【名探偵コナン】ラムの正体はいったい誰なのか?真相徹底解明! エンタメ

【名探偵コナン】ラムの正体はいったい誰なのか?真相徹底解明!

「ゼロの執行人」の興行収入が78奥円を超えたということで話題の名探偵コナン。また、原作ではとうとう黒の組織のボス「あの方」の正体も明かされました。今回はそのNo.2でもありまだ正体が明かされていない「ラム」についてその正体を調査してみました!

名探偵コナン・黒の組織No.2「ラム」とは?

国民的作品「名探偵コナン」に登場する、黒の組織。それは主人公にAPTX4869を飲ませ殺害しようとしたり違法な裏取引を行う犯罪組織です。この組織は謎が多く目的もメンバーも詳しくはわかっていませんでした。しかし、物語が進むにつれ謎が解明されてきたので説明していきたいと思います。

黒の組織のボス「あの方」の側近でありNo.2でもあると言われているラム。それはコナンを散々苦しめたジン以上の大物であり、その特徴は「屈強な大男」「女のような男」「年老いた老人」と矛盾を抱えた特徴を持っており、正体をつかむのが困難なキャラだと言えます。

確定された唯一のラムの特徴!

どの特徴が正しいかイマイチわからないラムですが、その中でも唯一確定的と言える特徴が存在します。それはラムのどちらかの目が義眼だということです!つまり、作品に登場した「片方の目が義眼」の人物がラムの可能性が高いということになります。

名探偵コナン・黒の組織「ラム」の正体!

残念ながら2018年6月の段階でまだラムの正体ははっきりとは確定されていません。しかし、原作での「ラム編」も長く続いておりラムの正体に対する情報も出そろってきました。また、疑わしいと思われる人物も複数浮かんできたのでここで紹介していきたいと思います。

名探偵コナン・「ラムがぬかった事件」”羽田事件”とは!

ラムの正体を紐解くうえで重要な手掛かりの一つになるのが羽田事件です。羽田事件とは、17年前天才棋士・羽田浩司と資産家アマンダヒューズが殺害された事件です。この事件についてジンが「17年前にラムがぬかった事件なんざ知るかよ」と話していることからこの事件にラムが関わっていることは間違いないと言えます。

また、この事件にはさらにラムの正体につながるであろう重大な手掛かりが残されており、現在ラムの正体の最有力説である「ラム=浅香」であるというのもこの事件によってわかりました。では、「浅香」とは何者でしょうか?

明かされるラムの正体!「浅香」とは!

「浅香」とは殺害されたアマンダヒューズのボディガードであり、事件後消息を絶ち今も身元がわからないとされている女性のことです。よって被害者の2人を殺害したと強く疑われているのはこの浅香という女性なのです。

ただ、これだけではラムが事件に関わったことしかわかっていないのでラムと浅香が同日人物とは言えません。しかし、浅香がラムであると言われた決定的な証拠は事件現場の手鏡に記されたダイイングメッセージに残されていました!

羽田事件に残された重大なダイイングメッセージ

事件現場の手鏡には「PUT ON MASCARA」と残されていました。また手鏡は割れており割れている側には英文のうち「P・T・O・N」が記されており、元の文章からこの単語を抜き並び変えてみると「RUM ASACA」となるのです。

コナンたちもこの秘密にたどり着き、「浅香」と呼ばれる女がラムの正体であると考えました。しかしコナンの父・優作はこのメッセージを2つの単語としてではなく1つのものとして繋げろと伝えます。そこに出てきたものは「CARASUMA」という文字でした。「CARASUMA」とは何者でしょうか?

名探偵コナン・ついに明かされる黒の組織「あの方」の正体!

結論から言ってしまいますと、「CARASUMA」とは烏丸蓮耶のことであり、作中でボスと明言されたことで烏丸蓮耶が黒の組織のボスであるということが判明しました。また、作者である青島先生本人も烏丸蓮耶がボスだと明言していたので間違いないでしょう。

いや、烏丸蓮耶って誰やねん。

烏丸蓮耶とは一体誰なのでしょうか?それは原作30巻に名前だけ登場したキャラクターであり、40年前烏丸は母から洋館を託されそこには財宝が隠されているということを知り、大勢の考古学者に調査させるも財宝は見つからず。

烏丸本人は死期が近いのもあり、財宝が見つからないことに憤り考古学者達を全て殺害してしまいます。その後烏丸は謎の死を遂げたと言われていました。40年前の時点で99歳であるので現在生存しているわけがありません。それでも生きているのか、それとも死んだ烏丸を組織が蘇らせようとしているのか。組織の目的はまだわかっていません。

「あの方」のメールアドレスに隠されたヒント!

烏丸蓮耶が「あの方」だと判明したのは最近のことでしたが、ネット上では以前より烏丸蓮耶が怪しいという議論は少なからずされていました。その理由はベルモットがケータイで「あの方」メールアドレスのプッシュ音の音階が「七つの子」のメロディになるからであり、歌い出しが「カラス」から始まることがきっかけになったそうです。

コナン・作者青山先生によるラムの正体に対するヒント!

名探偵コナン作者の青山剛昌先生は年賀状やゲームなどで伏線のヒントを出してくれています。その中にラムに関するものもいくつかあるので説明します。作者はラムに対して「ラムはもう出ているかも」「ラムの顔はある意味出ているかも」と述べています。

この中で「ある意味出ているかも」というのがなんともひっかかりますね。つまり、「ラムは作中に姿を現している」「登場はしていないが写真などで登場した」「ラムは登場したが誰かに返送しているので本当の顔は現していない」「そもそもラムはまだ登場していない」など様々に考察ができますね。

コナン映画「純黒の悪夢」での「ラム」

一昨年の劇場版「純黒の悪夢」ではラムとその部下キュラソーについて語られました。「異次元の狙撃手」で原作に先立ち沖矢=赤井確定の演出があったのでラムの正体が出るのではと注目されていましたが結論からして正体は明かされませんでした。しかし、少なからずラムの情報は出たようです。

作中ではラムがキュラソーやベルモットに命令を下すシーンがありました。ベルモットが礼儀正しく振舞ったことからやはりラムの影響力は大きいようです。また、変声機を使っているもののラムの声が聞けるシーンもあり烏丸蓮耶のように生死がはっきりしないというわけでもないようです。

名探偵コナン・ラム候補その1「黒田兵衛」

ここからは、ラムではないかと疑われている人物について見ていきます。まずは黒田兵衛です。黒田は警察に属していて事故により10年間意識を失っておりその後遺症で顔には火傷痕、右目には眼帯をつけており、中身は義眼のようです。

10年間意識を失っていたというのが怪しいですよね。そもそも事故というのももしかすると組織がらみなのかもしれません。他にもコナンの推理力を見抜いていたり、コナン恒例の灰原センサーにもしっかりと引っ掛かっているところからかなり怪しい人物と言えます。

最新作の劇場版でその正体が明らかに!

最新作「ゼロの執行人」にも黒田は登場しており、警視庁に探査機が落ちるというときにこっそりと会議を抜け出し安室個人に指示を出していた模様。これによって安室が属する公安特務「ゼロ」のボスであるということがほぼ確定しました。

名探偵コナン・ラム候補その2「若挟留美」

次はコナンのクラスの新しい副担任の若挟留美です。一見おとなしくドジな教師に見えますが、実際は殺人犯に対して豹変し暴力的な一面を見せました。これによって戦闘能力はかなり高いということがわかります。

また、先述した黒田兵衛と出会った際は何か以前あったかのような雰囲気を醸し出していました。また、天然ドジだと思われていた点も右目が義眼で右側が見えていないということが判明しさらに怪しさが増しました。

留美が怪しいと思う極めつけはこれ!

名探偵コナンは声優の名前も作品の中で大切にしているようで、有名な話では赤井秀一はガンダムのシャア役の「池田秀一」さんとシャアの異名である「赤い彗星」をもじったものだと考えられています。そのほかにも安室はアムロなどのような前例があります。ラムと言えば「うる星やつら」のラムちゃんですよね。

この例に当てはめればラムちゃん役をしていた平野文さんがコナンのキャラクターを担当していたら怪しいということです。そう思い調べてみると、平野文さんは最近若狭留美役としてコナンに出演しているようです。これは極めて怪しいですね。ラムではないにしろ重要なキャラクターになると思われます。

名探偵コナン・ラム候補その3「脇谷兼則」

3人目は脇谷兼則です。脇谷は上記2人と違って左目に眼帯をしています。作中では「できもの」と言っていましたが真偽のほどはわかっていません。また高い推理力も発揮しており頭がキレるようです。

脇谷がラムではないかと言われている一番の理由はラムがバーボンに送ったメールにあります。この中の「Time is Money」という文。日本語にすれば「時は金なり」。これをカタカナにして並び変えれば「ワキタカネノリ」となるわけです。もしラムがこの言葉が好きでそこからこの偽名にしているのだとしたら一気に怪しくなります。

上記3人の共通点!?

留美と黒田は直接会っていますが脇谷は会っていないので一見隻眼以外共通するものがないように思われます。しかし、留美が犯人を撃退し新聞記事に掲載されているのを同時に黒田と脇谷が読んでおり、二人とも何か思うところがあったかのように考えています。よって、もしかすると3人は何かにつながっているのかもしれません。

名探偵コナン・「ラム」の正体論争の真相!

いかがだったでしょうか?ラムの正体はまだ判明していないとはいえ、かなりラムの情報は集まってきていると思います。「あの方」の正体が判明した以上ラムもそろそろ判明するかと思われます。また、上に挙げた3人もたとえラムではなくてもかなり重要なキャラになると思われるのでこれからの動向に注目しましょう!