竜雷太は現在病気で死去?死亡説って?3度の結婚と元嫁・息子・若い頃はハンサム?

あの名俳優竜雷太に死亡説が!?なんと、病気が原因がもうお亡くなりになっているなんて噂があります。それは事実なのか?事実でなければなぜそんな噂が出ているのか?そんなところに注目してお届けしていきます。今まであった気になる噂もまとめて紹介します!

竜雷太は病気で既に死去!?元嫁の噂にも迫る!

名俳優の竜雷太さん。可愛らしいおちゃらけた役も、お父さんのように暖かい役も、悪役までこなす素敵な俳優さんですね!お年を重ねている竜雷太さんですが、現在病気で、既に亡くなっておるのでは?という噂があるのです!

さらに、プライベートな部分にも迫っていきます。実は3度結婚を経験しているという竜雷太さんはどんな人物なでしょうか?元奥さんや、現奥さんの情報もお届けしたいいと思います。まずは竜雷太さんのプロフィールからご覧ください!

俳優平田満の嫁と息子!交通事故の真相?!死亡説のなぞに迫る!

竜雷太のプロフィール

  • 竜雷太(りゅう らいた)
  • 1940年(昭和15年)121日(78歳)
  • 俳優
  • 本名:長谷川龍男(はせがわ たつお)(長谷川竜男説あり)
  • 大阪府豊能郡箕面村(現・箕面市内旧箕面村域)出身
  • 京都府舞鶴市育ち
  • 息子:長谷川陽平ミュージシャンギタリスト
  • 妻:吉成洋子
  • 元妻:夏桂子
  • 三船プロ、田中プロモーション、アクターズプロモーションを経て、現在:アートプロモーション所属

竜雷太さんは、もう78歳なんですね。戦前に生まれ、戦時中は京都の叔父のもとへ疎開。10年間を過ごしたそうです。1960年日本大学に在籍していましたが中退。テレビタレントセンターの三期生にとして松竹に入社していたそうです。芝居の勉強のため、アメリカのサンフランシスコに留学していたという経験もあります。

若い頃の代表作は『太陽にほえろ』で、ゴリさんというあだ名の刑事役で出演していました。殉職するまでの約10年間の中でもっとも多くの主演を果たしたそうです。それほど人気のある役をやっていたんですね。その後数え切れないほどの役を演じ名俳優として活躍していきました。

45歳差婚で話題になった加藤茶さんとその嫁・綾菜さん。病気や死亡説とは?

竜雷太の死去の噂は本当なの?

ではここから、竜雷太さんの死亡説について解明していきたいと思います。まず、本当に亡くなっているのか?という部分に関してです。こちらに関しては、完全に事実ではありません。事実2018年現在もドラマに出演し、少なくとの5本のドラマに出演しています。なので死亡説に関しては全くのデマになります。

竜雷太の死去の噂は病気が原因?

ではここでは死去の噂がどこからだたのかということに迫っていきます。先ほどの死亡説に伴って、竜雷太さんは病気なのでは?という噂があります。しかし調べてみると病気という事実はありませんでした。検索上位に上がるのは「竜雷太 病気」です。そのことが、病気なのでは?という噂に繋がったのだと思います。

竜雷太の病気も死亡説もデマだった!!

結局、竜雷太さんは死亡もしてないし、病気でもないことがわかりました。年齢が年齢だけに、死亡説が流れてしまったというのが一番可能性としては高い理由でしょう。もちろん、公表していないだけで実は病気だという可能性もありますが、その点はわからないことが多いのでなんとも言えません。

とにかく現時点では、病気も死亡説もデマだったと言えるでしょう。ということで、ここからは現在も元気にドラマに出演し、味のある演技を見せてくれる竜雷太さんのプライベートや出演作についてもご紹介していきますね!

竜雷太の元嫁ってどんな人?

竜雷太さんは今まで3度の結婚を経験してきました。では、まずは元奥さんはどんな人だったのか気になりませんか?ここでは、竜雷太さんの元奥さんと息子さんのについてお届けしたいと思います。一体どんな人なのでしょうか?

竜雷太の離婚・・元嫁は夏桂子と吉成洋子

1回目の結婚で女優の吉成洋子さんという方と結婚されています。結婚をされたのは1969年でした。しかしなんと3ヶ月という速さでスピード離婚をしています。その離婚理由は竜雷太さんの不倫だったのではないかと言われています。そしてその不倫相手だと言われている女優の夏桂子さんと1970年に再婚しました。

夏桂子さんとの結婚生活は1991年まで続きました。その間に息子さんも生まれていましたが離婚。離婚理由は詳しくはわかりませんでしたが、若い頃からモテモテな竜雷太さんなので、女性関係ではと言われているそうです。

息子は韓国でミュージシャンをしてる長谷川陽平

竜雷太さんの息子さんについて調べてみると、現在ミュージシャンをしていることがわかりました。名前は長谷川陽平さんといい、元嫁の夏桂子さんとの間のお子さんなのだそうです。ギタリストであり、プロデューサー業も行う才能豊かな方のようです。

息子はバンド『チャン・ギハと顔たち』メンバー

息子さんの長谷川陽平さんがメンバーとして活躍しているバンドが韓国のバンド『チャン・ギハと顔たち』というバンドです。バンドではギターを担当しており、元々はプロデューサーだったらしいのですが、現在は正式なメンバーとして活動しているそうです。

韓国ではヤンピョン兄さんと呼ばれて親しまれているのだとか!結構有名な型のようです。そんな息子さんは、韓国のある番組に出演した際に竜雷太さんについてこんなことを語っていたことがありました。やはり両親の離婚により親に対しては様々な思いがあるようですね。

「誰もが知っている国民的俳優の息子だから、いいミュージシャンを紹介してもらうことが出来たのでは?」と聞かれると、彼は「それが嫌だった」と一蹴した。

長谷川陽平は「両親は離婚しているが、その当時、記者たちがずっと訪ねてきて大変だった。僕は絶対に舞台に立つような人間にはならないと思っていたが、偶然出会ったギターにハマった」と告白した。

(引用:Kstyle)

竜雷太・一般人と再婚!

そして、現在は一般人の方と再婚をされているようです。再婚されたのは1992年ということで、前回離婚した1991年のすぐ後でした。離婚してから再婚までの期間がかなり短いところは気になってしまいますが、現在はおそらく幸せに暮らしているのでしょうね。ちなみに相手の方は、飲食店に勤務している女性ということでした。

竜雷太の昔・若い頃に注目!『太陽にほえろ』での活躍

竜雷太さんは『太陽にほえろ』に10年もの間出演していたそうです。10年というとかなり長い間ですよね。役柄と同じく、新人俳優たちを指導し面倒をよくみていたそうで、卒業した理由も、もう若手が育ってきたからだったそうです。

竜は「殉職は僕にとっての卒業のようなものでしたから、ボスにはうれしく卒業します、と言いました。私の殉職シーンだけボスが付き添って、みとってくれたことは私の自慢です。本当にうれしかったです。もちろん、岡田プロデューサーをはじめとした方が、どういう殉職にするか決めるわけですが、ボスが芝居で気持ちを見せてくれたのかもしれません」と語った。

(引用:ウィキペディア)

竜雷太・現在の活躍『SPEC』『コンフィデンスマンJP』

『SPEC』での演技

ドラマ『SPEC』では戸田恵梨香さんと加瀬亮さんの上司役で出演していました。いつものんびり、ちょっとふざけた上司で、まだ売り出し中だった有村架純さんと不倫をしているというなんともおいしい役どころでした。嫁とは離婚調停が進まず不倫相手には結婚を迫られ板挟みにされている様子が、面白さをより高めていましたね。

しかしそんな中、イチャイチャした可愛らしいシーンも話題になりました。いざとなると真剣な表情で動く場面もありましたが、最後は殉職してしまうという役でした。一部の人物からは「ゴリさん」と呼ばれ、太陽にほえろをほのめかす場面もあったようです。

『コンフィデンスマンJP』での演技

一番最近のドラマで印象が強いのは『コンフィデンスマンJP』ではないでしょうか?7話のみにゲスト出演をしたのですが、視聴者からは結構印象に残る回だったそうです。若い頃は違法すれすれのことをやっていた経済ヤクザで現在は余命宣告をされたおじいさんという役柄でした。

主人公のダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)が遺産目当てで近づき、偽物の家族を演じ流というお話でした。最後は亡くなってしまう役ですが、その演技がすごいと話題になっていたようです。

まとめ

今回は竜雷太さんの死亡説や、もと奥さんのことについてをお送りしましたがいかがでしたでしょうか?死亡説があるのは年齢のことや役柄的に最後亡くなってしまう役を多く演じているからなのではないかということがわかりましたね。噂はデマですから、味のある演技と可愛らしい笑顔をこれからも見られるのが楽しみですね。