息を飲むほど美しい。アルビノの日本人・モデル・黒人・動物まで画像付きで解説! 芸能人

息を飲むほど美しい。アルビノの日本人・モデル・黒人・動物まで画像付きで解説!

白い皮膚や体毛などをしているアルビノ。神秘的で美しいですが、その原因は一体なんなのでしょうか?アルビノの日本人はどのくらいの割合でいるのでしょうか?今回は、アルビノのモデルや芸能人、外国人や動物などについて詳しく注目します。

目次

[表示]

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】アルビノってどんな病気?①

2万人に1人の病気「アルビノ」とは

肌も髪も真っ白で美しいアルビノですが、アルビノとはそもそもどんな病気なのでしょうか?アルビノは、先天性で体内でメラニン色素が合成されない、メラニンが欠乏する遺伝子疾患です。アルビノは劣性遺伝する疾患です。

およそ2万人に1人しかならない病気と言われており、体内でメラニン色素を合成するにはチロシナーゼという酵素が必要になりますが、アルビノではチロシナーゼが働かないか、元々持っていないためメラニン色素を合成できません。

アルビノの症状

そういうわけで、アルビノになるとメラニン色素が作られないという症状を引き起こすこととなりますが、その他には何か支障があるのでしょうか?メラニン色素が作られないということになると、紫外線から肌が守られないため日光に弱く、皮膚損傷・皮膚ガンなどのリスクが高まります。

その他の部分では、基本的には健康と言えますが、一部では出血傾向が強かったり免疫不全を合併したりすることもあるそうで、弱視などの視覚的な障害が出ることも多いと言われています。また、寿命が短いという説もあるようですが、こちらは現在でもよくわかっていないようです。

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】アルビノってどんな病気?②

現代でも差別の対象?

そんなアルビノは、過去から差別や迫害を受けてきており、現在でも特にアフリカ南東部、特にタンザニアでは迫害を受け続けています。タンザニアではアルビノの割合が高いそうで、約1400人に1人ものアルビノがいるそうです。

タンザニアでは、アルビノの体の一部を持っていると幸運が訪れる、アルビノの体を食べると力が湧くといった迷信があり、アルビノが狩られる事件が後を絶たないそうです。殺されたアルビノの骨や体毛、皮膚から薬などを調合する呪術医は多くの収入を得ているという現実もあるようです。

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】アルビノの日本人有名人!①

アルビノの人の人生に迫る

それでは、実際にアルビノの人とはどんな人がいるのでしょうか?その美しさから、モデルや芸能人として活躍されている方もいらっしゃるようです!具体的にどんな方がいらっしゃるのか、その方が歩んできた人生はどうなのか注目していきたいと思います。

粕谷幸司さん

まずお一人目は、アルビノ・エンターテイナーとして芸能界で活動している粕谷幸司さんです。粕谷さんは、日焼けを避けなければならないこと、視力が弱いこと、羞明(過度に眩しいこと)や眼球震盪もあることなど、アルビノの要素を語った上で、気をつければ問題なく生きていけることを楽しく伝えています。

そんな粕谷さんは、幼い頃からアルビノのため、他のみんなとは違ってできないこともあったそうですが、一般の幼稚園や小学校、中学校に進んだそうです。粕谷さんは「アルビノに生まれてよかった」と語っており、母親が粕谷さんのことを肯定し続けてくれたことを感謝しているそうです。

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】アルビノの日本人有名人!②

石井更幸さん

二人目は、石井更幸さんです。石井さんは2017年に「アルビノの話をしよう」という本を出版されています。なんと、石井さんは、26歳の時に専門医の診断を受けるまで、自分がアルビノだと知らなかったんだそうです。生まれたときには親戚一同に驚愕され、髪や眉毛は黒く染められていたそうです。

紫外線に弱いこともわからず、海水浴で全身やけどを負ったり、小学校ではいじめにあったこともあったそうです。自暴自棄になり、勉強にも身が入らなくなったこともあったそうです。しかしアルビノと診断されてからは適切な情報もわかり、本当の自分に出会ったと語っており、情報の大切さを語っています。

神原由佳さん

3人目は神原由佳さんです。神原さんは、福祉系大学院の修士課程に在籍しており、疾患などによって見た目(外見)に特徴がある人が直面する「見た目問題」についての研究をしている方です。アルビノ当事者と家族のための団体でのお手伝い等もしているそうで、将来はソーシャルワーカーを目指しているそうです。

幼い頃からいじめに遭うことはなかったという神原さんですが、だんだん自分が人と違う外見であることに気づき、自分がアルビノであることを小学校の卒業時に知ったことで安心したそうです。神原さんは両親が「病気の子どもとその家族」という関係性にしたくないという考えで普通に育ててくれたことに感謝しているそうです。

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】アルビノの日本人有名人!③

伊禮 恵 さん

4人目は伊禮 恵さんです。伊禮さんはギター弾き語りシンガーソングライター として活躍されている方です。伊禮さんは「ハーフですか?」とよく聞かれるそうです。小さい頃は、金髪などの外見で少しは苦労したこともあったようです。

そうはいっても、伊禮さんも現在アルビノであることを喜んでいるんだそうです!伊禮さんはバイト先でも快く受け入れてもらっているんだそうです。アルビノの人がなんの不自由もなく社会で暮らせたらいいなと思っているそうです。

きゃさりん さん

5人目はきゃさりんさんです。きゃさりんさんはアルビノヒーラーアイドルとした活躍されており、インターネットラジオなどに出演されています。明るいきゃさりんさんですが、小さい頃は外人扱いされ、外人という言葉に酷く反応していたそうです。

しかし、きゃさりんさんは大人になるにつれ自分を生かす方法を身に付け、現在では人目を引くこと、すぐ覚えてもらえることなどからアルビノで心底よかった!と思っているんだそうです。そんなきゃさりんさんはこれからもアルビノアイドルとしてどんどん表に出ていきたいと思っているようです。

【アルビノの日本人、黒人、動物まで?】アルビノの人だらけ!不思議な団体!

日本アルビニズムネットワークとは?

ここまで、アルビノの日本人の方々についてご紹介してきましたが、そんなアルビノの人たちのための「日本アルビニズムネットワーク」という団体があるそうです。アルビノの当事者、や家族を支援するために誕生した団体なんだそうです。

日本アルビニズムネットワークでは、アルビノ当事者のピアサポートや家族のサポートとして交流会を開催したり、アルビノに関する正しい知識を広めるためにWebサイトでの情報発信や写真展、セミナーなどの活動を行なっているそうです。

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】海外のアルビノの有名人①

ここまで、アルビノの日本人について注目し、ご紹介してきましたが、海外にもアルビノで有名人な方々はたくさんいらっしゃるようです。海外には、一体どんなアルビノの方々がいらっしゃるのでしょうか?ご紹介していきたいと思います!

【黒人のアルビノも!?①】ディアンドラ・フォレストさん

ディアンドラ・フォレストさんは、ニューヨーク・ブロンクス出身のアフリカ系アメリカ人です。ディアンドラさんは、学校ではいじめに遭っていたこともあったそうですが、家族や同じ境遇の人たちに支えられ、10代でモデルになることを決意したそうです。

18歳のときにマンハッタンでスカウトされ、その後、大手モデル事務所エリートと契約し、アルビノモデルとして活躍されています。ディアンドラさんは、大手事務所と契約した初めてのアルビノモデルなんだそうです。

【黒人のアルビノも!?②】タンド・ホパさん

タンド・ホパさんは、南アフリカ人でアルビノモデルとして活躍されています。アルビノに対する偏見と闘うために、モデルになることを決意したそうです。ホパさんは、差別や偏見、奇異の目を感じながら生きてきたんだそうです。

しかし、母親と父親から「最も美しい女の子だよ」と褒め続けてくれたそうで、自信を失うことなく生きてこれたんだそうです。そんなホパさんは「私は負けない」とアルビノへの偏見を乗り越え、モデルとして活躍し、注目を集めています。

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】海外のアルビノの有名人②

【黒人のアルビノも!?③】ショーン・ロスさん

アフリカ系でニューヨーク出身のアルビノ、ショーンさんも、ファッションモデルとして活躍されているアルビノの一人です。黒人社会の中で育った彼は、いつも偏見や差別にあっていたそうですが、モデルのみならずダンサーとしても活躍されています。

【黒人のアルビノも!?④】アヴァ・クラークさん

アフリカ系アメリカ人のアヴァ・クラークさんは、8歳でデビューしたアルビノモデルの少女です。アヴァさんはその独特の外見で写真家やデザイナーなど多くの人びとからの注目を集め、世界のファッション界のスターとなっているそうです。

【海外のアルビノ有名人】⑤ナスチャ・クマロヴァさん

黒人のアルビノのみなさん以外にも、海外のアルビノの有名人はたくさんいらっしゃるようです。こちらのナスチャ・クマロヴァさんは、ロシア人でアルビノモデルとして活躍されていますが、その人間離れした美しさで多くの人気を集めています。

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】海外のアルビノの有名人③

【海外のアルビノ有名人】⑥スティーブン・トンプソンさん

続いてこちらのスティーブン・トンプソンさんは、アメリカ出身で同じくアルビノモデルとして活躍されています。スティーブンさんは元々白人ですが、アルビノの白い肌はまた少し印象が違うようですね。とても綺麗なモデルさんですよね!

【海外のアルビノ有名人】⑦ジョニーウィンターさん

ブルースギターで知られ、世界的なギタリストだったジョニーウィンターさんもアルビノです。アルビノであったことから「白い炎」という愛称で親しまれていたようです!また、弟のエドガー・ウィンターさんもアルビノで、音楽家として知られています。

【海外のアルビノ有名人】⑧コニー・チウさん

コニー・チウさんは、1969年生まれでアルビノ初のモデルと言われている方です。香港生まれでしたが、アルビノで紫外線が強い香港では生活しにくいことから、7歳の時にスウェーデンに引っ越したという経験があるんだそうです。

【海外のアルビノ有名人】⑨アマル・ソフィさん

アマル・ソフィさんは、ロシア人でアルビノモデルとして活躍されています。真っ白な肌の透明感がとても美しい方ですよね!男性ながら、その美しさで多くの人気を集め、表舞台で活躍されているアルビノの一人です。

【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】神秘的なアルビノの動物!①

それでは、ここまでは日本人や黒人、その他外国人の、アルビノの有名人の皆さんについてご紹介してきましたが、アルビノの動物もとても美しく神秘的です!それでは、アルビノの動物にはどのような動物がいるのか、ご紹介していきたいと思います。

アルビノの動物①ジャパニーズホワイト(うさぎ)

日本のシロウサギは、アナウサギのアルビノであり「ジャパニーズホワイト」と名付けられています。とても身近で見たことがある人も多いアルビノの生き物と言えるのではないでしょうか?うさぎといえば、白い体で赤い瞳のイメージがありますよね!

アルビノの動物②マウス

実験用マウスは、アルビノ種が一般的であるようです。マウスはハツカネズミを改良していますが、野生のハツカネズミは、原産が地中海中部や中国なんだそうで、色は黒かグレーなようです。ペットとして飼われることも多いそうです。

アルビノの動物③ラット

一方、ラットも実験用動物としてお馴染みですが、ラットはドブネズミを改良したもので、カスピ海沿岸が原産です。ラットもアルビノ種が一般的であり、マウスと同様に賢く、人によく慣れることから、ペットとしても飼われています。

アルビノの動物④フェレット

カラーバリエーションが多いフェレットですが、白い体と赤い目を持つフェレットはアルビノ種です。フェレットのカラーバリエーションの中でも人気が高く、王道の色だと言えそうです。とてもかわいらしい色ですよね。

NEXT:【アルビノの美しすぎる日本人、黒人、動物まで?】神秘的なアルビノの動物!②
1/2