小林麻央のがんは顎にまで転移?遺体は冷凍保存?夫・海老蔵の今後は? アナウンサー

小林麻央のがんは顎にまで転移?遺体は冷凍保存?夫・海老蔵の今後は?

2017年6月。歌舞伎役者・海老蔵さんの妻でアナウンサーの小林麻央さんが亡くなり、大きな話題を呼びました。気丈に最期までがんと戦い続けた麻央さんは、イギリスBBCによる「人の心を動かす100人の女性」にも選ばれた麻央さん。そんな彼女について調べてみました。

小林麻央を襲った乳がんは、顎にまで転移していた

2016年6月に週刊誌によって報じられた小林麻央さんの癌。その時点で、発がんが発覚してから1年8か月ほど経っていたと夫である海老蔵さんが語っています。深刻ではあると医者から告知されていた麻央さんは、入退院を繰り返していた様です。殺到するマスコミ対策なのか、その年の秋にブログを開設。その闘病生活を綴りました。

ステージ4と告知された麻央さんのがんは肺や骨、リンパ、そして2017年5月には顎への転移が確認されました。乳癌は癌細胞が血流に乗って骨を溶かしながら拡大するため、他の個所に転移する事が多い怖い病気です。「今はまだ若いから」と考えずに、乳がん検診は定期的にきちんと受診する事を強くおすすめします。

小林麻央のプロフィール

  • 本名 堀越 麻央
  • 生年月日 1982年
  • 没年月日 2017年6月22日(享年34歳)
  • 職業 フリーアナウンサー、キャスター、タレント
  • 家族 小林麻耶(姉)、市川海老蔵(夫)、堀越麗禾(娘)、堀越勧玄(息子)

34歳という若い年齢でお亡くなりになられた麻央さん。姉であり、フリーアナウンサーでもある小林麻耶さんとはかなり仲が良く、心配事などは何でも姉の麻耶さんに相談していたのだそうです。お互いを尊敬しあえる、とても素敵な姉妹だったんですね。

小林麻央は、顎に転移したがんに苦しめられていた

https://www.instagram.com/p/BkTo-cGgz6J/?hl=ja

どうやら麻央さんは、乳がんや各箇所に転移したがんの中でも特に亡くなる直前、顎に転移したがんに苦しめられたと言います。顎に、我慢できない程の激痛をおぼえ、検査したところ顎部分にがんを発見したとの事。痛み止めも効かない程の激痛で、気が休まる時がなかったそうです。湿布をするなど少しでも痛みを和らげる様に模索していたとか。

皮膚からがんが飛び出すほど壮絶だったと言う麻央さんの症状。海老蔵さんは、麻央さんの余命が言い渡された後でも、献身的に、そして懸命に看病をしていたのだとか。「まだ死ねない。生きていたい」という想い1つで、家族一丸となって挑んだ闘病生活でしたが、その願いが届くことなく、最期を迎えてしまう事になりました。

がんが顎へ転移した後、自宅療養へと切り替えた

顎へのがんの転移をブログで報告したわずか数日後、麻央さんは退院し、自宅治療に切り替えました。しかし、自宅療養に切り替えた事で、世間は「死期が近いのでは?」といった憶測が飛び交う事態となりました。事実、癌末期患者は「余命が短いのであれば、慣れ親しんだ場所で最期を迎えたい」との希望で自宅療養に切り替えるそうです。

麻央さんの場合がそれに該当していたのかは定かではありませんが、しばらくぶりの我が家に麻央さんはとても心安らぎ、満喫をしていたそうです。「子供たちに早く会いたい」とブログに綴っていた麻央さん。麻央さんにとって2人の可愛い子供たちは、生きるための、何よりも強い特効薬だったかもしれませんね。

小林麻央の闘病生活を綴ったブログが話題に。イギリスでも紹介

がんを公表してからほどなくしてブログを開設し、闘病生活を綴っていた麻央さん。「力強く人生を歩みたい。子供たちにとって強い母でいたい。陰に隠れている自分と決別したい」との想いからブログを開設した経緯があったそうで、その意思はとても強く、そしてひたすら前向きであったと言います。

そんな麻央さんは、イギリスのBBCによる人々に感動を与える世界各地の女性にスポットを当てる「100人の女性たち」という企画で選出され、ブログと共に紹介され、話題を呼びました。麻央さん死去のニュースも伝えられ、海外からも悲しみと追悼の声が届いたそうです。

小林麻央が夫・海老蔵に遺した最期の言葉

麻央さんが永眠する際に、海老蔵さんに向かって「愛してる」と言い残して亡くなったと言われていますが、一部では「それは作り話だ」なんて心無い言葉を投げかける人もいる様です。しかもそれを主張する人の中にお医者さんも含まれるので、何か医学的根拠から「ありえない」と受け取ったのでしょうか。

医師によれば、臨終を迎える方は何日か前から昏睡状態に入った後、死ぬ1~2時間ほど前に下顎呼吸になり、呼吸数および心拍数も低下して、ゆっくりと死の準備をするのだとか。そのため、ご自身が死ぬことさえ分からないのではないか…下顎呼吸は口をパクパクさせる事から「何か伝えたがっている」と錯覚するとの見解です。

しかしながら、麻央さんが残した最期の言葉について「本当の話だ」と言う医師もいます。激しい痛みを和らげる鎮静剤を打っていたならば、確かに浅く眠らせていたら最期の言葉を残す事は叶わなかったかもしれない。しかし、麻央さんの場合はそうなる程多くの点滴を受けて鎮静をかけられなかったのでは、と言います。

その医師は過去に乳がんで亡くなった方を看取った際に、最期までその患者さんと話していた経験がある事から「この話は事実だ」と主張しているのですね。真相は分かりませんが、あれだけ強くがんと向き合って戦ってきた麻央さんですから、やはり最期の時も「愛してる」との言葉を残したのではないでしょうか。

小林麻央の遺体は冷凍保存されている?

麻央さんの死去が世間に大きな反響を与えている中、その遺体が冷凍保存されているという俄かに信じがたい噂が流れました。もちろん、それに関してはデマとの見解が多いですし、何より冷凍されたという噂の根拠が出てきていません。それでは何故そのような突拍子もない噂が流れたのでしょうか?

どうやら遺体を冷凍保存するという事例は実際に少なからずあるようですね。アメリカとロシアには遺体を冷凍保存する施設が実際にあるとの事からその様な噂が流れたのかもしれません。かのウォルトディズニーも遺体を冷凍保存されているという噂は有名ですよね。しかし麻央さんの場合はその線はないかと思います。

小林麻央さんの葬儀はいつ何処で行われた?

遺体を冷凍保存と言ったトンデモ説まで流れた麻央さんですが、葬儀はどのように行われたのでしょうか?海老蔵さんは神道における葬儀の儀式の1つ「みたまうつしの儀」を執り行った事をブログに綴っています。ちなみに「みたまうつしの儀」とは葬儀ではなく、一般でいう通夜にあたる儀式だそうです。

麻央さんの葬儀は多くの記者たちが殺到しないように、密葬で執り行われた模様。そのため、いつどこで執り行われたかは知らされていませんが、恐らく青山葬儀所と代々幡斎場のどちらかではないかと言われています。ちなみにお父さんの市川團十郎さんが亡くなった時も密葬でしたが、何と約400人もの弔問が訪れたのだとか。

小林麻央さんが残していった子供たちは?

まだ幼い2人の子供を残して早くも旅立ってしまうのは、親としてどれほどの悔いが残ったことでしょう。麻央さんの絶望や悔しさは想像を絶するものだと思います。しかし、麻央さんは「小さな子供を残して、可哀想に」と思われたくないと生前語っていました。それは病気になった事がご自身の人生を代表する出来事ではないから、と。

「私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです」と語った麻央さん。とても強い前向きな姿ですが、この答えに辿り着くまで、どれ位の涙を流し、絶望したことでしょう。

小林麻央さんの夫・海老蔵さんは再婚を求められている?

海老蔵さんは立場が立場なので、梨園関係者からは再婚を勧める声が少なからず上がっている様です。義理姉の麻耶さんが結婚をされた事から、海老蔵さんも本格的に婚活を始める体制に入ったと噂されています。そのお相手の候補は2人いて、1人は海老蔵さんひいき筋の会社経営者の娘さんで、もう1人は元カノの米倉涼子さんだとか。

海老蔵さんや、2人のお子さんにとって、そして梨園にとっては、やはり再婚は必要かもしれません。しかし、再婚相手には申し訳ないですが、海老蔵さんの中にはいつまでも麻央さんがいて欲しいと思います。何にせよ、今後の海老蔵さんやお子さんの幸せを願うばかりです。