筒井真理子は未唯に似て、かわいいし色気満点だが結婚できない理由は若い頃の酒癖?  女優

筒井真理子は未唯に似て、かわいいし色気満点だが結婚できない理由は若い頃の酒癖? 

筒井真理子さんという女優さんをご存じですか。名前を聞いても分からない方も、姿を見ればあのドラマで見た!と思うことがあるのではないでしょうか。いまではドラマや映画に引っ張りだこの名バイプレーヤーの筒井真理子さんについて調べてみました。

筒井真理子に夫はいない?結婚できない理由は若い頃のトラウマ?

筒井真理子さんは現在57歳で独身です。お綺麗な方ですので結婚しているのか気になりますね。これまで結婚したことはありません。若い頃は第三舞台という鴻上尚史さんが主宰する人気劇団の女優で、主に舞台で活躍していました。

筒井真理子のプロフィール

筒井真理子さんは10月3日山梨県甲府市の生まれです。幼い頃は体中傷だらけになるほど外で遊びまわる元気な女の子だったそうです。家族構成は祖母・父・母・兄と三人姉妹の三女だそうです。学生時代はフルートの演奏や高校3年間はフィギュアスケート部に所属していました。

甲府にいた頃はカウンセラーになりたいと思って山梨県立甲府第一高等学校から青山学院大学に進学しました。上京後に観た舞台からカルチャーショックを受け青山学院大学を中退し、早稲田大学に再入学しました。早稲田在学中に劇団第三舞台で舞台デビューしました。

筒井真理子の酒癖と若い頃の恋愛が結婚できない理由?

筒井真理子さんはお酒が好きなようで山梨出身のため山梨ヌーボー解禁のイベントに呼ばれたこともあるそうです。酔っ払うとキス魔になってしまうようです。恋愛面ではお付き合いすると長く続くタイプだとか。ただ器用ではなく仕事と一緒に恋愛は出来ないタイプで仕事に集中したいので、それを受け入れてくれる人がいいそうです。

筒井真理子さんが結婚しないで独身でいる理由

若い頃の恋愛が影響しているようで、自殺願望がある人とお付き合いしたことがあって、ほっとけないばかりに恋愛の重い部分を経験し少しトラウマになっているようです。大学生の時に「(恋愛で)なんでこんなに苦労しているんだろう」と思ったほどだとインタビューで語っています。恋愛を人の重い部分を背負うものと思ってしまっているようです。

筒井真理子の若い頃がかわいいのに!

筒井真理子さんは早稲田大学演劇研究会で旗揚げした第三舞台に入ったのですが、最初は青山学院大学の学生でした。第三舞台の舞台に感銘を受けて本番中にも関わらず楽屋を訪れて、入れてほしいと直訴、本番中だったため羽交い絞め状態で追い出されたそうです。その後、早稲田大学に入学し第三舞台にはれて参加したというエピソードがあります。

第三舞台はテンポの速い台詞や動作が特徴で練習も男女関係なく訓練も腹筋100回やヒンズースクワット100回、更に腕立て伏せ100回した後に逆立ち100回など厳しいものだったといいます。芝居についていけなくて自分自身が木端微塵に打ち砕かれたこともあったそうです。

そんな中で第三舞台の公演が男性5人だったとから、女性全員が木野花さんに託されたことがあったそうです。木野さんの言うことが分かり易く、第三舞台に戻った時に演技指導を自分の頭の中で変換し考えて理解するという基礎が身につき大きく成長しました。自信を取り戻し、次の舞台からは楽に舞台に立てるようになったそうです。

筒井真理子の出演ドラマと映画

筒井真理子さんの出演しているドラマは多岐に渡ります。NHK連続テレビ小説「花子とアン」では仲間由紀恵さん演じる蓮子とビンタの応戦が話題になり、あの女優さんは誰?と筒井真理子さんの名前を知らしめました。

筒井さんは相手役の仲間由紀恵さんを叩く時に下から叩いたことについて、ある格闘家から強い人は振りかぶって叩くと相手が身構えるので、どこから手がくるかわからないように叩くと聞いたためだと説明しました。

更にリハーサルでは殺陣師の先生がいきなりでは危ないので振りかぶるようアドバイスされたそうですが、仲間由紀恵さんから「カツラでなく地毛なので、どんなに殴られても飛びませんから大丈夫です」と優しく言われたのを受け、遠慮なく下からいったとエピソードを披露しています。

映画「淵に立つ」はカンヌ国際映画祭の「ある視点」部門の審査員賞を受賞している作品で、体重を13キロも増量して挑みました。筒井真理子さんは妻役を演じヨコハマ映画祭や高崎映画祭、毎日映画コンクールで主演女優賞を受賞しています。他にはドラマ「相棒」やコマーシャルも出演しています。

 

筒井真理子の色気ある映画作品

筒井真理子さんは2016年に園子温監督のロマンポルノ「アンチポルノ」に出演され本格ヌードを披露しました。ロマンポルノに適用されるルール10分に1回の濡れ場もしっかりと守られるこの作品での筒井真理子さんは同性からも見惚れてしまうような美しい色気のあるヌードを披露しました。

この作品へ出演するにあたり筒井さんは脱ぐことに躊躇はあったそうで、家族であるお姉さんに相談したそうです。(両親はすでに他界)避けて通っていたら本当のことは描けないのではと言ってくれたそうです。

また筒井さん本人も台本を読んで最後の長台詞が言いたくて、どうしてもやりたいと思ったそうです。そしてロマンポルノというジャンルですが、是非女性達に観てもらいたい作品であると思ったそうです。

筒井真理子と未唯が似てる?

世間で話題になればなるほど、筒井真理子さんが誰かに似ているなと思いませんか。特にピンクレディーの未唯さんに似ていると言われますが、姉妹であったり血縁関係はありません。他に伊藤蘭さんや萬田久子さん、吉田羊さんに似ていると言われます。いずれも血縁関係はありません。

 

筒井真理子と第三舞台

筒井真理子さんが在籍した第三舞台という劇団は、筧利夫さんや大高洋夫さんらが在籍していた劇団で、筒井さんは「第三舞台の末娘」という立場でした。他にはNHK大河ドラマ「真田丸」に出演していた長野里美さんや、TBSのドラマシリーズ「温泉へ行こう」の山下裕子さんが在籍しており、やはり女優として活躍されています。

有名な劇団でしたが2011年の公演を最後に解散しました。筒井さんは劇団の中での役割が決まってしまったところに苦しさを感じていたそうで、一時期劇団公演が封印された時にはホッとしたこともあったそうです。後に鴻上尚史さんは「俺はおまえを育てられなかったな。真理子を育てたのは木野さんだな」と言われたそうです。

またある人物が筒井真理子さんをいたく気に入り、是非にマネジメントをしたいと有名なマネージャーさんから申し出があったそうで、第三舞台の劇団員でもマネジメント会社は別にするという前例を作ったののは筒井真理子さんが一番最初のきっかけだったそうです。

筒井真理子といえばサスペンス?

筒井真理子さんの印象といえばサスペンスドラマという方も多いのではないでしょうか。確かにサスペンスドラマにも多く出演されています。また最近ではバラエティー番組への出演も増えており「有吉反省会」や「秘密のケンミンショー」なども出演されています。「プレバト」では俳句を披露し初出演で高得点を取り先生の評価も高かったそうです。

お綺麗でスタイルも良く、主演も脇役もこなしバラエティー番組も出てしまう筒井真理子さん。これほどテレビや映画業界で重宝される役者さんは他にいないのではないでしょうか。これからどんな役を演じていくか楽しみですね。