松田美由紀と松田優作はダブル不倫!結婚への経緯!息子の龍平は?離婚騒動!原因は?

松田美由紀さんは、今や伝説と化している故・松田優作さんの妻です。松田美由紀さんと松田優作さんが出会ったとき、2人はすでに結婚していて、いわゆるダブル不倫でした。しかし、2人はそれぞれ離婚し、結婚しました。そして、長男の龍平さんら3人の子宝に恵まれます。

松田美由紀は松田優作と結婚!息子は松田龍平と松田翔太!

ダブル不倫の末に結婚に至った松田美由紀さんと松田優作さん。松田美由紀さんが松田優作さんに出会ったとき、18歳でした。そして、2人の間には息子の松田龍平さんと松田翔太さん、そしてゆう姫さんが生まれました。しかし、松田優作さんはがんで亡くなります。その後は、松田美由紀さんが3人の子供を育て上げます。

松田美由紀のプロフィール

  • 本名:松田美由紀(旧姓・熊谷)
  • 生年月日:1961年10月6日(56歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 松田美由紀さんは「探偵物語」(日本テレビ系)での共演をきっかけに不倫関係になり、松田優作さんは前妻の松田美智子さんと離婚しました
  • 1982年に長男の龍平さんが生まれ、1983年に松田優作さんと結婚します
  • 1989年に松田優作さんががんで亡くなります。この時、松田美由紀さんは26歳で、6歳、4歳、2歳の子供を女手一つで育てます
  • 松田美由紀さんは10代からモデルとして活動し、1979年につかこうへいさんの抜擢で「金田一耕助の冒険」で俳優として映画デビューを飾ります
  • 「北の国から」(フジテレビ系)シリーズなど様々な幅の広い役をこなす女優として活躍します
  • 最近は写真家、アートディレクターとしても活躍します
  • 2003年、松田優作さんの生涯をまとめた『松田優作全集』の監修・アートディレクションを務め3年かけて完成させます
  • この経験から政策への表現がひらめき、フリーペーパー『R』の制作・編集長を務め、写真家としても活躍の場を広げます
  • 写真集として35ミリのフィルムを自分で現像した『私の好きな孤独』があります

松田優作の遺伝子。息子、松田龍平と松田翔太や娘!妻・前妻との関係とは!?

松田優作の子供は何人?現在までの嫁や子供の名前や松田優作の経歴まで紹介します!

松田美由紀と松田優作がダブル不倫!馴れ初めは?優作の死去!

松田美由紀さんと松田優作さんの馴れ初めは「探偵物語」の共演でした。その時、松田美由紀さん18歳、松田優作さん30歳でした。そして、2人は恋に落ちました。しかし、松田美由紀さんも松田優作さんもすでに結婚していて、つまり、ダブル不倫なのでした。

2人は強いきずなで結ばれていたのか、松田美由紀さんも松田優作さんもそれぞれ離婚し、1982年に長男の松田龍平さんが生まれ、1983年に松田美由紀さんと松田優作さんは結婚します。しかし、1989年、松田優作さんががんのために亡くなります。松田美由紀さんはその時26歳でした。女手一つで3人の子供を育てます。

松田美由紀と結婚した松田優作の凄さ!

松田みゆきさんの夫の松田優作さんは、何度も言いますが、最早伝説と化した俳優です。「太陽にほえろ!」の松田優作さんが演じたジーパン刑事の最後に殉職するシーンは誰もが真似をしたものです。「なんじゃこりゃあ!」と自分の血糊が手にべっとりとついたのを見て叫ぶシーンは、テレビ史上に残る名シーンです。

また、映画「野獣死すべし」では体重を10㎏落とし、奥歯を4本抜いて、主人公の”狂気”を見事に体現しました。松田優作さんの遺作となったハリウッド映画「ブラック・レイン」撮影時には死を覚悟していたと言われます。どの作品においてもストイックに役を突き詰める松田優作さんのような俳優はもう出てこないでしょう。

結婚した松田美由紀と松田優作の間には息子と娘が授かる!

松田美由紀さんと松田優作さんのスキャンダラスな激しい愛の末に松田龍平さん、松田翔太さん、そしてゆう姫さんが授かりました。しかし、がんで松田優作さんは40歳の若さで亡くなります。残された松田美由紀さんは26歳でした。女手一つで、6歳、4歳、2歳の子供たちを育て上げたです。

子供たちは松田龍平さんと松田翔太さんは俳優に、ゆう姫さんがエレクトロニックユニット、Young Juvenile Youthのボーカルとして活躍しています。よく松田美由紀さんは3人の子供たちを育て上げました。そこには血がにじむ思いもあったでしょう。愛した人の子供だから歯を食いしばれたのかもしれません。

松田美由紀の息子の龍平と翔太は父親と同じ俳優の道に!

松田美由紀さんが必死に育てた息子の松田龍平さんと松田翔太さんは父親の松田優作さんと同じ俳優の道に進みました。長男の松田龍平さんはNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で大人気を博したのは記憶に新しいと思います。どこかひょうひょうとしながらも押さえるところは押さえる演技など松田優作さんを彷彿とさせます。

一方、次男の松田翔太さんはNHK大河ドラマ「西郷どん」で15代将軍徳川慶喜を好演しています。松田翔太さんは、母親の松田美由紀さんに似たのでしょうか。兄の松田龍平さんほどには父親の松田優作さんを彷彿とさせませんが、しかし、演技にかける思いは父親譲りでストイックに役作りを求めるタイプと思います。

松田美由紀の娘・ゆう姫は音楽の道へ!

松田美由紀さんと松田優作さんの間に生まれた長女のゆう姫さんは、兄たちとは違い音楽の道へと進みました。ゆう姫さんはエレクトロニックユニット、Young Juvenile Youthのボーカルを務めています。これは母親の松田美由紀さんの影響大で、兄たちとは違う道を歩みたくなかったのかもしれません。

松田美由紀の姉は女優の熊谷真美!

松田美由紀さんの実姉は女優でタレントの熊谷真美さんです。熊谷真美さんは松田美由紀さんをモデルから女優へと転身させた劇作家のつかこうへいさんと結婚しましたが、離婚という結果に終わりました。熊谷真美さんは松田美由紀さんとは印象が違い、とても明るい天真爛漫な印象があります。

松田美由紀の家族は芸能一家!

松田美由紀さんの育て方がよかったのでしょう。松田美由紀さんの家族は実姉も含めて芸能一家です。息子たちはともに俳優の道に、娘は音楽の道へと進みました。多分、松田美由紀さんの子供たちは父親の松田優作さんの偉大さを聞かされて育ったのでしょう。それぞれが個性を発揮していて、素晴らしい活躍ぶりです。

松田美由紀は写真家としても才能を発揮!

松田美由紀さんは、写真家として活動もしていて、その才能を発揮しています。35ミリのフィルムを松田美由紀さん自身の暗室で現像し手掛けた写真集『私の好きな孤独』を発売しています。また、「月刊シリーズ」(新潮社)では早乙女太一さんなどを撮影したり、雑誌『GENROQ』(三栄書房)ではグラビアページを7年間連載していました。

松田龍平と太田莉菜の離婚騒動!

2017年の12月28日の報道によると、かねてより別居が伝えられていた松田龍平さんと太田莉菜さんの離婚が成立したと報じられています。原因は妻の太田莉菜さんの浮気で、親権等の詳細は公表されていません。この報道で、太田莉菜さんの浮気相手は誰かとの”犯人捜し”が熱を帯び、ネットでは色々な若手俳優の名前が挙がっています。

松田龍平さんと太田莉菜さんは2009年1月に婚姻届けを出し、同年7月に長女が誕生しています。太田莉菜さんは松田龍平さんとの結婚後、モデルから女優へと転身し、一時的に家庭に入っていたのですが、再び芸能界に復帰しました。それで、華やかな芸能生活を過ごしてゆくうちにある若手俳優を好きになり、離婚に至ったようです。

松田美由紀はその多才ぶりをいかんなく発揮する!

松田美由紀さんは、2003年に松田優作さんの生涯をまとめた『松田優作全集』の監修・アートディレクションを手掛けてから制作への表現がひらめき、フリーペーパー『R』の制作・編集長を務めるなど写真家の顔の他に活躍の場を広げています。また、映像監督としてドキュメンタリーや短編映像を監督し、編集、音楽を全て自身で手掛けています。

その他には自著エッセイ集『子宮の言葉』の朗読会をしたりと多方面で活躍しています。また、環境問題や発展途上国の孤児たちへの支援、自殺防止問題やエネルギーシフトなど平和活動にも積極的に取り組んでいます。現在、56歳の松田美由紀さんはさらなる多方面での活躍が期待されます。