小室圭さんと母に借金トラブルの噂?家柄や元婚約者との関係って?

小室圭さんといえば、眞子さまの婚約者として名が知られていると思うのですが、現在留学中で結婚が延期になっていることでも現在に至り注目を集めている話題となっています。本日は小室圭さんの母や、噂についてをまとめてご紹介していきたいと思います!

小室圭さんの母に借金トラブルの噂があるってホント?!

小室圭さんが留学されることになって驚いた人も多かったのではないでしょうか?実はこの件について驚いていたのは一般市民だけではなく元婚約者の方も同じだったそうです。小室圭さんは元婚約者に借金があるしょうで、母親にも関係があるようなのですが、一体どんな噂なのでしょうか?

話題を振りまいている小室圭の自宅マンションとは?これまで、そして今後の動向は?

小室圭さんのプロフィール

  • 名前:小室圭(こむろ けい)
  • 生年月日:1991年10月5日
  • 出身地:神奈川県横浜市

小室圭さんは現在奥野総合法律事務所に所属しており、これまでの愛称はKK・海の王子・コムロック・天皇として親しまれていました。SNSは探してみたのですが、一切見当たらず趣味や特技として、スキー、バイオリン、料理が挙げられています。

小室圭さんの現在は?仕事は何?眞子さまとのご婚約破棄は本当!?

小室圭さんの母親は?父親は自殺?!

今回話の話題としても取り上げることとなる母親ですが、お名前は小室佳代さんと言います。生年月日は不明で、東京都目黒区の洋菓子店「マッターホーン」でパートとして勤務されています。小室圭さんの父親ですが、市役所勤務だったそうなのですが現在は亡くなられています。

父親が亡くなられたのは小室圭さんが小学校時代の時だと言われており、報道によれば自殺であったと言われています。勤務を休みがちになっていたそうで河川敷で自殺されており、そのショックにより父親の両親、小室圭さんにとって父方の祖父母も死亡したと噂されております。

小室圭さんの母親ってどんな人?

父を早くに無くした小室圭さんは母親に育ててもらうことになったのですが、祖父と同居していことも明らかになっています。母佳代さんはケーキ店に務めながらも家庭を支えていたそうで現在務めているという「マッターホーン」の経営者の妻によると、佳代さんは「凄く真面目に働く方」のようです。

さらに、小室圭さんもたまに顔を出していたようで、とても礼儀正しい子であると母子ともに好印象といった様子でした。他にも、母、佳代さんを知る人によると「とても堅実な人。」と語っていたようです。他の人から話を聞いても母子ともに思いやりのある人で、好青年であると言われていました。

生活は決して楽ではなかったようで、小室圭さん自身も「お母さんは僕が守る」と話していたひと母親思いだったようです。そんな周囲から好印象と取れる人柄の母佳代さんですが、2007年辺りに共通の知り合いが開いた会で知り合った人と気が合い、交際に至るようになったと言われています。

小室圭さんの母親は元婚約者から借金の噂があった?!

借金トラブルについて報じられたのもまだ記憶に新しいのではないでしょうか?この噂についてなのですが、小室圭さんの母・佳代さんは元婚約者の方から400万円近くのお金を借りたまま返済する気が一切ないといった内容でした。真相は定かではありませんで、噂としてご覧になっていただきますようお願い致します。

元婚約者の方は60代後半の外資系商社マンだそうで、時系列をざっくりと話すと2007年頃に交際に発展、2001年までは関係は良好、2012年に婚約を解消、2013年に金銭トラブルへと発展…という流れになっているようです。どうやらかなり濃厚説のようですので、詳細を見てきましょう!

小室圭さんの母親に借金トラブルの噂!詳しい内容は?

具体的にどれほどの金額を借りていたのでしょうか?元婚約者の友人の情報によると、婚約をしたのは2010年頃、2010年9月に小室圭さんが国際基督教大学(ICU)に入学する同時期に婚約をされており、11月に入学費用として45万3千円を受け取り、2011年3月東日本大震災の直後、九州に避難しています。

避難先から元婚約者へ生活費10万の申し込みをし、4月にICU授業料として40万。6月から12月までにかけて、合計7回。154万円程の金額を受け取っています。2012年に留学費用として更に200万を受け取っており、総額439万円ほどといった額に。

2012年の6月に小室圭さんは眞子さまと知り合い、交際に発展したと言われており、2013年12月にはプロポーズをされています。タイミングが良すぎるような気もしますね。婚約者の方は、小室家の父親代わりとして、家族のトラブルの仲裁役もしてくれていたそうなのです。

母佳代さんの弟と父は、数年前まで弟夫婦と共に暮らしていたそうなのですが、当時飼っていた猫について飼い方などの些細な内容による喧嘩が絶えず、仲裁役もされていたんだとか。結局父は小室圭さん、母佳代さんと同じマンションに越しており、その際の荷物運びを行ったのも元婚約者だったんだとか。

小室圭さんの母親の噂!元婚約者に渡した手紙って?!

お金目当てではないか?と疑うようになった元婚約者は結局別れを告げています。しかし、その後貸したお金を返してほしいと手紙を送ったところ、翌年になって佳代さんと小室圭さんが自宅に訪れ弁護士と共に書いたという手紙を渡されたそうなのです。

そこには、まず元婚約者であった佳代さんの漢字が間違っていたこと、贈与であって貸し付けではなかったこと、一方的な婚約破棄により精神的に傷を負ったという内容だったのですが、ワープロ打ちで誤字も多く「小室」のみが手書きのサインとなっているので、誤字を指摘するのはどうかと思いますね…。

このトラブルが話題になった時、小室圭さんは秋篠宮様に対し「母が借金していたことは知りませんでした。」と話していたそうなのですが、手紙の受け渡しに同席していた上、「返すというよりも、もともと贈与だったと認識しています」と告げたんだそうです。一体どれが真実なのでしょうか。

元婚約者が語る小室圭さんと母親の黒い噂って…?

元婚約者の方が語るには、三人で高級フランス料理店の個室で食事をした際、デザートプレートに〈傑出した圭へ ようこそワーキング・クラスへ〉と英語で書かれていたのですが、後日母佳代さんから電話があり、ワーキング・クラスの英語がおかしいと告げてきたんだとか。

元婚約者の方はネイティブの方に頼んだと告げるも「うちの圭がそう言っているのよ」と聞く耳持たず。更に、誕生日では見送ってくれたスタッフの方から「素敵なご家族ですね」と言われたそうなのですが、佳代さんは「うち、家族じゃないです」と言われたそうで…これはショックですね…。

2012年に小室圭さんがアメリカに留学した際、空港まで送り届けた元婚約者。その後祖父に送ったメールを元婚約者の方にも事情を通じておくよう送っており、そこには佳代さんが電気を消し忘れても責めないこと。責められることでストレスになり仕事に影響すれば僕の学業に影響という悪循環になるといった内容が。

更には、「大前提としてここは僕の家ですのでルールは守ってくださるよう…(以下略)」と記されていたんだとか。祖父とどういった関係があったのかは定かではありませんが、トラブル処理まで助けてくれていた元婚約者の方は今になってそのことに肩を落としているようです。

小室圭さんの母親が宗教団体に洗脳されている?!

小室圭さんの母、佳代さんには新興宗教と関係があるのではないか?という噂もあるようです。陶酔しているものが「大山ねずの命神示教会」という宗教団であるとネットでは言われており、洗脳されているとも言われているのですが、残念なことに噂に過ぎる確固たる証拠はありませんでした。

さいごに

今回は小室圭さんの母についてまとめてみましたが、借金については受け取りがあったのは確かなようでしたね。眞子さまとの結婚延期の理由もこのトラブルが原因と言われていましたが…今後どうなるのか注目ですね。お二人が幸せで、周りからも祝福され結果になることを願っておきましょう!