木村拓哉の長女は何をやっている?次女・kokiモデル誌にて鮮烈デビュー!

先月5月28日発売の雑誌『エル・ジャポン』7月号で木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・kokiさんが表紙を飾るとともにモデルデビューをするというニュースが飛び込んできました。さて、次女は鮮烈デビューを果たしましたが長女は一体何者なのか調査してみました!

木村拓哉と工藤静香の長女「心美」とは?

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女は木村心美(ここみ)さんといいます。心美さんは2001年5月1日生まれで現在17歳の女子高生のようです。これまであまりメディアによる露出がされていないようですが一体何者なのでしょうか?

木村拓哉の長女・心美の来歴

心美さんは幼少期より普通の幼稚園や保育園ではなく都内のあまり日本人がいない「アオバジャバン・インターナショナルスクール」で過ごしていたと言われています。この幼稚園は高校までの一貫校なのですが、小学校以降はThe British School in Tokyoへ通われていたといううわさがあります。

ちなみに心美さんは日本語、英語、フランス語の3か国語をしゃべることができるそうです。ここまでストイックに語学を勉強することはどうやら彼女の将来について関係があるみたいです。次はそれを見ていきましょう。

木村拓哉の長女・心美は現在何をしている?

木村心美さんはピアノやフルートなどの演奏が堪能で、特にフルート演奏を専攻しているようです。両親同様音楽に対して抜群のセンスを持ち合わせています。将来も音楽の道を進むのではないかと言われています。その演奏の腕前はかなりのようで、コンクールでは長女心美さんが最優秀賞、次女光希さんが優秀賞をとったほどだそうです。

また、現在はインターナショナルスクールを卒業し、音楽の強豪校とも言われている桐朋女子高校音楽科へ通っているのではないかといううわさがあります。この学校については後ほど説明していきます。

木村拓哉の長女・心美が通っていたインターナショナルスクール

アオバジャバン・インターナショナルスクール

英語を話せなくても入学できるインターナショナルスクールのようで、日本人からも人気の学校だとか。RIPSLYMEのILMARIさん、同じくPESさんや宇多田ヒカルさんなどがこの学校を卒業されているようです。

THe British School in Tokyo

この学校は規模はそこまで大きくありませんがすべての授業を英語で行っているそうで、日本人の割合も8%しかいないので普通の学校では芸能人の子供なら特別扱いされる心配も少なく、またこの学校はセキュリティ面も強く、マスコミの取材などから守れるとのことからこの学校に通わせてるとのことです。

また、この学校は親も英語が堪能でなければならないらしく、その理由はThe British School In Tokyoはすべての授業を英語で行っており、もちろん教師も外国人のため親が英語を話せなければ教師と親がコミュニケーションをとれないからだそうです。

木村拓哉の次女・kokiとは?

心美さんの話題が沸騰したのは次女koki、木村光希(みつき)さんのデビューによるものでした。ここで光希さんについても見ていきましょう。次女の光希さんは2003年生まれの15歳で都内のインターナショナルスクールに通っていると言われています。

長女の心美さんとは2歳差のようですね。身長も15歳で170cmありスタイルはお母さん似といえますね。また、音楽の才能もあるようでなんと、母である工藤静香さんのアルバムや中島美香さんに楽曲を提供したんだとか!

次女・kokiがインスタで見せたかわいらしい笑顔!

また、光希さんはinstagramも始めたようで、公式アカウントでは『エル・ジャポン』やワイドショーで取り上げられた凛とした表情では見せていないような年齢相応の可愛い笑顔を載せてくれています!このように見るとお母さんの面影も感じますよね。

木村拓哉の次女・kokiの名前に込められた思い

次女の光希さんの芸名が「koki」だと発表されましたが、これは名前の光希を音読みにした読み方だということはすぐわかりますね。しかし、母親である静香さんは名前の中にある「つ」の発音が外国人にとって発音しにくいことを受けてこの名前にしたのではないかと言われています。

また、kokiさんも心美さんが通っていたインターナショナルスクールに通っているようで日本語、英語、フランス語の3か国語を話せるようです。このことから、kokiさんは日本だけでなく海外での活躍も視野に入れていると思われます。

木村拓哉の次女・kokiデビューに対する世間の反応

これまで説明した通り華々しいデビューを飾ったkokiさん。これを見た世間では「キムタクに似てる!」「すごく美人!」などのコメントがある中、「親の七光り」や「コネ」など嫉妬やネガティブな意見も少なからずあるようです。

次女・kokiはなぜこのタイミングでデビューしたのか

なぜ、kokiさんはこのタイミングでデビューすることになったのでしょうか。もっと早くにデビューさせても売れないはずがありません。その理由は父親の木村拓哉さんにあったようです。どうやら、ジャニーズ事務所がSMAPが続く限りは娘をデビューさせることを良く思わなかったからです。

その理由は木村拓哉さんも45歳といはいえアイドルなので父のイメージを強くしてしまうのは避けたかったようです。しかし20歳ならまだしもドラマなどで父親役をする年になったし下手に小細工をするよりかは公にしたほうが好感度をつかめるということでこのタイミングになったのではと言われています。

木村拓哉の長女・心美の顔は?可愛い?

では、心美さんはどうでしょうか?心美さんは生まれた時から世間から注目を浴びていました。名前も公表され、中には自分の子供に心美さんと同じ名前を付ける人もいたそうです。そのせいでマスコミに注目されていたせいか、心美さんの幼少期の写真は探せば数枚出てきます。どれもとてもかわいいらしい顔をしています。

これは、心美さんのインターナショナルスクールの卒業アルバムの写真のようです。目元などお父さんそっくりですね!幼少時でこの顔ならば年頃に成長した今ならば美人になること間違いなしですね!

現在の心美さんの写真はない?

気になるのは成長した現在の心美さんの写真ですね。残念ながら心美さんの現在の姿であるという確証を得られた画像はまだ公表されていません。一時期これが心美さんの写真ではないかと言われているものもありましたが、実は浜崎あゆみさんの学生時代者の写真だったというデマも拡散されていました。

その中で唯一心美さんの可能性が高いと思われる写真が次の画像です。もしこれが心美さん本人の写真であるならば、高校1年生とは思えないほど大人びていますね。噂によればどちらかというとかなりお父さん似であると言われているkokiさんよりも長女の心美さんは木村拓哉さん似だそうです。

木村拓哉の長女・次女の画像が出回らなかった理由

世間のスーパースターである木村拓哉と一世を風靡した工藤静香夫婦とその娘がいたら絶対マスコミに見つかっちゃいそうですよね?それでも今まで娘たちの写真が出回らなかったのには両親の絶え間ぬ努力があったのです。

テレビで娘のことを語らない

最近ではパパタレント、ママタレントとして活躍される芸能人もいらっしゃいます。それは子供があってのことで子供のことをテレビで語らなければなりません。しかし、木村拓哉さんは決してテレビやラジオで娘のことを語らなかったそうです。

また、家族旅行など家族で出かけるときにもパパラッチに捕まらぬように工夫をされていたみたいです。メディアの拡散力と影響力は絶大なものであるとわかっているからこそできる配慮だと言えますね。

木村拓哉の長女・心美の通う桐朋女子高校ってどんなところ?

木村心美さんが昨年入学した桐朋女子高等学校音楽科。一体どのようなところなのでしょうか。桐朋女子高等学校は普通科と音楽科に分けられており普通科は女子校、音楽科は共学の学校です。この学校の音楽科を卒業された方には指揮者の小澤征爾さん、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんがおり音楽の超がつくほどの名門校と言えますね。

高嶋ちさ子の兄はエリートで姉はダウン症!家族の現在や親戚、楽器などを調査!

木村拓哉の長女・心美の通う桐朋女子高校の偏差値は?

桐朋女子高等学校の偏差値は67と言われており、音楽の才能だけではなく勉強のほうもしっかりできないと入学できないエリート校のようです。心美さんはこれまで見てわかる通り超エリートのようですね。

木村拓哉の長女・心美の進路は芸能界?音楽?

心美さんは芸能界にデビューするというよりも、フルート奏者になって音楽家としての道を進むというほうが強いようなので芸能界デビューの可能性は高くないと思われます。しかし、いずれその腕を世間が評価するようになればテレビで見られることもあるかもしれませんね。

木村拓哉の娘のダウン症疑惑の真相!

芸能人は子供を持つと子供の情報の公開を避けます。その理由は、芸能人の子供だとわかると少なくとも自分の子供の人生に影響を及ぼし最悪いじめにつながるからです。よって自分の子供の素性を隠す芸能人は少なくありません。

特に木村拓哉さんと工藤静香さんの子供に対する情報はなかなか公表されることはありませんでした。また、購入したマンションのそばにダウン症に対する名医がいるとのことで「木村拓哉の子供はダウン症なのではないか?」という疑いをもたれていました。しかし、これはデマなので間違った情報を拡散しないようにお願いします。

驚き!木村家のルール!

このように長女はエリートフルート奏者、次女はモデルとして電撃デビューを果たしましたが親である木村拓哉さんはどのように育ててきたのでしょうか。親のどちらも世間ではスターだったのでお金はたくさん持っているはずです。

しかし、実際は子供には欲しいものは自分でお小遣いを貯めて買わせたり、スマートフォンも買ってもらえなかったとか!意外にもしっかりとした子育て論があるようですね。テレビも普段はあまり見せないようにしているそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?現在は次女・kokiさんの電撃デビューで話題はもちきりですが、長女・心美さんも負けず劣らずの魅力を持っているということがわかっていただけたはずです。これからも木村拓哉さんと工藤静香さんの愛娘2人の成長に期待してこれからを見守っていきたいですね。