我修院達也の現在!騒然⁈失踪事件の真相は?北朝鮮の拉致⁈父を救った息子の言葉?

今から27年前、 郷ひろみさんのモノマネをしていたタレントが失踪しました。その名も「若人あきら」。改名して現在は我修院達也さんという名前です。世間を賑わせた失踪事件の真相はなんだったのでしょうか⁈

我修院達也、失踪事件の真相とは⁈現在の近況は?

眉毛がつながった、甲高い声が特徴的の個性が強すぎるほどの俳優でおなじみの我修院達也さん。彼は、1991年に前代未聞の失踪事件を起こしています。普通に知名度のあるタレントが、忽然と姿を消したことに、世間は驚きを隠せませんでした。ワイドショーでも連日取り上げられていたほどです。

その失踪事件については、いまだに詳しくは解明されておらず、謎だらけの事件となっています。前代未聞すぎる事件だったため、時を経てもいまだに注目を集めることがあります。改めて、あの時何があったのか。そして、それから我修院達也さんはどうなったのか、いろいろ調べていきたいと思います。

横田めぐみは金正恩の母親!?拉致事件や親子説の真実、現在についてまとめ!

我修院達也のプロフィール

  • 本名:菅野 彰之介
  • 旧芸名:若人あきら
  • 生年月日:1950年12月10日
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都渋谷区
  • デビュー作:映画「異母兄弟」中村賀津雄の少年時代役(当時6歳)

我修院達也さんは、母親が元女優であったことから、なんと6歳で子役としてデビューされています。なので、芸歴は62年とものすごく長いのです。同期でいうと、北大路欣也さんや小林旭さんなどがいらっしゃるのです。芸能界の大御所中の大御所といっても過言ではありません。

我修院達也さんは、役者や演歌歌手、作曲家などとして活動していましたが、あるショーでかくし芸として軽い気持ちで披露した郷ひろみさんの歌モノマネで大注目を浴びました。それをきっかけに知名度をあげていかれたのですが、そんな中突然の失踪事件を起こしてしまいました。一体、何があったのでしょうか?

不思議な魅力・大御所美輪明宏の昔はかなりの美少年だった?!

我修院達也の現在を追う!熱海港で謎の失踪事件⁈

1991年、我修院達也さんこと若人あきらさんは家族で熱海に旅行に訪れていました。そして、我修院達也さんは家族に「釣りに行ってくる」といって、1人で釣竿などを持って熱海港へ釣りに行ったのです。その数時間後、家族が我修院達也さんを迎えに行きましたが、荷物はほとんどそのままで我修院達也さんの姿がなかったのです。

あたりを探してみましたが見つからず、心配になった家族は警察に連絡して捜索が開始されました。海だったため、波にさらわれた可能性もあると大捜索が始まったのです。ですが、懸命な捜索も我修院達也さんは一向に見つからず、失踪してから3日が過ぎてしまいました。

我修院達也の現在は?失踪事件に「若人あきら」の家族は?

突然の事件ですが、我修院達也さんが失踪する理由は思いあたらず、家族の皆さんは最悪の事態を想像していたことでしょう。ですが、その心配をよそに我修院達也さんは、意外な場所で発見されることになったのです。それは、現場から30㎞離れた小田原市内の図書館だったのです。なぜそんなところにいたのでしょうか?

我修院達也、記憶喪失になった⁈

我修院達也さんに何故そんなところにいたのかや、3日間何をしていたのかを聞いても「わからない」と答えました。なんと記憶喪失になったというのです。これに世間も驚きを隠せず、一躍時の人になってしまったのです。我修院達也さんを診断した医師によると、頭を強く打ったことによる健忘症だということでした。

結局、我修院達也さん本人が何も覚えていないため、何もわからずじまいで事件は収束されました。取材に殺到した記者たちに「何がわからないのですか?」と聞かれ、我修院達也さんは「何がわからないのかがわからない」と答えました。

我修院達也、失踪事件は売名行為⁈

我修院達也さんの失踪事件が何も解決せずに終わってしまい、結果的に我修院達也さんに注目が集まって時の人になったことで、失踪事件をわざと起こして売名行為をはたらいたのではないかと一部で言われてしまいました。その後、確かに我修院達也さんは以前にも増して知名度が高まりました。

我修院達也、北朝鮮に拉致されていたのか⁈

さらには、我修院達也さんは実は北朝鮮に拉致をされたのではないかとも噂されました。これはある議員が立てた仮説がきっかけとなっていたようです。我修院達也さんが北朝鮮の工作員に拉致されたが、ヤバイと思った我修院達也さんが「自分は日本で有名なタレントだ。これがバレたら大変なことになるぞ」と工作員に伝えたとされました。

この我修院達也さんの言い分を聞いた工作員は、注目を集めてしまってはダメだと思い、渋々我修院達也さんを解放し口封じをしたと言われているのです。我修院達也さんはそのことを話したら大変なことになると身の危険を感じているため、記憶喪失ということにして何も話さないのではないかと言われているのです。

このことについて、我修院達也さんは「そんなことあるわけがない」と否定されています。前代未聞のタレント失踪事件で真相がまったくわからないため、様々な憶測が飛び交うことになったのです。記憶喪失というのは強い衝撃を受ければ誰にでも起こりうることです。よくテレビ番組の企画でも取り上げられたりしていますね。

我修院達也、事件以来続ける腹筋と腕立て伏せの意味は?

我修院達也さんは記憶喪失で注目を集めたことから、それ以来度々「記憶喪失系」の映画などのプロモーションイベントに呼ばれるようになりました。失踪事件から24年経った頃、あるイベントに出席した我修院達也さんは当時のことを聞かれ、「わからないということは、本当に怖いんですよ」と改めて答えています。

さらに、失踪事件以来続けていることがあるといいます。それは、腹筋と腕立て伏せなんだそうです。腹筋350〜400回、腕立て伏せ150〜200回を毎日こなしているそうで、最近はそれに加えて1万歩を歩くようにしているんだとか。そのおかげで体重48㎏は当時のままをキープしているんだそうです。

我修院達也さんの年齢を考えると、かなりのトレーニング量だと思われますが、それが本当ならばムキムキになっているのではないでしょうか。そして、事件以来から何故を続けているのかは語られていません。海に落ちてたりしても大丈夫なように、鍛えているということでしょうか。

我修院達也、失踪事件は狂言説とも⁈

我修院達也さんの失踪事件のことについて、さらには狂言説も浮上しています。当時、我修院達也さんは「海に落ちた」「ガムテープで目隠しされた」との証言はしていたそうです。ですが、調べてみても衣服からは海水反応は出ないばかりか、ガムテープを貼られた形跡もなかったそうです。

このことから我修院達也さんの狂言説が浮上したのです。何のために突然のように狂言説を唱えなければいけないのかわかりませんし、売名行為にしては巻き込む人たちが多すぎで、体を張りすぎなのではないかとも言われているので、狂言説についても真相は不明です。本当に何があったのでしょうか。

我修院達也の眉毛について

我修院達也さんといえば、特徴はなんといってもその独特の眉毛でしょう。太くしかも繋がっているため「カモメ型」と言われています。一度見たら忘れられない眉毛ですが、我修院達也さんは眉毛を剃らないことをポリシーにしておられるそうです。ですが、一度だけ映画出演時に監督にお願いされて、渋々眉間の毛を剃ったそうです。

我修院達也、息子に救われる⁈「鮫肌男と桃尻女」の真相⁈

我修院達也さんは映画「鮫肌男と桃尻女」に出演しておられます。実は、我修院達也さんがこのオファーが来た時一度断っているんだそうです。それは何故かというと、この映画のタイトルを見た時「いかがわしい映画だ」と勘違いしたんだとか。ですが、我修院達也さんは息子と監督に会いに行った時、本当のことを知らされます。

「鮫肌男と桃尻女」の山田正一役としてオファーされたのですが、この役はとてもいい役だと教えてくれたのは我修院達也さんの息子さんだったそうです。この役が当たり役となり、我修院達也さんは再び役者として注目を浴び、その後様々な作品に出演することになったのです。息子のおかげで救われたと、のちに語っておられます。

我修院達也のまとめ

いかがでしたでしょうか。個性派すぎる俳優の我修院達也さんに注目してまいりました。あの世間を騒がせた失踪事件の真相が明らかになる日は、けして訪れることはないのでしょうか。もう時間が経ちすぎて手がかりを見つけるのが困難なため、我修院達也さんが思い出すしか方法はありません。なんとか思い出してもらいたいものです!