【ぬまっき伝説】日本一偏差値が低い?沼津北(誠恵)高校の実態 雑学・ライフスタイル

【ぬまっき伝説】日本一偏差値が低い?沼津北(誠恵)高校の実態

「ぬまっき」の愛称で呼ばれ、日本一偏差値が低いと言われる沼津北(誠恵)高校のことをみなさんご存知ですか?今回は、語り継がれている「ぬまっき伝説」や入試問題(過去問)、ホームページの情報や現在の様子などについてまとめましたので、ぜひご覧ください。

目次

[表示]

ぬまっきとは?

ネットで話題になった「ぬまっき伝説」。一時期ネットでも話題になったそうなので、一度は聞いたことがある人も多いかもしれません。その「ぬまっき」とは一体何なのでしょうか?

日本一偏差値が低い沼津北(誠恵)高校の愛称

「ぬまっき」というのは、日本一偏差値が低いと言われている沼津北(誠恵)高校の愛称だそうです。学校名からもわかるように、静岡県沼津市にあります。

現在は学校名が変わり「私立誠恵高等学校」ですが、旧校名が「私立沼津北高校」だったことで「ぬまっき」の愛称で呼ばれており、今でもそのまま呼ばれているようです。

ぬまっき伝説

そんな沼津北(誠恵)高校には、「ぬまっき伝説」というものが語り継がれているそうです。その伝説はネットでも話題になり、沼津北(誠恵)高校の存在が知られるきっかけにもなったそうです。

校内に監視カメラがあったり、ホームページにスペルミスがあったりとさまざまな伝説があるようですが、本当なんでしょうか。さっそく見ていきましょう。

昼休みで生徒が帰るので3時のおやつがある

高校でおやつが出るとは驚きですが、これは学校側による苦渋の決断だったとのこと。

というのも、登校しても昼休みになると勝手に帰ってしまう生徒が多かったため、3時のおやつ時間を設けることで生徒が帰ってしまうのを防ぐという方法だったようです。

この方法で帰ってしまう生徒が減ったのかは分かりませんが、現在では3時のおやつは廃止されているということです。

3年の英語のテストで「Q」の小文字を書く問題の正解率10%

「Q」の小文字はもちろん「q」ですが、正解率が10%とはこちらも驚きです。その他の小文字は書けるのか気になるところです。

1年生ではなく3年生のテストだったようなので、進学や就職にも影響するのではないかと考えられます。

窓に鉄格子と校内の至るところに監視カメラ

どこかの牢獄かのように思われますが、沼津北(誠恵)高校では窓に鉄格子、校内のさまざまな場所に監視カメラが設置されていると言われていました。

そのことは全国ニュースでも取り上げられ問題になったそうですが、荒れていることを知っていた地元の人は反対するどころか、むしろ歓迎していたとのことです。

監視カメラについては、ほとんどがダミーだったという噂やトイレにも監視カメラが設置されていたという噂などがあり、真相はわからない状態となっているようです。

関東と静岡にあるすべての高校に入れない

こちらの伝説について詳しい情報は見つけられなかったのですが、沼津北(誠恵)高校の生徒は関東と静岡にあるすべての高校に入学することができないのか、それとも立ち入ることができないのか。

どちらにせよ、問題ありなのは間違いなさそうです。

問題児の桁が圧倒的に違う

高校には数名の問題児がいることが多いですが、沼津北(誠恵)高校の問題児は他の高校と比べて圧倒的に桁が違うそうです。

また、校内ではナイフを使用した傷害事件もあったとのこと。この状況では安心して登校や勉強ができないはずです。

先ほど挙げた、窓に鉄格子と至るところに監視カメラがある状況を考えると、納得してしまいます。

飲酒喫煙は当たり前、駅前で覚せい剤を売り捕まった生徒も

例外の生徒もいると思いますが、沼津北(誠恵)高校の生徒にとって飲酒喫煙は当たり前だそうです。それだけでなく、なんと駅前で覚せい剤を売って警察に捕まった生徒もいるとのことです。

あくまで推測ですが、捕まったのが本当だとするとその生徒の友人など、他にも覚せい剤に手を染めていた生徒がいたのではないでしょうか。

高校生で覚せい剤に手を染め、さらには売ってしまうとなると、さすがに手の打ちようがないでしょう。

地元のDQNもぬまっき回避の為勉強を始める

地元のDQNたちは簡単に高校に入学できるという理由で、喜んで沼津北(誠恵)高校に行くのかと思いますが、どうやらそうではないようです。

地元のDQNたちも沼津北(誠恵)高校の様子を知っているため、受験の時期になると「ぬまっき回避」のため必死に勉強を始めると言われています。

それほど、沼津北(誠恵)高校が凄いということが分かります。地元のDQNたちを本気にさせる沼津北(誠恵)高校、恐るべしです。

ホームページでスペルミス

ホームページのスペルミスについてですが、詳しい情報は見つけられませんでした。

その情報がすべて削除されてしまったのか、もしくは噂で広まっただけなのかは不明ですが、本当にホームページにまでスペルミスがあったとすると、その他の「ぬまっき伝説」の信ぴょう性は高まります。

沼津北(誠恵)高校について

「ぬまっき伝説」について見てきましたが、沼津北(誠恵)高校の入試問題(過去問)や授業内容はどのようなものなのでしょうか。また、卒業後の進学先についてもチェックしてみましょう。

沼津北(誠恵)高校の小学1年生レベルの入試問題の内容

沼津北(誠恵)高校の入試問題は、国語・数学・英語の3教科の筆記テストだそうです。また他の高校と変わりなく個人面接もあるそうで、芸術コースを希望する場合は実技試験もあるとのことです。

思ったよりもしっかりしていると思いきや、入試問題の過去問ではなんと、小学1年生レベルの問題が出されたと言われています。

小学1年生レベルとなると、足し算引き算の問題になるかと思われますが、実際に出された過去問はどうなのでしょう。

実際のぬまっき入試問題の過去問

実際に出された入試問題の過去問が、「かずおくんは3つりんごを持っていますが、けいこさんに2つあげたら、かずおくんが持っているみかんは何個でしょう」という衝撃のものだったそうです。

しかし、沼津北(誠恵)高校の3年分の入試問題集(過去問)はしっかり発売されているようです。

このような問題が出ていながら入試問題集(過去問)を発売するとはならないはずなので、恐らく事実とは異なる情報だと考えられます。

沼津北(誠恵)高校の偏差値

日本一偏差値が低いと言われている沼津北(誠恵)高校。その偏差値は、27だったそうです。この偏差値なら、先ほど紹介した入試問題の過去問についても納得です。

沼津北(誠恵)高校の授業内容

授業では公文式を取り入れており、国語は漢字の書き取り、算数は九九・分数の計算、英語はアルファベットから勉強を始めるそうです。

またコースごとにも特徴があるそうです。普通コースと進学コース、情報処理コースと芸術コースの4コースがあるそうで、ホームページにも詳細が記載されています。

沼津北(誠恵)高校の主な進学先

沼津北(誠恵)高校からも進学できるのか気になりますが、進学コースの卒業生は青山学院大学や桐蔭横浜大学など、有名な大学にも進学しているそうです。

また芸術コースの卒業生も、武蔵野美術大学や東京造形大学などに進学しているそうです。

沼津北(誠恵)高校の生徒でも、しっかり勉強している生徒はそれなりの結果を出していることが分かります。

駅からスクールバスが出ている

駅から歩いて通える距離にある沼津北(誠恵)高校ですが、スクールバスも出ているとのことです。

それだけ聞くととても便利だと思いますが、ちゃんとした理由があるそうです。

その理由は、通学中の歩きタバコを止めさせるためだそうです。バスの中には先生も同乗しているようなので、絶対にタバコは吸えません。

ぬまっき伝説が広がりすぎて学校名を変える騒動に

上記で紹介した「ぬまっき伝説」があまりにも広がりすぎて、なんと学校名を変えるまでの騒動に発展したそうです。

このことから、沼津北(誠恵)高校への誹謗中傷がかなり多く、地元の沼津市民も大変な思いをしたのではないかと予想できます。

地元住民が学校名を変えろと抗議し変更

地元の沼津市民は、学校名を変えてほしいという内容の署名活動を行ったと言われています。

署名活動の結果1万名以上の署名が集まり、1999年に「沼津北高校」から「誠恵高等学校」に変更となりました。

地元の高校が悪い噂で広まるのは気持ちの良いものではないと思うので、無理もないでしょう。

ネットで面白半分に紹介され学校が怒る

また、「ぬまっき伝説」がおもしろおかしく書かれネタにされたことで、学校側が激怒したという情報もあります。

現在では「ぬまっき伝説」に関する多くの記事は削除され、沼津北(誠恵)高校の卒業生たちも協力して記事の削除依頼を出していると言います。

学校側の立場になって考えると、嘘か本当かも分からない伝説が広まることで入学生が減ってしまうと大変だと思うので、当然の行動だと思われます。

有名人の柿沼友哉選手は沼津(誠恵)高校の出身だった

沼津北(誠恵)高校の卒業生として有名なのが、千葉ロッテの柿沼友哉選手だそうです。柿沼友哉選手は現在捕手として活躍されているそうですが、高校時代に甲子園は行っていないとのことです。

柿沼友哉選手が在籍していた頃の情報かは不明ですが、ある高校と試合をして負けていた沼津北(誠恵)野球部員は最後まで諦めず、その姿を懸命に応援していたスタンドの生徒たちに感動したという声もあったそうです。

試合が終わった後も野球部員は綺麗にグランドを整備していたとのことです。荒れているどころか、見ていて気持ちの良い生徒たちだと感じます。

現在のぬまっき

いろんな伝説や騒動があった沼津北(誠恵)高校ですが、現在の様子はどうなのでしょうか。黒板アートで輝かしい成績をおさめたとも噂されているようですが、真相は?

現在は落ち着いている

荒れていたと噂される沼津北(誠恵)高校ですが、現在は落ち着いているとのことです。校則を厳しくした効果もあり、今ではまじめな生徒が増えたのかもしれません。

教室には冷暖房が完備され、綺麗な学食もあるなど、快適な学校生活を送っているそうです。きっと窓に鉄格子も無いことだと思われます。

現在の偏差値

現在の偏差値は37まで上がっているとのことです。「ぬまっき伝説」が広まった後、様々な工夫をして少しづつ偏差値を上げられるようになったのかもしれません。

偏差値37はまだまだ高いとは言えませんが、27からプラス10にもなったとのことなので、これからも上がっていくことが期待できます。

黒板アート甲子園で優秀賞に輝く

偏差値が上がっただけではなく、黒板アート甲子園でも優秀賞を取得するまでになった沼津北(誠恵)高校。朝の情報番組「めざましテレビ」でも取り上げられ、素晴らしい結果で再び名を馳せました。

こちらが沼津北(誠恵)高校が手掛けた作品の詳細です。

作品名:冒険 ~切り拓く者~
私たちは、卒業を冒険に例え制作しました。進路指導を経て、まだ見ぬ世界に想いを馳せ、自らの手で未来を開拓するという決意を込めました。新たな試みとして、ハンドアートとトリックアートに挑戦し、表現の可能性を追求しました。

(引用:日学・黒板アート甲子園)

ホームページには「事実無根」と記載されている

【お知らせ】
インターネット上に本校を名指しして誹謗中傷を記載しているWebページがあります。内容は事実無根であり本校とは一切関係ありません。日常活動への影響が大きく非常に迷惑しています。

(引用:誠恵高等学校)

噂されていた「ぬまっき伝説」について、現在の沼津北(誠恵)高校のホームページには、上記のように「事実無根」と記載されています。

実際のところは分かりませんが、「ぬまっき伝説」が誇張されて広まった可能性は高いと考えられます。

もし本当のことだったとしても、過去のことなのでいまさら情報を出す必要がないのではないでしょうか。

沼津(誠恵)高校は部活動も盛ん

偏差値が上がり勉強面で頑張っているようですが、それだけではなく、部活動も盛んなようです。

沼津北(誠恵)高校のホームページを見てみると、野球部やサッカー部などの運動部が10、美術部や生物部、文芸部などの文化部が9、合計で19の部活動があるそうです。

文武両道を目指すべく、部活動にも力を入れていると考えられます。

NEXT:運動部
1/2