凄惨!事故後に顔が変わった!?千原ジュニアの整形、そして現在までの活躍を追う! エンタメ

凄惨!事故後に顔が変わった!?千原ジュニアの整形、そして現在までの活躍を追う!

今や多数のレギュラー番組を抱え、大忙しの千原ジュニアさん。ジュニアさんは以前、バイクでの交通事故で顔面が崩壊し、整形していたことをご存知でしたでしょうか?ジュニアさんの経歴や顔の変化、家族との様子や現在の活躍までを追っていきます!

《事故で顔を整形!?》千原ジュニア:事故の詳細

2001年夜、修理から戻ってきたばかりの愛車で帰宅途中、タクシーと接触しそうになります。ジュニアさんは修理直後のこともあってバイクを倒すことをためらい、そのままガードレールに激突してしまいます。
顔面が直接石柱に激突したため、鼻を骨折。あごは真っ二つに割れ、左頬と前頭骨を骨折、おでこの神経も切れたそうです。さらには眼球の受け皿である眼窩低と内壁を骨折したことで眼球がだらんと下に下がっていたといいます。顔面だけで6カ所の骨折。生死をさまよう大事故でした。

鼻が「グシャっ」となった!?

回想するジュニアさんの話では、記憶は鮮明に残っているそうで、「あーっとなった瞬間、気が付いたら血だらけだった」そうです。立ち上がることもできずに意識を失い、次に気が付いた時にはもう手術台の上だったそうです。
事故から約1週間後、鏡を見たジュニアさんは衝撃を受けたそうです。「顔、こんな(くしゃくしゃ)になってて、眼底骨折で目がこんな(左右が上下に離れて)で、歯はないし。もう表には出れないな、と思った」と芸人復帰を諦めたと語っていました。

《事故で顔を整形!?》千原ジュニア:高須院長のおかげ!

院長はやっぱり凄腕!?

「顔面崩壊のままでは業界復帰は難しい」と駆け込んだのは、CMでおなじみの高須クリニックだったそうです。ジュニアさん曰く「俺を作り上げたのは高須院長なんです。」とのことで、「色んな方によって作り上げられ、最終的に一番最後に手を加えて頂いたのは高須克弥院長なんですよ。」と感謝の言葉を述べていました。

手術前は見事なつり目の三白眼で、射貫くような眼光の鋭さでしたが、手術後は二重の優しい丸い目に変わっていて、すごく親しみやすい雰囲気になった気がします。兄のせいじさんとの掛け合いも切れ味を増しましたよね!高須院長の手にかかれば、人一人の人生も変えることができてしまうんですね!

復帰後はオンもオフも絶好調!?

2015年9月28日、一般女性と結婚し、2017年12月には第1子男児が誕生しています。幸せ絶頂ですね!これも顔が綺麗に治った賜物でしょうか?ここからは、現在までの生い立ちから、家族とのプライベートに至るまで、ジュニアさんの人気の秘密を探ります!

《事故で顔を整形!?》千原ジュニア:本名・プロフィール

本名:千原浩史(ちはらこうじ) 生年月日:1974年3月30日(44歳) 出身地:京都府福知山市 血液型:O型 以前は強面の風貌と、キャラを指して「ジャックナイフ」と呼ばれていました。中学校時代には引きこもり、登校拒否になったことがあったそうです。
中高一貫の学校だったため、一応高校に進学しますが、相変わらず引きこもりを続け、周りの生徒に気味悪がられていたそうです。たまに仕方なく学校に行くこともありましたが、周りの生徒たちと馴染めず、ずっと一人だったそうです。

引きこもりからお笑い芸人へ!?

2か月でスッパリと高校を辞め、兄・せいじさんからの誘いを受けNSCへ。自ら作ったネタで大爆笑をさらった時に、体中に電気が走り、「これしかない!」と思ったそうです。NSCの同期にはFUJIWARAの原西さんがいたそうです。
1995年、突然、急性肝炎で倒れて病院に運ばれ、生死の境をさまよいました。ジュニアさんのお母さんとマネジャーさんは医者から「五分五分」と言われていたそうです。体中が黄疸で黄色く染まるも、なんとか無事に生還を果たしました。

《事故で顔を整形!?》千原ジュニア:復帰後は大ブレイク!?

その後、前述の事故からも見事復帰を遂げて、仕事は加速度的に忙しくなります。やはり、大きなきっかけになったのは「人志松本のすべらない話」ではないでしょうか?関東にはあまり馴染みのない、コテコテの関西芸人たちの内輪話のような雰囲気が、ジュニアさんのトークの長所を上手く引き出したような気がします。
現在も自身の冠番組を含む多数のレギュラー番組に加え、BSでもレギュラー番組を持っているという、超売れっ子芸人ですよね。個人的にはたまに見せるカワイイ一面がいいですね。ギャップがかっこいいです。

家に帰れば一児のパパ!

しかし、今まで自由に仲間たちと飲み歩いていたジュニアさんも子供が生まれ、自分の時間は家族との時間に変わるわけで、結婚前の自分とかなりのギャップを感じているのではないでしょうか?たまに番組内でも自由がないことに対して愚痴を言う場面がありますよね?
そんなストレスも抱えつつ、家族の大黒柱として家庭を支えるジュニアさんですが、奥さんやお子さんと普段どのように過ごされているのか気になりますよね?ここからはジュニアさんのプライベートやご家族とのエピソード等をご紹介します。

《事故で顔を整形!?》千原ジュニア:妻はどんな女性なのか!?

2015年の9月28日、福山雅治さんと同じ日に結婚発表し、話題になりました。20代の一般女性で、交際期間はわずか半年だそうです。芹那さん似の美人とのことです。ジュニアさんとは10歳くらいは離れているのでしょうか?羽田空港の売店で働いていた彼女にジュニアさんが一目惚れしたそうです。
結婚の決め手になったのは、彼女の「金銭感覚」だそうです。デートの際、帰りに渡したタクシー代のおつりを、次のデートの時に必ず領収書付きで返してくれたそうで、思わず感心したそうです。一般人の金銭感覚が逆に新鮮だったのではないでしょうか。

噂ではかなりの美人!?

実際に奥さんの画像を見ていませんので何とも言えませんが、ジュニアさんの奥さんがブスだということはあり得なさそうです。まず、相当モテるでしょうし、以前番組の中で、自身がかなりの面食いだと話していましたので、奥さんは半端じゃない美人の可能性が高いと思います。
ジュニアさんのプロポーズは、計画的ではなく、突然思い立った時にしたそうです。二人でバーにて飲んでいた時、一度トイレに立ったジュニアさんは、用を足して戻ってくるといきなり「結婚する?」と言葉が出てきたそうです。急な問いかけにもかかわらず奥さんは「よろしくお願いします。」と答えたそうで、まさに「運命の女」と話していました。

《事故で顔を整形!?》千原ジュニア:どんな結婚生活なの!?

ご両親への挨拶は超緊張!?

ある番組内で、ジュニアさんが奥さんのご両親に挨拶に行った時の話になり、ジュニアさんは「ガチガチに緊張して何も話せなかった」と語っていました。奥さんのお父さんには「テレビでは上手くしゃべるのにね」と言われてしまう始末で、「料理の味がなにもしなかった」そうです。
「ジャックナイフ」と呼ばれたジュニアさんも44歳。結婚もして子供も生まれ、幸せ一杯のハズですが、結婚後に一度ストレスが原因で高熱を出し、加えて右耳が聞こえ辛くなったそうです。今までの自由が一気に無くなったことによるストレスだったのではないでしょうか?

千原家の掟!?

ジュニアさんが奥さんに求める10か条が出てきましたので、ご紹介します。1、美味しいものが共有できる 2、部屋の温度設定が合う 3、旅館に泊まった朝、布団を直す 4、「私、テレビ観ないんです」っていう人はダメ 5、後輩に偉そうにする人はダメ
6、ご飯粒を残さない 7、字が綺麗 8、あたまに”お”を付けれられる言葉には付ける 9、メアドがメッセージ性の激しい人はダメ 10、笑いのツボが合う人 確かにわかります。ジュニアさんの求めていることは満たしていてほしいですよね。

《事故で顔を整形!?》千原ジュニア:子供との接し方は!?

ジュニアさんの息子さんの情報は何も公開されていませんが、甥っ子たちとのエピソードで、実妹、甥っ子と共に楽しい時間を過ごし、最後に居酒屋で食事をして翌日の仕事に合わせて帰ることに。ジュニアさんが「楽しかったな。ほなぼちぼちお会計お願いします」と言うと、甥っ子が「お会計イヤや、お会計まだ早い」と駄々をこね始めたそうです。
それでも、妹の運転で駅に向かったというが、道中で甥っ子が「こうじいともっと遊ぶー!!イヤやー! 」と、本名の「浩史」をもじったあだ名を言いながら、引きつけを起こしそうな勢いで大声で泣き出したそうです。ジュニアさんは、胸を締めつけられつつも「ほなな、またな」と、ふたりと別れました。

離れられない!?

モヤモヤした気持ちを抱えながら、駅のキオスクで買い物をしていると実妹から電話が掛かってきます。出ると甥っ子からで「(妹に)怒られたんやろうな、『さっきはごめんな…。こうじい、また今度遊んでな』」と電話をしてきたそうです。
その一言にジュニアさんは「もうオレ、ブワッと泣けてきて」「『嫌やー! 明日遊ぶ!!』言うたろうかなみたいな」と、後ろ髪惹かれた思いを振り返っていました。きっとジュニアさんは子供が好きなんだと思います。子供と遊び続けるのって結構疲れますもんね。好きじゃないとできないですよね。

《事故で顔を整形!?》千原ジュニア:兄に支えられてきた!?

ジュニアさんを紹介する上で、兄・せいじさんを抜きには語れませんよね!?ジュニアさんは実際かなりのお兄ちゃん子のようです。お笑いの道に足を踏み入れたのもせいじさんがきっかけですし、それが元でジュニアさんの引きこもりが直ったとも言えます。
コンビ名の名付け親は吉本興業の女性広報社員だそうで、お笑い新人コンテストのエントリーシートに記入する際、「千原兄弟でええやん」と発言したことがきっかけだったそうです。意外なところからのアドバイスですね。

横暴が止まらない!?

世界的名チャンピオンのプロボクサー、マニー・パッキャオが好き過ぎて、そのあまりマカオでの試合後にパッキャオのいるホテルに押し掛けて、眠っているパッキャオを起こし、ツーショットで写真撮影をしたそうです。相当迷惑ですよね!せいじさんにしか許されないですよね!
新幹線に新大阪駅から乗り、そこで仲良くなった一般の中年女性と名古屋駅で大ゲンカをしていたそうです。ジュニアさん曰く、「人が1~2年かけてやることを小一時間でやる男!」だそうです。フレンドリーを通り越してケンカになってしまうのがせいじさんらしいですね。

《事故で顔を整形!?》千原ジュニア:兄弟愛が凄い!?

せいじさんが中学時代になりたかった職業はパティシエで、電動ホイッパーを欲しがっていたそうです。ある日、ジュニアさんが夜遅く帰るとせいじさんに怒られます。原因は、この日がジュニアさんの誕生日で、せいじさんが手作りケーキを作って待っていたのに、日付が替わってしまったことだったそうです。
ロケでベトナムに行った際、ジュニアさんがホテルの前で待機しているバイクタクシーの運転手に「お兄さん、乗る?」と聞かれ、 断っていたところ、ふと辺りを見回すと、せいじさんがバイクタクシーの運転手を後ろに乗せて、街を疾走していたそうです。やってみたいことはなんでもやってみるという性分なのでしょうね。

根は兄弟揃って繊細な性格!?

過去には芸人として売れないことが原因でストレスとなり、円形脱毛症になったことがあるそうで、かなり繊細な神経の持ち主なんだと思います。ジュニアさんも神経質で潔癖らしいので、やはり兄弟で通じる部分があるのだと思います。せいじさんは豪快なだけで、きっと優しい心の持ち主なのかなと思いました。
ジュニアさんもそんな優しいお兄さんを、きっと今でも頼りにしているんでしょうね。二人で一緒にテレビ出演されることは珍しいですが、普段は各々の仕事をしていてもお互いを信頼しきっている感じは伝わりますよね。兄弟でここまでコンビ芸人として活躍するのは簡単ではないと思います。

《事故で顔を整形!?》千原ジュニア:まとめ

大事故から十数年経過した今、大きな後遺症もなく、兄弟揃って第一線で活躍し続けるジュニアさん。顔も元よりイケメンになり、家族にも恵まれて、まさにこれからが人生の花開くときなのではないでしょうか?せいじさんと共にこれからもっともっとテレビを楽しくしてくれそうですよね!今後の活躍にも期待しましょう!