滝沢カレンの日本語が変な理由はハーフだから?四字熟語あだ名も紹介!

面白い日本語が注目され、バラエティ番組やトーク番組に引っ張りだこな滝沢カレンさん。独特な言葉選びは、もはや才能とも呼べるレベルです。今回は滝沢カレンさんの人となりや面白い日本語を話す理由、さらに滝沢カレンさん得意の四字熟語あだ名も特集します!

滝沢カレンはハーフ?プロフィール公開!

滝沢カレンさんは1992年5月13日に東京都で生まれました。顔立ちや雰囲気からも伝わりますが、父親がウクライナ人、母親が日本人のハーフです。幼い頃からファッションモデルになりたいと思っていた滝沢カレンさんは、渋谷でのスカウトが切っ掛けとなり2008年に『SEVENTEEN』の専属モデルとしてデビューしました。
翌2009年には映画『ROOKIES-卒業-』にも出演し、ここから女優としての活動も始めます。人気俳優・福士蒼汰さん主演を務めた『仮面ライダーフォーゼ』にも出演していたんですよ。モデルとしては高校を卒業したときに『SEVENTEEN』も卒業し、現在は『JJ』の専属モデルを務めています。

滝沢カレンの日本語が変な理由って?

滝沢カレンさんがバラエティ番組に登場したのは2015年に放送された『踊る!さんま御殿!!』でした。その際の独特な言葉選びや話の組み立て方に注目が集まり、それ以降トーク番組やバラエティ番組に登場するタレントとしての活動がスタートしました。
言葉のセレクトが個性的な滝沢カレンさんですが、生まれも育ちも日本。なのにどうしてあんなにも独特な日本語での会話になるのでしょうか。その理由を探ってみると、滝沢カレンさんの母親に辿り着きました。

滝沢カレンの母親はロシア語の通訳者

母親の仕事はバレエスタジオのオーナーで、そこに勤めるロシア人バレエ講師の通訳もしているそうです。そんな環境から、幼い頃から片言な日本語を話すロシア人に囲まれて育ったという滝沢カレンさん。周囲の人の話を聞いているうちに、自身も独特な日本語で会話するようになっていたそうです。

滝沢カレンの四字熟語あだ名が面白い!

滝沢カレンさんといえば、さまざまな芸能人につけた四字熟語あだ名も話題となりました。独特な言葉のセンスだけでなく、相手のことを的確に表現できるボキャブラリーの多さも注目されています。

滝沢カレンがつけた四字熟語あだ名

これまで多くのあだ名をリクエストされてきた滝沢カレンさん。例えばリアクション芸人として知られる出川哲朗さんは「職業激痛」。独特なテンションの永野さんは「一人興奮」。絶叫芸で人気のサンシャイン池崎さんは「小声希望」。強面な表情とチャーミングさで存在感を発揮する遠藤憲一さんには「存在強烈」など個性的なあだ名が多数あります。

特に話題沸騰になったあだ名はこれ!

滝沢カレンさんのつけたあだ名は四文字ながら「確かに!」と思わず唸ってしまうものがたくさんありますが、そんな中Twitterのトレンドでも1位になったのが松本潤さんにつけた「俺松本潤」。あまりのシュールさと予想外の着眼点に嵐のファンも絶賛していました。

滝沢カレンはナレーションも面白いと話題

滝沢カレンさんの聞けば聞くほどじわじわくる日本語センスは、ナレーションでもいかんなく発揮されています。金曜日の夜に放送されているバラエティ番組『全力!脱力タイムズ』のコーナー、「美食・絶景遺産」。このコーナーでは滝沢カレンさんがナレーションとして登場し、その独特な言葉の構成や予期せぬ読み間違えが毎回話題となっています。
通常であればさまざまな演出が入るのがテレビ番組ですが、このコーナーに関しては過剰に演出を入れることなく、滝沢カレンさんの生み出す世界観や空気感を大切にしているのだそうです。ある種の賭けのような構成ですが、このやりすぎない演出が滝沢カレンさんの予測不可能な面白さを引き出していて、結果人気コーナーになったんだそうですよ。

滝沢カレンはInstagramにも面白さがあふれている

ここまでは滝沢カレンさんの口から出てくる面白い日本語についてリサーチしてきましたが、滝沢カレンさんの面白さはトークだけじゃありません。滝沢カレンさん本人が更新しているInstagramを見てみると、その投稿内容の面白さに目が釘付けになること間違いなしなんです。
まず注目したいのは投稿コメントの長さ。出演番組の紹介や、投稿画像の説明がほとんどなんですが、その一つ一つがとにかく長文なんです。さらに、滝沢カレンさんの独特な日本語センスも惜しみなく発揮されているんですよ。

滝沢カレンにかかると何気ない日常の出来事も芸術に?

秋の存在を全くの気も使わず却下させてしまうこの寒々な空間を私たち人間は無視できない限界まで来たようです、、、🌬☁️❄️
https://www.instagram.com/p/Ba6oAPAHxPa/

こちらは秋なのに急激に冷え込んだ日のInstagramの投稿ですが、この言葉の組み立て方や言葉のチョイスの仕方、本当に独特で面白いですよね。しかもこの文章は一つの投稿の導入部で、ここから数百文字に及ぶ文章が続くんです。一つの投稿だけでもたっぷりと、この日本語センスを堪能できちゃいます。
どの投稿を見てもこういった「滝沢カレンワールド」全開なコメントが添えられていて、その面白さに気づけば中毒になってしまったという人もいるそうです。画像を見るのはもちろんですがコメントを読むのを楽しみに更新を待っている人も多いんですね。

面白いだけじゃない!滝沢カレンの可愛いポイントとは

面白い日本語センスでブレイクした滝沢カレンさんですが、人気の理由はそれだけではありません。まずはその整った容姿ではないでしょうか。モデルのスカウトを受けるだけあり、スラッとしたスタイルや長い脚、小さな顔などは女性の憧れです。
さらに、家庭的で料理上手!Instagramには時折その日に作った手料理の画像も投稿されるんですが、どれもこれも美味しそうなんです!美味しそうなご飯だけに留まらず、お菓子もなんでも作れてしまいます。
2016年に放送された『モシモノふたり』でスピードワゴンの井戸田潤さんと同居した際には、しっかりと朝食も用意して出勤前に振る舞い、出勤する井戸田潤さんを玄関まで見送りに出るなど家庭的な姿を見せていました。

滝沢カレンの家庭的な姿に絶賛の声!

前述の番組内で、バナナマンの日村勇紀さんからも「いい女」と評された滝沢カレンさんですが、視聴者からもTwitterなどで「可愛い」「家庭的で素敵」「普段とのギャップにキュンとした」など、絶賛の声が多く寄せられていました。
料理など家庭的なことはすべて任せきりの井戸田潤さんに嫌な顔ひとつ見せず、常にニコニコと笑顔で接する姿に「こんな女の子がそばにいたら惚れる!」という男性の声も多く挙がっており、その内面のよさも多くの人を惹きつけたようです。

滝沢カレンの身長には驚きの逸話があった!

スラッとした印象が強い滝沢カレンさんですが、その印象の通り身長も女性にしては長身な部類に入る170cmです。さらに姿勢もすごく良く背筋がピンと伸びていることで、よりスラッとキレイなスタイルに見えるんですね。
この女性にしては高めの身長ですが、なんと実は小学5年生の頃にはもう168cmもあったのだとか!和食中心な食生活と、日頃から姿勢に気を配る習慣、さらに整体に通って体のメンテナンスもきっちりしていたことから、この身長とスタイルが作られたようです。

スラッと伸びた脚も努力の賜物

整体では脚を中心に施術をされていたそうで、内股やガニ股にならずまっすぐスラッとした脚を維持できたのは、こういった努力の積み重ねがあったからなんですね。足元から見上げるような構図での写真だと、なおさらその脚の長さが際立ちますよね。

滝沢カレンの髪型に「可愛い」の声多数!

雑誌『JJ』の専属モデルを務める滝沢カレンさん。スタイルはもちろんですが、女性が注目するポイントには髪型もあります。雑誌に載っているモデルの髪型を参考にカットを頼んだことのある女性も多いですよね。
滝沢カレンさんの髪型といえば切りっぱなしボブです。段を入れたりせず、長さを均等にしてカットするボブスタイルで、滝沢カレンさんの他に水原希子さんやローラさんもしていますね。旬なヘアスタイルの一つです。

アレンジした髪型も可愛い!

普段はおろした髪型のイメージが強い滝沢カレンさんですが、髪の毛をくくっても可愛いです。肩にかかるくらいの長さなので、一つにくくって髪全体をゴムで留めるだけでも普段とガラッと印象が変わりますね。
さらに、普段はストレートな髪型のイメージも強いですが、ゆるふわなウェーブにしてもガラッとイメージが変わります。髪色もオリーブ系にカラーしているのも手伝って少し大人っぽい雰囲気になってますよね。
ふわっとしたウェーブは大人っぽい印象ですが少し細かいウェーブにすると可愛い印象に一気に変わりますし、前髪を作るか作らないかでもイメージはガラッと変わります。滝沢カレンさんは前髪を作らないヘアスタイルの方が多いですね。

さすがモデル!滝沢カレンの画像特集

活発な滝沢カレンさんも可愛くて魅力的ですが、雑誌モデルの滝沢カレンさんの真骨頂は静止画にあるのではないかと思います。たった1枚の画像でそれぞれ違う表情が垣間見える。そんな画像を数点ピックアップして特集します。

メイクで変身!クールビューティー

テレビでは明るくて可愛いイメージの強い滝沢カレンさんですが、モデルとしての滝沢カレンさんは一転してぐっとかっこよく、セクシーな印象を与える画像も多いです。元々が堀の深い顔立ちなので、メイク一つでクールな印象に早変わりですね。

太陽の光でピュアな雰囲気に

カッコイイかと思えば、太陽の光を利用してふんわりとした柔らかい雰囲気の画像では可愛い女の子のような雰囲気に一変します。プリーツスカートも全体の雰囲気を柔らかく見せるのに一役買ってますよね。優しげな表情も相まって、普段の滝沢カレンさんとはまた違った印象です。

表情ひとつでガラッと雰囲気が変わる

メイクでかっこよくクールに魅せることもありますが、何気ないファッションや髪型、表情でもかっこよく魅せることができるのも、さすがモデル!といったところでしょうか。普段の底抜けに明るい笑顔のイメージはなく、すごくかっこいい雰囲気が漂ってますよね。

滝沢カレンのInstagramにはいろんな芸能人が登場

滝沢カレンさんのInstagramを見る楽しみの一つに、さまざまな芸能人との2ショット写真が多く上がるということも挙げられます。テレビ収録など仕事の際に撮影した画像が、そのときの様子や一緒に写っている人の紹介をコメントしながら投稿されるんです。

滝沢カレンのInstagram常連?!横澤夏子

滝沢カレンさんのInstagramに一番登場しているのはお笑い芸人の横澤夏子さんです。共演することが多いのも理由の一つですが、滝沢カレンさん曰く横澤夏子さんは大好きでたまらないそうで、一緒に食事に行ったことを嬉しそうにコメントしたりもしています。仲良しな雰囲気が画像からも伝わりますよね。

いろんなことを教えてくれる石原良純

テレビ番組で共演し、今まで自分の知らなかった世界を教えてくれたという石原良純さん。画像には、鉄道を探検するという仕事で一緒になり鉄道が大好きな石原良純さんが子供のようにワクワクしているのを見て、自分も一緒にワクワクできたと収録時の感想も添えていました。

ゴージャスな絵面が目を引く!デヴィ夫人

純日本人ながら日本人離れした顔立ちとゴージャスさで一緒に写る人より目を奪いがちなデヴィ夫人ですが、滝沢カレンさんとの2ショットではどちらか一方に目が奪われるということがないことに驚きます。おそらく楽屋での写真だと思いますが、どことなくゴージャス感が漂ってますよね。

今後も滝沢カレンの活躍から目が離せない!

いつも突拍子もない発言や話の筋が読めないトークで場を沸かせたり、さまざまな芸能人を相手に誰も予想できない四字熟語あだ名をつけたりと気付けば次は何をするんだろうかと気になってその言動に注目してしまう滝沢カレンさん。
最初は「何を言っているんだろう」と不思議な気持ちで見ていたとしても、その明るい表情とトークに気付けばつられて笑顔になっていたという人も多いのではないでしょうか。今後も滝沢カレンさんの持ち前の明るさを活かした活躍を期待したいですね。