草刈民代はバレエが人生!吉田都には?結婚は?夫は周防正行!離婚?実家は?子供は? 女優

草刈民代はバレエが人生!吉田都には?結婚は?夫は周防正行!離婚?実家は?子供は?

引退するまで日本を代表するバレリーナだった草刈民代さんは、吉田都さんにライバル心を燃やし、バレエのために子供を産むことを選択しませんでした。夫は映画監督の周防正行さんです。引退後は草刈民代さんは女優として活躍しています。そんな草刈民代さんについて掘り下げます。

草刈民代にとってバレエとは!結婚は?子供は?

草刈民代さんにとってバレエは人生そのものでした。だからバレエが踊れなくなるので結婚後、子供を産むという選択は草刈民代さんには初めからありませんでした。それは夫の周防正行監督も同意のことです。そして、バレエの世界から引退するまで、草刈民代さんは吉田都さんにライバル心を燃やし、切磋琢磨してきました。

草刈民代のプロフィール

  • 本名:周防民代
  • 生年月日:1965年5月10日
  • 出身地:東京都新宿区
  • 身長:168㎝
  • 3姉妹の長女です
  • 川村小学校卒業、川村中学校卒業、川村高等学校を中退します。札幌五輪のフィギア・スケートのジャネット・リンにあこがれてバレエを始めます。1973年、小林紀子バレエアカデミーに入門し、1981年、牧阿佐美バレヱ団に参加します
  • 1983年のデビュー以来、同バレヱ団の主役クラスを演じるダンサーに成長。その後、数々の賞を受賞します
  • 1990年、ソビエト文化相招聘で海外で初めて公演を行います
  • 1996年、映画「Shall we ダンス?」で初映画出演および初主演を果たします(役所広司さんとダブル主演)。同年3月9日に「Shall we ダンス?」の監督だった周防正行さんと結婚します
  • 1997年、「Shall we ダンス?」への出演に対して第20回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞やキネマ旬報新人女優賞など数々の賞を受賞します
  • 2001年、草刈民代さん憧れの「カルメン組曲」への出演を果たします
  • 2009年、草刈民代さん自身がプロデュースも兼ねた公演「エスプリ~ローラン・プティの世界~」最終日(4月24日)の公演をもってバレリーナとしての現役を引退します
  • 引退後は女優に転身し、2010年、福山雅治主演のNHK大河ドラマ「龍馬伝」でテレビドラマデビューを果たします

草刈民代にとってバレエは人生そのものだった!①

草刈民代さんにとってバレエダンサーとして現役の時は、何をするにもバレエが一番で、生活はバレエ中心に回っていました。食事からしてバレエのことを考えた食べ物をとるようにしていて、また、体型も維持するために、そしてバレエを美しく見せるために大変気を遣っていました。つまり、バレエがすべてだったのです。

しかし、このような生活は過酷を極めていたことは容易に想像がつきます。それでもバレエが大好きだった草刈民代さんは、過酷な生活に対してなんとも思わず、それが当たり前のこととして受け入れていました。表現するものにとってはそれが当然のことと考えていたのです。草刈民代さんはバレエのことばかり考えていました。

草刈民代にとってバレエは人生そのものだった!②

そんな草刈民代さんにとってバレエは人生そのものだったのです。何をおいても生活はバレエ中心に回っていて、表現者としてどれだけ素晴らしく観客を魅了できるか、そればかりを考えていました。だから、そこには妥協の入る余地はありませんでした。すべてが徹底していたのです。草刈民代さんにとってはそれが普通だったのです。

表現すること、それが草刈民代さんにとってすべてだったのです。美しさを追い求めた末に草刈民代さんは生活がバレエ中心であっても何の苦もありませんでした。それが常人では考えられないほどの過酷な生活でも草刈民代さんにとっては普通のことで、表現者であることであるならば、何事も受け入れていたのです。

草刈民代は吉田都にライバル心がメラメラ!

いい意味でも悪い意味でも草刈民代さんと吉田都さんは比較されました。心無い意見として、草刈民代さんは「金でプリンシパルを買った」などという意見もありますが、世間的に実力では吉田都さんの方が上とみられているようです。

草刈民代と吉田都の実力の差を図るときに挙げられているのがローザンヌというバレエコンクール。吉田都は、決勝までコマを進めたのに対し、草刈民代は予選落ちしました。実力でプリンシパルを勝ち取った吉田都と、裕福な家庭に生まれたおかげでお金でプリンシパルをつかんだ草刈民代というのが世間の味方のようです。

ちなみに吉田都は、現在もフリーランスで、バレエやバレリーナの審査員などをしています。

(引用:うさぎ芸能トピックス)

草刈民代が結婚!夫は周防正行監督!

草刈民代さんは周防正行監督の映画「Shall we ダンス?」に踊りを職業にしているならば、どんなダンスも踊れなければならず、また、草刈民代さんは社交ダンスも完璧でした。その周防正行監督と電撃的に結婚したのです。周防正行監督が草刈民代さんにメロメロで、草刈民代さんもそんな周防正行監督を受け入れました。

草刈民代の結婚生活はいつまでもラヴラヴ!

草刈民代さんにメロメロな周防正行監督は、毎日、草刈民代さんをたくさんの写真で撮り、それは草刈民代さんの瞬間を逃さないようにとの思いからと思います。それだけ周防正行監督は草刈民代さんにぞっこんなのだと思います。

草刈民代さんは周防正行さんと結婚して20年を超えていますが、旦那の妻愛はまるで新婚のようです。

以前出演した深イイ話が密着していました。

一緒に外出すると草刈民代さんの写真ょを撮りまくります。

草刈民代さんの手料理も写真に撮るなど、そんな夫婦の想いで写真は1年間で2万枚以上になるそうです。

また自宅のリビングには草刈民代さんがモデルの買いがが飾ってあります。

アメリカの画家が新婚当時の草刈民代さんを描いた絵らしいのですが、周防正行さんは個展で見つけて数百万円で買ったそうですよ。

(引用:うさぎ芸能トピックス)

これらのことから周防正行監督は余程草刈民代さんが好きで好きでしょうがないのが分かります。それだけ、周防正行監督にとって草刈民代さんは理想の女性で、草刈民代さんにとってもこんなに幸せなことはないと思います。ただ、周防正行監督は写真の撮りすぎではないかとも思いますが、それだけ草刈民代さんが魅力的てきなのでしょう。

草刈民代と夫・周防正行との出会いは?

草刈民代さんと周防正行さんとの出会いは、周防正行監督の作品「Shall we ダンス?」です。この映画で草刈民代さんは社交ダンス教師の講師という役で主演を務め、数々の賞を受賞しています。そして、草刈民代さんと周防正行監督は意気投合したのでしょう、この映画の公開後、電撃的に2人は結婚しました。

草刈民代が離婚?

これは完全にガセです。前述したとおり、草刈民代さんと周防正行監督は今も新婚と思えるほどにラヴラヴで、何よりも周防正行監督が草刈民代さんにメロメロなのです。草刈民代さんの一瞬も逃さないようにと周防正行監督は草刈民代さんの写真を毎日撮りまくるほどなのです。夫にこんなに惚れられたならば草刈民代さんもうれしいに違いありません。

草刈民代の実家は大手印刷会社の社長!

草刈民代さんの実家は裕福な家庭で、父が大手印刷会社の中央精版印刷株式会社の社長で、父方の祖父が元中央精版印刷の社長でした。このために草刈民代さんは「金でプリンシパルを買った」と言われるのですが、子供は生まれる家庭を選べませんので、これは致し方ないと思います。ただ、草刈民代さんのバレエにかける情熱は物凄かったです。

草刈民代の実家は漫画「ONE-PIECE」で大儲け!?

草刈民代さんと漫画「ONE-PIECE」とは全くその関係性がつかめないのですが、どうやら実家が経営している中央精版印刷株式会社が「ONE-PIECE」の製本をしていて大儲けしたらしいのです。「ONE-PIECE」の売り上げは物凄いです。その製本をしているので、草刈民代さんの実家もその恩恵にあずかったというわけなのです。

草刈民代の年齢・出身校・本名!

草刈民代さんの年齢、出身校、本名はプロフィールにも書いてありますがが、年齢は53歳、出身校は川村高等学校中退、本名は周防民代です。それにしても草刈民代さんは日ごろのストイックな生活が功を奏しているのか53歳でも大変美しいです。また、結婚生活が充実しているからかもしれません。

草刈民代の女優としての活躍が楽しみ!

バレリーナとして現役を引退し女優へと見ごとに転身を遂げた草刈民代さんのこれからが非常に楽しみです。すでにバレリーナとして一時代を築いた草刈民代さんですので表現することの難しさは知り尽くしているはずです。だから、女優という職業でも表現者、草刈民代の快進撃は止まらないと思います。草刈民代さんのこれからに期待大です。