浜崎あゆみの全盛期が凄い!可愛すぎ!現在は劣化の噂も?昔と比較してみた! エンタメ

浜崎あゆみの全盛期が凄い!可愛すぎ!現在は劣化の噂も?昔と比較してみた!

平成の歌姫の浜崎あゆみさん。全盛期には数々のブームを引き起こし、伝説的な記録も持っていますが、何よりも可愛すぎて大人気でしたよね!そんな浜崎さんの全盛期は若い世代には知られていないこともあるようです。浜崎さんの全盛期をご紹介します。

目次

[表示]

浜崎あゆみの全盛期が凄いと話題に!

浜崎さんは、現在でも人気を集め続けているアーティストですが、全盛期には現在よりも爆発的な人気を誇っていました。

安室奈美恵さんや倖田來未さんとのライバルとも言われており、平成の歌姫として有名です。

そんな浜崎さんですが、現在でもテレビへの出演や自身のインスタ、過激なライブなど様々な場面で話題になっていますが、話題になると太った?劣化した?とも言われているようです。

若い世代では知らない人もいるようですが、今回は浜崎さんの全盛期の凄さや可愛さについて、注目します!

浜崎あゆみの全盛期画像が可愛すぎる!【画像・動画アリ】

それでは早速、浜崎さんの全盛期について注目したいと思います。全盛期の写真がこちらです。

浜崎さんの全盛期はとにかく可愛すぎる!と、女子高生のカリスマ的存在として絶大な人気を誇っていました!浜崎さんの全盛期の写真について、もう少しご紹したいと思います!

浜崎あゆみの全盛期画像①登場初期

浜崎あゆみさんが大流行する直前の時期が全盛期だと主張するファンも多くいます。

まだあどけなさが残っていて、とても可愛らしい時期でした。浜崎あゆみさんはこの時期に関して、「大人っぽく見せたかった」といった発言をしています。

若い頃ですから少し背伸びをしたかったのでしょう。服装のシックなものが多い印象です。

浜崎あゆみの全盛期画像②ショートヘア

浜崎あゆみさんの全盛期と言えば、金髪のショートヘアが印象的でした。

現在馴染みのあるロングヘアーもとても可愛いですが、ショートヘアの浜崎さんもとてもかわいいです!小顔の浜崎さんにショートヘアはとても似合っているのではないでしょうか?

浜崎あゆみさんの全盛期には、宇多田ヒカルさんや倉木麻衣さん、安室奈美恵さんといった人気歌手の方々も多く活躍していました。

けれど浜崎あゆみさんは日本中を巻き込むレベルで騒がれる程の人気ぶりで、一際人気だったと言えそうです。

浜崎あゆみの全盛期画像③ロングヘアー

こちらの画像はアルバム「Duty」のジャケット写真です。当時話題になりましたが、現在でも浜崎あゆみさん以上にこの衣装が似合う人がいるのかと言われています。

全盛期の浜崎あゆみさんはロングヘアーも好評でした。下の画像と動画は「Dearest」の写真画像及び動画になります。

女子高生のカリスマ的存在だった?

そんな浜崎さんは全盛期、先にもご紹介したとおり、女子高生のカリスマ的存在であり、ファッションリーダーとも言われていました。

浜崎さんのヘアースタイルが変わるたびに、髪型を真似するファンも多かったと言われています。

カリスマ性の桁が違うと言われており、今後もしばらく同じように大流行する歌手は出てこないだろうとも予想されていました。

浜崎あゆみのテレフォンカードもあった?

現在ではなかなか見ませんが、当時は時代が時代なだけあってテレフォンカードが制作されることもしばしばありました。

販売促進の一環として制作されたもので、浜崎あゆみさんの全盛期のテレフォンカードも存在しています。

「どの浜崎もとてもきれいです。またナチュラルメイクで素顔に限りなく近い点に驚かされますね。彼女はベースが美人で、今もそれは変わらないはずですからバッチリとメイクをする必要はないように思えます。当時を思い出してほしいですね」

(引用:@niftyニュース)

現在は浜崎あゆみを知らない人もいる?

浜崎あゆみさんがブレイクした当時をよく知っている人は、浜崎あゆみさんのブームがどれほど凄かったのかをよく知っています。芸能人ですら、「世代だった」と口にする程です。

しかし最近誕生した子供達の中には、浜崎あゆみさんを知らない人も多いのです。ブームが過ぎ去り、現在はそれほど目立たなくなっているからでしょう。

浜崎あゆみさん世代の人は、浜崎あゆみさんの全盛期を知らない人に出会うと時代を感じるそうです。

ネット上では全盛期の浜崎あゆみを絶賛!

全盛期の浜崎あゆみさんの容姿は、ネット上でも絶賛されています。

元々かわいい顔をしていましたから現在でも「美しい」というファンは少なくありませんが、流行していた時期の浜崎あゆみさんの容姿を批判する人はほとんどいませんでした。

つまりそれだけ、大多数の人が良いと認める容姿だったのでしょう。

また、容姿だけではなく、全盛期の歌手としての実力も高く評価されています。

全盛期の浜崎あゆみはスタイルも抜群!

浜崎あゆみさんは全盛期大変細く、スタイルも良いと言われていました。当時、身長は150㎝程度だけれど体重は40㎏ないと話しており、37~39㎏だったのではないかと推測されています。

浜崎あゆみの全盛期の伝説とは?

そういうわけで、とにかく大人気な浜崎さんは、全盛期には伝説となる数々の記録を打ち立てています!

浜崎さんは多くのヒット曲があることで有名ですが、その記録も今の時代では考えられないほどの記録を持っていますのでご紹介します。

浜崎あゆみのCD売上枚数がヤバい?

まず一つ目の伝説はCDの売上枚数です。浜崎さんは、1998年4月のデビューから14年4ヶ月で前人未到の大記録を打ち立てていました。

2012年8/20付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:8/6~8/12)でシングル(65作)・アルバム(45作)合計110作の総売上枚数が5002.3万枚に到達しています!

シングル・アルバム総売上5000万枚を突破しているのは、B’z(1998年7/13付)、Mr.Children(2007年3/26付)に続いて史上3組目でした。

ソロアーティストでは男女ともに史上初の快挙となりました!ものすごい大記録であることがわかります。

CD・アルバム別の売り上げ枚数!

  • 1999年1月発売のデビューアルバム「A Song for ××」 150万枚
  • 1999年シングル「A」 160万枚
  • 2000年シングル「SEASONS」 136万枚
  • 2000年シングル「M」 130万枚
  • 2001年シングル「Dearest」 75万枚
  • 2001年アルバム「A BEST」 500万枚

CD売上枚数以外にも驚異の記録を持つソロ歌手!

浜崎さんはCD売上枚数以外にも、シングルで「連続首位獲得数」(25作)、「通算首位獲得数」(37作)、「連続首位獲得年数」(12年)の記録を出しています。

その他「ミリオン獲得数」(5作)、「連続ミリオン獲得年数」(4年)、「通算TOP10獲得数」(48作)の記録を保持していました。

シングルのみならずアルバムでも、「1stからの首位連続年数」(13年)のソロ歌手記録を保持しています!

こうして記録を見てみると、浜崎さんの人気がどれほどすごいものだったのか感じていただけるかと思います。

浜崎あゆみは数々の賞を受賞していた!

先にご紹介してきた記録だけでも十分すごいのですが、その他浜崎さんは他にも多数の賞を受賞されていますので、受賞されてきた賞について、以下のとおりご紹介します。

その他の受賞歴についてもとても多いことがわかります。

  • 日本レコード大賞
    大賞 (2001年「Dearest」、2002年「Voyage」、2003年「No way to say」)
  • 日本ゴールドディスク大賞
    アーティスト・オブ・ザイヤー(2001年、2002年、2004年)
  • 日本有線大賞
    大賞(2001年、2002年)
  • 全日本有線放送大賞→ALL JAPANリクエストアワード→ベストヒット歌謡祭
    グランプリ(2000年、2001年、2002年〈ポップス部門〉、2003年〈ポップス部門〉)
  • ワールド・ミュージック・アワード
    Best-selling Artist/Japan(2001年、2005年)、Best-selling Artist/Asia(2002年)
    Best Pops Singer/Japan(2003年)

浜崎あゆみはプロ意識が高かった!

浜崎あゆみさんは歌手としてのプロ意識が高かったと言われています。歌っている時はアーティストとしての浜崎あゆみで、歌詞を書いている時はあゆなのだと語っていました。

多くのプロが一緒に浜崎あゆみという商品を作っていき、そこにあゆとしての自分が色を加えるのだと話しており、自分と歌手の自分を分けて考えている。プロなのだと評価されていたのです。

浜崎あゆみの全盛期の年収は?

そういうわけで、浜崎さんが全盛期いかにすごい記録を持っており、大人気であったことは先にご紹介したとおりですが、当時の浜崎さんの年収についても気になるのではないかと思います。

浜崎さんと言えば、セレブな生活や豪邸でもよく知られています。

そんな浜崎さんの全盛期の頃の推定年収は、約12億円だとも言われています。

2001〜2002年の頃の推定年収のようです。当時はとにかく浜崎さんブームであり、ヒット曲も連発でしたので、12億円も納得できる金額だと言えます。

ちなみに2000年は6億円、2002年は10億3000万円、2003年は7億8000万円、2004年は3億9000万円、2005年は3億8000万円でした。

年々下がってきてはいるものの、億超えが続いていたのです。そしてこの金額を稼いでいたのは、浜崎あゆみさんが20代の頃でした。

年間売り上げですと2000年で157億円、2001年で243億円、2002年で115億円、2003年では118億円でした。

2004年以降は100億円代から下がり54億円、2005年は69億円となっています。

NEXT:全盛期の浜崎あゆみと事務所エイベックスとの関係!
1/3