岩田さゆりの現在は結婚した?引退後の画像、金八先生やコナンも! エンタメ

岩田さゆりの現在は結婚した?引退後の画像、金八先生やコナンも!

「3年B組金八先生」や「仮面ライダー」、「地獄少女」や「相棒」にも出演し「名探偵コナン」のエンディングテーマを歌った岩田さゆりさん。ひっそりと引退したという噂がありますがその真実とは?結婚の噂は本当なのでしょうか?岩田さゆりさんの引退の真相と現在に迫りました。

目次

[表示]

岩田さゆりとは?

岩田さゆりさんは芸能界デビューしてから女優として経験を積みつつ自身で作詞に挑戦、歌手としても活躍してきました。

難しい役、ミステリアスな役をこなし、バラエティ番組に出演した際の発言でプライベートでは小悪魔的な魅力のある女優ということで有名です。

現在、岩田さゆりさんの芸能活動を確認できないものの姿を見られなくなったことを嘆くファンも少なくありません。多くの人を魅了した女優です。

岩田さゆりのプロフィール

  • 名前:岩田さゆり
  • 生年月日:1990年7月21日(28歳)
  • 出身地:静岡県
  • 血液型:A型

芸能界に入ったきっかけはファッション雑誌のオーディションでした。「ラブベリー」という雑誌の読者オーディションで準グランプリを獲得したのです。

2004年にTBSテレビドラマ「3年B組金八先生」第7シリーズで女優としてデビューします。同じ時期にCMにも出演しました。

岩田さゆりの性格は?

岩田さゆりさんの性格はガサツではないかと言われています。2013年に放送された日本テレビ系列バラエティ番組「踊る!さんま御殿!」でのことです。

「神経質組」「ガサツ組」と分けてトークを行うというものでしたが、岩田さゆりさんは「ガサツ組」として話をしていました。そのことから性格はガサツであると推測できます。

作詞を行い歌手活動もしていた

岩田さゆりさんはビーインググループのレコード会社GIZA studioから2005年2月にCDデビューをしています。女優としてデビューしたのち、歌手活動をスタートさせました。

同じレコード会社所属の小松未歩さんや上原あずみさんなどから楽曲提供を受けていたそうです。

2005年11月9日には自身で作詞を行った曲、「Thank You For Everything」がテレビアニメ「名探偵コナン」のエンディングテーマとなりました。

この曲のリリース後は女優としての活動に専念、歌手活動を休止していましたが2008年にベストアルバムをリリースしています。

魔性の女とも呼ばれていた岩田さゆり

岩田さゆりさんは小悪魔、魔性の女だという噂があります。噂の元となったのはバラエティ番組出演時の発言と思われます。

2013年放送の日本テレビ系列バラエティ番組「踊る!さんま御殿!」で男性を惹きつけるテクニックの話で盛り上がっていた時でした。

岩田さゆりさんは相手の目を3秒見つめて男を「一本釣り」しているという暴露したのです。しかも「一本釣り」後、特に親密になることはないそうです。

連絡先交換もせず、その場限りの楽しみとして行っているようでした。この話をきっかけに魔性の女と呼ばれるようになったのでしょう。

魔性の女といえば葉月里緒奈さんも有名です。詳しい内容はこちらの記事をお読みください。

岩田さゆりの引退の真相

岩田さゆりさんは現在、芸能活動を行っている様子がありません。2016年の活動は確認できましたがそれ以降はさっぱりです。

芸能活動をしておらず、ホームページもブログも消えてしまったそうです。ファンの間では引退したのだろうかと噂になりました。

現状を見る限りなんの発表もされていないため詳細はわからず、ただ活動を行っていないという事実だけが残ります。

2016年の活動を最後に休業状態に

岩田さゆりさんの芸能活動の最後は2016年4月に公開された映画「スキャナー記憶のかけらを読む男」の出演でした。

それまではテレビドラマ出演などコンスタントに仕事をこなしていたのに突然ぱったりと姿を消したのです。

現在では芸能活動休止中、もしくはひっそりと引退したと見られています。

正式発表はされていない

芸能活動休止にしろ引退にしろ、正式な発表は行われていません。本人のブログはもちろん、所属事務所からの告知もなかったのです。

ですので現在の状況は芸能活動休止中あるいは引退したのだろうと予想することしかできません。

現在噂されているのが結婚したから芸能活動休止中、あるいは引退したという話です。

岩田さゆりの現在は?

現在、岩田さゆりさんの芸能活動を確認できていません。なんらかの事情によって活動を休止しているか引退した模様です。

芸能活動を行わなくなった理由は結婚したからではないかと言われていますが、そのような事実も確認できていません。

突然の休業、引退するような大きな事件があったわけではないので妊娠、出産したため現在休業中と考えるのは自然ですが裏付ける情報がないのです。

結婚している?

年齢的にも結婚している可能性は高く、また、本人に結婚願望があったことが確認されています。

2014年のことです。岩田さゆりさんはアメーバブログ10周年記念イベントでインタビューに答えていました。

理想の10年後を語ったのですが「子供を産んで子育ても落ち着いていたいですね。理想は」と話をしていました。

このことから彼女に結婚願望があり子供を望んでいることがわかり、結婚、妊娠出産説が浮上したものと思われます。

復帰の可能性はあるのか?

岩田さゆりさんは突然芸能活動を休止あるいは引退してから、正式な情報が乏しく活動復帰についての情報もありません。

活動休止にせよ引退にせよ、所属事務所からの正式な発表さえあればファンも安心できるのでしょうがそれすらないままなのでこのまま引退してしまうのではと不安を抱える人もいるようです。

噂通り結婚や妊娠、出産によって活動休止しているのなら子育てが落ち着いた頃に復帰する可能性はあると言えるでしょう。

岩田さゆりの出演作品

岩田さゆりさんは数多くの作品に出演していますが、中でも人気の高い作品、岩田さゆりさんの演技力が評価された作品などを調べました。

金八先生や相棒、地獄少女や仮面ライダーなど普段あまりテレビ番組を見られない方でも聞いたことはあるだろう作品に出演しています。

3年B組金八先生で難しい役を演じる

2004年、テレビドラマ「3年B組金八先生」第7シリーズで女優デビューを果たした岩田さゆりさん。彼女の役は軽度の発達障害を持つ飯島弥生(愛称ヤヨ)という役でした。

軽度の発達障害ですと一見障害があるかどうかすらわからないことが多く、それを演技で表現するのは困難です。

ましてや発達障害でありながら「3年B組金八先生」の話の中ではムードメーカー的な役でした。難しい役でデビューすることとなり、「3年B組金八先生」のリハーサルではしごかれたそうです。

また、「3年B組金八先生」の第7シリーズのテーマは重くリアルなものでした。若者の薬物使用に焦点をあてたのです。

シリーズ25周年、第2シリーズから23年ぶりに金曜日の放送となった第7シリーズは、都内の麻薬蔓延を大きなテーマとして描かれた作品である。

(引用:Wikipedia)

デビュー作だと考えるとなかなかハードルが高いものでした。しかしこの「3年B組金八先生」の出演をきっかけに女優としてのキャリアを積んでいくこととなります。

地獄少女

岩田さゆりさんは「地獄少女」というテレビドラマにも出演していました。「地獄少女」では「闇魔あい」を演じており主演です。

この「地獄少女」、テレビドラマ版という形で放送されましたが漫画やアニメにもなっています。「地獄少女」のストーリーは以下のようなものです。

基本的なコンセプトは、時代劇「必殺シリーズ」の「法で裁けぬ晴らせぬ怨みを依頼者から引き受け、成敗する」というものである。

(引用:Wikipedia)

「地獄少女」はミステリーホラーで人気の高い作品です。しかし少々過激な内容であったためなかなか映像化することができなかったそうです。

ただし、「依頼人自身も死後にその代償を受け、地獄へ落ちる」という本作独自の設定がある。

(引用:Wikipedia)

依頼を遂行するのは主役の「闇魔あい」こと岩田さゆりさんということになります。「3年B組金八先生」の役と同様に「地獄少女」も役も難しい役だったと言えるでしょう。

相棒

岩田さゆりさんは人気シリーズドラマ「相棒」にも出演しました。「相棒」のseason12、第5話にゲスト出演しています。

岩田さゆりさんが演じたのは北川奈月(城南大学経済学部 4年生)の役でした。就職活動中の女子大生で殺されてしまうという役です。

「相棒」はファンも多く長く放送され続けているテレビドラマなのでご存知の方も多いと思いますが、杉下右京役の水谷豊さんが主演の刑事ドラマです。

全シリーズでの最高視聴率は2011年2月23日放送のseason9 第16話「監察対象 杉下右京」で、23.7%を記録した(ビデオリサーチ関東地区調べ)。また、season9では平均視聴率が20%を超える (20.4%) という快挙を遂げている。

(引用:Wikipedia)

ドラマ「相棒」は高視聴率の番組でした。徐々に低下していきましたが、2018年も放送され続けています。

ちなみに水谷豊さんが相棒とともに事件を解決していく話なのですがこの相棒役は度々変わっています。寺脇康文さん、及川光博さん、成宮寛貴さん、反町隆史さんが演じていました。

あまりに頻繁に変わるので実は水谷豊さんは気難しい人なのではないかという噂もあります。

テニスの王子様

岩田さゆりさんは実写映画「テニスの王子様」にも出演しています。テニプリと呼ばれアニメ、ミュージカルにもなった作品が2006年に映画化されたものです。

岩田さゆりさんが演じるのは檜垣紫音役、アクシデントで声が出なくなってしまった少女の役でした。

テケテケ2

2009年に公開された「テケテケ2」では、岩田さゆりさんが主演を演じました。

『テケテケ』は、日本のホラー映画。都市伝説「テケテケ」を元にした作品で、2009年3月17日に公開された。主演は大島優子。ストーリー上続編にあたる『テケテケ2』も同日に公開された。主演は岩田さゆり。

(引用:Wikipedia)

テケテケは都市伝説として広く知られています。口裂け女ほど知名度はないものの、子供が怯える話として有名です。

赤い糸

岩田さゆりさんはケータイ小説が元となった赤い糸、そのドラマと映画にも出演しました。

2008年にドラマ化と映画化が同時に企画され放送、公開されたそうです。

今回はドラマと映画のキャスト・スタッフは全く同じで、ドラマと映画を並行して物語を展開していき、真のラストは連続ドラマの後半9~11話で締めるという展開が行なわれた。

(引用:Wikipedia)

一時期ケータイ小説が流行しました。書籍化したり映像化されたりしていましたがこの作品も同様です。

少女が刹那的に恋愛を繰り返す話だとされていますが、女子中高生からは人気の高い作品でした。

仮面ライダー鎧武

岩田さゆりさんは「仮面ライダー鎧武」の劇場版にもゲスト出演していました。演じたのは貴虎(仮面ライダー斬月)の幼少期に貴虎の父親である呉島天樹のお世話をしていた女性の役です。

仮面ライダー鎧武のスピンオフ作品で、この仮面ライダー鎧武外伝が好評だったため「仮面ライダー鎧武」の次作「仮面ライダードライブ」でもスピンオフ作品が制作されたそうです。

舞台

2009年に岩田さゆりさんは舞台に初出演しています。「彩られたモノ・クローン」という2020年の日本が舞台となっている作品です。

とある大学の文学部に通う女子学生・瀬尾千尋(岩田)と、同じ大学で遺伝子工学を学ぶ男子学生・藤川ジン(高橋)は運命的な出会いで結ばれた恋人同士。

(引用:livedoorニュース)

そんな二人の父親の過去の因縁によって二人の恋が影響を受けていくというものです。

また、リアルエチュードみんなの家にも出演しました。エチュードとは即興劇のことで、リアルエチュードみんなの家は実話を盛り込んだ即興劇です。

NEXT:CM
1/2