三田村邦彦の現在?再婚の嫁と娘、元嫁の子供・息子は?蜷川幸雄・藤田まことの金言? 俳優

三田村邦彦の現在?再婚の嫁と娘、元嫁の子供・息子は?蜷川幸雄・藤田まことの金言?

三田村邦彦さんといえば、かつて中山麻理さんとの離婚で話題になっていましたが、現在は再婚をしていて、新しい嫁との間に子供もいるそうです。元嫁との間の息子もタレントとして活動をしているという噂もあります。三田村邦彦さんの現在について迫ってみたいと思います。

三田村邦彦 現在は再婚相手の嫁は?

三田村邦彦さんは、中山麻理さんとの離婚後、2010年5月16日に再婚をされています。お相手は一般の女性とのことですが、26歳も年下なのだそうです。現在の嫁は京都でテレビ番組のスタッフをされていたそうで、和由布子さんに似た感じの和風美人とコメントしています。

三田村邦彦 元嫁・中山麻理との離婚劇

三田村邦彦さんといえば、1999年に元妻の中山麻理さんと離婚しています。三田村邦彦さんは中山麻理さんと1980年結婚しましたが、1996年に22歳年下の高橋まつりさんと浮気が発覚。三田村邦彦さんがキャンピングカーで寝泊まりをしていることを報じられるなど、当時は泥沼離婚劇と注目を集めました。

数年間の離婚協議はお互いにかなりの精神的なストレスになったようで、三田村邦彦さんは離婚が決まったとき、もう結婚はしたくないと思うほどだったそうです。ちなみに離婚後、中山麻理さんは芸能界に復帰をしているようです。

三田村邦彦 娘は現在5歳?父親になるのは望んでいなかった?

三田村邦彦さんは再婚後、自身の第四子となる娘が誕生しています。当時三田村邦彦さんは61歳と高齢で「もう子供はいいかな」と考えていたそうですが、娘が生まれてからは「娘が20歳になるまでは元気でいたい」と思うようになったといいます。現在も食事バランスやランニングなどでの運動にと健康的な生活を心がけているそうです。

年齢を考えると、祖父と孫の年齢差ですが、三田村邦彦さんにとっては初めての女の子なので、とても溺愛をしているようです。一緒に「おかあさんといっしょ」や「ピタゴラスイッチ」といった教育番組をみているそうで、かなり影響を受けてしまっていることをイベントで告白をしていました。

三田村邦彦 プロフィール

  • 生年月日:1953年10月22日
  • 年齢:64歳
  • 出身: 新潟県 新発田市
  • 身長:178 cm
  • 主な出演作:映画「限りなく透明に近いブルー」、ドラマ「必殺仕事人」、「太陽にほえろ!」、「渡る世間は鬼ばかり」など

三田村邦彦さんは、中学時代から俳優に憧れ、高校卒業に劇団青俳に所属しました。1979年には映画「限りなく透明に近いブルー」で主演としてデビュー。その後は「必殺仕事人」などの数々のドラマや映画に出演をしています。現在は読売テレビの「週刊えみぃSHOW」や、テレビ大阪「おとな旅 あるき旅」にレギュラー出演しています。

三田村邦彦 長男・三田村瞬の現在は?

三田村邦彦さんには前妻の中山麻理さんとの間に3人の息子がいるとされています。長男は三田村瞬さん、三男は中山麻聖さんといい、芸能界デビューをしています。次男は芸能界入りしておらず、一般人とされ名前や仕事なども公表されていません。

長男の三田村 瞬さんは1981年1月9日の(37歳)です。ワタナベエンターテインメントに所属し、2005年1月にテレビドラマ『H2〜君といた日々』で俳優デビューをしています。その後もテレビドラマに出演をしていました。2007年にナベプロのサイトからプロフィールが削除されたことで、事務所との契約は解除されたと思われます。

三田村瞬さんの現在についてはほとんど情報がありませんが、高校卒業後俳優デビュするまで、パン職人を目指していたため、「パン職人見習い」と紹介されたこともありましたが、2010年5月の三田村邦彦さんが再婚発表した際には「長男で俳優の三田村瞬」と報じられているため、俳優活動は継続しているのかもしれません。

三田村邦彦 息子(三男)中山麻聖と共演

三田村邦彦さんの三男の中山麻聖さんは、1988年12月25日生まれの29歳。俳優として活動をしていて、舞台『ミュージカル テニスの王子様』や特撮ドラマ『牙狼-GARO- 』などに出演をしています。アニメ版「牙狼-GARO-」でも声優をつとめるなど、今後の活躍も期待されているようです。

父の三田村邦彦とは、2011年の大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』、2012年の中山麻聖さん主演映画『アノソラノアオ』で共演をしています。『アノソラノアオ』の試写会では、会場で三田村邦彦さんと母親の中山麻理さんが顔をあわせないようにしていたらしく、息子としては離婚した両親の間で気を遣う立場のようです。

三田村邦彦 高校卒業後、劇団へ!蜷川幸雄との縁とは?

三田村邦彦さんはかつて劇団青俳に所属をしていました。劇団の先輩には大御所演出家の蜷川幸雄さんもいたそうです。かけだしの劇団員のときは経済的には苦しい時代があったそうですが、芝居ができればいいという考えだった三田村邦彦さんは、せっかく巡ってきた主演映画の話も「台本がつまらないから」という理由で断っていたとのこと。

これを聞いた蜷川幸雄さんは、「馬鹿じゃないか、お前」と怒られてしまったそうです。劇団が解散後も三田村邦彦さんは蜷川幸雄さんの舞台などに度々出演をしていて、長くその交友関係は続いていたそうです。

三田村邦彦 藤田まことからの「金言」とは?

三田村邦彦さんが俳優人生の転機になった作品が「必殺仕事人」で、当時共演をしていた藤田まことさんからは、とても世話になったといいます。出演時に三田村邦彦さんの所属していた劇団が解散、交通費にも困る状態になったときも藤田まことさんは「飯くらいくわせてやる」と言ってくれたそうです。

また、当時三田村邦彦さんが「アドバイスあったら言ってほしい」と藤田まことさんに聞いたところ、「役者は役者に口出しをしてはいけない」と言われ、今もそれを実行しているそうです。プロ同士、自分のダメなところは自分が一番わかっているはずと、芝居でもバラエティでも後から、ダメ出しなどをすることはないそうです。

三田村邦彦 歌手活動も意欲?

三田村邦彦さんは、これまで100曲以上の発表をしています。昨年2017年には8年ぶりの新曲を発表、自身が出演している「おとな旅あるき旅」のテーマ曲になりました。長年の歌手活動でもオリコンチャート入りは一曲くらいと自虐的に語り、「めざせ、一発屋」と集まったマスコミの笑いをさそいました。

三田村邦彦 中山忍と福井・越前を巡る?

現在三田村邦彦さんは俳優だけでなく、番組MCなどでも活躍をしており、特にテレビ大阪の「おとな旅 あるき旅」では今年10年目となる節目を迎えています。今年2月の放送では女優の中山忍さんと福井・越前をめぐり、絶景とグルメを満喫していたようです。二人は17年ぶりの共演ということもあり、当時の思い出を懐かしんでいました。

三田村邦彦 現在の嫁や子供、元嫁・息子などのまとめ

三田村邦彦さんの現在は、俳優としてだけでなく、旅番組やバラエティのMCなど64歳を迎えてなお幅広く活動をされているようです。あいかわらずの若々しさをキープできていることに、驚かされます。

再婚相手の女性との間に生まれた娘さんがまだ5歳ということもあり、健康には人一倍気を使っているようで、若さの秘訣もこのあたりにあるのかもしれません。娘が成人するまでは元気でいることを目標としているとのコメントの通り、まだまだこれからも三田村邦彦さんの活躍は期待できそうですね。