【ぬまっき伝説】日本一偏差値が低い?沼津北(誠恵)高校の実態

駅からスクールバスが出ている

駅から歩いて通える距離にある沼津北(誠恵)高校ですが、スクールバスも出ているとのことです。

それだけ聞くととても便利だと思いますが、ちゃんとした理由があるそうです。

その理由は、通学中の歩きタバコを止めさせるためだそうです。バスの中には先生も同乗しているようなので、絶対にタバコは吸えません。

ぬまっき伝説が広がりすぎて学校名を変える騒動に

上記で紹介した「ぬまっき伝説」があまりにも広がりすぎて、なんと学校名を変えるまでの騒動に発展したそうです。

このことから、沼津北(誠恵)高校への誹謗中傷がかなり多く、地元の沼津市民も大変な思いをしたのではないかと予想できます。

地元住民が学校名を変えろと抗議し変更

地元の沼津市民は、学校名を変えてほしいという内容の署名活動を行ったと言われています。

署名活動の結果1万名以上の署名が集まり、1999年に「沼津北高校」から「誠恵高等学校」に変更となりました。

地元の高校が悪い噂で広まるのは気持ちの良いものではないと思うので、無理もないでしょう。

ネットで面白半分に紹介され学校が怒る

また、「ぬまっき伝説」がおもしろおかしく書かれネタにされたことで、学校側が激怒したという情報もあります。

現在では「ぬまっき伝説」に関する多くの記事は削除され、沼津北(誠恵)高校の卒業生たちも協力して記事の削除依頼を出していると言います。

学校側の立場になって考えると、嘘か本当かも分からない伝説が広まることで入学生が減ってしまうと大変だと思うので、当然の行動だと思われます。

有名人の柿沼友哉選手は沼津(誠恵)高校の出身だった

沼津北(誠恵)高校の卒業生として有名なのが、千葉ロッテの柿沼友哉選手だそうです。柿沼友哉選手は現在捕手として活躍されているそうですが、高校時代に甲子園は行っていないとのことです。

柿沼友哉選手が在籍していた頃の情報かは不明ですが、ある高校と試合をして負けていた沼津北(誠恵)野球部員は最後まで諦めず、その姿を懸命に応援していたスタンドの生徒たちに感動したという声もあったそうです。

試合が終わった後も野球部員は綺麗にグランドを整備していたとのことです。荒れているどころか、見ていて気持ちの良い生徒たちだと感じます。

現在のぬまっき

いろんな伝説や騒動があった沼津北(誠恵)高校ですが、現在の様子はどうなのでしょうか。黒板アートで輝かしい成績をおさめたとも噂されているようですが、真相は?

NEXT 現在は落ち着いている