息を飲むほど美しい。アルビノの日本人・モデル・黒人・動物まで画像付きで解説! エンタメ

息を飲むほど美しい。アルビノの日本人・モデル・黒人・動物まで画像付きで解説!

目次

[表示]

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】神秘的なアルビノの動物!②

アルビノの動物⑤猫

続いて、猫のアルビノです。猫には、アルビノでない白い毛色の猫もいるようですが、アルビノでない白猫とアルビノの猫を見分けるポイントは目のようです。アルビノであれば赤い目をしています。赤みのある青色をしていることもあるそうです。

アルビノの動物⑥コアラ

なんと、コアラにもアルビノがいるようです!普通のコアラとは違って、アルビノもとてもかわいいですよね!また、オーストラリアでは毛色がとても薄いことで、アルビノではないものの白いコアラの赤ちゃんが生まれてきたこともあり話題になっていました。

アルビノの動物⑦金魚

その他、金魚でも最近では品種改良が進んでおり、アルビノ種の金魚もいるようです。お馴染みの赤や黒などの金魚とはまた違い、白い金魚は神秘的でとても美しいですよね!その他、熱帯魚でも多くのアルビノ種が品種改良により生まれています。

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】アルビノを題材にした作品

エルリック・サーガ

アルビノを題材にした映画や小説等にも有名な作品があるようです。まずは、英国の作家マイケル・ムアコックさんの「エルリック・サーガ」シリーズです。主人公の王国の皇帝、メルニボネのエルリックはアルビノとして生を受けています。

ダ・ヴィンチ・コード

映画化もされ有名となったダン・ブラウンさんの「ダ・ヴィンチ・コード」でも、アルビノの人物として、オプス・デイの一員シラスという気味の悪い雰囲気を漂わせる修道僧が登場しています。容姿が原因で迫害されていた設定であるようです。

呪術

その他、サスペンス小説の呪術でも、アルビノを取り上げています。小説の序盤で日本人とタンザニア人の両親を持つ、12歳のケイコという少女がアルビノ狩りに遭うといった、アルビノ狩りをテーマとした小説になっています。

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】まとめ

今回はアルビノについて、注目しました。アルビノは先天性で体内でメラニン色素が合成されない遺伝子疾患ということで、色素が薄くとても神秘的な外見になる病気ということがわかりました。今後研究が進んでいくことで、現在分かっていないことについても、解明されていくでしょう!今後の情報にも注目していきましょう。

2/2