小室圭はわずか2年で前職の銀行を退職?職場での評判、現在の仕事がヤバい エンタメ

小室圭はわずか2年で前職の銀行を退職?職場での評判、現在の仕事がヤバい

秋篠宮家長女眞子さまとのご婚約を発表したことで時の人となった小室圭さん。爽やかイケメンで英語もペラペラ、家族想いの好青年と良い面が語られる一方で良くない噂も飛び交っていますね。今話題となっている小室圭さんについてまとめてみました。

小室圭のプロフィール

1991年10月5日生まれ。出身は神奈川県横浜市で趣味はバイオリン・スキー・料理と多趣味なようです。また高校までインターナショナルスクールに通っていたこともあり、TOEIC950点とかなりの英語力を有していることが伺えます。大学は国際基督大学卒業で、在学中に同級生として眞子様と知り合ったようです。

「海の王子様」に選ばれる

高学歴、特に英語力が優れている小室圭さんですが、成績優秀なだけではありません。なんと神奈川県藤沢市「湘南江の島海の王子様」に選ばれるイケメンでもあるのです。白いシャツを爽やかに着こなす姿は誰が見てもイケメンであると認めざるを得ない姿ですね。
容姿端麗、学業優秀とこの時点でもかなり好印象な小室さんですが、性格も親しみやすい様子。小室さんのアルバイト先の店主からは今時珍しい好青年との評価もあり、容姿端麗、学業優秀に加えて性格良好と三拍子揃った人物のようですね。

小室圭の家族

三拍子揃った非の打ち所のない小室圭さんですが、お家はどんな旧家なのかと思いきや何と母子家庭で育ったとのこと。お父さんとは10歳の頃に死別していて、お母さんは女手一つで小室さんを育て上げました。眞子さまのお相手ともあろう人なのだからどこかの御曹司なのだと勝手に思っていましたが苦労人な一面もあるようですね。

小室圭の前職は銀行員

小室圭さんの職歴ですがなんと誰もが耳にした事のある東京UFJ銀行の銀行員として働いていたことがあるそうです。銀行員だなんて公務員や医者と肩を並べる安定職であり、なおかつメガバンク勤務となれば小室さんはかなりのエリートであったと言えるでしょう。
さらに丸の内支店に配属されたようで東京UFJ銀行が小室さんを高く評価してかなり期待をしていたと言えるのではないでしょうか。しかし小室さんはせっかく入社した勤務先を辞職退職してしまっています。新卒で入った会社を数年で辞めることが珍しくない現在ですがせっかく大企業へ就職できたのにもったいない気もしますね。

早期辞職の理由は?

考えられる理由①

小室さんの早期辞職の理由には様々なものが飛び交っています。まず一つ目の理由は英語が活かせる職場ではなかったというものです。小室さんの配属された丸の内支店は一般客を相手にするのではなく企業を相手とした業務を行う部署であったため英語力が活かせずにモチベーションを保っていられなかったのではという説があります。

考えられる理由②

他に理由として挙げられるものに不正をしたのがばれたのでは?という声も聞きます。小室さんの勤めていたような大企業だと身内に犯罪者がいないかなど調査が入るそうなのですが、この調査に父親について虚偽の申請をしたという声があがっています。

小室さんの父親

小室さんの父親、小室敏勝さんは大学卒業後横浜市の技術吏員として就職しましたが、小室さんが10歳の時に河原で自殺を遂げてしまいました。さらに父方の祖父も息子の死を嘆き程なくして同じように自ら命を絶ったとのことです。
このことを小室さんが就職先に隠し、調査の際に虚偽の申請をしたことが辞職の理由では?と言われていますが、虚偽申請はいけないとは言え自分の父と祖父は自殺しましたなんて言いたくないと思うのは当たり前のことだと感じますね。

同僚が感じた違和感

小室さんの同僚の方が廊下ですれ違っても挨拶がない、大人数で食事をしていても会話に入らず黙々と食事をするなど小室さんに対して違和感を感じたという内容の話もちらほらと耳にすることもあります。
人当たりの良いはずの小室さんらしからぬエピソードですが、すでに眞子さまと交際していた時期であると考えると軽はずみなことは言えなかったのでしょう。お相手がお相手なだけに同僚と気楽な会話もできなかった小室さんのプレッシャーはただならぬものであったと感じます。

小室圭の今の仕事は?

大手起業東京UFJ銀行を辞職した小室さんは現在一橋大学の院生をしながら法律事務所で「パラリーガル」というお仕事をしているそうです。将来は国際弁護士になる事も視野に入れているということで勉強と業務の2足の草鞋でこなしている様子。

パラリーガルってどんな仕事?

小室さんの現在の仕事である「パラリーガル」ですが普段から耳にしている人はあまりいないのでは?パラリーガルとは簡単に言えば弁護士の保佐とののことです。小室さんはパラリーガルとして得意の英語を活かし書類の英訳やお茶くみ等なんでも嫌がらず積極的にこなしているそうです。

気になる年収は?

小室さんの気になる今の年収は正確な数字はわかりません。しかしパラリーガルの平均的な年収は300万円台であることから眞子さまとの今後の生活を心配する声もあがっています。また前職の銀行員であれば年収は500万円と言われていたこともあり、アルバイトではないかと厳しい声を聞くことも。
確かに皇族の女性を引き受ける人の年収としては心もとないことは否定できません。しかし国際的な仕事をしたいと語っていた小室さんが見つけた国際弁護士になるという夢はぜひ頑張って叶えてほしいと思います。

小室圭はフリーター?

現在パラリーガルとして働く小室さんですが、もちろん正社員として働いているわけではありません。そのことについてアルバイトではないか、眞子さまを養って行けるのかという声もあがっていますが小室さんは一ツ橋大学にも籍を置いているのでフリーターとは言えません。
小室さんが大学に通っていなければフリーターと呼ばれる立場になっていましたが、大学に通っている以上小室さんの正確な立場は学生ということになります。一流大学を卒業したのに非正規職員とは言え働きながら再度学校に通うなんてそうできる事じゃありません。そんな努力家な姿に眞子さまも惹かれたのでしょうか。

小室圭の母親

容姿端麗、成績優秀な非の打ち所のない小室圭さんを女手一つで育て上げた小室さんのお母さんである小室佳代さんは一体どのような人物なのでしょう?世間で囁かれている噂を元にまとめてみました。
小室佳代さんは夫が亡くなった後東京のケーキ屋さんで働きながら小室さんを育て上げます。ここまで聞けば立派なお母さんなのですが交際していた男性にお金を援助して欲しいと言ったお願いをしていたとの事。総額はなんと400万に上るらしく、援助してもらうのは悪い事ではないと思うのですが…ちょっと金額が大きな気もしますね。

小室佳代の交際相手

小室佳代さんには婚約者がいたとの事。その男性と交際を始めたのは2007年頃、小室圭さんのお父さんが亡くなってから約5年後のことだそうです。以前から同じマンションで暮らしていたとされていて、約24年間も交流があったとの事です。小室圭さんが現在26歳で24年も一緒だったというならば実父よりも長く一緒だったことになりますね。
合計400万以上もの大金を小室佳代さんに貸した位だから元婚約者の男性はどんな資産家なのかと思いましたが、特別裕福なわけでもない一般人だそうです。自分もお金が有り余っている訳ではないのに400万ものお金を貸してあげるなん…余程佳代さんの事が好きだったんでしょうか?

婚約解消・借金トラブルへ

小室佳代さんと交際していた男性も無条件でお金を貸していたわけではなく、佳代さんと婚約をしていたとのこと。結婚が前提となればある程度の融資はありえるのかも知れませんね。(それにしても400万は行き過ぎな気もしますが…)
結婚を前提にお金を貸していたにも関わらず、佳代さんは結婚についても返済についても何の音沙汰もありませんでした。痺れを切らした男性が別れを切り出すとあっさりと承諾したそうです。しかしお金を返してくれるようにお願いするとあのお金は貰った物だと言い出した事が今回のトラブルのようです。

小室佳代のずれた金銭感覚

借りたお金を小室佳代さんは何に使っていたのでしょうか?調べてみた所自分が豪遊するためではなく小室圭さんの学費に充てていたようです。小室圭さんの卒業したインターナショナルスクールもICUも両方お金がかかる事で有名な学校です。その学費を婚約していたとはいえ、知人に出して貰おうとするのはちょっと理解の範疇を超えていますね。
何でも小室佳代さんは「子どもには最高の教育を」をモットーに掲げていたようで、その為ならばお金に糸目をつけなかったようです。両親の揃っている家庭も片親の家庭も上等な教育を受けるべきだと思いますが…大学は公立の所を選ぶ、奨学金を借りる等自分の収入に見合う他の方もあったような気もしますね。

小室佳代は高級主義者?

また別のエピソードでは元婚約者の男性が小室圭さんの誕生日に新橋にある高級レストランを予約して誕生日祝をしたそうです。翌年今度は別のレストランを予約した所、佳代さんは「あのレストランじゃないと意味がない」と勝手に新橋の高級レストランに予約をしなおしてしまったとの事。
そのレストランにどんな特別な思い入れがあるかまではわかりませんが、これが本当でなおかつ理由が「去年のホテルよりもランクが低い」等ならば佳代さんのしたことは例え息子の為であってもレストランを予約してくれた男性の気持ちを踏みにじる失礼な行為になってしまいますね。

この事を小室圭はどう捉えてるの?

自分の母親のした事とはいえ、自分の教育費に使われていた借金のことを息子である小室圭さんはどうとらえているのでしょうか?調べて見た所なんと母親と一緒に「あれは貸与ではなく贈与のはず。返済の義務はこちらにありません」と返済の意思を見せていないとの事。
男性側の問題点としても借用書を取っていない等が挙げられていますが…国民の象徴である皇族の女性を引き受ける身として学費を工面してくれた相手にお礼も無しとは…と我々国民は少し考えてしまいますね。

小室家は入信している新興宗教がある?

小室佳代さんの借金トラブルの他のにも小室佳代さんとその母親が信仰している新興宗教があると言われています。信仰は個人の自由ですが…万が一「オウム心理興」のような危険な宗教だったら怖いですね。

どんな宗教なの?

小室佳代さんとその母親が信仰している新興宗教とは「大山ねずの命神示教会」と言われています。過去に別の信者が事件を起こしているとも言われており、問題なのは事件を起こすような宗教を信仰していることにあるそうです。

皇室が小室圭と眞子さまの婚約を延期

婚約発表のお祝いムードから一変、これでもかと言う位悪い噂が立ってしまった為なのか皇室側は異例の二年もの結婚延期に踏み切りました。2018年11月には結婚予定のお二人でしたが今では気軽に会うこともままならないようです。

眞子さまのお気持ちは?

婚約後になってこれだけの問題が露見してしまいましたが眞子さまはどう思っていらっしゃるのでしょうか?調べてみたところ、結婚の意思は変わらなく何としても小室さんと結婚したいと強く思っているようです。

自室にこもりがちに…

眞子さまは婚約延期に以降は自室にこもりがちになり、食欲も落ちてしまったとの事。婚約者の家族のトラブルが元の婚約延期、さらにこの事が日本全国に報道されているわけなのでショックなのは当たり前ですね。
また、「一度は結婚を許してくれたのにどうして?」というお気持ちからか、食事の時ですら同じテーブルにつこうとしないとの事。特に結婚反対の意思を示す母親の紀子さまとの関係が険悪なものになってしまったそうです。眞子さまはほとんど自室にこもって小室さんとのLINEやテレビ電話に明け暮れているそうです。

婚約破談の噂

小室さんにまつわる良くない噂や、2年という長い結婚延期から世間では延期というのは口実で破談に持ち込もうとしているのでは?という噂が飛び交っています。しかしそんなに簡単に婚約を覆す事ができるのでしょうか?

国民の税金が関係してくる問題

もし眞子さまが婚約破棄を小室さんに言い渡すとなると解決金という慰謝料が発生することになるようです。一般的人の婚約破棄でも50万~200万程度とされていますが、お相手はプリンセスである眞子さま。金額は1億円とも言われています。そしてそのお金は私達の納めた税金から賄われることになるのです。

小室圭と眞子さまのこれからは?

ここまで大騒ぎになってしまった小室さんと眞子さまは無事に結婚できるのか、結論を言うと無理なのではないかと思う所です。借金を黙っていた、きちんとした職に就けていない等結婚への課題が山積みな上に秋篠宮御夫妻の信頼も取り戻さなければなりません。それを2年の間に全てこなせるかと言うと難しいのではないかと感じます。
秋篠宮殿下は眞子さまとの結婚の条件に定職に就くこと、借金を返済することを挙げているようです。1つ目はともかく、2つ目は親子共々返すつもりはないと言い切っているので眞子さまと結婚する可能性は低いのではないでしょうか?

最後に

眞子さまの婚約者である小室圭さんについてですが、非のうちどころのない人物のように扱われたかと思えばとんでもない隠し事が露見するなど大丈夫かな?という気持ちであると言うのが私の本音です。
眞子さまには幸せになって貰いたいですが、ここまで大騒ぎになってしまった今、そう簡単にはいかないようですね。今話題の小室圭さんについてまとめてみました。最後になりますがここまで見て下さりありがとうございました。