レプティリアンとは?あの有名人や芸能人も?特徴や見分け方、嘘説も おもしろ

レプティリアンとは?あの有名人や芸能人も?特徴や見分け方、嘘説も

レプティリアンとはヒト型爬虫類のことで、シェイプシフトといって有名人や芸能人に化けて生活し、世界征服を企んでいると言われます。イルミナティとも密接な関係にあるとされ、謎の多い都市伝説とされていますが、今回はその特徴や見分け方を画像付きでまとめてみました。

目次

[表示]

レプティリアンとは

レプティリアンとは簡単に言うと、爬虫類型宇宙人であり知的生命体とされています。本来は暗い地下の奥深くで活動していますが、人間に化けて生活している「トカゲ人間」もいるようです。

日本人の間ではまだあまり知られていないかもしれませんが、有名人や芸能人に化けているパターンが多く、レプティリアン疑惑が出ている人は日本人の中にもいます。

レプティリアンは「影の支配者」とも言われ、人間として生活するのは地球を侵略するためだとされています。近いうちに世界が支配されてしまうと信じている人も多く、海外では定番の陰謀説になります。

レプティリアン(爬虫類型宇宙人)とは?

シェイプシフトといって姿を変幻自在に変えられるレプティリアンは、普段は人間の姿に化けて生活しています。ですが、本来の宇宙人としての姿は以下のような特徴があります。

  • 黒ずんだ長い舌
  • 爬虫類特有の縦線の黒目
  • 茶色や緑でまだら模様の皮膚
  • 額や顔に深いしわや凹凸がある
  • 身長は2メートル以上
  • 二足歩行

かなり不気味な見た目ですが、彼らはこの姿を隠して、世界中で有名人や芸能人の姿になりすまして生活しています。

爬虫類と人間の要素を持つ宇宙人

レプティリアンには上記のような身体の特徴があり、一見トカゲか蛇のようですが、二足歩行で歩いたり、手足の指まで自由に動かせたりと人間の要素も持ち合わせています。

地球上で最初の霊長類が誕生したのは約1億7千万年前ですが、レプティリアンが地球に存在し始めたのは約3億年以上前からだとされています。彼らは人間よりはるか昔から地球に存在しているのです。

そしてかなりの高等種族であり、頭脳や運動神経は人間をはるかに上回っていて「人間の上位種」だと言われています。人間との見分け方もあるので、見分け方については後程ご紹介します。

レプティリアンの生活

レプティリアンの生活は、人間の目につかない地下深くで生活するパターンと、逆に人間になりすまして地上で生活するパターンの二つに分けられるようです。

レプティリアンの秘密の地下基地というものが世界中、もちろん日本の地下深くにもがあるとされています。

レプティリアン・半レプティリアンの特徴

レプティリアンは地球を支配するために、数千年前から人間と交配を繰り返してきたとされています。つまり、レプティリアンの血やDNAを受け継いでいる人間がいるということになります。

そういったハイブリッドの人間を半レプティリアンといいます。では普通のレプティリアンと半レプティリアンはどのような特徴の違いがあるでしょうか。

レプティリアンの特徴①人間の血肉を好む

まず一つ目の特徴は、人間の血を飲み、肉を食べるということです。これは人間になりすます為に人間の血肉を口にするという目的と、血液を飲むことでその人がレプティリアンかどうか調べるという目的があります。

実際にレプティリアンと人間の交配が始まったとされるエリア出身の人は、Rh(プラスでもマイナスでもない)やRhマイナスなどの珍しい血液型が多いとされています。

ちなみに日本人でRhマイナスの割合は0.5%と、かなり少ない割合なのが分かります。

レプティリアンの特徴②弱肉強食

二つ目に、レプティリアンは弱肉強食の本能を持っているという特徴があります。肉食獣を先祖に持つと言われ、自分より弱いものは獲物として捉えていて、攻撃し自分の食糧として捕食しているとされています。

レプティリアンの特徴③理系が得意で文系が苦手

三つ目に、理系が得意で文系が苦手という特徴があります。五つ目で挙げますが、レプティリアンは物事を二面的に捉える思考があります。なので色々な解釈ができる文学的なものが苦手だというのも頷けます。

レプティリアンの特徴④人の気持ちに共感できない

四つ目の特徴は、冷血性であり、人に同情したり感情移入する機能が欠如していることです。このことから「サイコパス」は、レプティリアンの遺伝子を持っている人間だとも言われています。

相手の気持ちになって考えることが苦手で、人に怒られても何が悪いのか理解できないことが多いようです。文学や映画、ドラマなどを見ても特に感情を抱かないという点も挙げられます。

レプティリアン特徴⑤両極端な考え方

最後に、レプティリアンは両極端な考え方でないと気が済まないという特徴があります。人間関係においても自分より上か下か、敵か味方か、役に立つ存在か邪魔な存在か、など白黒ハッキリした考えを持ちます。

自分にとって良い関係ではないと判断したら、容赦なく切り捨てるところも特徴です。

半レプティリアンの特徴①カリスマ性、芸術の才能がある

半レプティリアンの特徴として、一つ目は普通の人間より優れたカリスマ性や芸術の才能があるということが挙げられます。つまり半レプティリアンは有名人や芸能人に多い、ということにも頷けます。

半レプティリアンの特徴②瞳の色

二つ目の特徴は、半レプティリアンの瞳はとても鮮やかな色で印象的な瞳をしているところです。特にグリーンやヘーゼル、明るいブルーであることが多いです。その時によって瞳の輝きが変化するものもいるようです。

ヘーゼルはライトブラウンとダークグリーンの中間の色であるため時として複数の色に見えることがあります。(引用:Wikipedia)

半レプティリアンの特徴③世界情勢に強い関心がある

PIRO4D / Pixabay

最後の特徴として、世界情勢に強く関心を抱いていることが挙げられます。

これは、地球侵略を企んでいることと関係があるようです。自分たちの起こすべき行動を決めるには、世界がどのように動いているのかを常に把握していないと難しいからです。

レプティリアンの映っているとされる画像・動画

レプティリアンの特徴を挙げてきましたが、いまいちピンときていない人も多いかもしれません。ですが世界中には、彼らが写っているとされる画像や動画が多く出回っています。

普段はシェイプシフトで人間の姿をしているレプティリアンですが、なにかの拍子にふと本来の姿を晒してしまう瞬間があるようです。こちらでは、その瞬間とされる画像や動画を4つご紹介していきます。

①ある女性リポーターの目

上の画像は、海外のある女性リポーターがシェイプシフトした瞬間とされるものです。動画を一時停止したものですが、人間の目としては不自然で、まるで爬虫類のように縦線になっているのが分かります。

②インタビュー中の男性

これは有名な陰謀論者デイビット・アイクがインタビューをしている男性ですが、顔が人間の皮膚ではなく鱗のようなものに変わっているのが分かります。その顔はまるで蛇のようです。

この画像を投稿した海外の男性は驚きとともに、「フェイクかリアルか。それを判断するのはあなた次第だ」というコメントも残しています。

③世界中のシェイプシフトの映像

こちらの動画は、世界中のシェイプシフトの瞬間をまとめたものになります。少しショッキングな映像ですが、目が縦線に変化する人や、歯がギザギザになる男性が写っているのがよく分かります。

④日本人議員のシェイプシフトの瞬間

こちらは国会での決議中にシェイプシフトしたとされる映像です。日本人男性の指に注目してみると、関節の曲がり方や指の長さに違和感があります。

レプティリアンは世界を思い通りに動かそうとしているので、政治家に化けていることが多いとされています。彼もまた、レプティリアンなのでしょうか。

レプティリアン?と言われている日本の芸能人・有名人

日本の有名人や芸能人でもレプティリアンと噂されている人は多くいて、シェイプシフトの瞬間とされる画像や動画がネット上に出回っています。

先ほども言いましたが政治家に多いらしく、日本の政治はレプティリアンの思い通りに操られているのではないか、と考える人もいます。では、疑惑の持ち上がっている日本の芸能人・有名人を6人ご紹介していきます。

レプリティアン?と言われている日本人①:安倍晋三総理大臣

現内閣総理大臣の安倍晋三ですが、実はレプティリアンではないか?と噂されている日本人の一人です。目がシェイプシフトする瞬間とされる画像が出回っています。

他にも、2013年アメリカのキャロライン・ケネディが安倍首相を表敬訪問した時の握手の仕方が、フリーメイソン式の握手であると言われています。

フリーメイソンとは、イルミナティの下部組織であるとされる秘密結社です。イルミナティとレプティリアンは密接な関係にあるとされていることから、彼はレプティリアンだと考える人も少なくないようです。

レプリティアン?と言われている日本人②:本田圭佑

世界でも活躍する有名なサッカー選手、本田圭佑もレプティリアンではないかと名前が挙がることが多いです。

ネット上には、本田圭佑の目が爬虫類のような縦線にシェイプシフトする瞬間の画像や動画が多く投稿されています。その類まれなる運動神経もレプティリアンだからなのでしょうか。

レプリティアン?と言われている日本人③:タモリ

日本人なら誰でも知っている芸能人で、「お笑い界トップ3」のうちの一人であるタモリですが、彼の初期のモノマネネタ「イグアナ芸」というのをご存知でしょうか。

名前の通りイグアナのモノマネをするのですが、四つん這いになって舌をチロチロと出す姿が話題となり彼の代表芸にまでなりました。その芸こそ、爬虫類の血を引くレプティリアンである証拠だと言われています。

ちなみに当時、イグアナという生物はあまり知られてなくて、タモリのイグアナ芸のおかげで知名度が上がったと証言する動物園関係者もいるほどでした。

レプリティアン?と言われている日本人④:高橋みなみ

有名アイドルグループ「AKB48」を長らくリーダーとして引っ張ってきた、たかみなこと高橋みなみ。

彼女も目が縦線にシェイプシフトする瞬間をカメラに撮られていたとして、たびたび名前が挙がるようになりました。あの大きなグループを統率してきた才能は、レプティリアンだからなのでしょうか。

レプリティアン?と言われている日本人⑤:麻生太郎

元内閣総理大臣である麻生太郎ですが、彼もシェイプシフトの瞬間とされる画像が残されています。目が縦線になり、額に深いしわと凹凸が浮かび上がっていて、その画像こそがレプティリアンである証拠とされています。

彼もまた安倍晋三と同じように、日本を思い通りに動かそうとしているレプティリアンだと主張する人もいるようです。

レプリティアン?と言われている日本人⑥:伊勢谷友介

2020年9月25日に大麻所持の容疑で逮捕された伊勢谷友介。逮捕後、彼について周囲から「以前から自分が地球の救世主だ」といった珍奇な発言が見られた、という証言が出てきています。

伊勢谷友介は2012年頃からしきりに宇宙人の話をするようになったといい、UFOを呼びたいと自宅にピラミッドを作っていたこともあったそうです。

UFO研究家の矢追純一が「伊勢谷さんは爬虫類型の宇宙人に近い」と、レプティリアンとの関係をほのめかす発言を過去にしていたこともあり、本当はレプティリアンなのでは?と囁かれています。

レプティリアン?と言われている世界の有名人

次に海外でレプティリアンと噂されている有名人を5人ほどご紹介していきます。特に大統領や王族の人間が多いようで、やはりこれも地球を支配しようとしていることに関係があるのでしょうか。

レプリティアン?と言われている有名人①:エリザベス女王

海外でレプティリアン説のある人物で真っ先に名前が挙がるのが、イギリスのエリザベス女王です。ネット上には、彼女の目が不気味に黒く染まる瞬間の写真が出回っています。

公式サイトで謎の文章がアップされる

更に数年前、イギリス王室の公式サイトで彼女が「人間ではない」とされる文章が掲載されるという事故がありました。

本来は限定された内輪のメンバーにしかアクセスできないようにするはずだったが、手違いで一般公開されてしまったようで、その記事はすぐに削除されました。

この「人間ではない」に対して、「凡庸な人間ではない」という解釈だと主張する人もいますが、だとしたら何故すぐに記事を削除したのでしょうか。今現在もこの記事は見ることができないようです。

プーチンもエリザベス女王がレプティリアンと証言?

2014年にフランスで行われたノルマンディー上陸作戦70周年記念式典に出席した際、ロシアのプーチン大統領はエリザベス女王と距離を取り続け、階段を登り降りする際にも手を貸さなかったと非難を浴びました。

しかしこれには理由があったとの説もあり、式典にて間近でエリザベス女王を見たプーチン大統領は「女王の顔がトカゲのように細長く変化するのを見た、不気味だ」と警戒していたとの話も浮上しています。

真相は定かでは有りませんが、エリザベス女王は圧倒的なカリスマ性を持つプーチン大統領を威嚇するために、わざとシェイプシフトしてみせたのではないか?とも囁かれています。

NEXT:レプリティアン?と言われている有名人②:オバマ元大統領
1/3