「トランキーロ」の意味や由来!内藤哲也のスペイン語語録もまとめ! おもしろ

「トランキーロ」の意味や由来!内藤哲也のスペイン語語録もまとめ!

目次

[表示]

プロレス流行語大賞2018

2018年12月8日にプロレス界における流行語大賞が発表されました。この流行語大賞はプロレスファンが選ぶ今年最も流行ったプロレスにおける言葉です。どのような言葉がランクインしたのでしょうか?

2018年流行語結果発表

  • 1位:ヨシタツ「ヨシタツポイント」
  • 2位:長州力「食ってみな、飛ぶぞ」
  • 3位:内藤哲也「一歩踏み出す勇気」
  • 4位:TAKAみちのく「誰ですか」「ジャスト、タップ、アウト」
  • 4位:飯伏幸太「却下します」
  • 4位:くいしんぼ仮面「バービック」
  • 7位:ウエザエル「事件起こします」
  • 7位:棚橋弘至「面白いっしょ?プロレス」
  • 9位:棚橋弘至「お前は賞味期限切れだ」
  • 10位:藤原秀王:「お前ら、全員死ね」

2018年のプロレス界における流行語大賞はこのような結果となりました。1位となったヨシタツポイントというのは、ヨシタツ選手が勝手に流通をはじめたことで話題となった、幻想通貨のことです。

そして、3位に入っているのが内藤哲也選手です。この「一歩踏み出す勇気」というのは、新メンバーの加入を示唆したときの発言となっています。今年もなお、内藤哲也選手の人気は建材のようです。

このように数々の名言を残しているプロレス選手たちは、プロレス界を盛り上げるのに欠かせない存在となっています。プロレス界を盛り上げてくれる名言をこれからも残していって欲しいです。

内藤哲也の現在!

トランキーロをはやらせた内藤哲也選手の最新の活躍についてご紹介します。

内藤哲也がIWGPヘビー&IC王座防衛!

内藤哲也さんは、2020年11月7日、新日本プロレスの大阪エディオンアリーナでの試合で、前王者であるEVILさんに勝利しました。

必殺技デスティーノから片エビ固めで勝利し、初防衛となりました。

年始には2日連続防衛戦が決定!

2021年の1月4日、5日には東京ドーム2連戦「WRESTLE KINGDOM15」にて、4日に飯伏幸太さんの挑戦を受け、防衛した上で5日に挑戦権利証保持者ジェイ・ホワイトさんの挑戦を受けるそうです!

2日連続のタイトルマッチとなる可能性が高いようです!

内藤哲也はワクワクしてる!?

内藤哲也さんは、来年1月の挑戦について「これまでは挑戦者としての出場だった。(今回は)一番最後に花道を歩くのでワクワクしている」と語っていました。

内藤哲也さんの活躍が見られるのが楽しみですね!

内藤哲也選手のトランキーロが与えた影響とは

内藤哲也選手が使用しているスペイン語のトランキーロ。これはプロレス界だけではなく、他方に渡りトランキーロ旋風が巻き起こっています。

そして、内藤哲也選手もプロレス界で最も活躍し影響を与えている選手として2年連続でのMVPを受賞しています。これもトランキーロという言葉を流行らし、旋風を巻き起こしたからではないでしょうか。

プロレスだけでなく、他でも注目してもらえる選手となることで、今までプロレスに興味を持っていない方までもがプロレスに興味を持つことにもなるでしょう。

これからも、内藤哲也選手はプロレス界で活躍を見せてくれることでしょう。そして、いつの日にかトランキーロが流行語大賞に選ばれることを期待しましょう。

プロレスラーに関する記事はこちら

2/2