酒井和歌子が結婚しない理由は?内藤洋子や田村正和との関係は?現在は病気?

酒井和歌子さんは子役として映画デビューされてから清純は女優として活躍されていた方ですが、今なお結婚されていないようですが一体なぜなのでしょうか。本記事ではそんな酒井和歌子さんの結婚や男性関係など詳しく紹介していきたいと思います。

酒井和歌子が結婚しない理由は?現在は?

酒井和歌子さんは小学生の時に劇団に入団し、それから映画デビューをし中学生の時にはスカウトをされ東宝に入社します。東宝に入社後本格的に映画に出演するようになり以降様々な作品に出演し活躍を果たします。

清純派女優としての地位を確立した後は当方の看板女優として活躍をします。そんな酒井和歌子さんですが、今まで一度も結婚をされていないと言われており、交際の噂もほとんどありません。なぜ結婚しないのか気になっている方も多いようです。

石田ゆり子が結婚しない理由とは一体?歴代彼氏にはこんな人も!?

酒井和歌子のプロフィール!年齢やデビューはいつ?

酒井和歌子さんは、1949年4月15日栃木県生まれです。生まれて間もなく東京都板橋区に移り住み、小学生の頃には劇団「若草」に入団しています。1961年の「あいつと私」やテレビドラマに出演する傍ら、「女学生の友」などの少女雑誌のモデルとして活躍しました。

1964年には東宝へ入社し、「今日もわれ大空にあり」に出演をすると、内藤洋子とともに「青春スター」と呼ばれて売り出しをはかりました。その後は清純な印象を持って主演作「めぐりあい」で看板女優として認められることになります。

大沢樹生の息子は喜多嶋舞との子供じゃなかった⁈本当の父親って誰なの⁈

酒井和歌子が結婚しない理由①:父親

酒井和歌子さんが結婚しない理由として言われている一つは酒井和歌子さんの父親にあります。酒井和歌子さんの父親は、非常に厳しい人でなおかつ酒井和歌子さん自身もそんな父を説得してまで結婚しようという気があまりなかったからだと言われています。

酒井和歌子が結婚しない理由②:男性的な性格

結婚しない理由として他に言われていることは、酒井和歌子さんの性格にあります。酒井和歌子さんは清純派のイメージで活動を行っていましたが、実は性格は仕事でトカゲを食べたり、冒険的な旅行が好きだったりと男性的な感じだそうです。

冒険的な旅行と言えば、酒井和歌子さんの趣味は旅行でその中でも世界遺産巡りが好きなようで、特に大自然を見ることを楽しみにしているようです。過去にもお母さまと一緒に旅行に出かけていたそうです。

酒井和歌子と内藤洋子の関係は?

酒井和歌子さんは1964年に、15歳で東宝に入社し、同時期に入社した一つ年下の内藤洋子さんとともに「青春スター」として売り出されました。二人は真逆で、物静かで地味な印象の酒井和歌子と明るく表情豊かな内藤洋子でしたので、売れ始めたのは内藤洋子さんでした。

そして出演したドラマ「氷点」が最終回の視聴率42.7%を記録する大ヒットとなり、ヒロイン役を演じた内藤洋子さんは国民的アイドルとなりました。この時酒井和歌子さんはまだそこまで注目されるほどではありませんでした。

東宝の看板女優として

しかし、1968年の「めぐりあい」がヒットをおさめると、東宝の看板女優として酒井和歌子さんにスポットが当たるようになります。「青春スター」のトップの座が、内藤洋子さんから酒井和歌子さんへ移り変わった1970年となりました。

この頃内藤洋子さんは、音楽家の喜多嶋修さんとの結婚を機に芸能界を引退し、その後に娘さんを授かりました。その娘さんというのが、女優としてデビューを果たし活躍した喜多嶋舞さんです。喜多嶋舞さんは内藤洋子さんの長女になります。

酒井和歌子は母親の介護で休業?

酒井和歌子さんを最近テレビで見なくなったと感じた人も多いようです。それもあり酒井和歌子さんといえばキーワードに介護という文字が出てくることがあり、そのため芸能界から遠ざかっていると考えている人が多いようです。

酒井和歌子さんは現在お母さまと二人暮らしをしており、お母さまは90歳だそうです。そして、現在自宅で介護をしているようです。ご自身でお母さまをみているようで、介護は大変ですのでそれもあり活動を控えているのかもしれません。

酒井和歌子は現在病気になっている!?

酒井和歌子さんが現在病気になっているのではないかという噂もありますが、調べてみたところ病気になっているという情報はありませんでした。これに関してもテレビで見かける機会が少なくなったことと年齢を考えてもただの噂のようです。

酒井和歌子と若大将シリーズ

酒井和歌子さんは1968年の初主演作「めぐりあい」の成功で看板女優として認められ、その後には「若大将シリーズ」でのヒロイン役に抜擢されました。こういった話題作に出演することで顔が知られるようになり一躍有名になりました。

酒井和歌子さんは、1969年の加山雄三さん演じる若大将の社会人編「フレッシュマン若大将」から1971年の「若大将対青大将」までマドンナ・節子役を演じました。実は酒井和歌子さんは、不安になって恋人役を断ったそうです。

若大将シリーズを振り返る

酒井和歌子さんは当時を思い出してこう語っていました。初めて恋人役の話を貰った時は、加山雄三さんよりも一回りも年下で歳が離れすぎてピンとこず、不安になって「できません」と断ったと言っていました。

しかし、歳が変わらない岡田可愛さんや中山麻理さんも出ているからできると説得されたそうです。その当時酒井和歌子さんはそう言われたことで自分でも大丈夫だと思い恋人役を引き受けたそうです。大女優の意外な一面を垣間見ることができました。

酒井和歌子から見た加山雄三

酒井和歌子さんから見た加山雄三さんは、肩ひじを張らない気さくな方で、その当時年齢が一番下だったこともありとても可愛がってもらったそうです。酒井和歌子さん曰く映画の雰囲気と同じで、現場も明るく楽しい現場だったそうです。

しかし、酒井和歌子さんと加山雄三さんはこの時が初対面ではなかったそうで、星由里子さんがマドンナ役だった1969年の「レッツゴー!!若大将」に、少しだけだがスチュワーデス役として出演していたそうです。

酒井和歌子は田村正和と交際していた?

酒井和歌子さんは結婚や交際といった情報がほとんどありませんが、実は過去に田村正和さんとの熱愛を報じられたことがありました。しかしこの時田村正和さんはすでに結婚しており、田村正和さん本人が否定されていましたので、真相は闇の中です。

酒井和歌子と吉田羊が似てる?

酒井和歌子さんについてですが、実は今現役で活躍されている女優さんと非常に似ていると話題になっています。その女優さんというのが吉田羊さんです。吉田羊さんと言えば木村拓哉さん主演の「HERO」に出演し、一気にブレイクした女優さんです。

酒井和歌子は柏木由紀子と仲が良い

酒井和歌子さんが親交のある芸能人として、まずはじめにあげられるのは柏木由紀子さんです。柏木由紀子さんは小学3年生の時に同じ劇団に同期入団した方で、初対面の時の印象は可愛い人だと思ったということです。

新婚旅行に同行する仲

昔は一緒にカラオケに行ったこともあるそうで、モデルの仕事でもいつも一緒だったそうです。また、坂本九さんが酒井和歌子さんのファンだったこともあり、柏木由紀子さんと坂本九さんの新婚旅行に酒井和歌子さんが同行したこともあるそうです。

酒井和歌子が結婚しない理由は?現在は?

酒井和歌子さんが結婚しない理由や現在、そして性格など紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。現在まで女優として活躍され、綺麗ながらも結婚をしない理由には酒井和歌子さんらしい理由がありました。