香取慎吾にまつわる家族の実家は豪邸?お米屋さん?家族関係から見る人物像に迫る!

家族関係を踏まえて、改めて振り返る香取慎吾の人物像

情の深い人

SMAPの元マネージャーで、株式会社CULENの現取締役を務める飯島三智さんを母のように思い、1番慕っていたとされる香取慎吾さん。飯島さんがジャニーズ事務所を辞めるとなった時にも、香取さんが1番反発していました。両親から愛情をもって育てられなければ、こういった情の深い一面は現れないんじゃないかと個人的には思います。

また、香取さんは東日本大震災の復興支援も続けています。2018年の今年、震災から7年を前にする被災者の方々に、「岩手笑顔愛」という直筆の応援メッセージを送り、東北の皆さんの笑顔と幸せを強く願っていると伝えています。

優しい心の持ち主

香取さんに関しては、性格が暗いとか気難しい人だとか色々なことがと言われています。そういった一面もたしかにあるのでしょうが、それは幼い頃から芸能界で活躍してきたが故のものだと思います。交友関係が狭くても、家族や草なぎさんのような一部の親友はとても大切にしています。またファンを大切にする事でもよく知られています。

慎吾ママの企画を始めた理由も、両親が共働きで朝どうしても子供が一人になってしまう家庭で、朝起こしてご飯を作ってくれる。そうすることで、寂しい思いをしている子供を少しでも癒したいという思いからだそうです。思っていてもなかなか実行できませんよね。本当に心優しい素晴らしい方だと私は感じました。