山田まりやは現在・難病のクローン病?原因は?子供や夫は? エンタメ

山田まりやは現在・難病のクローン病?原因は?子供や夫は?

タレントの山田まりやさんですが現在はクローン病という難病にかかっていると言われています。クローン病とは一体どんな病気でどんな症状があるのでしょうか。また難病にかかっている山田まりやさんの夫や子供についても詳しく見ていきましょう。

目次

[表示]

山田まりやプロフィール

  • 生年月日:1980年3月5日
  • 出身地:愛知県
  • 血液型:A型
  • 身長:153センチ
  • 職業:グラビア・タレント
  • 事務所:サンズエンタテイメント

山田まりやさんは1996年に第1回ミスヤングマガジンを受賞しました。フ

ジテレビビジュアルクイーンオブザイヤーに選出されています。グラビアアイドルとしての活躍やタレントとしてのバラエティ番組出演を中心に活動していたグラビアタレントです。

山田まりやの現在・難病で闘病中

タレントの山田まりやさんの現在はクローン病という難病にかかっているといいます。

クローン病とは一体どんな病気なのでしょうか。またどんな症状なのでしょうか。病気の経緯や現在の状態について詳しく見ていきましょう。

山田まりやの現在・クローン病!急性虫垂炎がきっかけ

山田まりやさんがクローン病だと判明したのは10代の時に急性虫垂炎になったのがきっかけだったようです。

急性虫垂炎とは盲腸のことです。多忙だった山田まりやさんは盲腸で手術した直後も点滴をしながら働いていました。

しかし仕事の後手術した病院から再検査を勧められた事で、クローン病という事が判明したのです。

山田まりやの病気は難病・原因不明

この病気は現在指定難病とされており原因不明の上に完治がむずかしいといわれている病気の1つです。

治ったと思っても再発する恐れが非常に高く発症すると一生付き合っていかなくてはならなくなるというとても恐ろしい病気なのです。

山田まりやの現在・難病は過密スケジュールが原因?

山田まりやさんが難病にかかってしまったのには過密なスケジュールによるストレスではないかと言われています。

10代の頃テレビ番組に引っ張りだこだった山田まりやさんはレギュラー番組も多数抱え、グラビアの仕事もあり休みは全くなかったようです。

そしてその生活を続けた結果、暴飲暴食となり生理痛や冷えやむくみなどが酷くなり病気にかかる前兆があったそうですが、気付かず無理に仕事をこなしていたようです。

家族の為に必死で働いていた

仕事の忙しさのストレスから暴飲暴食しその後も休まず働いていたことからクローン病になった山田まりやですが家族の為に働かなければならない状況もありました。

山田まりやさんの両親は離婚し、弟と一緒に母親に引き取られ、お金がないことから家族を養うために芸能界に入ったのです。

そんなこともあり体調が悪いにも関わらず、爪痕を残す為に必死に働いていたようです。

クローン病は消化すると改善できる?

10代からクローン病になった山田まりやさんですが、鍼灸師に診察してもらう事でクローン病と上手く付き合える方法を教えてもらうのです。

その鍼灸師によると、クローン病は難病ではなく食生活で改善できるといわれています。そして3日の断食を山田まりやさんに勧めたのです。

そのお蔭で、宿便が出たことで体が軽くなり体調も改善されたようです。

山田まりやの現在・難病で食生活改善!

山田まりやさんがクローン病を発表しましたが、そんな難病といわれているクローン病の現在とはどんな経過をたどっているのでしょうか。

しかし仕事に精力的に参加している場合は、症状が落ち着いているようで食生活についてもかなり改善しているようです。

野菜や玄米などを積極的に取るようにしているようで、そうすると現在は病気の体が少しずつ変わってきたということです。

山田まりや・草野徹と入籍!弟思いの姉

山田まりやさんは、2008年に舞台俳優の夫草野徹さんと結婚しています。

現在も、とてもしあわせそうな山田まりやさんですが、山田まりやさんには10歳離れた弟がおり、その弟が成人するまでは結婚しないと決めていたようなのです。

しかしその弟が高校を卒業したために結婚を決めたということです。

山田まりや・子供はいる?

山田まりやさんは息子が一人います。山田まりやさんは子供に病気が遺伝していないかとても心配されていたようです。

しかし山田まりやさんの息子さんは現在までとてもすくすくと育っているようで、かなり食も太くて山田まりやさん自身もとても安心しているということです。

男の子ということで現在かなりやんちゃで育児に奮闘しているということでした。山田まりやさんの息子の名前は崇徳(むねのり)くんというそうです。

山田まりやのグラビアやエッセイ

山田まりやさんは、グラビアモデルとしてデビューしていますが実は文才もあるようで実はたくさんのエッセイを世に出しています。

最初は『まりやの基準』というエッセイを書き始めたことがきっかけとなります。『サンデー毎日』にエッセイ『まりやルール』を執筆、「毎日新聞社」から単行本化もされました。

「時事ネタ」や「政治ネタ」も扱い、様々なところに彼女がアンテナを張り、情報を得ていることがよくわかります。

山田まりや・複雑な家庭環境

山田まりやさんの両親は離婚しています。その時10歳下の弟と共に母方との生活を選びますが、生活が厳しく、学校を中退します。

生計の助けとなるために芸能事務所に売り込みをかけ、「イエローキャブ」に所属することになります。

所属して翌年の1996年に若干15歳でグラビアアイドルとしてデビューを飾ります。翌年1997年には「daijo-bu!!」で歌手としてデビューし、仕事の幅が広がります。

舞台でも活躍!山田まりやとつるの剛士の関係

つるの剛士さんと山田まりやさんが以前交際していたのはご存知ですか?なんとつるの剛士さんは、山田まりやさんと真剣交際していたのです。

さらにつるの剛士さんは結婚も考えていたと言われています。しかし山田まりやさんに振られてしまいます。

なぜフラれたかはその理由についてはわかっていません。

現在は難病と上手く付き合っている山田まりや

山田まりやさんは10代の頃忙しさと、家族を養うために必死で働きその結果ストレスを抱えた為難病であるクローン病にかかってしまったのではないかと言われています。

生理痛や冷えなどの症状に悩まされましたが、食生活を改善することでクローン病と上手く付き合える事が判明し現在はかなり食に気を遣われているようです。

その為、現在は症状が良くなり、夫や子供と幸せに暮らされているそうです。