くろくろの現在は?発狂して引退?死亡?復活の可能性まとめ エンタメ

くろくろの現在は?発狂して引退?死亡?復活の可能性まとめ

かつてニコニコ動画の生主として有名なくろくろという方がいました。有名と言っても「悪い意味」でです。時に常軌を逸した行動を堂々と生配信し、視聴者を絶望と失望のどん底に叩き落したくろくろ。今回はくろくろの過去の悪行と現在についてまとめました。

目次

[表示]

ニコニコ動画のくろくろとは?

くろくろはニコニコ動画で生放送を配信していたいわゆる生主です。主にゲームのプレイ実況などを配信していました。が、くろくろが有名になった理由は配信内容が評価されたからではありません。

くろくろを有名にしたのは生放送中に発狂する、堂々と乞食行為を行う、自分に不利なことが起きるとすぐに視聴者のせいにするなど、彼の異常な人間性です。

怖いもの見たさで視聴する人、くろくろをたたく目的で視聴するアンチなどにより彼の放送はある意味盛り上がっていました。また、母親ともバトルも見ものです。

くろくろの人となり

一言で言うと非常に自己中心的な人間です。自分の思い通りにいかないとすぐにかんしゃくを起こす、発狂するなどの症状を引き起こします。そして、基本何でも人のせいにします。

また、腹筋を「はらきん」と読む、総理大臣とは何かを知らないなど素養の低さが随所に見られます。さらに、呼吸をするかの如く嘘をつきます。しかも、すぐにばれるような稚拙な嘘をつきます。

実はこれらの言動は「自己愛性パーソナリティ障害」の代表的な症状です。恐らくくろくろは精神疾患を患っていたものと思われます。現在精神病院に入院中との噂もあります。

発狂の多いかまってちゃんくろくろ

彼の代名詞とも言える「発狂」。気に食わないことがあるとすぐに発狂します。その甲高い声は聞くものを不快にさせる以外のなにものでもありません。

過去にはリスナーからPS4のプレゼントと称してドッグフードや食べかけのチョコをもらったことがあり、その際も多分に漏れず発狂しています。

また、母親VSくろくろという動画ではPCを壊されたくろくろが動画開始から発狂し続けており、その異常なまでの発狂ぶりは恐怖を覚えるほどです。

アンチが多いくろくろ

何か都合が悪いことが起きるとすぐに発狂する、物を壊す。そしてそれを「お前らが俺を怒らせるのが悪い」と人のせいにする。くろくろの傍若無人ぶりは留まるところを知りません。

そんなくろくろですからアンチが多いのは当然です。twitterでもアンチくろくろのアカウントが複数存在し、2ちゃんねるではアンチくろくろのスレが何本もたっています。

くろくろは現在目立った活動をしていませんが、今でもアンチくろくろスレは一定の盛り上がりを見せていますから、くろくろがどれだけアンチに嫌われていたかがよく分かります。

くろくろの現在

その傍若無人ぶりによりニコニコ動画で高い知名度を誇ったくろくろ。引退、死亡と様々な噂がありますが、現在はどうしているのでしょうか?

現在配信は行っていない

現在くろくろは配信活動を行っておらず、引退したようです。そのため死亡説もささやかれました。某コンビニでアルバイトをしているという噂もありますが、真相は不明です。

2017年に復活説もあった

くろくろのtwitterアカウントも現在はなくなっているようですが、過去のツイートで2017年に復活宣言をしたことがあります。

アンチたちはくろくろを潰すと息巻いていましたが、結局復活はなりませんでした。が2018年9月22日に「久しぶりの生」として復活配信を行っています。

その後追加の配信は行われていないようですが、2019年以降に本格復活があるかもしれません。現在少なくとも死亡はしていないようです。

2019年現在もモンストをプレイ中?

くろくろはモンストをプレイしていたようです。コミュニティにも参加し、当初はマルチプレイをしながらスカイプで通話する相手を探していたようですが、現在はアカウント削除されています。

モンスト内でも課金用のWebmoneyをクレクレしていたようであり、「モンスト引退しろ」との声も挙がっていました。ここでも傍若無人ぶりを発揮していたようです。

くろくろの配信したゲーム

くろくろは一応ゲーム実況を目的として動画を配信しています。これまでもいくつかのプレイ動画を配信しました。

本来ゲーム配信はある程度ゲームの腕前があって初めて成立するものですが、くろくろの場合は平均的な水準にも達しておらず、どちらかというと下手な部類です。

さらにくろくろには負けの美学という概念は存在しないようで、状況が悪くなると驚愕の行動に出ます。そんなくろくろの配信についてご紹介します。

GTA・マイクラ・モンハン荒らしで無事死亡する

GTAで「他生主を発狂させる」と息巻いて生放送中に突撃しますが、返り討ちにあい結局くろくろ自身が発狂させられてしまいます。噂を聞きつけた他プレイヤーにもサンドバックにされる始末です。

マイクラでも他人を拠点に火をつけたりブロックを壊したりと、荒らし好意を頻繁に行っては返り討ちにあっています。最終的にはインした直後に殴り殺される、といったことも頻繁でした。

また、モンハンではマルチプレイで自分だけモンスターと戦わない所謂「寄生プレイ」を行い、同じ部屋でクエストを行っているプレイヤーから部屋をたたき出されてしまいます。

逃げスイスイのゲームの腕前

ゲームの腕は一般人以下のくろくろですが、負けを認めることはありません。負けそうになると回線を切る、ディスクを取り出すなどの奇行に走り、勝負をなかったことにします。

現実でも勤務先や精神病院から逃げまくっており、母親からの引退勧告も無視するその有り様を逃げスイスイと呼ばれるようになりました。

モンストでは出会厨と化す

くろくろはtwitterでモンストのマルチプレイをしながらskypeで通話してくれる女性を探していました。しかし、目的は完全に女性と話をすることであり、内容もセクハラまがいのものでした。

過去に10台の女性とskype通話中に自慰行為を行っていることも判明しており、こうしたことから「モンスト引退しろ」「くろくろ復活するな」という声が挙がっていました。

動画内での自己弁護で説教について

こうした悪態をついているくろくろですが、問題発生後に釈明を行った際も意味不明な自己弁護や言い訳だらけでした。

視聴者からの批判に対してはキレて物を壊す、暴言を吐く等の見苦しい行動に出ることがほとんどです。しかも、物を壊したことに対してはお前らが怒らせるから悪いと逆切れする始末です。

これら暴言を視聴者に対する「説教」と呼んでいましたが、当然ながら共感する人はほとんどいませんでした。

くろくろが行った物乞い

くろくろの人間性に大いに問題があることはこれまでご紹介してきたとおりですが、ついに警察のお世話になる事態を引き起こしてしまいます。

定期的な金銭と物資支援要求をしていた

くろくろは生放送でWebmoneyクレクレを度々行っています。このクレクレに賛同した人がいたために味をしめたくろくろは、Amazonアカウントを公開し欲しいものリストのクレクレを行いました。

これは乞食行為であり、軽犯罪に当たります。また、2014年に15歳くらいの女性に対してくろくろの口座へ募金を行わせており、これは児童福祉法違反となります。

このような行為はアンチ等から警察に何度か通報されており、くろくろは警察から要注意人物として監視されていたようです。

くろくろ書類送検となる

そしてついに2015年、くろくろは書類送検されることとなりました。JR高松駅周辺で「お年玉」と称して持参したマグカップ一杯に金銭が貯まるまで乞食行為をするという動画を配信しました。

これをみた視聴者から通報を受けた警察に事情聴取を受けることとなります。この事情聴取で自分の出身を偽っていたことが明らかとなり、乞食行為および身分詐称で拘束されました。

書類送検に至るまで

2015年1月6日に警察から事情聴取を受け警察署に連行されています。その後、2日間拘留されました。その際PCや携帯電話などを押収され、返却されるまではネカフェなどからツイートしています。

ニュースでもくろくろの書類送検が報道されています。本人はかつてから公務員と名乗っていましたが、報道により無職であることが判明しました。

同じく逮捕されているしんやっちょについての記事はこちら

くろくろのその後

警察から解放されたのちtwitterで「警察にご迷惑をおかけしました。古事記(乞食)行為や脅迫的な行為は行わない」という謝罪ツイートを発信していますが、くろくろはその後一体どうなったのでしょうか?

2015年5月就職するも即退職

2015年5月に突如就職することになったと報告しています。就職先から20万円前借りし一人暮らしを始めましたが、全く働くことなく実家へ帰宅。母親および仕事関係者に連れ戻されます。

反省の気持ちはどこへやら。すぐにいつものくろくろが復活します。社会的には完全に死亡していますが、本人は気づいていないのかもしれません。

母親から精神科入院を通知されるも逃亡

あまりの事態に見かねた母親から精神科の入院を通知されたにも関わらず無視。逃亡生活の復活です。ここから路上生活、生主の家に泊めてもらう等の生活を1か月程度続けていました。

この間にも生主の家で横柄な態度をとる、ネカフェでの配信時に発狂してPCを壊す、カラオケボックスでも物を破壊するなどやりたい放題でした。自ら死亡フラグを立てています。

くろくろSMプレイのような様を配信してしまう

逃亡生活中、くろくろを養ってくれるという女性生主が現れ、デートと称してカラオケボックスから配信を行います。くろくろも地獄から復活したと思い込んでいました。

ところが、デートというのは全くのウソ。ビンタ、乳首をつねられる、グーパンなどほとんどSMプレイのような状態で無事死亡。アンチリスナーもくろくろが鉄拳制裁される様を楽しんだのでした。

強制引退へ

その態度から支援してくれる心優しい生主もいなくなり、見事死亡フラグを回収したくろくろ。住むところがなくなり最終的には公衆トイレで生活することとなります。

コンセントから盗電しつつ配信を行っていましたが、母親に見つかり精神病院に連行されてしまいます。事実上の強制引退ですがついに本人の口から引退宣言はありませんでした。

くろくろのせいで弟の結婚が破棄されていた

くろくろには弟がいますが、弟が結婚する際、相手方が興信所を利用して家庭環境を調査したそうです。結果、犯罪者(くろくろ)がいることが分かり縁談が破棄されたそうです。

母親もくろくろのせいで仕事を打ち切りに?

くろくろの母親は新聞販売の仕事をしていました。ところが、毎日新聞社がくろくろの動画を逐一チェックし問題視していたそうです。

そこにくろくろの書類送検が重なり、新聞社から打ち切りの話も挙がっていたそうです。そこで何とかくろくろを就職させますが、前述のとおり給料を前借りして脱走しています。

精神病院に入院後、母親の仕事は無事続けることができたのかは不明ですが、くろくろの行動が家族みんなを不幸にしていることは事実です。

NEXT:くろくろに関するまとめ
1/2