吉永小百合の旦那・岡田太郎の現在の職業は?出会いは?病気の噂や子供はいるの? エンタメ

吉永小百合の旦那・岡田太郎の現在の職業は?出会いは?病気の噂や子供はいるの?

日本の映画界を代表する女優・吉永小百合さん。御年73歳の現在でも第一線でご活躍されています。そんな大スター・吉永小百合さんですが、旦那さんの岡田太郎さんとはどのような馴れ初めがあったのでしょうか。岡田太郎さんの現在とお二人の子供についてもお伝えします。

吉永小百合の旦那・岡田太郎とは歳の差婚!

吉永小百合と岡田太郎は電撃結婚!

吉永小百合さんは1973年にご結婚されました。お相手は岡田太郎さんという方です。吉永小百合さんと岡田太郎さんは15歳も年の差がある結婚でした。当時の吉永小百合さんは28歳という結婚適齢期、一方岡田太郎さんは43歳、しかもバツイチでした。

当初、岡田太郎さん自身も「結婚は大変だよ」と消極的で、ためらいがあったみたいですが、吉永小百合さんから積極的に結婚を迫ったようです。その甲斐あってか、二人は無事に結婚しました。当時、既に女優として人気だった吉永小百合さんが、バツイチ中年の岡田太郎さんと突然結婚したニュースは、日本中で大騒ぎとなりました。

日本レコード大賞受賞!?吉永小百合のプロフィール

鮮烈デビューだった吉永小百合!

吉永小百合さんは、本名・岡田小百合さん。1945年3月31日に東京で生まれました。1957年、小学6年生の時にTBSの連続ラジオドラマ「赤胴鈴之助」でデビューしてからは、10年間で70本もの映画に出演するほどの人気映画女優となりました。吉永小百合さんには熱狂的なファンが多く、「サユリスト」と呼ばれています。

また吉永小百合さんは女優業だけではなく、歌手としても数多くのレコードを発表しました。デビュー曲「寒い朝」は20万枚のヒットを記録し、橋幸夫さんとのデュエット曲「いつでも夢を」は30万枚の大ヒットとなり、第4回日本レコード大賞も受賞しています。早稲田大学第二文学部を卒業しているので、頭脳も明晰な女優さんです。

吉永小百合の旦那・岡田太郎はどんな人?職業は?

吉永小百合の旦那・岡田太郎の職業は超エリート!

吉永小百合さんの旦那さんである岡田太郎さんの職業は、フジテレビのディレクターでした。後に共同テレビの社長、会長、取締役相談役を歴任したエリートです。吉永小百合さんとはいわば職場結婚でしたが、ディレクターという表舞台にはなかなか出ない職業なので、大女優さんのお相手とはいえ職業柄、露出の機会は少ないようです。

出世街道を邁進した岡田太郎さんですが、現在は仕事をリタイアして、悠悠自適な余生を過ごしているようです。リタイアされた当時、テレビ「おとこの台所」を見て、大好きなワインに合う料理を作ることを始めたといいます。

全国のサユリストが嘆き悲しんだ吉永小百合の結婚

今でこそよくある15歳差の年の差婚ですが、当時は非常に珍しいことでした。電撃結婚を知ったサユリストたちは大いに嘆き悲しんだといいます。よくサユリストとして名前が挙がるタモリですが、彼自身も早稲田大出身で、吉永小百合さんへの思いが絶ち難く、半世紀近くを経て「笑っていいとも」の最終回ゲストに吉永さんを呼んだほどでした。

吉永小百合は声が出ない病気になっていた?

吉永小百合と渡哲也と付き合っていた?

岡田太郎さんと出会う前、吉永小百合さんは実は渡哲也さんと交際していたこともあったそうです。結婚の話も出て、美男美女のビッグカップル誕生か?となるはずでした。渡哲也さんは吉永小百合さんの両親とも顔を合わせていました。ところが吉永さんの両親が「あんなにモテる男と結婚したら、小百合が苦労する」と結婚に大反対したそうです。

渡哲也さんも電話越しに「なぜ自分のもとに来てくれないのか」と吉永さんを問い詰めたりもしたとか。しかし吉永さんが両親を説得できず、破談となりました。その後、渡哲也さんが結婚すると「悔いがある」と号泣したそうです。失恋のストレスと仕事のストレスで、吉永小百合さんは声が出なくなるという状態に陥ってしまいました。

吉永小百合と岡田太郎の出会いは?

吉永小百合と岡田太郎の出会い

声が出ない病気になってしまった吉永小百合さんでしたが、そんな時に親身に話を聞いてくれたのが岡田太郎さんでした。岡田太郎さんは苦境で悩んでいた吉永小百合さんのために、親身になって様々な治療法を勧めて「休めないのなら、今できることを一生懸命にやれば、見てくれる人がきっと分かってくれるよ」と話したとか。

それらの治療法で、吉永小百合さんの声は見事に回復しました。自分が沈んでいる時に、助けてくれる異性には心が動かされますよね。岡田太郎さんに勇気づけられた吉永小百合さんは、少しずつ元気を取り戻していったようです。以来、吉永さんは岡田さんと密かにデートを重ねるようになります。

吉永小百合の結婚に大反対だった両親

吉永小百合と両親との確執

吉永小百合さんは、両親からの過剰な溺愛と厳格な躾の中で育てられました。自由のない拘束された日々に耐えられなくなり、このまま両親から束縛された状態ではいけないと思うようになったそうです。岡田太郎さんとの交際も両親から厳しくチェックされ、いい加減両親に嫌気がさしていた吉永小百合さんは、家出同然に結婚をしたそうです。

吉永小百合さんは岡田太郎さんと結婚したことで、完全に行き詰っていた状態から自由になり、本当の新しい第一歩を始めることができた、と振り返っています。結婚していなければ女優を辞めていただろうとも言っています。両親や家族の反対があったため、友人宅で結婚式を挙げました。

吉永小百合と岡田太郎の新婚生活

吉永小百合の新婚生活は?

結婚後、吉永小百合さんは1年間仕事を休んで、心身の回復に努めました。結婚前までは身の回りの世話は全て周囲の人たちがやってくれていたので、結婚して初めて自分で銀行に行き預金の引き出し方を覚えたり、家事や料理をしたり、日々の生活を楽しみました。今までできなかった「普通の暮らし」が新鮮に思えて心が満たされたようですね。

吉永小百合さんと岡田太郎さんの結婚を反対していた吉永さんの両親は、岡田さんとの結婚を晩年まで許さず、絶縁状態が続きました。しかし吉永小百合さんと岡田太郎さんは超多忙のすれ違い生活にも関わらず、お互いの立場を尊重し合い、70歳を超えた今に至るまでとても良い夫婦仲を築き上げています。

旦那は病気との噂は本当なの?

大病を患った岡田太郎

吉永小百合さんは現在73歳、旦那さんの岡田太郎さんは15歳年上なので現在88歳になります。実は岡田さんは84歳の時に肝臓に大病を患い、一時はかなり厳しい容体だったことがあるそうです。吉永小百合さんもつきっきりで看病をした甲斐もあり、何とか持ちこたえて、無事に退院されて元気になったようです。

今では岡田太郎さんのために自宅をリフォームして、バリアフリーにしたそうです。88歳という年齢を考えても、足腰が弱くなり体力が衰えているだろう岡田太郎さんを心配した吉永小百合さんの素敵な気遣いと優しさですね。

吉永小百合と旦那は別居してるって本当?

吉永小百合と岡田太郎が別居?

自宅をバリアフリーにリフォームしている工事期間中、吉永小百合さんと岡田太郎さんは新しくマンションを購入しました。自宅から新マンションまでは車で20分ほどの距離です。吉永小百合さんはこの新マンションをとても気に入り、拠点であるリフォーム後の自宅とマンションを行き来していたのが別居報道に繋がったようです。

吉永小百合と岡田太郎に子供はいる?

両親から束縛されていた吉永小百合

二人の間には子供がいません。それは吉永小百合さんと両親との関係が関わっているようです。両親から常に干渉され溺愛されていたため、苦しい家族愛を経験してきた吉永小百合さん。両親から価値観を押し付けられ、自分の考えを尊重してもらえなかったことから、自分が子供に同じことをするのは嫌だと考えて、子供は持たないと決めたそうです。

子供の頃、自分は両親からまともな教育を受けていない、と語った吉永小百合さん。自分が両親から過剰に愛されてきたことで、その愛情の深さが吉永小百合さんにとってはとても重く煩わしいものだったので、正解の「親の見本」がいないため、どう子育てをしていけばいいのか分からなかったこともあるようです。

吉永小百合は子供が欲しかった?

家族を取るか女優を取るか!迷った吉永小百合

両親との確執、特に母親との不仲から子供を持たないと決めた吉永小百合さんでしたが、やはり子供が欲しいと思った事もあったようです。ですが子供を産むと体型が変わりますし、2年近く仕事を休む必要があります。女優として芸能界に戻れなくなる可能性もあります。それが怖かったのかもしれません。

また、子育てと女優という職業の両立が果たして自分にできるのかという心配もあったようです。子供が熱を出したら仕事には行けないなどの不安もあります。母親に対する不信感が深まり、自分が母親になることは難しいと思ったみたいです。色々なことを考え、やはり女優として生きたいと願ったようです。

旦那・岡田太郎の現在

吉永小百合と岡田太郎の結婚生活!

岡田太郎さんは吉永小百合さんの手料理が日々の楽しみのようです。特にかつお出汁の味噌汁が欠かせないとのこと。吉永小百合さんは酒の肴を作るのが得意で、たとえばいただき物のカラスミを手作りの梅酢に漬けるなど、ひと手間をかけるそうです。

吉永小百合さんと岡田太郎さんは今でも夫婦仲良く暮らしているようです。妻の手料理を食べる時間が何よりも楽しいと話すなんて、とても幸せですよね。また吉永さんは、義母をとても大切にしており、岡田太郎さん以上に熱心に介護をしていたといいます。二人がいつまでも健康で、幸せな日々がこれからも続いていけばいいですね。

今も美しく輝いている吉永小百合

吉永小百合の若さと美の秘訣

吉永小百合さんは身長155センチでベスト体重は45キロですが、一番太ったのは日活時代の49キロだそうです。吉永小百合さんが70歳を超えて、なお習慣として定期的に実践しているのは水泳だそうです。水泳は全身運動で、均整のとれた身体を作り心肺機能を向上させるトレーニングとしては、最適なスポーツです。

70歳を超えた今も吉永小百合さんにとって、水泳は心身の健康と美貌を維持するために欠かせない要素になっているのでしょう。現在もなお美しく輝き続けている吉永小百合さんは、憧れの女性ですよね。これからもスクリーンで活躍されることを願っています。