藤田まことの死因や妻娘息子の家族や必殺シリーズの現在?ハムスターが生まれ変わり?

藤田まことさんと言えば、必殺仕事人や様々なドラマで主演を長年に渡り活躍を続けてきた俳優さんですが、2010年に惜しまれながらも亡くなってしまいました。そんな藤田まことさんについて本記事では現在の家族や死因をふまえ紹介していきます。

藤田まことの死因は?家族は現在どうしている?

藤田まことさんと言えば、長年に渡り俳優として数々のドラマに出演し、長期間に渡るシリーズ物にも出演をしていきましたが2010年には病気のために亡くなってしまいました。藤田まことさんと言えばやはり必殺仕事人シリーズでしょうか。

藤田まことさんの死後家族はどうなったのでしょうか。藤田まことさんには生前借金があったと言われており、その借金についても気になるところではあります。また、死後家族がバラバラになったのではとの噂も流れています。

阿藤快の死因は大動脈瘤破裂?痛みとは?息子と名取裕子?結婚と離婚!隠し子とは?

藤田まことのプロフィール

藤田まことさんは1933年、現在の東京都生まれです。京都府京都市育ちで父は俳優の藤間林太郎さんで次女は必殺仕事人の主題歌を歌っている藤田絵美子さんです。最後の所属事務所はオフィス斎藤でしたが、実は一時期吉本興業に所属していたこともありました。

1940年代に父である林太郎さんが所属していた一座に雑用として参加するようになり、17歳の時に歌謡ショーの一座の公演で「旅笠道中」を歌った事が藤田まことさんの初舞台となり、その後舞台俳優として活動するようになりました。

藤田まことの死因は?

藤田まことさんは2010年2月に惜しまれつつもこの世をさりましたが、その原因は動脈瘤破裂でした。2008年には食道がんが発見されましたが、それでも仕事をやめることはなく弱りゆく体に鞭を打ちながら活動をしていたそうです。

2008年に体調不良を訴えて検査したところ食道がんが発見され、6月の明治座「剣客商売」の舞台公演を降板して入院治療を行い10月下旬に復帰しました。そして「必殺仕事人2009」には中村主水役でレギュラー出演をしました。

財津一郎の現在は?病気や死亡説・タケモトピアノのCM以外の出演等の情報を紹介!!

復帰後まもなく

復帰後はTBSの「JIN-仁-」にも出演予定でしたが、慢性閉塞性肺疾患により降板し、その後リハビリを続けていましたが自宅で夕食後の家族団らん中に突然吐血し、大阪大学医学部付属病院に搬送されるも翌17日午前に大動脈瘤破裂のために死去しました。

藤田まことの家族は現在なにしてる?妻は?

藤田まことさんは生前借金があったことでもしられており、一時は負債が30億円以上に膨れ上がったとも言われています。この借金に関しては、藤田まことさんの妻がレストラン経営などの事業を行っていたのですが、それに失敗したことでできました。

2009年9月には大阪地裁で滞っていた3億円の支払いが命じられました。この負債に関しては世間から責められていた妻を藤田まことさんは常にかばい続けていましたが、実はこの借金生活はもともと藤田まことさんの高級クラブ通いからでした。

今度は自分が守る番

藤田まことさんは妻をかばい続けることに関して、奥さんが自己破産すれば解決すると言われていましたが、そうすると奥さんの人権が制限されてしまうと語りさらには今まで家庭を守ってもらったために今度は自分が守る番と言っていました。

若い頃には女遊びや仕事ばかりで家庭を顧みていなかったとも藤田まことさんは語っており、狭いマンションに引っ越し、精神的にも身軽になり支えてくれる人も増え仕事も順調と語っていました矢先の死去でもありました。

酒好きと知られる藤田まこと

藤田まことさんは仕事に対して妥協がなく、努力が怠りませんでしたがその一方では酒好きとしても知られています。芸人は派手に遊ぶべしという信念のもとに、大いに散財したと言われており、もともと借金はこの散財から始まったと言われています。

藤田まことの妻が経営した飲食店が借金の原因?

藤田まことさんの負債の原因でもある妻の経営していた飲食店ですが、飲食店を出店してから好景気が後押しし店舗を次々と増やし、最盛期には大阪の北新地にまで商売の手を広げており、豪邸に住んでいましたがバブル崩壊とともに経営が傾きました。

藤田まことの娘の藤田絵美子とは?

藤田まことさんの次女である藤田絵美子さんは歌手として活動しており、藤田まことさんが主演しているドラマ「必殺仕事人V」の主題歌を歌っており、現在はEMIKOという芸名で活動しており、女優の時は藤田えみことして活動しています。

藤田まことの息子が逮捕された?

藤田まことさんの息子さんといえば、原田知樹という名前を聞いたことがある人も多いと思います。原田知樹さんは藤田まことさんの長男で、藤田まことさんの死後に逮捕されていることがわかりました。逮捕理由は覚せい剤取締法違反でした。

原田知樹さんは俳優や芸能界の方ではなく一般企業の社員ですが、原田被告と知人女性との間でトラブルがあった際に駆け付けた大阪府警の警察官が原田被告の様子に違和感を感じ、尿検査をしたところ覚せい剤反応が出たようです。

必殺シリーズの中村主水

必殺シリーズに登場する中村主水とは説明するまでもないほど有名な人物ですが、藤田まことさんが必殺仕事人シリーズで演じた人物で小説などの原作を持たないテレビ番組オリジナルのキャラクターとしても知られています。

中村主水は第2作の「必殺仕置人」で初登場し、その後「必殺仕事人2009」まで、シリーズの半分を超える16作にレギュラーとして登場し、その他のシリーズでもゲスト出演し、公式にも「必殺の顔」として称されています。

東山紀之は第二の中村主水になれるのか

藤田まことさんなしでは「中村主水」は語れませんが、その中村主水は2007年にその役目を次の世代へと受け継いでいます。それは東山紀之さん演じる「渡辺小五郎」です。中村主水とは違った立場ですが、この「必殺仕事人」シリーズはは特番でスタートしました。

藤田まことの魅力とは

藤田まことさんは「はぐれ刑事純情派」で人情にあつい刑事「安浦吉之助」を演じたことで、庶民に親しまれる俳優として活躍しましたが、藤田まことさんは実際にも人情にあつい人で他の役者やスタッフから非常に信頼されていました。

藤田まことは還暦後に

藤田まことさんは若い頃から芸能活動を行っており、家庭を顧みなかったことを悔いていたのか奥さんが作った借金を背負い、還暦を過ぎてからは家族と手を携えて歩むことを選び妻や息子、娘家族6人で同居し、ハワイに住む次女に会いに行くことを励みに仕事をしていました。

藤田まことの生まれ変わりとツイッターで話題のハムスターとは?

ツイッターであることが話題になっています。それはあるツイッター投稿者の飼っているハムスターなのですが、そのハムスターが見たことも無い表情をしているとの投稿でした。そしてその投稿者はあることに気付きます。

それが、そのハムスターのしていた表情がなんとも藤田まことさんにそっくりだというのです。その画像をよく見てみると確かに似ているのです。目元や口元もそうなのですが、雰囲気も似ておりこの投稿で爆笑した人が続出したほどです。

多くの人に送られた「藤田まことを偲ぶ会」

藤田まことさんが死去されたことは芸能界でもとてもショックを与えましたが、黒柳徹子さんが発起人の一人として「藤田まことを偲ぶ会」が行われました。そこには生前親交の深かった約600人ほどのタレントや関係者が参列しました。

藤田まことの死因は?家族は現在どうしている?まとめ

藤田まことさんの死因や現在の家族について紹介していましたが、いかがでしたでしょうか。藤田まことさんは若い頃から派手に遊んでいたそうですが、その分晩年は家族とともに過ごすことを選んだように人情に深い人物であることがよくわかりました。

そんな藤田まことさんはスタッフや他の役者からも信頼があつく、藤田まことさんが逝去された際には藤田まことを偲ぶ会には多くの人が集い別れを惜しんでいました。それだけ藤田まことさんは多くの方から慕われていました。