根津甚八が死去!死亡原因や晩年のうつ病!最後の映画出演や息子に託した腕時計とは? 俳優

根津甚八が死去!死亡原因や晩年のうつ病!最後の映画出演や息子に託した腕時計とは?

渋い二枚目役がとても似合っていた俳優・根津甚八さん。ひと昔前はテレビに映画に舞台にと大活躍でしたが、病気で引退していたようです。根津甚八さんを襲った病とは?2016年年末に死去された根津甚八さんの壮絶な人生について紹介したいと思います。

根津甚八が死去・原因は?

2010年に俳優を引退した根津甚八=本名・根津透=さんが都内の病院で亡くなりました。69歳でした。所属事務所は報道各社にあてたFAXで、死因が深部静脈血栓症及び肺塞栓症による肺炎のためと説明していました。葬儀については、根津甚八さんの遺志により近親者のみの密葬でした。

根津甚八のプロフィール

  • 本名:根津透
  • 生年月日:1947年12月1日
  • 出生地:山梨県都留市
  • 身長:172cm
  • 血液型:B型

俳優・根津甚八さんは、1947年12月1日、歯科医師の家の三男として生まれました。日本大学第三高等学校卒業後、獨協大学外国語学部に入学するも、中退してしまいます。1969年、根津甚八はアングラ演劇界のカリスマ的な存在だった唐十郎が主宰する「状況劇場」に入団。

翌年の舞台『ジョン・シルバー愛の乞食篇』でデビューしました。根津甚八という芸名は、唐十郎が「根津に合う名前」ということで付けたんだそうです。1975年、根津甚八はフジテレビ『娘たちの四季』でエランドール賞を受賞。同年『濡れた賽の目』で映画デビューも果たしました。

根津甚八が死去・原因は病気?うつ病?

根津甚八さんが、死去した原因として当初噂されていたのがほかの病気や長年患っていたうつ病が原因ではないかとも言われていました。結局のところ、それらは死因ではありませんでした。しかし、なぜうつ病を患っていたのでしょうか?

根津甚八・交通事故で被害者が死亡

根津甚八さんは俳優として順風満帆な日々を過ごしていましが、活躍は俳優業だけにとどまらず、CM出演やCDを発売するなどの音楽活動もしていました。しかし2000年を過ぎたあたりから根津甚八さんの仕事は激減していきます。

そして2004年の映画『るにん』の出演を最後に、俳優としての活動を休止します。そんな中2004年7月、根津甚八さんは交通事故を起こしました。自家用車を運転中に自転車をはねてしまったのです。被害者は亡くなってしまいました。

警察の調べに対して根津さんは「安全確認が足りなかった」と供述していました。都内で営まれた被害者の通夜には根津さんも妻の仁香さんと一緒に参列しました。顔は青白く、妻らに両脇を抱えられ、足を引きずりながら斎場に入る姿はとても痛々しいものでした。

根津甚八の病気・右眼下直筋肥大!

そんな根津甚八さんが交通事故を起こした原因の一端とされているのが、右目下直筋肥大という病気です。2001年ごろに発症したと言われています。右目をうまく動かせなくなり、視力も低下し、呂律が回らなくなるという病気のため、役者生命を大きく揺るがしました。

何度か手術を繰り返すも、顔が以前とは変わってしまい、根津甚八さんは大きなショックを受けたと言います。そのせいでうつ病を発症してしまいました。同じころ、根津さんは最愛の母をなくし、金銭トラブルにも見舞われて、さらにうつ病に拍車をかけてしまいます。

根津甚八の病気・ヘルニア

さらに2005年夏ごろ、根津甚八さんは顔面の病気とうつ病に加えて、持病の椎間板ヘルニアが悪化し、車椅子の生活を余儀なくされることになりました。手術を行うも、歩行に支障が残ったといいます。根津甚八さんの椎間板ヘルニアは、

1993年、撮影中に落馬して腰椎を損傷したのが原因だそうです。そしてその古傷が悪化したようです。このころから根津甚八さんの引退が囁かれ始めます。根津甚八さんはもう表舞台には出てこないのではないかと言われました。

さらには、妻の根津仁香さんは次々と病気を発症する夫の看病に疲れ、不安神経症と診断され、夫婦で心の病気と闘うことになりました。奥さんは、自身の著書で根津さんが病気になったから気づけたことがたくさんあると語っていました。

根津甚八の息子は?

根津甚八さんは息子さんは一人います。1996年、長男が誕生します。息子さんは甲斐太さんという方で2015年、大学の医学部に進み、医者を目指して勉強中なんだといいます。根津甚八さん自身も歯科医の三男で、お兄さんもお医者さん、妻・仁香さんのお父さんもお医者様なんだそう。

なので甲斐太さんが医学部へ進んだのも当然と言えば当然なのかも知れません。甲斐太さんは、自分の父が病気と闘っている姿を見て医者になろうと決意したそうなんです。医者になる前にお父さんが逝ってしまい、さぞ無念だったことでしょうね。

根津甚八が肺炎で死去!大竹しのぶやkinki kidsも追悼

そして2016年の年末でした。根津甚八さんは2016年12月29日、肺炎のため都内の病院で亡くなっていたのです。69歳でした。また若かったですよね。この年末に届いたいきなりの訃報に驚いた方も多かったのではないでしょうか。

根津甚八・元俳優の11年ぶり映画出演!

2004年に俳優を引退していた根津甚八さんが、最後に東出昌大さんが主演を務めた映画『GONIN サーガ』に出演していました。石井隆監督の熱心な説得により、同作に限り11年ぶりに映画出演を決意したという根津さん。

「天が再び機会を与えてくれるものなら、仕事を続けたかった思いももちろんある。でも、監督や共演者を始め、スタッフ全員の支えがあって、やり遂げたことで、未練を捨てて、終止符を打てたと思うし、そう思える機会を与えてくれた方々に深く感謝している」と熱い思いを語っていました。

根津甚八・黒澤明監督映画「影武者」

「黄金の日日」で、演劇界の枠を超えた人気を博した根津さんは、さらなる高みを目指すため、1979年には、劇団「状況劇場」を退団し、活動の場をテレビ・映画へと移行。同年、映画「その後の仁義なき戦い」では、巨大暴力組織の激烈な内部抗争に、

翻弄される主人公を演じ、翌年の1980年には、黒澤明監督映画「影武者」で、武田信玄の家臣、土屋宗八郎役を演じられていました。そして、1985年には、再び、黒澤監督作品である「乱」に、一文字次郎正虎役で出演。黒澤さんとは深いかかわりがあったのですね。

根津甚八のフランクミューラーの腕時計

根津甚八さんには、前述したように2017年に成人式を迎えた息子・甲斐太さんがいらっしゃいます。奥様が、根津さんが亡くなられてから取材に応じていました。「主人は、時計やバイク、釣竿にも造詣が深かったのですが、中でもお気に入りだったフランクミュラーの時計を、

『これ、甲斐太が二十歳になったらあげるんだ』と口癖のように話していました。今は甲斐太が大事に根津の時計を持っています」と語っていました。根津さんは、実は息子さんに役者の道を歩んで欲しかったそうです。

しかし、甲斐太さんは根津甚八さんの思いを受け止めながらも、医学部に進学し医師を目指しているそうです。きっとステキなご家庭で、素晴らしい息子さんなんだろうなと想像できます。天国から目を細めて成長を見守っていらっしゃるでしょうね。

根津甚八の死去や原因まとめ

いかがでしたか?今回は2016年に亡くなられた根津甚八さんについてまとめました。事故を起こし、病気と闘いながら亡くなった根津さん。全力で生き抜いた二枚目スターは、家族に支えられ、そして見守られながらあの世へと旅立っていきました。ご冥福をお祈りいたします。