山本富士子の現在?出っ歯?夫は?子供は息子?長男の職業は?若い頃は? 女優

山本富士子の現在?出っ歯?夫は?子供は息子?長男の職業は?若い頃は?

元ミス日本で80代を超えてもなお品がある山本富士子さんの現在は、未だに精力的に女優を続けていると言われています。そんな山本富士子さんが寄る年波には勝てず、入れ歯にしたようなのですが、それが出っ歯と言われています。また、夫や息子のことなど掘り下げます。

山本富士子の現在は?夫と子供は?

80歳を過ぎても品のある女性であり続ける山本富士子さんの現在はどうなのでしょうか。精力的に活動していると言われていますが、本当なのでしょうか。また、夫や子供についてはどうなのでしょうか。それらの点を中心に山本富士子さんの人生を追ってゆきたいと思います。

山本富士子のプロフィール

  • 本名:山本富士子
  • 生年月日:1931年12月11日(86歳)
  • 出身地:大阪府大阪市西区立売堀
  • 身長:159㎝
  • 血液型:AB型
  • 自宅が進駐軍に接収されたために引っ越し、大阪府立大津高女(現・大阪府立泉大津高等学校)から京都府立第一高女(現・京都府立鴨沂高等学校)に転入し、1949年に卒業します
  • 1950年、第1回ミス日本においてミス日本の栄冠に輝きます。ミス日本になってから映画界からスカウトされます
  • 1953年、大映に入社します。ギャラは安い代わりに3年たったら自由契約という契約内容でしたが、その約束は守られませんでした。同年、映画「花の講道館」で天下の二枚目、長谷川一夫の相手役としてデビューします。その後も出る映画がヒットし、大映の看板女優になります
  • 1963年、大映との契約更改を迎え、山本富士子さんの主張は受け入れられず、契約切れを待ってフリー宣言をします。大映は山本富士子さんを解雇し、五社協定にかけると脅します。それでも山本富士子さんはフリーを宣言します
  • 山本富士子さんはテレビに活路を見出します。また、演劇に新境地を開き、演劇一筋で主演し続けています
  • 1962年、ギタリスト・作曲家の山本丈晴さん(旧姓:古屋、古賀)と結婚します
  • 1968年に長男が生まれ、現在は孫もいます
  • 2011年9月7日、夫の山本丈晴さんが亡くなります

元ミス日本の山本富士子の現在は?

山本富士子さんは映画界から締め出されたために演劇に活路を見出し、新境地を開いたのですが、86歳の現在も舞台で活躍しています。そのバイタリティはすごいもので、頭が下がる思いです。一方、夫と死別後、山本富士子さんは一軒家からマンションに引っ越したようです。さすがに一軒家の管理は難しいようです。

現在も演劇で活躍する山本富士子の夫は山本丈晴!きっかけは?

山本富士子さんと夫の山本丈晴さんの出会いは、山本富士子さんがレコード録音で古賀政男さんの屋敷にレッスンに行ったときに古賀門弟の高弟・古賀丈晴さんと知り合ったのが縁です。この時のレコード「青春日記」は、古賀政男さんと古賀丈晴さんが伴奏しています。2人の結婚は両家が大反対でした。

それは丈晴さんが結核を患っていたからです。しかし、山本富士子さんと古賀丈晴さんは両家の反対にもかかわらず、丈晴さんの手術が成功したならば結構しようと約束します。無事成功したとの報を聞いた山本富士子さんは号泣したと言います。そして、2人は晴れて結婚しました。

山本富士子が結婚した夫・山本丈晴は婿養子!

晴れて結婚した山本富士子さんと古賀丈晴さん。しかし、山本富士子さんの実家には男兄弟がなく、また、姉も他家に嫁いでいたために古賀丈晴さんは山本家に婿養子として入ることになりました。古賀丈晴さんは山本姓を名乗るようになったのです。それだけ山本丈晴さんは山本富士子さんを愛していたのです。

山本富士子の子供は息子で名前は茂晴?

山本富士子さんは結婚後、1968年、息子の茂晴さんを出産します。その茂晴さんは現在、結婚していて子供がいます。つまり、山本富士子さんにはお孫さんがいるのです。以前、山本富士子さんが「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演した際、茂晴さんが高校生当時の話をしていました。

「当時息子が高校生で、友達のような関係。一緒に家で音楽にのってよく踊っていた」

(引用:knowledge cafe)

 

山本富士子の子供・茂晴の職業は?

2011年、夫の山本丈晴さんが亡くなるまで、山本富士子さんの子供・茂晴さんのプライベートな情報は公開されていませんでしたが、山本丈晴さんが亡くなると茂晴さんは父親の会社を継いだようです。山本丈晴さんはギタリストとともに「ヤマキのめんつゆ」などの有名なCMを制作している株式会社TVCの創設者でもありました。

そのために、父親の山本丈晴さんが亡くなったので、息子の茂晴さんが株式会社TVCの社長に就任したようなのです。株式会社TVCはもともとは映像制作や広告制作の会社ですので山本茂晴さんのクリエイターとしての腕の見せ所です。また、株式会社TVCがコンビニの事業に乗り出した事も話題になりました。

山本富士子の若い頃は絶世の美人!

1950年、第1回ミス日本の日本コンテストにおいて満場一致でミス日本の栄冠に輝いた山本富士子さんの若い頃は、それはそれは美人でした。日本人離れしたその美貌は目鼻立ちがはっきりとしたもので、山本富士子さんの美しさは、世界で通用する美しさだったのです。まだ、映画界から追放される以前の山本富士子さんは銀幕のスターでした。

日本の女優で誰が一番美人だったかという質問で必ず出て1位2位を争うのが、原節子と山本富士子である。

原節子は1920年横浜市生まれで、1943年に日活に入社し映画デビューした。

しかし、1963年に惜しまれながら女優業を引退。

身長165㎝と長身で、西洋風の彫の深い顔立ちの美人であった。

山本富士子は1931年大阪府生まれで、1950年に第1回ミス日本(700人中1位)。

1953年に大映に入社し、女優となる。

目鼻立ちのはっきりした和風美人で、豊満な肉体の持ち主であった。

私は20代のころから原節子のことは知っていたが、正直それほど綺麗だとは思わなかった。

それに対して山本富士子は文句なしに最高級の美人だと思っていた。それほど好みではないが。

(中略)

山本富士子は花が咲いたような華やかな美人で文句のつけようがない。

ただ一つ難点を言えば、欧米の美人のような八頭身的スタイル美が欠けている。

しかし、日本の美人も大したもんだ。

(引用:心と神経の哲学/あるいは/脳と精神の哲学)

80代の山本富士子は出っ歯になった?入れ歯だから?

現在、86歳の山本富士子さんが出っ歯になったと言われています。久しぶりにテレビで山本富士子さんを見たならば、出っ歯になっていたといった声が多く聞かれます。その原因に入れ歯が考えられます。山本富士子さんも寄る年波には勝てず、入れ歯にせざるを得なかったとえ思われます。その入れ歯のサイズがあっていないのかもしれません。

山本富士子さんの出演映画は?

山本富士子さんは大映からフリー宣言したときに映画界から事実上締め出された形で、今も山本富士子さんは映画に出演しません。それでは山本富士子さんの出演な映画作品はどんな作品があるのでしょうか。一部ですが主な作品を上げます。

  • にっぽん製(1953年) – 春原美子
  • 金色夜叉(1954年) – 宮 ※初のカラー映画出演
  • 夜の河(1956年、※DVD発売) – 舟木きわ ※キネマ旬報ベストテン第2位
  • 朱雀門(1957年) – 夕秀
  • 源氏物語 浮舟(1957年、※DVD発売) – 浮舟
  • 夜の蝶(1957年、※DVD発売) – おきく
  • 彼岸花 (1958年、※DVD発売) – 佐々木幸子 ※キネマ旬報
  • 暗夜行路(1959年) – 直子
  • 猟銃(1961年) – 多木彩子
  • 黒い十人の女(1961年、※DVD発売) – 風双葉 ※キネマ旬報ベストテン第10位
  • お琴と佐助(1961年) – お琴
  • 釈迦(1961年、※DVD発売) – ウシャマ
  • 宝石泥棒(1962年) – 紫小夜子
  • 私は二歳(1962年、※DVD発売) – 小川千代 キネマ旬報ベストテン第1位
  • 雪之丞変化(1963年、※DVD発売) – お初

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

山本富士子よ、いつまでも息災に!

山本丈晴さんを2011年に喪っても気丈に仕事に打ち込んでいる山本富士子さんは、女性であるゆえに夫と死別しても普通に暮らしてゆけるのかもしれません。それだけ女性というものは強いものなのです。事実上映画界から締め出されても演劇に活路を見出したバイタリティあふれる山本富士子さんは、86歳の現在も意気軒高です。