ジャスティンビーバーがついに結婚?!お騒がせセレブの恋愛事情! エンタメ

ジャスティンビーバーがついに結婚?!お騒がせセレブの恋愛事情!

若くして世界的ポップスターへ昇りつめた大人気歌手、ジャスティンビーバーの現在って?今回は、ジャスティンの気になる結婚相手についてまとめました。数々の美人モデルと熱愛が噂されてきた彼の、豪華すぎる歴代彼女もチェックしてみましょう!

目次

[表示]

ジャスティンビーバーのプロフィール

ジャスティンビーバーは1994年3月1日生まれの、カナダ出身R&Bシンガーソングライターです。

12歳の頃YouTubeに投稿した動画が、後のマネージャーであるスクーター・ブラウンの目に止まり、すぐにアイランド・レコードと契約を交わすに至りました。

デビュー後、発売するシングル&アルバムは次々にヒットを生み出しました。

Twitterとインスタグラムのフォロワーは1憶人!?

世界的大人気歌手でありながら、現在は「お騒がせセレブ」のイメージもすっかり定着してしまったジャスティンビーバーですが、なんとTwitter、インスタグラムともにフォロワーは1憶人を超えています。

ジャスティンがヘイリーとついに結婚?!(2018年頃~)

現在まで数々の美女と熱愛が噂されてきたジャスティンビーバーですが、彼女といえばセレーナゴメスを想像する人も多いと思います。

はじめはヘイリーも二人の交際を応援するようなコメントをTwitterに投稿していましたが、二人が破局を迎えた頃からジャスティンとヘイリーの関係は徐々に深まっていったものとみられます。

ヘイリーボールドウィンのプロフィール

ヘイリーボールドウィンは1996年11月22日生まれ、アメリカ出身の人気モデルです。父親、叔父ともに俳優であり、母親は元モデルでグラフィックデザイナーという芸術一家に生まれました。

2017年に毎年恒例の英「マキシム誌」が選ぶ「世界で最もホットな女性100人」の、ナンバーワンを飾りました。

バハマでプロポーズ!スピード婚約

一度は破局した二人でしたが、今年7月、二人でバハマへ旅行中に、ジャスティンビーバーがプロポーズして婚約が成立しました。

このことは事前にヘイリーの父親から承諾を得ていたようで、ジャスティンがいかに本気だったかが窺えますね。

婚約から約3ヶ月後に結婚を認める

結婚については頑なに口を閉ざしてきた二人ですが、現在はその理由について関係者に明かしています。

敬虔なキリスト教徒として知られる2人が、結婚式で神様に結婚の誓いを立てないと「結婚したことにはならない」と考えているからであると言われていた。(引用:exciteニュース)

2人の出会いは2009年

まだ二人が十代半ばだった頃、あるイベントの会場で、ヘイリーの父であるスティーブンボールドウィンを介して知り合ったようで、「初めまして」とお互い照れくさそうに握手をする映像が現在も残っています。

2014年の年越し旅行から熱愛疑惑が浮上

それまで交際していたセレーナと破局を迎えたジャスティンは、その後ヘイリーとの仲良さげな年越し旅行写真をインスタグラムにアップ。二人の熱愛の噂は急激に過熱していきました。

1度は破局するも2018年に急接近

2016年の正月にはインスタグラムにキスをする写真をアップし、交際を認めた二人でしたが、数か月後には破局してお互いをアンフォローしました。

ですが2018年、復縁していたセレーナと再び破局したジャスティンは、今までのわだかまりを解くためにヘイリーに謝罪をして二人の関係が復活したようです。

ジャスティンの歴代彼女:セレーナゴメス

ジャスティンビーバーの歴代彼女の中で、ファン支持率一位を誇るのがセレーナです。

二人は2011年に交際を公表して以来、ファンの間でも憧れのカップルであり、二人の交際を応援するファンも数多くいるほどでした。

セレーナゴメスのプロフィール

セレーナは1992年7月22日生まれ、アメリカ出身の女優です。小学生の頃から子役として活躍していて、他にもモデルや歌手としても人気を博しています。

2017年には、持病の治療のために腎臓移植を受けていたと公表しています。腎臓を提供してくれた親友であり女優のフランシアと並んでベッドに横たわる姿は、多くのファンに衝撃を与えました。

ジャスティンはセレーナの大ファンだった

元々大ファンだったジャスティンが、セレーナのマネージャーでもあり母親でもあるマンディに連絡を取ったことが二人の始まりでした。最初セレーナは「彼は弟のような存在」だと交際は否定していました。

ファンも認めるお似合いのカップル

最初こそ交際を否定していたものの、2011年には公の場で手を繋ぐ姿を撮られたり、公式のイベントにお揃いのコーディネートで参加するなど、交際はオープンになっていきました。

二人は「ジェレーナ」と呼ばれ、憧れを抱くファンも多かったようです。

別れたりくっついたりを繰り返すお騒がせカップル

売れっ子の二人は多忙なスケジュールということもあり、すれ違いも多かったようです。

そんな中、ジャスティンの女性問題や危険運転などのゴシップも繰り返され、二人は何度も破局と復縁を繰り返す「お騒がせカップル」のイメージがすっかり定着してしまいました。

2014年に正式に破局

オン・オフを繰り返すという落ち着かない関係だった二人ですが、2014年についにインスタグラムでお互いをアンフォローし合い、交際にピリオドを打ちました。

2017年に復縁説浮上

完全に別れた二人でしたが、セレーナの腎臓移植手術をきっかけに再び会うようになったようです。同年には、楽しそうに二人で歩く姿がパパラッチされ、「ジェレーナ復活」とファンの間では喜びの声で溢れていました。

ですが翌年になると二人が一緒にいる姿は見られなくなり、同時期にジャスティンがヘイリーと再接近していることがパパラッチされ、「ジェレーナ」は完全に破局を迎えたと思われます。

ジャスティンの歴代彼女:ソフィアリッチー(2016年頃)

交際当時まだ17歳だったソフィアですが、お互いのインスタグラムにツーショット写真を投稿したことで交際が明らかになりました。ですが結局長続きはせず、短い恋に終わったようです。

ソフィアリッチーのプロフィール

ソフィアはアメリカ出身のモデルで、世界的ポップスターであるライオネルリッチーを父に持ち、姉は有名なお騒がせセレブ、ニコールリッチーという華やかすぎる家に生まれました。

SNS投稿でファン大荒れ

二人がインスタグラムにツーショット写真を投稿すると、ジャスティンのファンはソフィアへの嫌がらせや容姿をけなすようなコメントをして大炎上したこともありました。

この時ジャスティンは「攻撃を辞めないならアカウントを削除する」と言い、実際にインスタグラムを停止するまでの騒ぎに発展しています。

元カノが投稿にコメントしてさらに話題に

ソフィアを庇ったジャスティンに、まさかの元カノ、セレーナゴメスがコメントを残しました。

「中傷が嫌なら彼女との写真をのせなければいいじゃない(笑)。その写真を特別に感じるのはあなたたち二人だけ」とピシャリ。(引用:シネマトゥデイ)

これに対してジャスティンも応戦、インスタグラム上でのやり取りはニュースでも取り上げられました。

交際6週間で破局を迎える

インスタグラムではラブラブな様子の二人でしたが、次第にジャスティンがソフィアのことを「重い」と思い始めたのもあり、自然消滅に近い形で終止符を打ったようです。その期間、わずか6週間でした。

ジャスティンと噂のあった人:ジェシカジャレル

ジェシカはアメリカ出身の歌手ですが、2010年にジャスティンとの熱愛が噂されました。ですがその後の発展もなく、あくまでも噂止まりだったようです。

My World Tour in 2010での腕組みショット

2010年に行われた「My World Tour in 2010」に出演した際、二人が腕組をして登場したことがきっかけで交際疑惑が持ち上がりました。

ですが実際は事務所の先輩と後輩の仲だということで、交際の事実はなかったようです。

ジャスティンと噂のあった人:ジャスミンヴィレガス

ジャスミンはメキシコとフィリピンの血が混ざっているハーフで、ジャスティンとは年齢が同じことから距離を縮めていったのではと言われています。

ヒット曲「baby」のPV共演で意気投合

ジャスティンビーバーの代表曲「baby」で二人は共演、車の中でキスをする姿がパパラッチされるなどして、交際は確実だと思われていました。

ですがその後、特に破局の報道もなく、自然消滅に終わったものとみられます。

ジャスティンと噂のあった人:バーバラパルヴィン

ハンガリー出身のモデルであるバーバラとの熱愛疑惑が持ち上がったのは、丁度ジェレーナが破局と復縁を繰り返していた時期でした。

ツーショット写真で熱愛疑惑に発展

2012年、あるイベントで密着する二人のツーショットが投稿され、熱愛疑惑が持ち上がりました。

NEXT:ジャスティン&セレーナファンから避難殺到
1/2