすみからの最後の投稿が書き込まれます。立っていた人の様子が変なので逃げ出そうと思う、訳の分からない独り言を言っているといった内容でした。

これで最後の書き込みにすると書いていますが、この投稿で本当にはすみの書き込みは途絶えてしまいます。その後はすみがどうなったのか?真相は現在まで明らかになっていません。

635 :はすみ ◆KkRQjKFCDs:2004/01/09 03:44
もうバッテリーがピンチです。様子が変なので隙を見て逃げようと思っています。先程から訳のわからない独り言を呟きはじめました。いざという時の為に、一応これで最後の書き込みにします。

(引用:2ちゃんねる)

これまできさらぎ駅に着いた人たち

これまできさらぎ駅に着いてしまった人ははすみを含めて5人目、6人目と出ていると言われています。はすみ以外では、2人目は釣りと発覚、3人目もツイッターですがこちらはかなりリアリティがある内容。

4人目もツイッターでの書き込み、5時間以上にわたって数分ごとにツイートされており臨場感のある内容です。5人目以降含め、現在までにわかっているきさらぎ駅に迷い込んだ人たちをまとめていきます。

【1人目】はすみ

1人目は上記で詳しく流れを追ったはすみです。はすみは初めてきさらぎ駅に迷い込んだ人であり、今や伝説的な存在でもあります。性別はおそらく女性で、怯えながらも2ちゃんねるで状況を書き込んでいました。

先に書いた様に、トンネルを抜けた先にいた何者かの車に乗りそのまま消息を絶ちます。その後も含めてこの話の真相は現在まで明らかになっていません。嘘かもしれないし、本当かも知れない曖昧な存在となっています。

【2人目】radio_buna

2人目は、2011年8月2日に「radio_buna」と言うアカウントできさらぎ駅に迷い込んだとツイートした男性「むらお」。この2人目は電車を乗り過ごして、きさらぎ駅に来てしまったとの事でした。

この2人目の人は駅の写真などもアップしていますが、その写真を鉄道マニアの方が徹底的に検証した結果、別の場所から引っ張ってきた三瀬谷駅の写真だと発覚、2人目は嘘であった様です。

【3人目】闢藍

3人目は闢藍(びゃくらん)というアカウント名のおそらく女性が迷い込んでいます。2人目からほぼ1年後の2012年8月19日ツイッターできさらぎ駅に迷い込んでしまった事を呟いています。

この闢藍は、きさらぎ駅に降り立ち駅構内と思わしき場所で数時間過ごし、真っ暗ではなく天井に小さな明かりがある、日本語なのに日本語ではない妙な落書きがあるといった内容を呟いています。

そして、闢藍は翌日0時頃、友人からの電話でふと気がつくと、小田原駅で目が覚めるという形で生還を果たしています。嘘か本当かの真相は謎ですが、一連のつぶやきはとても臨場感のある内容でした。

【4人目】のんた

4人目は2014年、のんたは、川崎駅を目指してJRに乗ったが、電車がずっと止まらないとツイート。その後トンネルに入るもののいつまで経ってもトンネルが終わらないといった内容をツイートします。

電車の中を歩き回るなどしますが、端に壁があり進めなかったそうです。車内の写真を撮っても、真っ赤な画面が写るのみでうまく撮れません。デスボイスを逆再生した様な不気味なアナウンスが聞こえるともツイート。

かなり焦っている様子でしたが、のんたも11時半から17時まで、5時間以上彷徨った後に生還を果たしています。生還理由ははっきりしませんが、気付いたら突然戻っていたという印象でした。

その後も5人目、6人目と度々迷い込む人たちが現れている

2人目は釣り発覚、はすみと3人目、4人目ははっきりとアカウント名なども明確で、話の内容も中々臨場感があるのですが、5人目に関してははっきりしません。しかし、まとめなどを見ていると5人目存在する様です。

5人目はきさらぎ駅とは明言していないものの、それっぽい不思議な世界へ行き何かで実況するもすでにアカウントを消しているとの事でした。さらに調べてみたところ、5人目はどうやら成沢と呼ばれる男性の様です。

しかしこの5人目成沢は2014年にツイッターできさらぎ駅に迷い込んだとつぶやいています。きさらぎ駅の看板画像をアップしていますが、これはネットで出回っているもので、釣りと発覚した様です。

また、2015年には有名ツイキャス主ななもりさんが6人目としてきさらぎ駅に迷い込んでいます。なんと複数の人間が同時にきさらぎ駅に迷い込んでしまった様でしたが、こちらは示し合わせてのネタだった様です。

7年ぶりにきさらぎ駅から帰還したはすみ

さて、最初のきさらぎ駅への来訪者はすみは現在も行方不明であるとされていますが、実は書き込みから7年後の2011年、オカルトをテーマにしたウェブサイトにはすみと思わしき投稿がありました。

7年後都市伝説をテーマにしている情報サイトに投稿

都市伝説をテーマにしたブログで2010年頃、きさらぎ駅が紹介されていました。その紹介ブログのコメント欄に2011年6月30日頃、はすみを名乗る人物から、現世に帰ってきたとの書き込みがされています。

それによると、車で山に入った後、運転手が突然車を停めたそうです。暗い森の中に光が見え、車の右側から1人の男が歩いてきたそうです。瞬間、車に強い光があり、その後、強い衝撃があったそうです。

気がつくと運転手は消えており、現れた男性は「なんでここにいる!ここにいてはダメだ! 今の運転手は、消した、今のうちに逃げるんだ!」と慌てた様子で叫んだそうです。

男性ははすみを車から降ろすと、光の方を指しそちらへ歩く様に言ったそうです。言われた通りにすると光に包まれ、目を開けると最寄駅におり、両親が車から手を振って呼んでいたのだそうです。

はすみのその後と信憑性

さて、このはすみのその後でしたが果たしてこれが真相なのでしょうか?ネットではこの後の投稿が一切無い事から。これは誰かが釣りとして嘘を書き込んだという説が有力な様です。

ちなみに書き込まれた話によると、失踪から7年が経過しているというのに両親はその事に全く気がついていない様子であったと言います。これが嘘でないとすれば、やはり時空が歪んだと考えるべきでしょうか?

きさらぎ駅の行き方と場所について

それでは、きさらぎ駅とは一体どこにあり、どの様にするとそこにたどり着いてしまうのでしょうか?この事も多くのまとめサイトや掲示板などで議題に上がっています。

はすみは新浜松駅から乗車していた

はすみの2chでの書き込みによると、乗車したのは新浜松駅だった様です。駅は静岡県浜松市にあり、遠州鉄道の鉄道線という路線にあるそうです。駅番号は01で、路線の端にあり下り線しか運行されていません。

夕方から夜の時間で乗車にまどろみ状態になることがポイント?

この新浜松駅から普通に乗車したはすみでしたが、気がついた時には異変が発生しており、そのままきさらぎ駅へと迷い込んでいます。それについても様々な考察がなされています。

一説には、電車の発する強力な電磁波によって、人間の周波数が乱れ異界の周波数と一致する事でその異界へと飛ばされてしまうのだそうです。そして、それは陰の波動が強い夜間に起こりやすいとの事でした。

つまり、異界に行くには、夕方か夜の遅い時間である事が必要なのだそうです。2chによると、はすみは新浜松駅の23時40分初の列車に乗っています。まず夜の時間という条件をはすみは満たした事になります。

さらに、脳波の関係からまどろみ状態である必要があるそうです。はすみは仕事帰りであり疲れていたのではないかと仮定します。かなりまどろんだ状態でぼんやりと座っていたのではないでしょうか?

ただ、この説を仮定すると3人目闢藍は、夜間に乗車していますが、4人目ののんたは午前中に乗車しているので、必ずしも夜でなければならないというわけではない様です。

きさらぎ駅は池の中にある?

また、きさらぎ駅をグーグル検索すると筑波大学内にある池の中が示されるという説もあります。これは実際に検索してみても表示されませんでした。誰かがネタで設定した可能性もありますが真相は不明です。

NEXT:謎のトンネル「伊佐貫」とは
1/3